HOME > レポート一覧 > dynabook WXW/79GWユーザーレポート

dynabook WXW/79GW

dynabook WXW/79GW

■ 評価点平均

4.3

08年夏、GeForce 9M世代最速「GeForce 9800M GTX」を引っさげて登場した東芝のゲーマー向けフラッグシップモデル。64GBのSSD(MLC)搭載モデルもあり、こちらは64GB SSD+160GB HDD(7200rpm)という組み合わせになる。9800M GTXモデルはクロックが500MhzとGTSよりも低く抑えられており、性能の伸びが鈍い。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 1
2 騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

型番

PAWW79CLN10W, PAWW79CLN20W

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio WXW/79GW  ディー さん

>> TOSHIBA

 No. 2468

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 5.9 5.8 5.9 5.4
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.90.2834.87
512k80.2716.54
4k6.336.629
型番THNS064GE4BBDC
3DMark06 9123
3DMark05 14983
FF11v3 高解 6810

SSD搭載モデルです。

◆ 購入のきっかけと価格
 前のDELL XPS1710の時と同様に徹夜明けで朦朧としたままポチッと。
 実際の所はゲーム用途以外で使用していたDynabookG6が昇天したためです。
 350,000円ということで安い買物ではなかったです。

◆ 体感速度の変化
 ウィンドウ開いたりとかの基本動作は素早くストレスは感じません。
 PCのスペックは相当アップしたはずですが、XPとVistaの違いのお陰で変化がわかりません。

◆ 液晶画質
 それほど画質にこだわる性質ではないので、十分満足できます。
 なんか異様にでかいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
 ノートPCでテンキーまで配置されているキーボードに戸惑っていますが、タッチは好感触です。

◆ サウンド
 DynabookG6の時も思ってましたが、音はノートとは思えない品質です。
 外部スピーカを接続しなくても通常用途では満足できます。

◆ 筐体:質感や強度
 WXW/77GWの評価で蹴茶さんが書いていましたが、キーボードタッチ時に確かにはずむ感じがあります。
 キーボードからパームレスト、フレームまで全体がテカテカなのは見た目はきれいなんですが、指紋が・・もうちょっと触る部分とかはなんとかならなかったかと。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 まだ、周辺機器を使っていないので使用感はピンときませんが、ぐるっと見回した感じでは必要なところに必要なコネクタが配置されていると思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 SSD搭載モデルということもあって静かです。DynabookG6、Inspiron9100、XPS1710とは比較できないぐらい静粛。深夜での使用でもぜんぜん問題ありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 この項目は・・やめときましょう(笑)

◆ その他
 PCうんぬんよりもVistaに戸惑うばかりです。
 XPインストールしたくなります。

◆ 総評
 まだ、到着したばかりなので環境も整っていない状況ですが、長く使えそうです。
 SSD搭載モデルということですが、比較手段がないとどう違うのかピンとは来ないですね。

 これで現役で使用しているPCがInspiron9100、XPS1710、WXW/79GWと3台に。

 うーん、並べて使うものじゃないですよね(笑)

いきなりSSDモデルの登場です。レポーターはディーさん。体感速度はXPと変わらず。周知の通り、セットアップ直後のVistaはインデックス作成やらアップデートやらと裏でごそごそ動きまくるため、一段と重いセットアップ直後でXP並なら上々かもしれません。

蹴茶が突っかかる感じが気になった光沢キーボードは指紋が残る点が気になるとのこと。キーを拭いてまたすぐ付きますからね(^^; デザイン優先の部分ですが、ヘビーに使うユーザー向けのモデルということを考えればデザインを優先しすぎたようにも思います。これでデューさんの机上はずらずらと17型クラスが3台(笑) うちもそうですが、きっちり処分しようとすると結構手間かかりますからね。 [2008-8-31]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio WXW/79GW  naka さん

>> TOSHIBA

 No. 2560

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 5.9 5.8 5.3 5.3
3DMark06 9226

◆ 購入のきっかけと価格
これまでXPS1710を使用していたのですが、購入して1年強でGPUが故障。
修理するも1月程度でGPUがまたまた故障!!
修理するのも馬鹿らしくなったのでRADEON4800シリーズ搭載のノートPCがでるまでXPSを放置で待とうと思っていたのですが…

東芝サイトにてWXW/79GWが198000になっているじゃありませんか!!
無意識でポチっていました。

◆ 体感速度の変化
この機種で初VISTAなのですがXPS1710(CORE2DUO @2.33GHZ)&デスクトップ(PHENOM@3.1GHZ)と比較してもっさりといいますか、体感速度の向上は感じられません。

◆ 液晶の質
蹴茶さんのレポート通りで輝度が最大でも少し低いかもしれませんね。
経年劣化でさらに輝度が落ちたらどうなるのでしょうか。
発色については黒色がしまっていて綺麗ですね。グレア液晶にしても私の使用環境では映りこみも少なく満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードに関しては蹴茶さんのレポート読んで覚悟していたのですが多少たわむくらいでまぁ許容範囲です。
配列はノートPCを買い換える事に慣れる事になるので可もなく不可もなく。
ピアノ調つるつる塗装は半日で見慣れました(笑)

◆ サウンド
このノートを購入して一番驚いたのがサウンドです。
我が家のPCの中で一番音が良いです。いつもプレイしているゲームのBGMが違う曲に聞こえました。またロックグルーブのライブDVDを最大ボリュームで見ても音割れすることもありませんでした。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
私の使用環境ではUSBコネクターが後2〜3個あっても良いかなぁと言うくらいですか。
メディアスロットの蓋がひじょ〜〜〜〜に開けにくい。なんとかして東芝さん!

◆ 排熱:筐体の温度
排熱は非常に優秀なのではないでしょうか。私はZALMANのNC2000を併用しているおかげかゲーム等してもほとんど熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは頻繁に回りますが耳障りでは無いです。

◆ その他
私はXPS1710のnvidiaのGPUで痛い目にあったので9800GTXでは壊れないよう祈るばかりです(笑)

◆ 総評
総合評価で5点をつけましたが、これは198000円という価格に対してです。
これが定価280000ですと4点か3点くらいかな。
私は地方在住なのですが注文してから、翌日商品到着という素早い対応も総合評価に加算してあります。

レビューで取り上げたWXWのキーボードのたわみはnakaさんの個体ではあまり気にならず。うちでも77GWでは壮大なたわみが出てましたが、79GWは比較的マシでした。結構個体差があるような感じです。ただ、たわみが気になることには変わらず残念な点ではあります。最近はThinkPad W700でさえたわむご時世で、キーボード重視派には冬の時代ですね。

メディアスロットの蓋もあれはどうにかして欲しい点のひとつです。側面のデザインを重視した結果なのでしょうが、機能美ではないのが困ったものです。良い点には音質面を挙げておられます。 [2008-10-31]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

dynabook Qosmio WXW/79GW  サザナミ さん

>> TOSHIBA

 No. 2713

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
3DMark06 9315

◆ 購入のきっかけと価格
DELL INSPIRON E1705(米国のアウトレットで購入)を3年くらい使ってましたが、
GF7800や、古いCPUでは好きなFPSがドンドン楽しめるのが辛くなってきたので、
期待していたF.E.A.R2の発売に合わせて、WXW/79GW(2008年モデル)を購入しました。

◆ 体感速度の変化
CoreDuoは凄い!と思いました。
何もかもが速くなった感じがします。

◆ 液晶の質
若干、暗い感じがしますが、発色は気に入ってます。
繊細な色違いが感じられます。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチ感はいいですが、配列が残念です。
慣れれば済む話だとは思いますが...。

◆ サウンド
音楽をスピーカで聞く人ならば、ノートとしては一番の品質だと思います。
ヘッドフォンで聞く人には、平均点ではないでしょうか。
私はヘッドフォン派なので、外部サウンドカードを使ってます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
コネクタ配置はいいと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
優秀です。ゲームを1〜2時間やってもほとんど熱くなりませんでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
DELLノートで苦情していたのが騒音でしたが、
その点、WXW/79GWは本当に静です。
3Dゲーム用ノートとしてこれまで静なノートがあるとは!と思いました。

◆ その他
個人としては、ノートには問題が無いけど、OSのVISTAに問題が多い感じがします。
正直な話、VISTAはMEの再臨ではないかと思います。

◆ 総評
キーボードの配列以外には、満足してます。
なにより、DELLの騒音地獄から解放されたので幸せです。

◆ P.S
韓国人なので、変な表現や文章があるかも知れませんが
どうかご了承をくださいませ。

サザナミさんの前機種「E1705」はデルがアメリカで販売していたモデルで筐体はInspiron 9400などと同等です。搭載GPUの「GeForce Go 7800GTX」は当時のハイエンドですが、さすがに最近のゲームは動作が重くなり買い換えに至っています。それにしても最近はFPSの良作が増えてきてますね。描画エンジンや周辺ライブラリの成熟が大きいのでしょうか。

液晶の輝度は若干低め。おそらく同じ液晶と思われる77GWをうちで光量計測した際も、やはり低い値に留まっていました。使用上は問題ないのですが、経年劣化で暗くなっていくことを考えるともう少し明るくてもいいのにと思うところです。WSXGA+というやや高解像度なパネルも影響しているのかもしれません。2灯式のバックライトであればもうちょっと明るくなるはずですが、コストが優先されています。 [2009-3-3]

  •  Left 4 DEAD (C) 2008 Valve All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Call of Duty 4 (C) 2007 Activision,Inc. / Infinity Ward All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  F.E.A.R. 2 (C) 2009 Warner Bros. / Monolith Productions All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > dynabook WXW/79GWユーザーレビュー