HOME > レポート一覧 > EeeKeyboard PCユーザーレポート

EeeKeyboard PC

EeeKeyboard PC

■ 評価点平均

4

キーボードに本体機能を内蔵した異端のPC。CPUはAtom N270で、GPUはIntel 945GSEチップセット統合コアを使用。

右端に5インチ(480×800)の液晶ディスプレイを搭載し、外部ディスプレイに接続しない時はここにデスクトップ画面が表示されます。外部ディスプレイに接続した際はタッチパッドとして機能します。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
2 キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

EeeKeyBoard PC  どどどですか さん

>> ASUS

 No. 3731

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
 

◆ 購入のきっかけや価格
前から、気になってはいたんですが価格がASUSアウトレットの54800円しか購入手段がなく、躊躇してました。本体についたタッチパネル液晶と動画支援ボード性能が試したくて購入に至りました。ユーチューブに動画はありますが所有者レビューが全くないのでちょっと性能には不安がありました。
購入価格は、中古で2万円ほど。

◆ 体感速度の変化
処理速度が重いとか思うことはしてないのでまあ満足です。

※ 12月29日追記
3Dmark03のスコアで554を記録しました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
過去の製品の為、i-Phone4と比べると悲しくなります。
まあ、ブラウザ程度なら問題ありません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
使いやすいです。液晶部をテンキーにできるので工夫されてます。
ものが、中国版なので日本語入力はできません (T _ T)

※ 12月29日追記
中国版ですが、言語入力を日本語に設定したら日本語入力できました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
本体スピーカはお世辞にも良いとは言えないですね。ほんとおまけ程度です。
プレーヤにするときは、ワイヤレスHDMIでTVから出すことになると思いますが。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
メタリックできれいです。ただ、裏側は黒で指紋つきやすく汚れが付きやすいです。

◆ 排熱:筐体の温度
熱さはキーボード表面に伝わってこないです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
SSDなので無音です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは小型でいいです。バッテリも4時間近く持ちます。ただ、HDMIレシーバのアダプタが海外仕様のコネクタなので扱いにくいです。

◆ その他
画像再生をいろいろしてみましたが、コマ落ちなくみれるので意外とよく出来てると関心しました。ブルーレイ再生も本体+UFD2.5ドライバ+ブルーレイドライブ+DVDpasskey+再生ソフト(本体付属ソフト)で購入したスターウォーズコンプリートサガブルーレイも鑑賞できました。ワイヤレスHDMIはなかなかよくできてますね。ワイド液晶TVの接続でもケーブルレスできるので便利です。不満と言えば、速いストレージが繋がらないのと本体SSDが16GB(増設不可)しかない。
 今後は、内部の映像支援ボード(BCM70012)を現行(BCM70015)のものに交換(対応動画を増やす)と内部にUSBメモリ基盤をいれることです。

◆ 総評
本体のみでネットやゲームなどタブレット的なことができるので、おもちゃとしてはいいですね。ただ、買ったのが中国版なので予算が合えば日本語版がいいとおもいます。

キーボードにパソコン本体の機能が内蔵されているという、世にも奇妙なオールインワンPCです。どどどですかさんの言うように、惹かれるものはあるものの、ある種キワモノといってもいい形状に5万円台半ばを支払うのは抵抗のあるところです。中古 2万円というお手頃価格で入手されています。

ただのキワモノで終わらない要素の1つがワイヤレスHDMI機能。なんとHDMIをワイヤレス化する機能がデフォルトで内蔵されており、データを受けるレシーバーも標準で付いています。これにより、本体のコンパクトさ、可搬性を殺すことなく大画面での使用が可能になっています。ストレージはSSDで16GBと32GBのものが存在します。本レポでは16GBを使用されています。 [2011-12-28]

追加レポと写真を掲載。 [2011-12-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

EeeKeyBoard PC (日本語版)  どどどですか さん

>> ASUS

 No. 3940

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
 

◆ 購入のきっかけや価格
オークションサイトに出品アラーム設定をしていたところ、珍しく、日本語版が出品されたので落札。評価は、中国版と比較してます。

◆ 体感速度の変化
中国語Xpより、日本語Xp版はなぜかレスポンスがいまいちな気がします。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
現行の液晶と比べれば劣りますが、とくに不満はないです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
使いやすさ◎。カナ文字が付いたことで日本仕様だなと感じます。
ただ、言語切り替えについては?です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
中国語版と同じです。本体のスピーカはおまけ程度。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
中国語版とおなじで、いいとおもいます。

◆ 排熱:筐体の温度
中国語版とおなじで、強烈に熱くなることはありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
なし。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
HDMIアダプタのACケーブルが日本式になったのは良かったです。

◆ その他
SSD容量が増えた割には、もっさり感が目立つようになってます。
最近の動画は、支援機能が効かないものが出始めたので内蔵ボードを入れ替えるか考え中です。(BCM70012→BCM70015)

◆ 総評
やっぱり表示は、日本語の方がしっくりきます。安かったんで(だいたい1万3500円)まあいいかなというところです。今の予定は、DMMの動画再生専用機にしようと思ってます。省電力で邪魔にならないところがいいです。

以前、中国語版でレポートしていただいたどどどですかさんからの再度のEeeKeyboard PCレポです。中国語版よりもっさりするとのこと。中国語版のWindowsを触った経験が皆無なのでなんとも言えませんが、IMEの重さが違ったりするのでしょうか。

BCM70012、BCM70015はBroadcomの動画再生支援ボードのことですが、Amazonで普通に売られていたりします。miniPCIeボードなので半田付けも必要無く、ハードは比較的簡単に換装が可能です。ただ、ネットでの評判を見ていると上手く動かない事例も結構あるようで、それなりの知識と経験が求められそうなパーツです。
 → 西川和久氏: Broadcom BCM70012の仕様
 → ノートPCの動画を強化、Mini PCIeの再生支援カードが発売に

B0051RRTJ2 [2012-12-30]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > EeeKeyboard PCユーザーレビュー