HOME > レポート一覧 > EeePC 1011PXユーザーレポート

EeePC 1011PX

EeePC 1011PX

■ 評価点平均

4

PineviewベースのAtom N455 1.66Ghzを搭載するEeePC。SO-DIMMスロットは1基のみで、公式最大メモリ量は2GBと必要最低限な仕様。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
1 キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

EeePC 1011PX  seina さん

>> ASUS

 No. 3695

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけや価格
親がネット用に使用していた初代 EeePC(以下、4G-X) のディスクが一杯になり、替わりのノートを探していました。

親としては、スペックが高くなくても良いが軽い方が良いとのことでしたので、条件に合致するこのネットブックを選びました。

購入価格は、Amazon にて \21,280 でした。

◆ 体感速度の変化
4G-X とは速度差を感じませんでした。

Windows XP と Windows 7 という OS の速度差と、スペックの向上による差が釣り合っているようです。

親は 4G-X の処理速度に不満を感じていなかったそうで、満足しているとのことでした。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角の狭さが気になりました。
左右の視野角はともかく、上下の視野角が狭すぎると感じました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
4G-X よりも幅が広がったおかげか、タイピングが非常にやりやすく感じました。

親も同様の感想で、打ち間違いが減ったと喜んでいました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音は鳴るだけ、といった感触です。

慣れもあるのでしょうが、親は 4G-X の方が良いと言っていました。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はとても安っぽい感じですが、販売価格から考えれば許容できます。

コネクタとしては、4G-X と同様に USB が 3 つありますので、必要十分だと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
負荷を掛けてもほとんど熱くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
負荷を掛けてもそれ程うるさくはなりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さは約 1.1kg ですので、持ち運んでも負担が少ないと思います。

なお、家庭内モバイルとして使用することを想定していますので、バッテリー駆動時間は計っていません。

◆ その他
リカバリディスクなどもなく、付属品はほとんどありません。

◆ 総評
結論としては、小さくまとまった普通のノート、です。
動画以外のネット閲覧、オフィスの使用など、負荷が高くない作業をする分には、これで十分だと思いました。

個人的には、4G-X の時に感じたワクワク感がなくなり、ネットブックは実用品となってしまったのだな、と少しさびしく感じました。

ネットブックの火付け役となったEeePC。登場間もない頃は少ないストレージをやりくりするなど、非常にいじくり魂が刺激される製品でした。4G-Xは2007年に登場(海外先行)。本機は4年後の2011年発売。4年の間にCPU性能は順当にアップし、なによりストレージが容量きつきつのSSDからHDDへと変更されました。

やりくりの必要性は薄れたのは一般ユーザー的には喜ぶところですが、限られたハードであれこれしてやる!というやりくりが楽しいユーザーさんにとっては少々つまらない時代になったとも言えます。ガジェットユーザーの“いじくり欲”は完全にスマホに移ってしまいましたね− [2011-10-25]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > EeePC 1011PXユーザーレビュー