HOME > レポート一覧 > Endeavor NA801ユーザーレポート

Endeavor NA801

Endeavor NA801

■ 評価点平均

4.5

13.3型という小型の筐体ながら、ミドルレンジGPU「GeForce 8600M GT」を搭載するノート。ライバルとしてはデルのXPS M1330などが挙げられるが、M1330でも搭載するのはローエンドの「GeForce 8400M」クラスで、8600Mを載せているのは極めて珍しい。またExpressCard 54やHDMI、GigabitEthernetなどポート類が異様に揃っているのも特徴。ただIEEE 1394はない。
 要らぬ心配かもしれないが、小型筐体に高性能GPUを積んだノートは何年か後に熱で内部パーツが傷む事例が過去にあり、長期保証はつけておきたい。
 → 雑談掲示板 ようちゃんのNA801イベント報告

長所・短所

GOOD   BAD
6 液晶 2
キーボード 7
5 騒音・ノイズ 2
4 筐体の質感 1
2 発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  taka さん

  No. 2324

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 6712

◆ 購入のきっかけと価格
今まで使用していたノートPC(LaVie LR700/C)が頻繁に青画面になるようになってしまって新しいノートPCの購入を検討していました。外付けGPUかつ2kg未満でキーボードが比較的まともなものを探していたのですが、タイミングよくNA801が発売になり、購入しました。

◆ 体感速度の変化
LaVie LR700/Cに比べると雲泥の差な気がします。
Firefoxの起動が格段に速くなったのは感動的でした。

◆ 液晶の質
購入と同時に非光沢な保護フィルムを貼ってしまったのでテカり具合は解りませんが、明るさはかなり明るいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
右下の ./ \ あたりのレイアウトが破綻してますが打鍵感はよいと思います。
キーボードの上についている青いランプはタッチセンサーになっていて、音量の調整や無線LANのON/OFFが出来ます。最初これに気づかずに無線LANをONにする方法がわからなかったり・・・

◆ サウンド
良好です。
欲を言えばパームレストのあたりにスピーカーがあればよかったかなと。

◆ 筐体:質感や強度
質感は悪くないです。
ちょっとびっくりしたのは、液晶が開かないようにするための留め具(?)がついてない点でした。閉じるときにバタンと閉じてしまうので少々心臓に悪いかも知れません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題は感じませんでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンの音はかなり静かだと思います。
FF XIのベンチ中も気になりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
筐体、ACアダプタともに持ち歩きには便利なサイズだと思います。
バッテリの持ちはあまりよろしくないようですが・・・

◆ 総評
アプリケーションがかなりきびきびと動くようになり、かなり快適です。
よほどのことをしない限り、これをメインで使っても問題いんじゃないかなと感じたり・・・

先行してスコアを送ってくださったtakeさんからコメントの追加を頂戴しました。意見の分かれるNA801の筐体とキーボードですが、takeさんは悪い印象は持たれていない様子。静粛性は好印象。Firefoxの起動で性能アップを感じたとのことですが、Firefoxは色々設定を変えることでより高速化をはかることができるようになっています。本機のようにメモリが豊富にあると色々試せそうです。これだけのスペックを持ちつつ、静粛性は高く、パームレストの不快感もないというのが満足度の高さに繋がるポイントかもしれません。 [2008-4-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  Myrrh さん

 No. 2326

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 5 5.9 5.5 5.1 5
3DMark06 4408
3DMark05 8181
3DMark03 13359
FF11v3 高解 4503

◆ 購入のきっかけと価格
人柱突撃報告です
LavieRX(M.Radeon9700)が故障したために緊急買い増しです。
2kg前後の重量+ミドルレンジ以上のGPU搭載という選択肢が現在これしかないですね。
GeForce 9500M GS搭載機を待とうと思っていた矢先の故障。
ちょうどいいタイミングで発売されたため、ぽちっと。
SZを買う気になれば19万は安いうちに入る・・・と自分を必死に説得(笑

◆ 体感速度の変化
PentiumM 745→Core2Duo T8100への更新のため、ノートとしては劇的です。
他にデスクトップ(Athlon64X2 3800+/4200+)を運用していますが遜色なくなりました。

◆ 液晶の質
買う前から解っていた話ですが、WXGAが狭くて不満です。
緊急の購入だったために選べなかったんですよぅ(涙
(そのため3DMark06は1280*800の結果です)
他には、光沢パネル自体の品質とは関係ないギラツキ感がどうしても気になってしまうのですが、
他の直販モデルの液晶と比べては悪くない品質と感じます。
小さめのパネル+光沢液晶ということもあり、粗も目立ちません。
ドット欠けもありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
十分なピッチがあり、タイプ感はノートにしては固め。
たわみは多少あるものの、キーを押し下げた感触をハッキリ感じるためそれほど気になりません。
慣れ親しんだLavieRXと似たタイプ感に非常に好感を持ちました。
パームレスト部分も、LavieRXのような凹凸のある加工ではないものの、
ザラツいた感じの塗装で、3Dmarkを全種類走らせても熱くなりません。
非常に使いやすいといえると思います。

◆ サウンド
ノートのスピーカーに過大な期待をしてはいけません。
・・・とはいえ、特に音割れするわけでもなく、鳴らすだけなら十分なものだと思います。

◆ 筐体:質感や強度
強度は、ヒンジにやや不安があるものの軽量ノートとしてはこんなものかと思います。
質感は、直販系とはいえDELLとは別格。
自社で筐体を作っているわけではないのでしょうが、
非常にシンプルにまとめられている点が非常に美しく、最近の装飾過多で余計な出っ張りだの意味のない丸みがある他メーカーは見習って欲しいです。
素材は普通のプラスチックとはいえ、国内ブランドよりはアップルの影響を感じます。

MacBookProにこのラインアップがあったら例え30万出してでも即買だったんですけどね(苦笑

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右にUSB。HDMIコネクタが背面という配置は悪くないですね。
出っ張るパーツが多いExpressカードが背面になればなおよいのですが、
これは廃熱からみてドッキングステーション以外では解決不能でしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
非常に静か。光学ドライブが回ると仕方ない面がありますが満足です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは小さめのタイプでLavieRXのものをやや小ぶりにした感じ。
軽量バッテリー+ACアダプタを持ち歩くのが基本になりそう。
余計な出っ張りがなく薄く平べったいデザインはカバンにすっきり収まります。

◆ その他
本機とは関係ありませんが、Vista SP1でしょう。
相変わらずベンチマークでは追いつききれていないようですが、
ゲーム以外の日常使用でさえもたつき感が多すぎた部分がかなり改善されています。
デスクトップも3台中1台、VistaSP1に移行しましたが、まあまあ使えています。

ところでVistaのシステムメモリ量表示ですが、
実際に使える量を表示しなくなったほうが大問題だと思うのは私だけでしょうか?


◆ 総評
全体的に見て、液晶パネルの解像度以外はおおむね満足のいく買い物でした。
9500MGSの性能は8600MGTとほぼ同じらしいということもあり、
今年一杯は悔しい思いもしなくてよさそうというのが嬉しいところですね。

1点減点は、薄型筐体に14WXGA+以上で2kgの機種が
発売されて欲しいという希望をこめて引かせていただきました。

そのうち時間が取れたら
外部ディスプレイに繋いで1280*1024の3DMark06もとってみようと思いますが、
外部に繋いだ場合のスコアは微妙だしどうしようかな・・・
WXGAパネル採用機の他の皆さんはどうしてるんでしょうか?

解像度が狭いですというMyrrhさんのレポート。短所には液晶を挙げておられますが、画質が悪いと言うより解像度がネックになっています。高解像度派にとって13.3型はほとんどがWXGAなので、あまり選択肢がないですね。LenovoのThinkPad X300はWXGA+のパネルを使っていますが、「液晶メーカーに特別に作ってもらった」というぐらいで、あまり需要のない解像度のようです。

長所は意外にも静粛性を挙げておられます。NA801はかなりコンパクトな筐体の部類ですが、パームレストもベンチマークを走らせたあとでも特に熱くなく静粛性も高いという優秀な結果に。GPUのコア温度などが気になりますが、GeForce 8600M自体もコアのリビジョンがあがったりして発熱が減っているんでしょうか。

※3DMark実施時の解像度ですが、WXGAの機種ではおそらくWXGAでの結果も入っていると思います。厳密には液晶の解像度ごとに分けるべきではあるのですが、この辺の説明をあいまいにしてしまっていてすみません。近々Vantage追加の際に登録条件の文章も修正します。 [2008-4-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  Rosa chinensis さん

 No. 2327

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 6644

◆ 購入のきっかけと価格
VaioSZを使っていましたが、PSUだと結構重かったので新PCに買い替えを決意、
GPU性能とOSにXPが選択できる点でNA801に決定。
発売当日に注文しました。

◆ 体感速度の変化
FFベンチHighが4400から6644に。PSUは、FS1でエフェクトがきついと重くなった
のが、FS0でも快適。とはいえ、ハイエンド設定だとたまに重くなることはあります。

◆ 液晶の質
所謂テカテカ液晶です。視野角は左右上下ともに、正面からずれていくと
暗くなっていく感じです。明るさ発色共に、及第点ではないでしょうか。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは安売りの小型キーボードのような感じで質感タッチ共に
余りよくないので、値段なりという感じ。期待しない方がいいですね。
また右SHIFTキーが小型でSZ等だと右SHIFTキーがある位置に
Fnキーがあるので少々使いにくいです。

また本機の売りの、タッチセンサーはON状態が点灯、OFF状態が半点灯
の仕様なので、反応の悪さと相まって非常に使いにくいです。
DVDドライブのイジェクトスイッチもタッチセンサーなので、
もう少し反応がいいものに改良の必要を感じます。

◆ サウンド
良くも悪くも普通。音量は最大にしても五月蝿くないレベルなので、
ある程度大音量で使いたい方は、外部スピーカーやヘッドフォンを
用意する方がいいかもです。

◆ 筐体:質感や強度
質感はあまりよくないです。値段相応という感じでしょうか。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
排熱ファンは本体背面の方がよかった気も。左手が使用していると
少しあったかくなってきます

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性は悪くないレベルではないでしょうか。8600GTを搭載していることを
考えれば、頑張っているほうかと。
ただ冷却ファンから出る熱気は、それ相応です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽さ大きさ共に、SZ相当の何とか持ち運べるレベル。ACアダプタは意外に小型です。
バッテリーは標準バッテリーの時点で本体から厚み、奥行き共にはみ出しているレベルなので、
駆動時間が気にならない方は、小型バッテリーを選択するのもあり。

◆ その他
納期は早いです。普通に完成品を通販で買うのと変わらない
レベルなのはすごいですね。

◆ 総評
良くも悪くも値段相応。モバイルと3Dゲームを両立したい方にはお勧め、逆に3Dをそれなりでいいのなら、
Vaioなどのメーカー製PCの方が質感等で幸せになれる気もします。
SZなどからの買い替えの方は、質感でがっかりする面があると思いますので、
一度実機を見てから買うことをお勧めします。

ACアダプタが意外に小さく、いっそ軽量バッテリもありかもしれないとのこと。使用場所にもよりますが、基本的にコンセントのあるところでしか長時間使用しないという方ならば、ACアダプタを常に持ち歩くようにするのも手ですね。キーボードや筐体の質感は値段相応との印象。この辺はユーザーさんによって印象の異なるところです。

他のユーザーさんにも高い評価の静粛性は、Rosa chinensisさんも悪くないとの印象。このサイズでGeForce 8600M、かつ静粛性がまずまずというのは結構凄いことです。熱篭もりによるパーツへのダメージが若干気になるところです。無用な心配かもしれませんが、長期保証は入っていた方がいいかもしれませんね。 [2008-4-30]

  •  PHANTASY STAR UNIVERSE (C) 2006 セガ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  kawara さん

 No. 2328

FF11v3 高解 6379

◆ 購入のきっかけと価格
相方さんがLavie RX LR500で真・女神転生IMAGINEをプレイしているのを見ていて
そろそろマシンスペックが厳しそうだし、次のマシンに何がいいかなと思っていたときに
EPSONのサイトで10万円キャンペーンをやっているNA801に惹かれて応募、当然ハズレ。
それでも総合的に欲しい感じのスペック・価格だったのでGW前に思い切って購入。
価格は17万円ちょい(メモリ2GB、HDD120GB(7200rpm)、WLAN追加、保証4年+3年ワランティ)

◆ 体感速度の変化
Pentium M→Core 2 Duoの変化とHDDが5400→7200rpmの変化でかなりさくさく感が上がったかも。

◆ 液晶の質
ツルピカ液晶はあまり好きじゃないけど選択できないので妥協。
輝度はしっかり高いので下から2つめくらいで常用。
視野角、見栄えともに問題のあったLavie RXよりはずーっと良いです。
解像度がかなり下がってしまったのは日常的に辛いかも。

◆ キーボード:配列やタッチ
個人的にはASCII配列にしたかったけど選択できないので我慢。
キータッチは可もなく不可もなく、配列も標準的。

◆ サウンド
あまり鳴らしてないのでわかりません。
(ゲームやるのに音を出して遊ばないってのもちょっと不思議かしら)

◆ 筐体:質感や強度
質感はざらざらしているキーボード周辺の塗装が若干安っぽいですが、
液晶裏面の塗装は落ち着いてて割といいかな。
ホントは黒い色で出してもらいたいけど、今すぐ欲しかったので我慢。
まぁ、白いノートなんてまず選ばないから逆に新鮮でいいかなと割り切ってみました。
液晶がかなり薄く仕上がっていますが、強度はそれなりにありそうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
後ろにHDMIと電源、左右にUSBやLAN、Modem、ExpressCard、SDなどが割り振られています。
特筆すべきはスロットローディングのDVDドライブ。トレイの出し入れが必要ないのは便利です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
3Dゲームをする際の冷却ファンの音はけっこううるさいです。
ファンを全開で回さないと冷却が追いつかない感じ。そのためHDDの音は気になりません。
もちろんWebブラウジングくらいなら静かに使えます。
光学ドライブはスロットローディングを採用しているため、起動時などにメカの動作音があります。
けっこう音がウィウィッってうるさいですが、トレイの出し入れが必要ない便利さのためなら我慢できます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
標準バッテリを選択しましたが、1.9kg程度はがんばればモバイルって言い張れるくらいです。
ACアダプタはたいした特徴もなく、できればもうちょっと小さくしてもらいたいところ。
普段それほどバッテリで使用する機会がないので、この際軽量バッテリを選択するべきだったかしら。

◆ その他
HDMI→DVI変換コネクタが付属しているとは思っていなかったのでラッキー。
でも、ノートPC本体側にでかい変換コネクタをくっつけるのは邪魔くさいかも。

◆ 総評
全体のパッケージングが他のメーカーでは選べないところを突いてきて絶妙でいいですね。
価格もそこそこで、プレインストールソフトも無駄に多くないのが使いやすくていいです。
今回は保証をしっかりめにつけてますけど、それでも20万円未満で買えるのがありがたい。
納期も大変短くて(発注後2日で到着)、欲しいときにサクっと手に入るのはある意味ヤバいです。(笑)

LaVie RXからの買い換えとなったkawaraさんからのレポートです。先日、同じくNA801レポをいただいたRosaさんはACアダプタが結構小さいという印象を抱かれていましたが、kawaraさんはもうちょっと小さくして欲しいとのこと。それまで使っていたモデルとの比較などもあり、印象は人それぞれですね。エプソンも筐体の写真はいろいろ掲載しているのですが、ACアダプタの写真はなし。他社もそうですが、ACアダプタの写真を載せてるところって少ないですね。

最後にパッケージの妙を評価されています。確かに13.3型にミドルレンジのGPUというのは3D無用の一般の人にはあきらかにオーバースペック。ニッチすぎる仕様だけに他社が容易には手を出さない領域です。 [2008-5-2]

  •  真・女神転生IMAGINE (C) 2007 ATLUS / CAVE All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  zagaza さん

 No. 2331

3DMark06 4700
3DMark05 8438
3DMark03 13634
FF11v3 高解 6628

今回が初投稿です。
これまで楽しく皆さんの投稿を読ませて頂いていました。
あまりお役に立てないかもしれませんが、書いてみました。
参考になれば幸いです。

◆ 購入のきっかけと価格
ノートパソコンはVAIO-Z505V、VAIO-SRX7S、IBM-T42 2373-CYJという購入暦でした。
大概の事が可能で、2kg以下、XPダウングレード権ということでこの機種を選択です。20万からの1万円引きを使うため、メモリ3G、200G(7200rpm)、無線LAN、それに4年間ピックアップ保守を付けて¥192,675でした。

◆ 体感速度の変化
これまで使っている物が物なので何を使っても早いです。

◆ 液晶の質
初の光沢液晶で色も鮮やかです。明るく感じられるので、照度を半分に減らしています。

◆ キーボード:配列やタッチ
当初、少し柔らかい感じもしましたが慣れました。Vaioなどとは左のFnキーとCtrlキーの位置が逆ですが、Biosで入れ替え可能でした。

◆ サウンド
悪くはないのではないでしょうか。ボリューム最大でも音割れもなくDVD見ています。

◆ 筐体:質感や強度
白色が心配でしたが、思ったより悪くないですね。薄い天板もしっかりしています。傷が付きにくい塗装も肌触りが良いです。パームレストの部分はざらついた塗装になっています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左にUSB×2、Expressカード、VGA。右にLANやモデム、USB×1、マイクにヘッドフォン。後ろにHDMI端子。特に何も違和感なしです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは日立IBMのHTS722020K9SA00 (200G 9.5mm) 、光学ドライブはこれも日立かな?HL-DT-ST GSA-S10Nで、どちらも静かです。
冷却FANはBiosでCoolとSilentを選択できます。初期設定はSilentで、DVDを見る程度や普段の利用では静かです。3Dmark6ベンチなどをすると、フォーというファン音とともに結構な熱風が左ファンから出ています。しかし、キーボードやパームレストはほとんど熱くなりません。ただし、左側裏面は結構熱を持っているように思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
SRXに比べれば重いですが、1.9kgはやはり嬉しいです。アダプターはSRXより小型です。

◆ その他
ホットキーには鮮やかな青色のLEDが発光する、タッチセンサーが採用されています。光の強弱でON/OFFを確認するのですが、ちょっと見難いと感じます。
初の指紋認証だったのですが、便利ですね。また、セキュリティチップTPMの使用も仕事の都合上、非常に便利な機能の一つになっています。

◆ 総評
久しぶりのPC購入で不安でしたが、その性能に概ね満足です。また、今後何かあった場合でも、エプソンの修理サービスの良さも安心材料のひとつでした。
あまりゲームはやらないのですが、これを機に何かやってみようかとも考えています。

BIOSで冷却ファンの回転パターンを選べるとのこと。おお、そんな機能が。ファンコン機能は自作向けのマザーボードなどでは結構当たり前に付いていますが、ノートではかなり珍しいです。筐体カラーも心配されていましたが、まずまず納得のいく色合いだったそうです。エプダイの公式ページにも写真載ってますが、いまいち質感がわかりにくい写真ですね。パームレストのざらざらは熱感対策でしょうか。対摩特性をもつ天板は手触りも良し。 [2008-5-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  kiki さん

 No. 2334

FF11v3 高解 4986

◆ 購入のきっかけと価格
こちらのサイトを長く閲覧せてもらってました。2年前に購入したDELLのInspiron 9400で、ゲームに不満が出てきていました。そろそろ新しいのをと物色していたところ、たまたまこちらのサイトでエプソンの10万キャンペーンを知り、応募したところ当選しました。
購入価格は、10万です。

◆ 体感速度の変化
体感的には、9400とあまり変わりません。OSがVistaのせいか、個々の作業はもたつきを感じます。初Vistaなので今後、自分なりに使いやすいようにします。

◆ 液晶の質
他の方も書かれていますが、視野角が狭いように感じます。またツルピカ液晶なので、写りこみもあります。(個人的は、自宅では外部ディスプレイを使用します)

◆ キーボード:配列やタッチ
ペタペタ感があります。ノートのキーボードは、こんな感じではないでしょうか。

◆ サウンド
音が割れています。期待してはいけません。外部スピーカーを買ってきます。

◆ 筐体:質感や強度
白い筐体に驚きです。手垢の汚れが今後気になります。思っていたよりも液晶が薄い(6mm)です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
電源、バッテリーが背面にあります。左にUSB2右にUSB1あります。
外部ディスプレイコネクタの固定用ねじがありません。 

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ほぼ無音です。FFベンチマークでの負荷をかけても冷却ファンの音がしません。
他の方は、音がうるさいと書かれていたのでやや不安です。(ファンは回っています)
5時間ほど使用しましたが、パームレスト部分も熱くならず快適です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2kgなので、なんとか持ち運べる大きさです。液晶の剛性にやや不安を感じます。

◆ その他
納期は、入金後2日で届きました。あとは故障時のアフターサービスに期待です。

◆ 総評
デルのXPSM1330を購入しようかと思っていたんですが、こちらを購入して正解だったと思います。
出張用に購入したのですが、思ったよりもゲームができるので大変満足しています。
デル液晶 2407、 Inspiron 9400、今回のNA801と購入あたりに貴サイトを参考にさせていただきました。本当にありがとうございます。やっとレポートを送ることができました。
本当にありがとうございました。

NA801当選のkikiさんから。蹴茶も応募したものの結局当たりませんでした。10万円モデルはカスタマイズ不可ですが、価格の魅力には変えられませんね。納期はわずか2日。相変わらずバカっ早です。意見の分かれている静粛性ですが、kikiさんは静かという印象をもたれています。単に感じ方の差なのか、はたまたCPUとヒートシンクの密着度が違ったりするのでしょうか。パームレストは熱くならず。優秀です。 [2008-5-10]

  •  シルクロードオンライン (C) 2005 ゲームオン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  ちゃっく。 さん

  No. 2341

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.5 5.9 5.5 4.8 4.5
3DMark06 4223
3DMark05 8072
3DMark03 13164
FF11v3 高解 4689

ファンの音が静かで、本当に大丈夫か心配になります・・・。

ベンチスコアとコメントあり。うーん他の方からも静粛性の高さは報告されていますが、過去のGPU搭載モデルの経年トラブルを考えると、不安になるのも確かですね(^^; サポートには定評のあるエプダイですので、長期保証でカバーするのが一番ですね。 [2008-5-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  K さん

 No. 2348

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.8 4.8 5.9 5.5 5 4.8
FF11v3 高解 4777

◆ 購入のきっかけと価格
 出張時に使えてそこそこゲームも出来るPCを探していて
  抽選に応募,無事10万で入手しました.
  入手後,メモリのみ3GBに換装しています.

◆ 体感速度の変化
  初Vistaなのですが,XPに比べると少し重く感じますが
  操作などに支障を来たす重さではないため特に不満は感じません.
  ゲームなどに影響することが少し心配です.

◆ 液晶の質
  不満はありません.薄いし,発色や視野角も私個人としては満足です.
  初期設定だと少し輝度が高いので落として使用しています.

◆ キーボード:配列やタッチ
  右側Shift,Fnキーがネックです.
  Shiftが小さすぎて使いづらく,Fnキーのせいで
  スラッシュ,バックスラッシュ付近のキーが小さくなっています.
  キーの感触はやはり薄型ですので物足りないものがあります.

◆ サウンド
  内蔵スピーカーには期待しないでください.
  DVDや音楽を楽しむならヘッドホンなどが必須です.


◆ 筐体:質感や強度
  思ったより落ち着いた白色で見た目は満足です.
  液晶を閉じて持ってみても強度面に不満はありません.


◆ 筐体:各種コネクタの位置
  左右にUSBが振り分けられており,使いやすいと思います.
  モバイル目的なのでそれ程多くの外部機器を使用しないと思いますので
  十分ではないでしょうか.

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
  光学ドライブはスロットインタイプのため,
  PC起動時やディスク挿入・取りだし時は機械音が結構します.

  冷却ファンは全く気になりません.うるさい,という意見も見ますが,
  聞こうと思って耳を澄まさなければ気にならないレベルです.
  (FF11を5時間程連続稼動しても変化ありません.)
  今後長期的に使用して行くとうるさくなるのでしょうか・・・.


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
  このスペックでこのモバイル性なら十分ではないでしょうか.
  エプソンは修理対応が良いので,故障しやすそうな
  モバイルハイスペックPCには安心と思います.

  ACアダプターは携帯電話(ドコモ905iなどの大きさのもの)
  を2つ重ねたものより少し薄い位の大きさです.
  標準的なサイズだと思います.

◆ その他
  冷却ファンからは比較的熱い風が出てきていますが,底面・上面が
  熱くなったことは今の所ありません.
  エアフローがきちんと設計されているのでしょうか,
  夏の使用後にどうなるかが楽しみです.
  
  参考までに・・
  FF11で使用しましたが,インストールされている
  Norton Internet Security2008がネックになるようで2秒ごとに引っかかります.
  後日アンインストールし,Kasperskyに変更し問題解決.
  本PCでFF11する方で同症状の方はご参考ください.

◆ 総評
  10万円(+メモリ3G分の7000円)を思うとかなり良い買い物が出来たと思います.
  エプソンは修理対応が良い,(在庫切れでなければ)注文から2日で届く
  といったメーカー対応もよいので,抽選モデルが当たらなくても通常購入
  する予定でした.
  キーボード・サウンドはモバイルのため多少不満が残りますが
  全体的にしっかりまとまっています.
  
  今ならOSをWindowsXPで購入することもできますので,
  モバイルできるゲームPCをお探しの方は
  選択肢の一つとしてみてはいかがでしょうか.

キーボードと音はいまいちだが、他は良くまとまっているというKさんのレポートです。意見の分かれる静粛性は満足のいくレベルとのこと。これまでの各ユーザーさんの声を総括すると、静音マニアでなければ満足できる音量のような気がします。掲示板でようちゃんが開発者イベントの報告をしてくださっていますが、パームレストの熱を考慮した設計になっているそうです。この辺は長期使用では満足度に大きく影響するところですね。
 → 雑談掲示板 ようちゃんの報告 [2008-5-15]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  ちゃっく。 さん

 No. 2362

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark06 4575
3DMark05 8326
FF11v3 高解 6373

◆ 購入のきっかけと価格
使用していた SONY VAIO TypeS(VGN-S92PS/S) が3年を迎え、
そろそろ新しいパソコンが欲しいなぁと思っていた所に、
エプソンダイレクトの NA801 の抽選に当選したため購入いたしました。
価格は10万円で、後にメモリ4GB増設し、
現在使用しているソフトがVista非対応だったためXPProSP3を入れ直しました。

◆ 体感速度の変化
シングルコアからの乗り換えの為か、とても速くなったと思います。
また、Vista でも快適に感じましたが、XPの方がより快適に感じます。

◆ 液晶の質
液晶も明るく視野角も十分だと思います。
また、DVDを鑑賞したところ、使用していた VAIO よりも画質も良く、
残像等も少ないです。

◆ キーボード:配列やタッチ
少しふにゃふにゃした感じがするのと、キーピッチが広く、今までのとは
ちょっと違うので慣れが必要ですね。
それと、SHIFTキーとFNキーの位置と大きさが微妙です・・・。

◆ サウンド
すごく軽い(安っぽい)音で少々残念です。
外部スピーカーか、ヘッドフォンは必須だと思います。

◆ 筐体:質感や強度
個人的に白いノートは好きではないので、色が選択できないのは残念でした。
表面はざらざらしていて、高級感はないですが悪くはないです。
ただ、VAIOに比べるとデザインはちょっと・・・。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBも両側についていてかなり良いです。
SDカードスロットのバネ?がちょっと硬めなので、
ちょっと力を入れないと入らないです。これは個体差かもしれません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性は心配していましたが、高負荷をかけなければものすごく静かです。
3Dのベンチを行った場合、多少大きくなりますが全然きになりません。
最初はこんなに静かで冷却は大丈夫か心配したほどです。
ファンから出る風はかなり熱いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは小さくてかなり良いです。ただケーブルがちょっと長いです。

◆ その他
スロットインの光学ドライブですが、メディアの挿入、排出時の音が非常に
大きく最初は壊れているのかと思いました。
また、イジェクト時のタッチセンサーのホットキーが微妙に認識悪いです。

液晶を半分閉じただけで液晶が閉じられた時のモード(デフォで休止状態)に
なってしまうので、バッテリーで使用していて、残量が少なくなったから、
ACに繋げようと思って液晶を傾けたら休止状態に・・・。
なんて事が何回かありました。

◆ 総評
その昔、エプソンの NT1000 と言う機種を購入した事があるのですが、
その時の液晶の質の悪さから、現在までエプソンを避けてきたのですが、
今回この機種を購入して良かったと思います。
抽選モデルという事もありますが、かなり良い買い物をさせていただきました。

人気高まるNA801ですが、ちゃっく。さんも書かれている通り、質感を求めて買うとちょっと肩すかしを食らう機種といえます。音量や無線LANボタンなどは最近のトレンドにのっとりタッチセンサー式だったり、スロットイン式だったり、悪くはないと思うのですが、なんとなくレトロな感じのする機体です。 [2008-5-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  WIN さん

 No. 2365

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.54.7853.92
512k34.3634.72
4k0.701.082
型番
3DMark06 4475

◆ 購入のきっかけと価格
NVIDIAのCUDAに興味を持ったのですが、G80世代以降でないと動かないので購入。
普段はMacをメインに使うのでMacBook Proも考えたのですが、設置スペースとモバイル性を
考慮して単体GPU搭載で2kg以下のWindowsノートから選びました。
その中でこの機種にしたのは、唯一ミドルクラスのGPUを載せていた事と、以前にNT7100Proを
購入した時の対応の印象が良かったからです。
メーカーブランドの新品のWinノート購入もその時以来です。

◆ 体感速度の変化
通常使っているのがCore2Duo(2.2GHz)のMacBookなので、45nmプロセスという点では
1歩進んでますが、CPU性能的にはほんの少し下がってます。
体感速度の差は純粋にOSXとXPの差でしょうか、、、
当然ですが、XPの方が軽く感じます。

◆ 液晶の質
グレア液晶なので、映り込みも明るさもこんなものだと思いました。
Macノートの液晶も質が高いわけではないので、個人的には不満無し。

◆ キーボード:配列やタッチ
不満点として挙げたキーボードですが、打鍵感はしっかりあります。
ただ、ピリオドキーの辺りの数個のキーが小さいのが使い難く感じました。
そして、右シフトも小さ過ぎ。
キートップのフォントが主張し過ぎて見えるのも個人的にはマイナスです。

◆ サウンド
スピーカーの音質は良くないです。MacBookの方が聴き易い音質です。
この大きさのノートに音質は期待出来ませんが、有名メーカーの中には音質の良いノートもあるので
ちょっと勿体ない所です。
本体の値段を考えると、仕方無い部分なのかも知れませんけど。

◆ 筐体:質感や強度
普段がMacなので、モノとしての質感はチープな感じがしてしまいます。
しかし、作りはしっかりしてると思いますし、決して悪くはありません。
傷が付き難い天板は特に良いです。
MacBookも白を使用しているので、白い筐体自体に違和感はありませんでした。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
WinノートはMacノートに比べてインターフェースの種類が豊富なのが良いですね。
USBが左右に振ってあるのも良いです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
色んな意見が挙ってますが、私は静かなノートだと思います。
この大きさにミドルクラスのGPUが載っている事を考えると、更にそう感じます。
常にファンが回っているみたいで、低負荷時はほぼ無音のMacBookに比べると確かに音はします。
Macでは排熱の風を感じる事は無いですが、この機体は左サイドから温風が出ています。
ただし、その分排熱が良く、パームレスト周りに熱を感じる事はありません。
また、ベンチマーク等の高負荷時のファンの音はそれほど煩くはなりませんでした。
高負荷時のファンの回転音はMacBookの方が煩いです。
本体から感じる熱は、総じてMacBookより低いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタは小さめなので良いと思いました。
通常はAC接続で使う事を想定して軽量バッテリーを選択したので、外見もスッキリしました。
その分、ほんの少し薄く軽くなってるので、アダプタ込みでの持ち歩きにはこれで良いと
思っています。

◆ その他
実際にはメモリを2GBx2の4GB積んでいるのですが、32bitのXPなので生かされていません。
Vistaでも64bitへ移行する気配が見えませんし、今はLinux使用時にだけ4GBを認識しています。
Windowsは、こういったしがらみが多いのが残念です。
また、HDDを7200回転のものにしています。


◆ 総評
GPU性能と本体の大きさのバランスの点で、他に代わるものが無い機体だと思います。
その分ニッチな市場かも知れませんが、1世代飛ばしでも良いから続けて欲しい仕様です。
統合チップセットの性能が少し上がると、需要の面でそれで収まってしまう可能性があるのが
怖いですね。モバイル機にもGPU性能を求めたいのですが、チップセット内蔵のGPU(将来的には
CPU統合のGPU)の性能がある程度上がってしまうと、バッテリ駆動時間を犠牲にしてでも
性能的に上回る単体GPUを載せようとするベンダーが更に減りそうな気がします。

実は、この仕様のMacがあればなあ、、、というのが本音です。
仕事でも使っているAppleのアプリにはGPUに依存しているものが多いですし、使用している
映像系のパソコン用ソフトウエアはほとんどMac用なので、小型ノートにも高いGPU性能が
欲しくなります。
ただ、Appleはモデルによって用途を明確に分けている感じですし、バッテリ駆動時間を犠牲にする
傾向が見られないので、現状では期待薄です。。。
PowerBookに12インチモデルがあったように、MacBook Proに13.3インチモデルがあっても
良いと思うんですけどね。

最近Photoshopの高速化に使われるのではないかとのニュースがあった「CUDA」。GeForceを活用するNVIDIAの開発言語ですが、最近Mac版もリリース。対応するのは統合シェーダーを持つG80世代以降ということで、GeForce 8600Mを搭載するNA801の登場とあいなったようです。AppleのアプリでGPU依存のものが多いので、同仕様のMacBookが欲しいとのこと。どんなのがあるのかちょっと気になります。 [2008-5-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  Opa さん

 No. 2380

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
Hitachi Prius Deck Note style DN53JT(PentiumM1.6)とVaio FS 70B(PentiumM1.73)からの買い換えです。いずれも数年たち体感速度の低下や画像処理しながらのブラウジングのもたつきなどが我慢できなくなってきたので買い換えとしました。vistaの評判が今ひとつでソフト資産を生かすためXPが選べ、2kg以下、サポートが安心できる点を考慮しこれにしました。なお、キャンペーンとクーポンを使用しましたが、オフィスやPhotoshop elementをつけ、2GBのメモリー250GのHDD、無線ラン、4年保証で22万程になりました。

◆ 体感速度の変化
メモリーなど様々な違いから起動も含めてかなりスピードアップしています。もたつきはありません。HDDは容量を重視して250GB, 5400回転にしたのでHDDがボトルネックとはなっていますが、気になりません。

◆ 液晶の質
日立のラスタービューやソニーのクリアブラックと比べて遜色ありません。経年変化による新機のアドバンテージはあるかと思いますが、両者よりきれいに思います。多少青みが強いかもしれませんが、比較しないとわからない程度です。店頭にある東芝やNECの売れ筋の機種に比べればこちらの方がかなり見栄えはよいと個人的には思います。


◆ キーボード:配列やタッチ
句読点あたりのキーピッチが窮屈ですが、通常のキー配列は素直なのでミスタッチはあまり起こりません。皆が言う通りFnとCtrlが逆の方がいいのですが、設定を変えたいとまでは思わず、そのまま使用しています。柔らかめの感触で、東芝のCXのような感じと思います。上部にタッチセンサーの無線などのホットキーがありますが、反応が鈍いこともあります。Onだと濃い青、Offだと薄い青というわずかな違いなのでどっちだかわかりにくい感じはあります。


◆ サウンド
並ではないでしょうか。音楽用途はないのであまり気にしてません。

◆ 筐体:質感や強度
ラッチ部分の強度にやや不安があります。ある程度閉めると自重でパタッと閉まります。質感は劣るとのレビューが多く、到着して開くまで多少心配はありましたが、これはこれでいいのではないでしょうか。タッチパッドのクリック感もdell製と比べ明らかに安心感があります。液晶部も手で握ってもヘナヘナにはならないので強度は十分に思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左奥に2個のUSB、この後方にモニター出力端子、右奥に1個のUSB、右のUSBの後方にLANなどがあります。iLink端子がないのが個人的に不満で、EXpressカードで対応しました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブに挿入、排出時の音が大きいとあらかじめレポートで知っていたせいもあるかもしれませんが、思った程ではありません。少なくともこの世の終わりのような音はしません。ファンは比較的回っていますが、扇風機でいうところの弱のような感じです。しかし、長時間電源入れっぱなしだと、左側面はけっこう熱くなります。感じとしてはホッカイロをずっと触っている感じで低温火傷しそうになります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
前期が3kg前後のためやはり軽くなりました。ACアダプターは小さめで100円の棒アイスより少し小さい程度です。長さはうまい棒より短いと思います。


◆ その他
到着して最初にHDDの切り直しをしようとしてリカバリーできず、機体交換およびリカバリーディスクの交換となりました。こうした経験は初めてだったので通販にして失敗したかと思ったりしましたが、その後の対応はスムーズで2日後には別機体とおそらくバージョンアップしたリカバリーツールがきました。vista BussinessのXP proダウングレード仕様なのでメーカーの書き方ではサポートはしてくれないのかと思ったりしていましたが、きちんと対応してくれて好感がもてました。しかし、マニュアルはvista用だけでホームページからPDFでダウンロードしたのをみながらやっています。別売りでマニュアルのオプション販売してくれると助かるのですが、そこまでは期待しすぎでしょうか。
なお、一部のコンプマートなど店頭で販売できる場合、3年間保証と送料がタダになります。しかし、保証を4年以上にすると、通販の場合と同じ料金になってしまうのが不思議です。

◆ 総評
最初のセッティングでつまずきましたが、現在は快適です。メーカー直販の中ではサポートも噂通りしっかりしており私のような自力で乗り切れないたちの人はこれを選んでも悔いはないと思いました。

筐体の質感は言われるほど悪くないというOpaさん。NA801って、なんか不思議な筐体ですよね。色艶がない分、質感がいまいち物足りなく見えるのですが、実際触ってみると意外にしっかりしているのでこれはこれでいいなと思い直したり。ACアダプタは棒アイスよりやや小さく、うまい棒よりやや短めとのこと(笑) いまだかつてACアダプタをうまい棒と比較された方はいなかったですね(^^;

Opaさんのレポートを見るまで、エプダイが店舗販売しているとは知らなかったのですが、コンプマートとラオックスで商品の展示と受注を行っているんですね。3年保証の件は貴重な情報です。 [2008-6-6]

地理山さんからご指摘いただいたのですが、現在はラオックスとエプソンダイレクトとの契約は解除され、今はエディオン系列でのみ扱っているとのことです。関西では大阪駅で定期的にイベントが行われ、送料無料クーポンなどが配られることがあるとのことです。情報ありがとうございました。 [2008-7-1]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  aiai さん

 No. 2384

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 6603

◆ 購入のきっかけと価格
引っ越しする際に実家に一台PCを譲ったので、その埋め合わせに購入しました。
Vaio-szやVostro1310と迷いましたが、主な用途がゲームなため8600GTを積んでるNA801に決めました。価格は15万ちょっとです。

◆ 体感速度の変化
今まで2年前に買ったVaio-BX(PentiumM)を使っていたのですが、core 2 duoになったせいか色々なアプリを同時に立ち上げても難なく動いて快適です。

◆ 液晶の質
非常に明るい良い液晶だと思います。自分は明る過ぎるので若干光度を下げて使ってます。ただWXGAなので大きいPCから乗り換えた人は狭く感じると思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
他の方も書いていらっしゃいますが、癖のあるキーボードで慣れが必要です。
右シフトが小さいのと左ctrlが隅にないのでよく間違えます。

◆ サウンド
普通です。

◆ 筐体:質感や強度
普通です。悪くはないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
使いやすい位置に配置してあり、良いと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
以前使っていたのが爆音爆熱のBXなので、それと比べると雲泥の差です。
スペックの割りに静かだと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アダプターも小さめで持ち運びやすいです。いつも電源を使ってるのでバッテリーは気にしません。

◆ その他
私はクーポンを忘れて注文してお金も払ってしまったのですが、後から電話したところ返金してくれるということで対応が非常に良かったです。

◆ 総評
ほとんど非の打ち所がない完成されたPCだと思います。
これ一台で何でもできるという感じです。

色々と評判のいいNA801ですが、確かに液晶の解像度はユーザーにはどうにもできない弱点といえます。今後高解像度の選択肢を増やして欲しいところですが、‘液晶’というパーツもままならないもので、とにかくたくさん作られる液晶がコスト的には正義、それ以外は大幅コストアップの世界です。ThinkPad X300が液晶メーカーと共同開発でWXGA+の高解像度パネルを作りましたが、あれは極めて例外的な事例といえ、エプダイの企業規模から言うとなかなか厳しいかもしれません。それこそ、X300のパネルを分けてもらえるような美味しい話があればいいのですが。 [2008-6-7]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  サドンアタック (C) 2007 GAMEYAROU All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  ぴぃ さん

 No. 2393

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 9295
FF11v3 高解 6924

 [2008-6-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  しるぶぷれ さん

 No. 2428

FF11v3 高解 6714

◆ 購入のきっかけと価格
そこにNA801があったから・・・(´∀`)

◆ 体感速度の変化
DELL XPS M1210を所有しているので、さほど感じていません。

◆ 液晶の質
多少照り返しがありますが、輝度も高く中々では?
あくまでノートPCの液晶として評価です。

◆ キーボード:配列やタッチ
すこしふわふわ感があります。
配置は標準です。ただし、「る」「め」「ろ」のキーは横幅は縮められています。
色が白なので汚れが目立ちそうです。

◆ サウンド
乾いた音質です。聞けなくはないですが、音楽鑑賞等には使えないでしょう。

◆ 筐体:質感や強度
それなりに強固です。
メモリスロット(2個)には裏のねじをはずしカバーをとればすぐアクセス
できるのがいいです。(メモリ2本の入れ替えも簡単です。)

◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側にLAN,USB2.0X1 左にUSB2.0X2とアナログ出力
後ろにHDMIとバランスよく配置してあるとおもいます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
使用時の静粛性は、このサイズ、このGPUでは賞賛にあたいするものと思います。
ただし、スロットインのドライブのメディア取り込み時は動作音が大きいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタも小型ですので、軽量バッテリーと合わせれば十分にモバイルできる
と思います。

◆ その他
唯一の不満点は・・・見た目はかっこいいのですが、タッチセンサーのスイッチ
使いにくいです。

◆ 総評
高いLvでバランスのとれた名機といっていいノートPCと思います。
よくを言えばもう一段階上の解像度をBTOで加えてくれれば良いですね。

大きな不満もない名機というしるぶぷれさん。確かに今年を代表する1機種の一つと言えます(当サイトに限ってですが)。筐体の作りはなかなかに良好で、静粛性もGeForce 8600M GTを積んでいるわりには静か。難点は価格ぐらいでしょうか。 [2008-8-6]

  •  信長の野望オンライン (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  R2-D2 さん

 No. 2452

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.9 5.9 5.5 4.7 4.7

◆ 購入のきっかけと価格
これまで5年間以上Dynabook EXという機種を使用していましたが、15インチでなおかつ重量も3キロ以上あり、若干モバイル性のある機種が欲しいと思っていました。その時期にちょうどNA801がリリースされたのと、BTOで自分好みにカスタマイズできる点が、購入の大きなきっかけとなりました。
また、EPSONはブランド的にはマイナーですが、Dellなどとは異なりサポート対応がよく、しっかりとしたイメージが強く好印象でした。
なお、用途はインターネットとプログラミングがメインですので、この機種の売りであるグラフィック性能については宝の持ち腐れ状態です。

・購入価格
BTOでメモリ2GB、無線LANと3年保証を付けて、16万円程度です。

◆ 体感速度の変化
Windows VistaでAero有効ですが、サクサク動いています。スタンバイからの復旧が早いのもいいですね。

◆ 液晶の質
くっきりとして質は高いと思いますが、輝度最高だと明るすぎて目が疲れます。また、バックライト式だからかどうかわかりませんが、ディスプレイの電源が入ってから画面が表示されるまでが素早いように感じます。
ドット抜けは幸いありませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
・タッチ
少々硬い感触だと思います。

・配列
なんといってもキーボード配列がこの機種最大のマイナスポイントです。「ろ」の右隣に大きめサイズのFnキーが配置されており、そのせいで「る」「め」「ろ」が他のキーよりも小さくされています。ほんと、設計者のセンスを疑いますね。自分の場合はプログラミングする際にこの3つのキーを頻繁に使用するのですが、使用開始から2ヶ月たった今でも慣れません。
また、4つの矢印キーとEnterキーの位置関係が悪いせいか、矢印キーの押し間違えが非常に多くて苛立ちます。右側のAltとCtrlキーをもっと小さくして、矢印キーを全体的に左側へ寄せるべきだったと思います。
左下のFnキーとCtrlキーの配列については、自分はこのままの配列が好きですが、BIOSでFnとCtrlを逆にすることができるため、万人に受け入れられると思います。

・タッチパッド
この機種に限った話ではないですが、ボタンの真ん中の指紋認証は非常に邪魔ですね。自分は右手の親指で左右のボタンをクリックするのですが、左クリックと指紋認証の間の溝のあたりを間違えて押そうとするたびにイライラします。

◆ サウンド
ノートPCの平均レベルがどの程度かわかりませんが、スピーカーの音ではとても音楽鑑賞は無理です。

◆ 筐体:質感や強度
白を基本として黒をアクセントとしたカラーデザインと、全体的に無駄な凹凸を省いたすっきりとした質感が非常に気に入っています。また、液晶パネルがラッチレスで5mm程度と非常に薄いのも、この機種の質感の良さを引き立てていると思います。
パームレスト部分はザラついた塗装になっており、手が汗っかきの自分でもまったくべた付かないところが良いです。

電源ボタンは円形のシルバー上をブルーのライト反射するようなデザインとなっており、オーディオ製品のようでかっこいいです。また、カバーを閉じてスタンバイ状態にしたときにさりげなく手前のインジケータが青く点滅するのが見えるのもかっこいいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左右両奥、光学ドライブの挿入口が右側手間、という配置が自分の使い方に合っていて良いです。唯一の不満としては、イヤホンのジャックを右側ではなく左側にしてほしかったです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
・静粛性
それほど負荷のかかる使い方をしていませんが、静粛性は十分良い方であるかと思います。

・冷却ファン
ファンの吹き出し口が左側面にあるため、ひざの上に置いて使用すると、左足が熱いです。また、夏だからかもしれませんが、それほど酷使しなくても裏面がかなり熱くなり、ひざの上に乗せての使用は30分程度が限界です。
あと、なぜか購入直後のセットアップ時だけ、ファンからものすごい熱風が出て驚きました。

・光学ドライブ
スロットインなのはうれしいですが、やはり出し入れの際の間抜けな音が気になります。人前で出し入れするのに躊躇するほどです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
かばんに入れて通勤・通学するにはちとつらい重さですが、このサイズの機種としては平均的なレベルかと思います。ACアダプタも小さい方だと思います。
バッテリーは2種類から選択可能ですが、筐体にピタリとはまる軽量バッテリをお勧めします。

◆ 総評
キーボードにかなりの不満はありますが、それを覆すほど筐体デザインが気に入っており、愛機となっています。

公式ページの写真ではわかりにくいですが、「ろ」と↑カーソルの間に通常の文字キーより横幅広のFnキーが配置されています。それに押される形でFnの左にある「る」「め」「ろ」キーの横幅が小さくなってしまっています。R2-D2さんはプログラミングをするということで、キー入力の不自然さが特にネックに。選択肢はないのですが、英語キーボードが選べる、もしくは英語キーボードの換装サービスなどがあればユーザーさんに喜ばれそうですけどね。

R2-D2さんの邪魔になっている指紋認証装置ですが、機種によっては縦スクロール用に使えますよ!というのが売り文句だったりします。でも私の周囲を見てもそもそもスクロールできることすら知らなかい人がほとんどだったりするので、タッチパッドの中心ではなくパームレストの隅かヒンジの直下あたりにあった方が邪魔にならずに済みそうですよね。 [2008-8-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  きゅうさん

 No. 2506

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
FF11v3 高解 6292

◆ 購入のきっかけと価格
自宅でオンラインゲームをやっていますが、やはり出張先でのやりたいという気持ちがありました。今ままで2年前に購入したdynabookをメインに使っていましたが、やはりモバイルでの8600M GTの魅力に、迷わず購入を決めました。

◆ 体感速度の変化
ダウングレードでXP Professionalにしましたが、ストレスは全く感じません。

◆ 液晶の質
液晶に関して、ご不満な意見もありますが、もともと光沢液晶大好きなので、満足しています。

◆ キーボード:配列やタッチ
ちょっとピッチが広いので、慣れるのに時間がかかりそうです。

◆ サウンド
まあ、こんなもんでしょう。満足いく範囲だと思います。

◆ 筐体:質感や強度
白のノートPCは初めてなんですが、なかなかいい感じです。天板も傷に強そうだし、安心して使えると思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左右にUSBがあるのはいい!ただLANケーブル口は横じゃなくて、後ろがよかったと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かですよ。ただ排熱は熱いですね。左手をPCの左側において操作する癖があるので、時々「あちち!」って感じです。将来熱がPCへのダメージとして影響が大きいかもしれませんね。その為に5年保証に入りました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
13.3型なので1kg前半というわけにはいきませんが、VAIO typeZに比較すると、ちょっと重いかな。前のdynabookが軽かっただけに、重さを感じます。でもACアダプターが小さいので、トータルではいいじゃないかなと思います。バッテリーは、セミモバイルとしても、もう少し持ってほしかったです。3時間弱はちょっと寂しい。

◆ 総評
マウスコンピューターのZ370と比較しましたが、やはり8600M GTでNA801に決めました。自分のデスクトップ(VAIO typeR 7600GT)より以上のハイパフォーマンスで非常に満足しています。これからの出張が楽しみになってきました。

バッテリー駆動時間にやや不満のあるきゅうさん。モバイルしようとすると3時間弱は短いといえます。蹴茶にとっては東京−大阪間の新幹線タイム 3時間+1時間程度が最低ラインですが、NA801はやや及ばず。

バッテリーセルを増やさずに駆動時間を伸ばすにはパーツレベルの作り込みが物を言うので、パーツレベルから設計するSonyやPanasonicと較べると、アセンブリ(組み立て)がメインのエプソンダイレクトとしては厳しいところです。 [2008-10-8]

  •  真・女神転生IMAGINE (C) 2007 ATLUS / CAVE All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA801  deep さん

 No. 2671

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
3DMark06 4740
3DMark05 8652
FF11v3 高解 6667

◆ 購入のきっかけと価格
会員登録特典で割引対象だったので購入

◆ 体感速度の変化
グラフィックがミドルレンジなので3DMark03等少し古いベンチマークソフトだとすいすい動きすぎて気持ち悪いぐらいです。

◆ 液晶の質
特に不満はありません。ドット抜けもありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
右側のキー配列が変則的です。

◆ サウンド
ノート内蔵なのでこんなもんだと思う。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
コネクタの配置は良いが間隔が狭いため、サイズの大きいUSBメモリ等を直に挿すと隣接するコネクタが使えなくなる。

◆ 排熱:筐体の温度
この薄い筐体だが排熱はうまくできていると思う。キーボード側が熱くなることはない。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは常用時にはかなり静かだが、ゲームやベンチマーク中はそこそこ音がします。光学ドライブはスロット式なのですが、出し入れの時の音が大きいと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
筐体デザインをすっきりさせるため軽量バッテリーにしたのでかなり軽いと思います。その分バッテリーがもたないのでアダプタ必須です。

◆ その他
この機種を購入した直後にメーカーでNA802の予約を開始していたので、少し早まったかなとは思います。

◆ 総評
2kg未満のセミモバイルの筐体にミドルレンジのGPUを載せてこの出来なのでよい買い物ができたと思います。唯一の不満は光学ドライブの動作音ですね。せっかくスロット式でスマートなのに音が台無しにしてます。

後継となるNA802が出ましたが、大きくは変わっていないので割引価格も考えればまだ納得のいくところでしょうか。小振りの筐体にGeForce 8600M GTを入れてますが、排熱処理は優秀でキーボードも熱くならないとの事。

欠点は動作音の大きい光学ドライブを挙げておられます。もうちょっと静かにならないものかと。メーカーによってはユーティリティでドライブの回転数を制限できるモデルもありますが、できればWindowsの標準機能で対応してもらえるとメーカーを問わないので便利なのですが、海外の人はあんまり気にしてない? [2009-1-27]

  •  デビル メイ クライ 4 (C) 2008 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Endeavor NA802  Dragslave さん

 No. 2734

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.2 4.5 5.9 5.5 5.3 4.5
3DMark06 4709
3DMark05 7060
FF11v3 高解 4300

NA802レポートです。ベンチ結果、使用感などあまりNA801と変わらないと思いますが、いつも拝見させて頂いてるので、読者の皆様の何かの参考にして頂ければ・・・との思いから投稿させて頂きます。
(文書校正力が下手というかひどいので、やたらと長文・駄文です。ごめんなさい。)

◆ 購入のきっかけと価格
以前使用していたm-Book P530Xが約1年半で熱によると思われる破損でお亡くなりに。1年保証も切れていたので、最低7万という高額修理見積りに憤慨し、しばらく放置しておりました。

急な出張がたまにあること、手元にある Let'sNote CF-T2 ではニコ動が、Dynabook 190DK/LX ではHD動画が満足に再生出来ないことから、12〜14インチ液晶でWLED、Core2DuoでGPU搭載(Linuxとの相性からGeForce希望)のセミモバイル機が欲しいと考えていました。

巷ではNA801とXPS M1330が神機という話でもちきりだったので、XPS M1330とNA801、そしてそのうち発売されるであろうNA802とを数ヶ月の間情報収集。デザイン、価格、性能、保証・・・そして評判などを参考に比較検討。

XPS M1330の8400M GSがバグ持ちだったらしいこと(あくまで噂)、保証の面や仕事場でのDELLのデスクトップ機の故障の頻度、基本性能等を考え最終的にエプソンダイレクトに。そしてNA801ではなく、発売間もないNA802に凸撃。構成は以下。

Windows Vista(R) Home Basic SP1 正規版
13.3型 WXGA あざやか液晶 (標準搭載)
インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサ P8400(2.26GHz)
NVIDIA(R) GeForce(R) 9600M GT 256MB (標準搭載)
1.0GB (1.0GB×1) PC2-6400 DDR2 SDRAM (SanMax SMD-N1G88HP-8E)
80GB シリアルATA 対応 5400rpm (HITACHI HTS543280L9A300)
スリムスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込) シリアルATA 対応 (標準搭載)
インテル(R) ハイ・デフィニション・オーディオ (標準搭載)
56Kbps対応 FAXモデム機能 (標準搭載)
1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応ネットワーク機能 (標準搭載)
インテル(R) WiFi Link 5300AGN
ターボメモリ機能なし
Bluetooth(R) (Bluetooth(R) 標準規格 Ver2.1+EDR) (標準搭載)
軽量バッテリ(BT4101-G)
液晶保護フィルム(ノングレアタイプ)SFTAG133W
5年間 お預かり修理 (ピックアップ保守/コンピューター本体)
3年間 安心プラス保証 (Goldワランティ/コンピューター本体)


ようは基本構成に無線LAN追加、軽量バッテリに変更、保護フィルム追加、5年保証、3年ワランティで約16万でした・・・;
「不景気だからこそ自分に投資を!」という言い訳で自分を納得させつつ・・・。
木曜に電話で注文。保護フィルムの在庫なしで納期不明とのことで不安でしたが、日曜には到着しました。
なお電話注文の方がポイントをその場で還元してくれるので、わずかですがお得です。対応も親切丁寧、簡潔で無駄がありませんでした。当たり前でしょうが、電話注文の場合は構成を決めてからするのがスムーズです。
(※メモリは工房で別途2Gx2バルク購入。OSはXP化前提。のちにSSD化の予定です。別途投稿します。)


◆ 体感速度の変化
以前P530XをVistaUltimateで数日試用しましたが、XPと比べてあまりの遅さに耐えきれず、早々にXP化した経緯がありました。今回は VistaHomeBasicSP1なので10日ほどじっくりと使ってみましたが、「遅い!」とか「もたつく!」などとイライラさせられる場面はほとんどありませんでした。

ニコ動、HD動画も滑らかに再生されるし、ブラウザの挙動やアンチウィルスの挙動も軽く、全般的に「VistaSP1なら常用してもいいかも」と思わせてくれました。
OSの違いなのか、基本性能の違いによるものなのか・・・P530Xが居ない今となっては明確な答えは出せません;
アンチウィルスはNorton Internet Security 2009の3ヶ月試用版がバンドル。他にマカフィーのSiteAdvisorPlusは30日試用版。
どちらもインストールし、常駐させた状態で各種ベンチやアプリケーションの使用をしています。他に常駐アプリはネットセレクタ、指紋認証アプリ、タッチパッドユーティリティー、サイドバー、インフォメーションメニューランチャー。
Vistaのチューニングは実施せず、できる限り「初期状態」での使用レポートです(BIOSでFanControlをCOOLに設定変更だけはしてあります)。
ノートン2009は少なくともバンドルの試用版は軽くて快適です。
私個人オンラインゲームはFFXIしかプレイしてませんので、そのレベルでのお話しかできませんがご了承ください。VistaSP1ではやはりベンチ結果は伸びませんでしたね。
FFXIコンフィグの設定はフロント1280x800、バックバッファはレジストリにて1280x800と同じに。
その他の設定はデフォルトでプレイしました。
デスクトップ機のE3110、メモリ2G、GeForce7900GS、解像度1280x800で普段プレイしている観点からの評価になります。

++ソロ狩り及びソロレベル上げ
問題ありません。まわりにPCやNPCが少ない状態だと、天候エフェクトがONでもテレポ岩のクリスタル付近でもコマ送りや激しいラグはほとんど発生しません。

++パーティプレイ
連携時や魔法効果が激しくなると少しラグやコマ送り・コマ飛びが発生しますが、十分に遊べるレベルです。
まぁ問題ないレベルと言えるでしょう。

++ビシージ、カンパニエ、ジュノやアトルガン白門の混雑した状況
正直厳しいですね。プレイできないわけではありません。ラグやコマ送り・コマ飛びは常時です。
コントローラのボタンやキーボードの入力の反応までもかなり鈍くなります。
かろうじてプレイ可能というレベルです。伝わりますかどうか・・・。
私は正直このレベルには耐えられません。

++FFXIプレイ総評
DirectX10の恩恵を受けれないFFXIはVistaでのプレイはお勧めできません。
Vistaのチューニングや、回転数の早いHDD(もしくはSSD)に換装すればもう少し快適に遊べるかもしれませんが・・・。
ただVistaの環境でも遊べないことはない・・・ということです。せっかくのマシン性能をFFXIで生かしたいなら、やはりXP化しかないと思います。
現在はXP化して試しにFFXIをプレイしてますが雲泥の差です。近々に別途レポート致します。


◆ 液晶の質
綺麗です。グレア液晶は映り込み、特に照明の明かりの映り込みがきついので大きらいでしたが、心配するほどではありませんでした。自分の顔の映り込みも余程暗い画面にならない限り気にならないと思います。星5つのところに10個上げたい気分です。ただ視野角はそんなによくないでしょうね。あえて厳しく評価すれば、少し輝度が高く、色が薄く感じられます。
まぁこのあたりの話は個人差がありますし、好みもあります。調整でなんとかなるレベルかと。
せっかく追加した保護フィルムですが、自分の不注意から液晶面側にホコリをたくさんつけてしまい、修復不可能となり没に。もったいない・・・自分の不器用さを恨みます;(型番SFTAG133Wでアマゾンで約2000円で売ってますが・・・。)

1280x800 と解像度についてはもちろん満足ではありませんが、このサイズの液晶でこれ以上解像度が上がっても実用的ではないと思います。比率も16:10ですが一般的な解像度(1366とかではない)ですし、そう言う点では合格です。解像度に不満のある方は外部モニタ必須ですね。
NA801では、液晶面の天板について「反っている」という意見をネットで見かけましたが、そのようなことはありませんでした。また"私の見る限り"ドット抜けはありません。(最近では死語なのか、私が気づかないだけなのか・・・。)
あと余談ですが、液晶を閉じた状態から、指一本で軽く天板を押し上げて開けるというのは、かなり使い勝手がよいです。この点は意外と普段使う上で、軽いストレスになったりするのでありがたいです。


◆ キーボード:配列やタッチ
NA801 では「少し柔らかい」「若干のたわみ」等の書き込みがありましたが、NA802は私には固い・・・うーんバネが強い?というような印象を受けました。”タタタン”という感じで強めに打たないと、「な」が「あ」になったりします。打ちづらくはありません。慣れの問題だと思います。
普段はそれこそふわふわとしたキーボードを使用しているので、そのせいかも知れません(CF-T2や190DK)。
たわみ・・・は感じませんでした。
Webサーフィンやゲーム以外ではキーボードでしか操作しない人間ですが、このキーボードにそんなに不満はありません。
最近何かと問題視されているキーの同時押しの認識ですが、文書作成やコーディングで多用する
「Shift+Fn+End」 「Shift+Fn+HOME」 「Ctrl+Fn+PgUp」 「Ctrl+Fn+PgDn」 「Ctrl+Fn+End」 「Ctrl+Fn+HOME」
「Ctrl+Shift+Fn+End」 「Ctrl+Shift+Fn+HOME」
(上記は左Shift、左Ctrl、右Fnの組み合わせ)
以上は問題なく認識しました。
なぜか「左Ctrl+左Fn+HOME」は認識しませんでした。他にも罠が潜んでるかもしれませんが調べたのはここまで。

タッチパッドは感度も適度で普通ではないかと。個人的にはThinkpadのポインタに勝るものはないと思っているので、タッチパッドの良し悪しは感度の強弱ぐらいしかわかりません。普段は小型の無線マウスを常用しています。バッド表面の感触は滑りすぎず、引っかかり過ぎず・・・でしょうか。

パームレストはNA801と同様少しザラザラしており、最初は違和感を覚えましたがすぐに慣れました。色が白いせいもあるのでしょうが、指紋や手の油分で汚れたりといったことがないので使ってて気持ちがいいです。
気になり出すと結構イライラしますしね。

NA802ではタッチセンサーが緑色ですが、仕事場で同僚が使用しているHPのノートPCのタッチセンサーは青色です。
・・・色が緑色になったことで「眩しくない」とかあるのでしょうか。私には違いがわかりません。
タッチセンサーは私個人のPCとしては初体験です。HPのノートPCのタッチセンサーを触った感じでは少し癖があり、ON/OFF操作程度なら問題ないだろうという印象でしたが、NA802のタッチセンサーも同様の感触です。
慣れれば特に問題は無いですが、タッチセンサーだから優れている・・・というわけでもありません。
従来のスイッチ式に比べれば故障しにくいとかあるのかも知れませんが、答えが出るのは先のことでしょう。・・・オシャレではあります。ちょっとした悦には浸れるでしょうw


◆ サウンド
当たり前のことですが、ボリュームを上げると音が割れます。耳障りです。W数が小さく、おそらく簡易的なスピーカなのかも知れません。低音は表現しにくく、高音は割れやすいです。Realtekのプロパティで若干補正してやるとマシになります。所詮はモニタ程度のスピーカだと割り切りましょう。
100円ショップのヘッドフォンを繋いでMP3を再生してみましたが、ヘッドフォンの不出来を考慮しなくてもかなりいい音だと思います。雑音もありませんでした。
タッチセンサーでの分解能は荒く微調整は効きません(15段階)。あと、少し癖があるので慣れが必要です。そう言う意味ではFnキー併用の従来方式が常用になりそうです。アナログなボリューム式が恋しいです。
タッチセンサーでのボリュームの操作方法ですが、「-・ ・ ・ ・ ・・+」と表示されている「-」と「+」をタッチして操作します。指のスライドにも反応しますが、端から端への場合に限ります。ポンッポンッと軽くタップしてやれば良いのですが、素直に1段階づつ増減はしてくれず、無反応だったり、いっきに増減されたりします。
タップするよりは、「-」か「+」を長押ししてやる使い方のほうがスムーズです。なので従来のようにボリュームコントロールで直接触るか、Fnキーを併用するほうがいいようです(Fnキーでの操作も15段階)。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
なんというか・・・これも個人で意見の分かれるところですが、デザインなら間違いなくHPやDELLのノートPCに軍配が上がるでしょう。比較するものでは無いと思いますし、路線が違うのだと自分に言い聞かせていますw
しかし、派手さや目立つところが無い分飽きはこないのではないかと思います。いや決して負け惜しみではなく。
キーボードでも触れたパームレストは大満足です。この投稿を書く間中手を乗せてますが、べたつくとかそう言った不快感はほとんどありません。気にしていなかった長所です。
強度はあると思われます。剛性感は十分です。その分と言うのでしょうか、重いです。腕力には自信あるので問題ないですが、手提げ式や肩掛けのバッグに忍ばせて長時間移動・・・なんて場合は重さが苦になるかもしれません。リュック式のカバンなら大丈夫かと。思っていたよりは軽いが、サイズの割りに重い・・・というところです。

向かって右に奥からモデム、LAN、USB、マイクジャック、イヤホンジャック、カードリーダー、光学ドライヴのスロット口と並んでいます。
向かって左。奥からRGB、USBx2、ファン排気口、Expressカードと並んでいます。
HDMIは左背面に、右背面にACアダプタの口があります。
HDMIはまだ繋げてみてません、HDMIケーブルが意外と高価なので。XP化のレポのときに書かせて頂きます。

USBが左右に振られているのはありがたいですね。背面だと使いづらいことこの上ない。右USBx1に無線マウスのレシーバを指しています。
USBの数は決して多くなく全部で3つですが、セミモバイルですし及第点をあげてもいいと思います。可もなく不可もなくでしょうか。
ああ・・・唯一不満ではないですが・・・。コネクタ配置上どうしてもイヤホンジャックを指すときに、右側を覗き込まないとジャックが指し難いです。慣れれば大体の位置へジャックを持って行き、指の腹で穴を確認して指す・・・というこは可能です。
またマイクジャックの口は銀色ですが、イヤホンジャックの口は黒く、暗い部屋だと口が見えづらいでしょう。そんなときは前述の手探り法で対処しましょう。


◆ 排熱:筐体の温度
この投稿記事をFirefox上のGoogleドキュメントで書いてる間中、MediaPlayerでMP3を再生している・・・という使い方ではほとんど発熱らしい発熱は感じません。CPUIDのHardwareMonitorで確認したところ Core #0,#1ともに35〜6℃、GPUは43℃でした。
3DMark06をベンチ1回実行後は、Core #0 40℃, Core #1 36℃, GPU 53℃ でした。
FFXIを2時間ほどソロレベル上げで、ソロムグ原野の過疎地でのプレイ。「/shutdown」コマンド直後GPU 52度。
ほんとうなのだろうか、そんなに負荷がかかっていなかったせい? そこそこ五月蝿いファンのおかげ?

パームレストはほんのり程度は温かくなることがありますが、不快ではありません。また部屋が寒いので気がついたのですが、キーボード上にほんのりとした温かい空気を感じます。
暖房を炊いている部屋だと気づかないかもしれません。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
私の部屋は結構静かな方だと思います。レビュー記事を書く為に他のPC、家電はOFFにしてあります。
冷蔵庫なども部屋にないため、聞こえるのは蛍光灯の高周波ノイズと、目覚まし時計の秒針の音くらいでしょうか。
ファンは静かに「ふぉ〜・・・」と回ってるようです。気にすれば気になりますが、音楽を聴きながらとか何かに集中してれば気にならないのではないかと。
ベンチソフトを起動したりFFXIをプレイすれば、瞬く間に「ブォーー!」とファンが回りだします。音もそこそこ大きいです。当たり前です(と個人的には思います)。
ミドルレンジのGPUを搭載しつつ、セミモバイルな割にはファン音は静かなほうだと思います。ちなみにBIOSで「COOL」に設定してあります。予想よりも意外と静かではあるが、やはり音は大きい・・・と言った感じです。しっかりと冷却してくれればそれでいいと私個人は考えます。
静寂性を求めるのなら、BIOS設定で「Silent」(デフォルトです)にして、Fnキーで「ECOモード」に切り替えましょう。そもそもこの機種に静寂性を求めるものではないです。他の機種を選びましょう。

HDDは5400回転の為かそんなに音を発しているとは感じません。いつものカリカリと言う音はしてます。やはりノートパソコンはSSD化する方が、HDDの故障を心配しなくてもいいという意味では精神衛生上よろしいかと。

他の方のレビューにもあるように、スロットローディング式の光学ドライブは、ローディング・アンローディング時の動作音が大きいですね。某玩具メーカーの「ディスクシステム」を思い出しました。
「うぃーーん。がちゃ!がががが!」と結構大きな動作音。薄型のスロットローディング式は初体験なのでビビリました。「もう壊したのか!」と思ったほどw
読み込みや書き込み時の風を切るような回転音は、5インチの高速なドライブでも五月蝿いのでこんなものでしょう。もちろん将来的に高速回転でもある程度静かなものが出ないとも限りませんが、現状はこれで不満はありません。
取り出し方法がタッチセンサーとOS上でしか行えないのは少々不安で、不便です。強制イジェクト穴を探しましたが、見つかりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
軽量バッテリーに変更してありますが、やはり重いです。思っていたよりは軽いが、サイズの割に重い。

ACアダプタは細いタイプでケーブル太さも普通でしょう。Let'sNoteのACアダプタに比べると大きいが、それほど差はない・・・と言う感じです。ケーブル長さは十分にあると思います。
ACアダプタは他の機種同様に結構熱くなりますが、火事の心配をするほどではないです。また最近採用されなくなってきた通電ランプがあるのは個人的に好きです。

バッテリーは軽量なのでおそらく1時間もつか持たないかでしょう。
試しに、"MP3を視聴しながら無線LANでインターネット、FirefoxのGoogleドキュメント上でこの原稿を書く"・・・という作業で計測してみました。96%からの使用で、残り時間6分(11%)のところでバッテリー容量不足の警告。実時間は丁度56分になるかならないかというところでした。
私はこの機種に限っては「簡易UPS」的な役割しか期待してないので、バッテリーの持ち時間は気にしていません。

◆ その他
売りの一つとも言うべきタッチセンサーと緑色ランプは正直よくわかりません。良い悪いと言うより「どうでもよかった」です。音量コントロールに限って言えば、アナログなボリューム式が良いという個人的な要望はありますが、これはこれで雑音が発生する、ボリュームが壊れるなどのマイナス面もありそうなので諦めますw

もしかするとGPU以外で1番の売りであろう「自己治癒コート」ですが、まだ持ち歩いていないので傷が付く付かない、自己治癒するかしないかについてはまったく不明です。
P530Xのときは開梱からわずか1週間で天板に傷をつけていましたが、同じように扱ってもまだ傷らしい傷は見つけられませんでした(割と乱暴に扱ってます。天板にLet'sNoteを載せて起動したりw)。

意外に気に入ったのは指紋認証。職場のX61にも指紋認証が搭載されていますが、センサーの反応がイマイチよろしくありませんでした。「読み取り速度が早すぎる!」とか「読み取りが不十分!」とかしょっちゅ怒られるので、逆切れしてユーティリティー類をアンインストールして機能を切ってあります。
NA802搭載の指紋認証センサーは感度がいいのか、割といい加減に「さぁー」っと指先をなぞっても認識してくれました。今ではVistaでもXPでも常用してます。

まったくどうでもいいことですが、苦労してドライバを集めてXP化してたのに・・・Epsonのサイトで公開されましたね、XP用ドライバ。まぁ・・・喜ばしいことです。購入当初からXP用ドライバの公開を心待ちにしていましたが、Vista用のドライバしか公開されていませんでした。ようやくといった感じです。
ただ・・・嘘はいけません。公開日が2月16日となっていますが、NA802用ののXPドライバ公開は少なくとも2月末か3月に入って直ぐの出来事のはずです。
本体裏には「T53P12M」と型番らしきシールが(ただし英語、日本語でのググリ結果情報なし)。HDDのフィルムケーブルにはASUSのプリントがありました。やはりASUSなのでしょうか。

◆ 総評
やはり気になるのは、スロットローディング。デザイン的にも、使い勝手も悪くはない。悪くは無いのですがその動作音の大きさがどうしても気になります。もしこれが克服されて、なおかつ壊れ難いのならば最高です。耐久性についてはこれからの使用で判明するでしょうし、もし壊れたら掲示板などで報告させて頂きます。

あと不明な点なのですが、3Dmark05や06のベンチ結果がメモリ搭載量に反比例することです。滑らかさの差も目に見えて明らかでした。

標準搭載のメモリ(SanMax SMD-N1G88HP-8E)1Gx1だと3Dmark05は「9286」、3Dmark06は「5352」
バルクメモリ(UMAX DA8002GP073BCJ)2Gx1だと3Dmark05は「9047」、3Dmark06は「5281」
バルクメモリ(UMAX 同上)2Gx2だと3Dmark05は「7060」、3Dmark06は「4709」
スクリーンショットを撮りましたが、何度見直しても計測しなおしても似たような結果に・・・バグでしょうか? 私がいけないのでしょうか?w なんか気持ち悪いので、一番低い値で報告します。
メモリを増やせば良くなるのかと思いきや、逆なんですね。驚きました。当然WEI の結果は向上します。
FFXIのプレイ感もメモリ2Gx2の方が若干快適でした。

総合的にはマイナス面は一切無視して、5点満点で6点を上げたいところではあります。言うなれば満足度でしょうか。セミモバイルでこれだけの性能のPCを手に入れることが出来た。それだけで十分大満足です。
長々と読みづらい文で失礼致しました。またいずれXPとUbuntu、SSDでの投稿をさせて頂きます。

いまとなってはサービスパック無しのVistaはVista 有償ベータだったのだろうと思いますが、ひとまずはSP1が出て使い心地はかなり良くなりました。Windows 7がVista SP1と言えるかもしれませんね。ただSP1をあててもFF11が苦手なのは変わらずなようです。FF11専用ドライバをあてるか、DragslaveさんのようにXP化するのが無難でしょうか。

筐体については微妙な発言になっていますが、確かに「なんというか」的な雰囲気漂うボディです。なんでしょうねー いまとなってはちょっとレトロなオシャレデザイン?(^^; 質実剛健でもないんですが、かといって過飾でもないのがNA800系のボディです。天板片手オープンが可能なのは便利ですね。 

指紋センサーについても詳細に書いてくださっています。指紋センサーの種類はもとより設置されている深さや周囲の形状等々で使い勝手がころころ変わるパーツです。ユーティリティによっても使い勝手が変わってきますが、この辺を取り上げているレビューはほとんど無いですね。うちでも以前は各ブラウザでの動作などを調べてましたが、最近はサボり気味です。 [2009-3-11]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 18

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Endeavor NA801ユーザーレビュー