HOME > レポート一覧 > Envy 17 (6850M)ユーザーレポート

Envy 17 (6850M)

Envy 17 (6850M)

■ 評価点平均

4.5

Pavilionよりちょっと上、Envyシリーズの17型。GPUは Radeon HD 6850M。
 アルミ製の筐体にキーボードはバックライト&テンキー付き。マルチタッチ対応のタッチパッドはMacBookライクなボタンレス構造ですが、ボタンの押し心地など癖が強く好き嫌いの分かれるところでは。
 珍しい機能として映像3ポート(VGA、MiniDP、HDMI)を使って外部 3画面出力が可能です。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 1
騒音・ノイズ
3 筐体の質感
発熱処理

型番

HP ENVY17-2000 2011春モデル
 直販モデル
 ・ LR752PA-AAAA
  

HP ENVY17-2100/2200
 直販モデル
 ・ QG479PA-AAAA
 ・ LZ810PA-AAAA

関連リンク

EyeFinity

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Envy ENVY17 17-2200TX  kingofjoker さん

 No. 3702

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 7.3 7.1 7.1 7.7 6.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.259.36108.09
512k192.80107.87
4k14.3236.590
4k32183.7593.763
型番Intel SSD SA2M160G2HP
3DMark11 1725
3DMarkV 6387
3DMark06 10350
FF14 高解 1536
FF14 低解 2247
FF11v3 高解 6876
モンハン絆 8128

◆ 購入のきっかけや価格
以前使っていたdv6(C2Dモデル)のHDD故障や熱暴走が頻繁に起こるようになり、
完全に壊れる前に、と以前から目をつけていたので購入。
価格は新製品ということもあり定価の199,800。

◆ 体感速度の変化
SSDのおかげで起動速度など体感できるレベルでアップしました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
他社のPCをあまり使わないので知らないのですがこんなものでは。
ただ、DVDやBDを見るのに映り込みが多少気になる程度でした。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
初めての英語配列のキーボードで多少戸惑いました。
アイソレーションキーボードはタッチもなかなかいい感じですが
多少ふにゃっとした感じがします。
タッチパッドはマウス使うのでほぼ使いませんが、ちょっと使いにくかったように思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
beatsaudio搭載でなかなかいい音がすると思います。
家庭で使うには必要十分かと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ハイエンドだけあって質感はなかなかです。
USBなどのコネクタが前方にあるのはケーブルの取り回しの面で便利ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマーク等の重い負荷のかかる作業をしない限りは我慢できる熱さではないかと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
音は結構しますが、そこまで気にならないのでは、と思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びはあきらめたほうがいい大きさですね。

◆ その他
ファンクションキーの設定がBIOSで変更できるのですが、最初から変更せずに
すんでればな、と思いました。

◆ 総評
満足度は高いですし、不満点らしいものもほぼ無いです。

スピーカー評はなかなか良好というkingofjokerさん。集合住宅だったり、小さい子供がいたりするとなかなか自宅であっても大音量で音楽を聴く機会というのは無いものですし、ある程度の音量が割れずに出れば十分というユーザーさんは多そうです。個人的には遠慮無く音量が出せるのって車中ぐらいですねぇ。(クルマも運転中の大音量は危ないですが。)

ファンクションキーの設定をBIOSで変えられるのは救いですね。これがもし不変で、Fn連動必須だったなら「買っちゃだめ」と広く言って回りたいところです。F1〜F12ってそんなに使用頻度少ないんでしょうか。カジュアルユーザーの使用実態が読めぬ... [2011-11-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Envy 17-2012tx(LR751PA  hrsszk さん

  No. 3768

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 7.2 7.1 7.1 5.9 5.9
3DMark06 10881
FF14 高解 1710
FF14 低解 2984

◆ スペック

OS: Windows 7 Home Premium 64bit 正規版
CPU: インテル Core i5 2410Mプロセッサー(2.3〜2.9/3)
メモリ: 4GB(4096MBx1)
HDD: 1.28TB ハードドライブ RAID0 (640GB 7,200回転x2)
光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ
液晶: 17.3インチワイド フルHD ディスプレイ (1920x1080フルハイビジョン対応)
グラフィック: AMD Radeon HD 6850 (1GB GDDR5) →3画面出力可能
無線LAN: インテル製内蔵無線LAN (IEEE802.11a/b/g/n)+Bluetooth
ソフトウェア: Adobe Premiere Elements 9、Adobe Photoshop Elements 9

◆ 購入のきっかけや価格
スト4を機に組んだ自作機もすでに2年半使用し、買い替え時かとヤフオクを物色していたら発見し、63,000円でお買い上げ。

◆ 体感速度の変化
もともとデュアルコアの2.8GHzでしたので、普通に使う分にはあまり体感速度は変わりません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
デフォルト設定だとどうも自分に合わなかったので、ガンマ等々いろいろいじくりました。視野角は結構広く、一人で使う分には十分かと。ツルピカ液晶あまり好きじゃなかったのですが画面とフレームの段差が無いタイプなので格好は良い。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
英語キーボード初体験です。見た目的にすっきりしていて良いのですが、やはり日本語キーボードに慣れた身体には無理でした。キータッチはちょっと重いかな?という程度です。タッチパッドは普通な印象。外付けキーボード&マウスなので特に問題なし。

バックライト2 バックライト1

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
内蔵スピーカは前面に付いているおかげか、そこそこ聴き取りやすいです。ウーファーが本体底面にありますが低音は期待しないほうがよいでしょう。あと2系統のヘッドフォン出力がありますが、2人で使うことってあるんでしょうかねぇ?ヘッドフォンからは内部のノイズはほぼ拾ってません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
HPメタル・エッチングという模様があり非常に高級感があります。コネクタの位置はダメですね。ヘッドフォン端子とUSB1基くらいなら手前にあっても良いですが、全部手前にあり、ケーブルを接続すると見た目的によろしくないです。

◆ 排熱:筐体の温度
  排熱は非常に良さそうで、筐体は全然熱くなりません。特に右パームレスト部は冷たいくらいです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
  冷却ファンは常に回転していましたが、BIOSでファン制御の項目があり常時ON設定でしたので解除しました。HP CoolSenseの「最静モード」にしておけばファンが止まったときはホント静かです。光学ドライブはスロットインのおかげか静かな部類かと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチノートにモバイル性は皆無です。アダプタは巨大ですしケーブルが太すぎ。ジャックがストレートなのでL字にしてくれませんかねぇ、HPさん?。

◆ その他
購入時は640GB×2のRAID 0構成だったのでRAIDを解除後に再インストールしました。が、途中で「リカバリメディアを入れてね」のメッセージが表示され一向に進みませんでした。素人なりに調べてみたらMBR?が作成されないのが原因なようでしたので、コマンドプロンプトから作成し無事インストールできました。メーカーホームページにRAIDの解除の仕方や、その後の再インストール方法も掲載してありましたが、上記の症状が発生するので、是非回避方法をアナウンスしてほしいところです。
  外付け日本語キーボードを接続してもUSキーボードと認識してしまうので、レジストリをいじりました。
  PCネタではないですが、ホームセンターで木材を買ってきて台を作りました。冷却効果も期待できますし外付けキーボードも収納できます。材料費約300円ですみましたし結構お勧めです。

ノート台作成1 ノート台作成2 ノート台キーボード収納時

◆ 総評
上記スペック及びメーカー保証残11ヶ月の構成からして63,000円で購入できたので満足な買い物でした。つくづく思うけど、ゲームが出来るノートPCがこんな値段で買えるなんて一昔前じゃ考えられませんでした。

英語キーボードのEnvy17を落札したhrsszkさんですが、慣れない配列は使いづらく外付けのキーボードを使用されています。増える設置スペースは自家製スタンドで巧くカバーされてます。ハイエンドに位置づけられるEnvyの筐体は質感良好、冷却も十分で冷たいぐらいとのこと。ただコネクタ配置を問題視されています。

問題のコネクタ配置。手前に集中しています。
コネクタ配置

前所有者の方が設定されたのか、BIOSのファン制御項目が「常時オン」になっていたそうです。もしかするとデフォルトで常時オンなのかもしれませんが。BIOSとは別に「HP CoolSense」なるコントロールユーティリティが入っており、「最静モード」の威力は抜群とのこと。基本メーカーが仕込むソフトウェアは嫌いな蹴茶ですが、ファンコンやバッテリー延命ツールに関してはどんどん腕をふるって欲しいところです。 [2012-2-13]

  •  Super Street Fighter IV Arcade Edition (C) Capcon All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Envy 17  ちよちゃん

 No. 3870

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.487.22243.77
512k362.72246.13
4k20.0347.154
型番Crucial CT256M4SSD2
3DMark11 1836
3DMark06 13419
FF14 低解 3241
FF11v3 高解 8021
モンハン絆 8101
モンハン大討伐 7319

HP ENVY17-2201TX (A3V47PA-AAAD)

※はじめに
ちよちゃんは、24台目のノートパソコンを買いました。
購入から5ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけや価格

Yahoo!ショッピングでポイント還元がお得なキャンペーンが行われるようです。
Yahooポイントの使い道があるかと言われると微妙なのですが、普段よりお買い得
みたいなのでノートパソコンを買ってみます。

今回のちよちゃんの要求は、CPUや搭載メモリ量、HDDなどはどんなスペックでも
関係ないです。
できればハイエンド機種と同じ筐体だけど廉価版のパーツを使っていて、安いもの
がいいんですけど。
この条件で探してみたのですけど、HP Directplus Yahoo店にあったENVY17-2201TX
がとってもよさそうです。これを購入してみました。

購入日、2012年03月05日。
購入価格、72975円(Yahooポイント還元:695+12510)。
メールで出荷日の連絡があったのは2012年03月07日で、出荷予定は2012年03月09日
のようです。
実際に2012年03月09日に出荷されて2012年03月10日に届きましたです。
支払い方法はクレジットカードなので即受け付けられていると思うのですが、
「構成の変更が出来ない」のに納品に5日かかっているのは遅いと思うんですけど。
注文後に組み立てなの?

◆ パーツ換装

ちよちゃんはDELL NI75T-Uのパーツを移植したいですのだ。そのために新しいノート
パソコンを買ったようなものですのだ。ほかにメモリやSSDも余っているので、これ
らを使ってよりよいノートパソコンにカスタマイズしちゃうですのだ。

CPU : Core i5-2410M => Core i7-2670QM
RAM : 4096MB => 8192MB
ストレージ : 640GB HDD => 256GB SSD

光学ドライブ・・・NI75T-Uのトレイ方式のものが余っていたのですけど、この機種
はスロットインタイプなので合わないです。
スロットインタイプのスリムドライブは取り扱いのある店が少なくて入手しにくい
ので交換しにくいです。スロットインタイプのスリムドライブでBluRayに書き込み
可能なものがないか探してみたけど、存在しないみたい!?

Core i7-2670QM搭載の機種がENVY171の別構成品に存在するので、BIOSがCPUに対応
してなくて動かないことはなさそうです。安心して交換作業が出来ますねー。
うむ、交換後も動作に問題なし。ちよちゃんは満足ですのだ。

◆ スペック

型番HP ENVY17-2201TX (A3V47PA-AAAD)
メーカーHewlett-Packard
CPUCore i5-2410M(2.30-2.90GHz/2コア4スレッド/1333MHz/3MB)

Core i7-2670QM(2.20-3.10GHz/4コア8スレッド/1333MHz/6MB)
チップセットMobile Intel HM67 Express
メモリ4096MB(PC3-10600 4096MB SO-DIMM × 1)(Samsung)

8192MB(PC3-10600 4096MB SO-DIMM × 2)(Elpida/Buffalo)
ディスプレイ17.3インチワイドHD+ハードコートクリスタルビュー(1600×900)
VGAAMD Radeon HD 6850M
VEN_1002&DEV_68A8&SUBSYS_159B103C&REV_00
ハードディスク640GB(SAMSUNG HM640JJ/SATA300/16MB/7200rpm)

256GB(Crucial CT256M4SSD2/SATA600/MLC)
光学ドライブ日立LG? GA31N
カードリーダー5in1メディアスロット
サウンドIDT High Definition Audio(VEN_111D&DEV_7605)
有線LANRealtek PCIe GBE Family Controller
(VEN_10EC&DEV_8168)(1000Base-T)
ワイヤレスLANIntel Centrino Advanced-N 6200(a/b/g/n)
WEBカメラHP TrueVision HD Webcam(約102万画素)
OSWindows 7 Home Premium SP1 64bit
DVDライティングソフト
DVD Video再生ソフトCyberlink PowerDVD 10
Video編集ソフトAdobe Premire Elements 9(& Photoshop Elements 9)
Office製品
スピーカーBeats Audio ステレオ スピーカー + HP Triple Bass Reflex Subwoofer
MIC IN○(ヘッドホンと共用)
LINE IN×
HEADPHONE OUT○(2 マイクイン/ラインアウトと共用)
S/PDIF OUT×
USB3.0×1ポート / 2.0×3ポート(うちeSATA兼用1)
IEEE1394×
シリアルポート×
パラレルポート×
PCMCIA×
ExpressCard×
モニター外部出力ミニDSUB15ピン
Sビデオ出力×
HDMI
モデム×
指紋リーダー×
FeliCaポート×
Bluetooth○(3.0)
マルチタッチ
サイズ417 × 275 × 40 mm
重量3.29kg
ACアダプタ入力100−240V 2A
ACアダプタ出力18.5V 6.5A



◆ ベンチマーク

ゆめりあ( 800×600 最高)75474
ゆめりあ(1024×768 最高)58582
3DMark0334792
3DMark05 Total20474
3DMark05 CPU19909
3DMark06 Total13419
3DMark06 SM205073
3DMark06 SM306071
3DMark06 CPU4444
3DMark11 Total1836
3DMark11 Graphics1628
3DMark11 Physics5946
3DMark11 Combined1703
FF11(HIGH)8021
FF14(LOW)3241
MHF110216
MHF28101
MHF37319
SF4 Score18679
165.30FPS


Windowsエクスペリエンス

 CPURAMAeroGameHDDBase
エクスペリエンス・インデックス7.57.67.17.17.97.1


CrystalDiskMark 2.2

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.487.22462.410
512k362.720246.128
4k20.03147.154


◆ 体感速度の変化

「パーツ換装前と比べて」どうかというのは分かりませんです。だって、初回に電源
を入れてリカバリディスクを作り終えたら即パーツを換装しちゃったんだもん。

Radeon HD 6850Mの性能ですけど、GeForce系と比較すると、8800M / 9800M / 260M
/ 555Mあたりと同レベルってところですかね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

購入したのは1600×900の液晶搭載の機種です。同系統の機種でフルHD搭載の機種
もあるみたいです。日常の使い道だと17インチならフルHDの1920×1080までなく
ても1680×1050くらいの解像度が妥当だと思っていますです。理想は1600×1200
ですけど。

ENVYシリーズってヒューレットパッカードの他のシリーズより価格が高めの設定で、
DELLでいうAlienwareのような最上級の機種って感じじゃないですか。
液晶なんかも期待できるのかと思ったのですけど、確かに枠と段差がなくて高級感
がありますです・・・が、これって「dv6i 2009年秋モデル」と変わらないじゃない
ですか。
多分「ハードコートクリスタルビュー」っていうのがこういう見た目になる機種
なんですね。
「dv6i」は非常にコストパフォーマンスに優れた=安価だったと思った機種で
あり・・・何かENVYの高級感がちょっと薄れた気がする(笑)。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

ちよちゃん初の英語キーボードです。Enterキーにものすごい違和感があって使い
にくいです。
やっぱり他のキーの2段分の高さがないと打ち間違いやすいです。
そして、アルファベットを打つ分には問題ないのですが、記号がダメでした。
コロンなどの特定の記号を打ちたいとき、どこにあるのか分かりませんです。
ENVY17は日本語キーボードが用意されていないので「英語キーボード」を選ばざる
を得ないのですけど、好き好んで「英語キーボード」を選ぶのは避けたほうが無難
かなと思いましたです。

矢印キーの上下は使いにくいです。他のキーの半分の高さしかありませんです。
一般的な用途なら大きな問題ではありませんが、矢印キーを多用するゲーム、
特にキーの押し間違いが致命的になるようなアクション系ゲームはこの機種で
プレイしたくないレベルです。
ちよちゃんにとってこれは設計の欠陥と思えるほど非常に大きな不満点です。

ほかの特徴としてアイソレーション。ちよちゃんが感じるアイソレーションのキー
の印象は打鍵に問題があるわけではないですけど、タッチ感が気に入らないもの
ばっかりなのですが、まぁ、ENVY17もご多分に漏れず。

そして光るキーボード。ちよちゃんのイメージでは「ゲーミング向けなどの高級
機種に搭載されている無駄機能」なのですが、例によって用途が分からないです。

マウスパッド部はdv6aと同じで「パッド部とボタン部が一体化されている」タイプ。
dv6aはボタン部が硬すぎて操作に難ありでしたけど、ENVY17では問題はなかった
です。
ただし、Envy17のボタン部は「タッチパッド」としても動作する部分に当たるので、
ここに手を添えながらマウスカーソルを動かそうとするとタッチパッドの2箇所に
触れていることになりさせるとマウスカーソルの動きがスムーズじゃなくなります
です。調整次第で問題ないとはいえ、ちょっと使いにくい設計ですね。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

ENVY17は「Beats Audio」を搭載となっていますです。
またこういうブランドスピーカーを搭載してるアピールですか・・・ちよちゃんには
標準のノートパソコンのスピーカーよりはいいような感じを受けましたですけど。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

ヒューレットパッカードの最上位機種らしく悪くないですね。
継ぎ目が少ない筐体で17インチの割には薄く感じますです。凹凸のある天板は
手触りもよく感じられるし、見た目も悪くないと思いますです。

閉じた状態だと天板とキーボードがぴったりしています。噛み合わせが悪いよりは
いいことなのかも知れませんが、これ、蓋を開きにくいよー。

コネクタの配置にこだわりはないですけど、「USBのポート4つのうち、USB3.0の
ポートが1つしかない」のはもったいないかなぁ。4つとも全部3.0のポートを
搭載してとまでは言いませんですけど、各ポート2つずつのほうがバランスが
よかった気がします。

◆ 排熱:筐体の温度

無負荷であっても排気口からはそれなりの熱風が出る感じ。キーボード側はそれほど
熱を感じませんです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

何もしてなくてもたまにファンが勢いよく回りますです。低速回転のときは気になら
ないですが、高速回転になると結構うるさいほうです。
ちよちゃんは騒音は気にしてないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

決して軽くはないです。ACアダプタも大きめですが、120Wのアダプタとしては小さめ
でしょうか。17インチを買った時点でモバイル性なんて考えていませんですけど。

◆ その他

リカバリディスクが付属していませんです。
Abode Photoshop Elements 9とかAdobe Premiere Elements 9とかCyberlink PowerDVD 10
とか初期状態で付属してくるソフトもあるのですが、これらの付属ソフトの再
インストール用のメディアもないんですよね。
購入してすぐにHDDからSSDへの換装をしようと思っていたのですが、リカバリ
ディスクを作ってそれを元にインストール作業をしなくてはならない煩わしさは
何とかならないの?
リカバリディスクの作成は2時間くらいかかるんですよー。

購入時、本体は布製の袋に入っていましたです。Alienwareと似たような感じです
ね。
使わないときに埃よけのカバー代わりになるので重宝してますです。

HPは保守部品の扱いがきちんとしていますです。ノートパソコンが壊れたとしても
各種部品を購入できるのですよ。
ただ、価格がものすごく高いです。今回、2ndハードディスクドライブの取付金具
の価格を調べたんですが、ビューレットパッカードのUSサイトだと65ドルくらい。
日本のサイトだと1万7百円・・・価格設定もおかしくない?
AlienwareがHDDドライブ1台の構成でも2nd HDD増設用のキットが添付されていた
のと比べると、ちょっと不満ですね。サードパーティー製の互換キットが40ドル
くらいで買えそうなので、それを買うことにしようかなぁ。

◆ 総評

日本国内で取り扱っている製品なのに、英語キーボードしかないことだけは大きな
不満点。
矢印キーが使いにくいことも含め、キーボード全般がダメでした。
他は多少の不満な点があったりしますが、大きな不満はなかったです。

パーツ換装や何やらで割安感はなくなりましたが、ベースとなるノートパソコン
だけの価格だったらそれなりに安かったんじゃないかな。PhotoshopとPremiere
Elements付きでYahooポイント還元を考慮すれば6万円くらいで買えたことになり
ますので。

私的にも楽天ポイントよりマイナーなイメージのあるYahoo!ポイントですが、還元ポイントキャンペーンが行われるということで、ちよちゃん24台目となるノートパソコン「Envy 17」を購入です。そして何をやられているかというと、先にレポートをあげていただいていたInspiron N5110 (NI75T-U) からのパーツ移植(CPU)です。凄いですね(^^;

Core i5は i7に、メモリは倍増、ストレージはSSDへとアップグレード。Core i7-2670QM のようにNI75T-Uからのパーツもありますが、ちよちゃんの手持ちパーツが多くを占めているようです。

かつては高級機であった“Envy”ですが、低価格化の波には抗えないのか、最近はほどほど仕様で価格を抑える方向へ走っています。Alienwareほど尖った戦略はとっていませんね。

レポートではEnvy 17だけでなく、保守部品の扱いについても言及されています。hpの保守部品の入手性の高さを評価する一方、その内外価格差を嘆くちよちゃん。確かに65ドル(今の相場で5130円ほど)が1万7000円は「そりゃ無いよ」レベルです。調べてみると機種によってだいぶ価格が違うようですね。国内組み立てとの関係で高かったり安かったりするのでしょうか。
 → 日本HP MADE IN TOKYO 東京生産

おそらくこの辺からオーダー
 → 日本HP HPサービスオーダーセンター - パーツ販売
 → HP PartSurfer パーツ検索
 → HP パーツ ストア 右上のメニューで言語変更可能

例)在庫あり
パーツオーダー 液晶パネル [2012-8-16]

その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Envy 17 (6850M)ユーザーレビュー