HOME > レポート一覧 > Everex XT5000Jユーザーレポート

Everex XT5000J

Everex XT5000J

■ 評価点平均

4

テープバックアップで会社を興したEverexですが、現在はGatewayのような立ち位置で日本でもデスクトップとノートPCを販売中。日本では台湾FICの日本法人であるCTOが取り扱っている。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Everex XT5000J  GAKU さん

>> FOX

 No. 2061

◆ 購入のきっかけと価格

今まで使っていたMEのノートが最近あまりに心許なくなってきたので色々と物色していた時に、
見つけたのがきっかけです。
普段はそんなに重たい作業や、3Dゲームをやるわけではなないんで
そこそこの値段とコストパフォーマンスのバランスで良いのがあればいいな、
ぐらいに気持ちで探していたらソフマップで発見しました。

初めはEVEREXというメーカーが全く知らなかったんで不安でしたが調べてみると、
アメリカが本拠の会社(台湾のメーカーに吸収されていますが)で比較的安価なパソコンを作っているようです。
日本でのサポートはCTOという会社がやっていて、こちらもPC販売ではそこそこ実績がありそうなんで
「大丈夫かな」と思って購入しました。値段は光契約割引で11万ほどでした。

◆ 体感速度の変化
前のPCがPCなんで、相対的に較べづらいのですが、Vistaのもっさりはともかくとして、
作業スピードはかなり満足のレベルです。
曲がりなりにもデュアルコアの恩恵でしょうか?
3Dゲームでもモンハンや三国志onlineなどをやってみたのですが通常解像度なら結構さくさく動きます。

ただ同じGe GO7600 搭載のPCのレビューなどをみて思った感想なのですがコア2系と比べると3D性能は
あまり高くないと思います。
メモリコントローラーの影響と、二次キャッシュの少なさ(256KBx2)が原因かなと思っています。
Turion64x2のなかでも一番安価なTL-50(sempronx2等と揶揄されてますが)なので過度の期待は禁物だとおもいます。
ですが上にも書きましたが普通の用途と軽い3Dゲームなら問題なく動くと思います。

◆ 液晶の質
17インチのWXGAで液晶の質には全く期待してなかったのですが、映りこみもあまりなく視認性はまずまずです。
ただバックライトが少し暗いかなと思いますがこの辺は、好みの問題かもしれません。
発色は大手メーカーの液晶には及びませんが、価格を考えればこんなもんかなーと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードについてはちょっと不満です。キーを押したときに全体がたわむのでちょっと剛性が
足らんのかな?と思います。
キーを打ったときの音や、表面の質感もチープなのでキーボードを沢山使う方には向かないかもしれません。
また矢印キーが出っ張ってなかったり、一部入力できない文字がありサポート先からドライバーを
ダウンロードしないといけなかったりとかなり問題ありです。

◆ サウンド
HDオーディオスピーカーと底部にサブウファーがついていて音質はノートPCにしてはかなりグットです。
ノートPCにありがちなボリュームを大きくすると音が割れるといった感じも今のとこないです。
前面に調節ツマミもついているんで音の管理もしやすいです。
ついているんで

◆ 筐体:質感や強度
筐体はキーボード上部にあまり意味のないアプリケーションボタンがついていますが、
その中で自動でCPUのクロックスピードを下げる省エネボタンが付いていて、これは結構便利です。
質感も全体的に黒の中にシルバーのメッキでアクセントを付けたり、天板にも横縞調の線が入っていたりと
高級感という程ではないですが、がんばっていると思います。
それなりに所有欲を満たしてはくれます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左側面に3個ついているのですが出来れば右側面や後背面にも
欲しかったかな、と思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDの音は思ったよりも静かであまり気になりません。
本体の熱に関してもゲーム中に右パームレストが少し暖かいかな?位で特には気になりません。
意外に排熱は上手くいってるようです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さは3.8kgあるんでモバイルには向きません。
17インチノートなんでしかたないのかもしれませんが・・
アダプタのサイズは平均並みで、スペック表によればバッテリー稼動時間は2.4時間です。

◆ 総評
値段とパフォーマンスを考えれば結構満足です。このスペックで11万はいい買い物だったかなと思います。
ちなみにメモリはカタログスペックでは1Gですがソフマップさんで2Gに増設してくれてました。

最近ヤマダ電機でも見かけるようになったEverexノートのレポートがGAKUさんから到着。単なる安売りメーカーかと思っていましたが、こういう準ハイエンドモデルもあるんですね。筐体の剛性は若干心許なく、キーボードのたわみにも繋がっているようです。一部入力ができないキーがあったというのは、これまた荒っぽいモデルですね(^^; [2007-11-3]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Everex XT5000Jユーザーレビュー