HOME > レポート一覧 > Galleria GT (130M)ユーザーレポート

Galleria GT (130M)

Galleria GT (130M)

■ 評価点平均

3

2010年1月に発表の「Prime Note Galleria GT」

「Prime Note Galleria GT」経歴
 2010年06月 GeForce GT 335M / HM55 GT-B
 2010年03月 GeForce GT 335M / HM55 ななみモデル
 2010年01月 GeForce GT 335M / HM55
 2009年11月 GeForce GT 240M / PM55 GT4
 2009年10月 GeForce GT 130M / PM45 Win7化
 2009年09月 GeForce GT 130M / PM45

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

型番

2010年06月 GeForce GT 335M / HM55 GT-B
2010年03月 GeForce GT 335M / HM55 ななみ
2010年01月 GeForce GT 335M / HM55
2009年11月 GeForce GT 240M / PM55 GT4
2009年10月 GeForce GT 130M / PM45 Win7化
2009年09月 GeForce GT 130M / PM45

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria GT2  買い物依存症 さん

 No. 3252

3DMark05 9055

◆ 購入のきっかけや価格
ドスパラ中古でベアボーンが売っていたので購入。
CPU、HDD500GB、メモリ4GBを追加で購入して合計5万5千円でした。

◆ 体感速度の変化
それなりのCPUにそれなりのGPUなので、
そこそこ良いかと思います。
GPUのベンチマーク結果が少し遅いのが気になりますが。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
CheiMei製のWSXGA+非光沢液晶です。
期待していなかったですが、思ったよりマトモです。
ムラも少なく、良好です。
視野角はそれなりですが、ノート用のTNなので仕方ないでしょう。
非光沢パネルの割りに、ギラつきが若干気になります。
Inspiron6400のWSXGA+液晶(SAMSUNG製)よりは格段に良いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
右上にDELが無いのと、PageUp/PageDownキーが独立ではないのが個人的にマイナスです。
ENTERキーの右側に無駄にスペースがあるのも微妙です。
一見普通そうな配列に見えて、欠点の多いキーボードです。
FnキーはCtrlキーの左にあります。
キータッチは悪くないです。

タッチパッドは滑りが悪く使いにくいです。
ボタンも左右が一体化しているタイプで押しにくいです(MacBookの様な見た目のタイプです)

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
特に良くも無いですが、酷い音質という訳でもないです。
まあこんなもんでしょう。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
後ろに一切のポートが無く、左右に集中している今時らしいコネクタ配列です。
特に目立った欠点はありません。
USB専用ポートが2ポートなので、USBを多用する人は不満が出るかもしれませんね。

◆ 排熱:筐体の温度
全体的に温度は高めです。
夏場というのも影響していると思いますが、
FANはアイドル時でも中回転で回っていることが多いです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
高回転時に光学ドライブが共振するのがとても気になります。
DVDは問題ないですが、CDを扱うときはかなり気になるレベルの共振が発生します。
CPUFANに関しては、静かというほどではありませんが、気になるレベルの騒音は出ていません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタ、ACコード、本体全て大きいのでモバイルには完全に向きません。
ACコードはミッキータイプなのでかさばります。

◆ その他
何台かドスパラ中古サイトでベアボーンを購入しましたが、初期不良や欠品トラブルがとても多かったです。
基本的に店で動作検証は行っていないようなので、ドスパラ中古のベアボーンを購入するときは、
返品可能なジャンク品という前提で購入しましょう。

どうでもいい所ですが、メモリスロット等のある部分の裏蓋がとてもしめにくいです。

◆ 総評
ショップブランドPCなのでこんなものでしょう。
過度な期待をしなければそれなりに満足できるノートだと思います。
作りや品質は日本のメーカーや、DELL、HPあたりの大手には及ばないと感じます。
メーカー品だと、AcerあたりのノートPCが品質的に近い感じがします。

Core2Duo+GT130Mの性能バランスの良さは評価できると思います。

中古ベアボーンとのことで液晶の劣化などが気になりますが、パネルはCMO(Chi Mei Optoelectronics)こと台湾の奇美電子製で意外と良い印象。奇美電子はあまり馴染みのないメーカーですが、既に日本企業より規模の大きい液晶メーカーで、パネルメーカー群創光電(最近悪い方で話題のFoxxcon傘下企業)と合併したのちは、LGを抜いて世界2位をうかがう大手メーカーです。
 → 奇美電子(ChiMei)と統宝光電(TPO)を合併する群創光電(Innolux)

冷却ファンからは激しいノイズは出てないものの、光学ドライブが共振するのが気になるとのこと。最近、新型Xbox360の光学ドライブが静かになったことが記事になってましたが、あれも緩衝材をドライブの周囲に配置することで静粛化されていました。静粛化=コストアップに繋がる部分なのでおろそかにされやすいのかもしれませんね。

総評ではあらかじめジャンク品相当と覚悟して買われたこともあり、買い物自体は納得されていますが、機体そのものの評価は低めという結果になっています。ドスパラの中古は要覚悟 φ(..) [2010-6-24]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Galleria GT (130M)ユーザーレビュー