HOME > レポート一覧 > Galleria GT, GT-B (335M)ユーザーレポート

Galleria GT, GT-B (335M)

Galleria GT, GT-B (335M)

■ 評価点平均

4

テンキー付き15.6型ノート。GPUは「GeForce GT 335M」。Windows7の販売代理店がプロモーション用に製作したキャラクター「窓辺ななみ」モデルがあり、天板に貼るななみステッカーが付いてくる。
 GT-Bでは内蔵グラフィックスとGeForceを自動的に切り替える「NVIDIA OPTIMUSテクノロジ」に対応。

「Prime Note Galleria GT」経歴
 2010年06月 GeForce GT 335M / HM55 GT-B
 2010年03月 GeForce GT 335M / HM55 ななみモデル
 2010年01月 GeForce GT 335M / HM55
 2009年11月 GeForce GT 240M / PM55 GT4
 2009年10月 GeForce GT 130M / PM45 Win7化
 2009年09月 GeForce GT 130M / PM45

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 1
2 騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria GT(新)  totsumiura さん totsumiura さんさんのほむぺ

 No. 3103

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.7 5.9 6.4 6.4 5.9 5.9
3DMark06 7582
FF11v3 高解 7766
 

お世話になっています。totsumiuraです。

今回は、購入したPCをほとんどすっ飛ばして、いきなり最新のPCをレビューしたいと思います。
ドスパラのGalleria GT(Core i5モデル)のご紹介です。

◆ 購入のきっかけと価格
これは、単純に数年ぶりに続編の登場となる、「A列車で行こう9」のためだけに買っています。
ご存知の方も多いかと思うのですが、このデモ&動作確認ソフトを起動させて動かすと、ローエンドのVGAでは相手にならないレベルなのです。
すでにW500もJHL90もなく、現状はVAIO typeZとMacBookPro(13インチ下位)で、エフェクトを低に簡易設定しても、10fps程度と散々たるレベルでした。
個人的には案外行けるのではないかと思っていたのですが、思った以上に性能重視なことにびっくりしました。

そういうわけで、吟味をしていたのですが、今回はコストを重視し、しかもある程度妥協出来るレベルのPCを1台買ってしまい、完全にA9仕様にしてしまおうと思ったのが、今回の購入動機なのでした。

そんなしょうもない話で、まさかPCを買うということになるとは思っていなかったのですが、「まあ、どうせA列車が出てしまえば、向こう3年はガッツリやるから」と自分に言い聞かせて購入しちゃってます。

今回は店頭でGalleria IWのGF GTS250Mの性能も確認したかったのですが、店頭のデモPCにはGFのドライバーが入っていないというお粗末なもの。
一時は海外からEnvy15の輸入しかないとも考えたのですが、コストを考えると10万以下ぐらいで手に入らないと、経済的にも苦しい状況になりかねないかなと思いました。
A列車9の発売日も迫っていたので、そのうちパーツ交換でしのぐということで、在庫のあるGalleria GTを即購入。
OSなしで88,901円(デフォルトではWin7 Home)。新品で10万を切るとは、もう普通にPCを買うのがバカバカしくなってきます。

スペックは
Core i5 520M(2.4GHz)
DDR3-1066 4GBメモリー
HDD 500GB(MJA2500BH G2)
HD液晶(1366x786)、GeForce GT 335M 1GB

◆ 体感速度の変化
初Corei世代のモデルです。(当たり前ですが)
どちらかと言えば、SSDに慣れすぎたせいもあり、さらにHDDでも遅いレベルにあるMJA2500BHなので、そちらに気になります。
まあ、ゲームをやるということ前提なので、プログラムファイルの大容量を考えるとHDDは妥当な選択です。
ちなみにIntelの160GBあたりのSSDも考えましたが、10万を切る本体価格のPCに対して、その半分近い金額を追加するのは、コストパフォーマンスの面では問題があるため、今回はおそらく見送ると思います。
あとは、何もやるにもCore2Duoと大差ないと思われます。
ベンチの結果を見るとわかると思いますが、CPUに依存が強いゲームでは、TBのおかげか速度向上は見られます。

◆ 液晶の質
これは、解像度では一般のHD液晶なので、特筆すべき点はありません。
グレア加工がされており、光沢液晶なのですが、液晶そのものがにじんで見える場合があります。
加工の問題だとは思うのですが、色合いの調整でなんとか出来るかを確認しています。
コストの面では難しいと思いますが、HD+程度の解像度があっても問題ないと思いますので、(VAIO CWは同価格で標準装備)次のモデルでは検討して欲しいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキー付きキーボードです。
スッキリしてて見栄えはいいのですが、やっぱり打ち間違えが多いです。
BSなどの小さいキーと、そのとなりのテンキーとの間に、少しスペースがあればまた違う印象だったのでしょうか、全てひと続きになっているのが原因化と思います。
打ち心地そのものはそれほど悪くはないです。
あと、指紋認証ユニットがないため、タッチパッドが広いのも好印象ですね。

◆ サウンド
前面パームレストの下から出てきます。
珍しく音を出していますが、これはこれでそこそこ良い音が出てきます。
ヘッドホン端子は右側面にあります。ノイズが若干ありますが、不満があればUSBのオーディオユニットをつければいいので、特に問題はありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
先程のように、右側面には前面からオーディオ、USBx2、光学ドライブ(交換可能)、ACコネクタ。
左側面にExpress34、マルチカードリーダー、USB/eSATA、HDMI、モデム/LAN、VGA端子となります。
いつもの話となりますが、一体どういった理由で右側面の前面にUSBを配置する理由を設計者に聞いてみたいものです。(パターンが引きやすいという理由じゃないかと思いますけど)

◆ 排熱:筐体の温度
今回のサプライズとも言える出来事。
A9ベンチを延々回していましたが、やや左側面が暖かくなる程度で、まず困ることはないです。
HDD上も暖かくなる程度ですので、ゲームをやるには非常に適していると思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
もう一点がこれです。
常識的に考えて、これだけのスペックならばファンが全開になってうるさいものだと思っていましたが、常時回転しているものの、静かなのには驚きました。
これで寝落ちも安心です。(しないのが一番ですが)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
筐体は2.6キロ。持ち運びはギリギリできるレベルです。
一方でACを入れてしまうと、明らかに3キロを超える程度になりますので、これはこれで考えものではあります。
性能やサイズを考えると、十分ではないかと思います。VAIO Zあたりと比べてはいけないですね。

◆ その他
ベースはQuanta製のTW9というモデルです。
筐体はシルバー。これはこれでチープさを隠すのには最適ですね。

A9のデモ結果ですが、
簡易設定:低
解像度:1360x768
OPA:39.5fps
DemoA:30.5fps
DemoB:36.2fps
OPB:41.0fps
ということです。設定を低くすれば、十分遊べると思います。

無線LANがやや途切れることが多いです。これはRealtekの11n(150Mbps)のため、当方のルーター(11nのルーターを2台使っているのですが)との相性もあるのではと思われます。大した問題ではないですが、コストダウンの代償ですね。

マニュアルらしきものが、ちゃんとノートPC仕様に変化していました。
これは大きな進歩なのですが、元の製品のマニュアルやドライバーなどが無くなっており、これがOSのサポートに対してマイナスになっているのではと思います。
Windows7以外のOSでは、ドライバーが付属しません。VistaやXPで使う場合は、相当苦労すると思います。

◆ 総評
コストパフォーマンスの面では100点ですね。
少なくとも、ペラペラのキーボードでもないですし、基本のスペックは抑えていますので、そんなに良いとは思いませんが、中の中レベルではないでしょうか。

今回不満にあげるとすれば
・Bluetoothが内蔵されていない。
・BD-ROMコンボの選択がない(マウスの同型機には搭載)
・キーボードの配置、テンキーがなければ全く問題ないのですが。

ということですね。まあ、このあたりはキーボードを除けば、ほとんどが交換及び追加可能なので、そのうち追加しまえばいいかなと思っています。

また、予算があればSSDの交換などもおすすめだと思います。実際に搭載したらかなりサクサクするんじゃないかなと思います。

OSを別口でお持ちではないのであれば、値段も10万で収まってしまうので、素直にOSインストールモデルを購入するのがいいと思います。
ドスパラのサポートは信用していませんが(そもそも不良じゃない時点でサポートの世話になることはなさそうですけど)、それを引いても、ベースのモデルとしては格安なので、自己責任で何でもやってしまえる方にはオススメのモデルです。


…ちなみに、飛ばしているレビューもしないとなあと思いますが、
VAIO typeZ、MacBookPro(13インチ)、ThinkPadT60、EverunNoteなど、結構あるんで、こっちは未定としてください。

お付き合いいただきまして、ありがとうございます。

A9はひさびさに気になる国産PCゲームですね。最新タイトルながらグラフィックスに若干古くささを感じのはちょっと気になるところですが、様々な電車を走らせて町を発展させるというコンセプトは毎度毎度そそるものがあります。今回からは列車を収集するというやりこみ要素も加わっています。A9のデモに付いているベンチマーク機能によれば、どのシーンでも平均30fpsはクリアしています。

初Core iシリーズとなったtotsumiura氏ですが、体感的にはストレージがネックになっている模様。SSDにしたいところですが、入れるアプリケーションが容量食いのゲームということもあり、SSDは見送られています。コネクタの配置については右USBを持つ最新モデルは結構多いです。「抜き差ししやすいだろ?」という考えなのでしょうか。(利き手でいえば人は右利きが多い種です。) [2010-2-12]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  OutRun 2006 Coast to Coast (C) 2006 セガ / Ferrari All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria GT-B  Amelia さん

 No. 3250

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.8 5.9 6.5 6.5 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.85.9785.35
512k37.6643.13
4k0.520.779
4k321.040.793
型番Hitachi HTS725032A9A364
FF11v3 高解 6913

購入前にこちらのレビューを参考にさせて頂きました。
お礼になるかわかりませんが、分かる範囲で書かせて頂きました。
よろしければお付き合い下さい。

◆ 購入のきっかけや価格
程よく性能のいいノートPCを試してみようと思い購入しました。
DELLの「Studio 15」と悩んだのですが、ドスパラさんはインストールメディアが付属すること
HDDの交換について型番指定できたのと電源がもしかしたらデルタ製じゃないかなと期待して選びました。
ちなみに、型番指定で交換したら10万2000円位になりました。
オリジナルのHDDだとシーゲートさんのが使われる予定だったそうです。
この辺りは見積もりのメールで相談できてよかったです。

◆ 体感速度の変化
pentium4やAtomに比べると世界が違いました。
ストレス無く問題ありません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
輝度に不安はありませんが、発色が良くないです。
やや赤みがかった感じで、コントラストも不足している感じです。
視野角は海外のネットブックと同程度です。
あと、解像度はやっぱりFull HDにすればよかったと後悔してます。
Windows7はXPにくらべアイコンやタスクバーなどが大きいので
Aeroで使うなら解像度は大きいに越したことはありません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
テンキーがあるので左寄りで打ちにくいです。
Enterキーもやや遠目です。ストロークは浅めです。
あと、テンキーの小数点ボタンが上に行っているので打ちミスを良くします。
escキーにBluetoothのマークが見えますが、本機には搭載されていません。
押しても「装置無し」って表示されます。

タッチパッドはソフトウエアである程度調整ができます。
ですが、タップとか反応が悪いです。
あと、水平スクロールがうまく動きません。
垂直スクロールと同時だと無理なのかも知れません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
慣らしが終わっていないのでなんとも言えませんが、液晶付属のスピーカーレベルです。
鳴ればOK。低音高音共に出てません。曇った音です。
音割れは通常使うレベルでは確認できませんでした。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感・強度は価格なり、天板の模様は綺麗ですが指紋が付きやすいです。
ヒンジは120度くらいまで開きます。
筐体の強度はありません。へにょへにょです。
天板を開く度に筐体がしなります。

CDドライブを動かしたら振動が凄いです。。。
コネクタの位置は左側にUSB&eSATA兼用が一つ、右側にUSB2、その手前にイヤホン&マイクのミニジャックがあります。
やはりこれは逆だとよかったです。
USBの取り付けは特にスカスカではありませんでした。

◆ 排熱:筐体の温度
   アイドル    ロード
CPU  38℃     75℃
GPU  45℃     71℃
HDD  39℃     37℃
キーボードはそこまで熱くならないので、排熱は良好のようです。
HDDに影響していない事は驚きです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ドライブは「AD7580S」、ファームウェアは「FA20」でした。
音は普通のバルク品と同じだと思います。
冷却ファンについては、意外なことに静かです。
音質も小型ファン特有の高音な感じではないです。
ただし、負荷時は相当「活発に」回ります。音はかなり大きく、掃除機を彷彿させます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.6kgなのでギリギリカバンに入れて持っていこうかなって思えるレベルです。
ACアダプターは相当大きいです。デルタ製「ADP-90CD BB」でした。
この辺りは製造時期や在庫状況によって変わるかもしれません。
個人的にデルタなら「当たり」と思っているので満足です。
スイッチング電源特有の「ジーーー」という音は聞こえません。
コードは太く硬いため、カバンに入れるのは苦労しそうです。
バッテリーは6セルで3.5時間。モバイルで使うには厳しいレベルだと思います。

◆ その他
電源や無線などのランプが眩しくなくていいです。
BIOSは標準設定でAHCIに設定されていました。

ベンチについて、HDDを日立の320GB、7200rpm品にしているのでドスパラにでているのとはかなり異なっています。
Master of Epicに関しては、公式では動作保証ありませんが、動きました。
ただし、ゲーム自体の不具合があり、よくLink Deadします。
fpsに関しては、重たいといわれる場所でも50FPSは出ます。

◆ 総評
タッチパッドやキーボードは使いにくいですが、それ以外は価格を考えると十分なレベルです。
また、DSP版のインストールCDが付いてくるのでHDDの交換もカンタンです。
ただし、ドライバーのアップデートが望めそうにないのが大きな減点です。
特にタッチパッドのドライバーに関しては、メーカーのページを見てもダウンロードできそうにありませんでした。
コストパフォーマンスとゲーム用ノートPCとして見たら、良い買い物だったと思います。

キーボードの善し悪しが注目されやすいですが、それと同じぐらい当たり外れのあるのがタッチパッドです。「これ本当に試作の段階で試した?」と思うぐらい反応の悪いタッチパッドや押しにくいボタンを最近はよく見かけます。以前はそんなに大きな当たり外れは無かったのですが、デザイン性が重視されるようになってから使いにくいパッドは本当に使い物にならなくなってしまいました。

Ameliaさんには申し訳なのですが、タッチパッドとパームレストが一体成形のモデルはどうもハズレ率が高い気がします(全部が全部ではないですが...)。持ち歩くモバイル機でなければマウスで回避すればいい話なので、大きな問題にはなりませんが、タッチパッドも使い勝手を重視して欲しいところです。 [2010-6-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Chronos GT-B  鯖吉 さん

 No. 3256

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.8 5.9 6.5 6.5 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.67.7663.88
512k25.4926.51
4k0.330.576
4k320.500.582
型番

◆ 購入のきっかけや価格

  購入のきっかけは、臨時収入があったからです。価格は、OS をUltimate の64 bit にして、Logicool の G500 を付けて、保証を3年にして、119680 でした


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

 視野角はやっぱり狭いです


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

 配列やキータッチは、特に気になりません。タッチパッドは切ってます


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

 内蔵スピーカーですが、こんなものだと思います


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

 天板がつや消しだったらよかったのですが、残念です


◆ 排熱:筐体の温度

 熱いです。ノート用クーラーは必須アイテムです


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

 気になりません


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 持ち運ぶことは考えてないのですが、バッテリー込みで2.6kgらしいので、やはり重いのではないでしょうか


◆ その他

 いまのところは、満足してます

ノート用の冷却台は必須という鰻吉さんからのレポートです。私などはノートパソコンは本来1台で完結すべきと思っているので、ユーザーがあとから冷却台を投入しないとトラブるノートというのはメーカーに再考願いたいところです。ただ現状として大手パナソニックのLet'snoteでさえ、冷却を半ば諦めた製品を出しています。キーボード同様に、カタログに載りにくい性能なのでおざなりにされがちな部分です。鰻吉さんのようにユーザーが声をあげていくしかないですね。 [2010-6-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria GT-B  ALOS さん

 No. 3367

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.5 6.5 6.5 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.84.6582.29
512k27.7633.64
4k0.340.635
4k320.520.606
型番SAMSUNG HM500JI
3DMark06 7815
 

◆ 購入のきっかけや価格
普段使用しているdynabook-RX1(Core2Duo U7600)が熱処理と動作状況に限界を感じ
新しいパソコンを買うことにしたのがキッカケです。
3年は使用する考えなので、現時点で高性能であれば、動作に問題ないと自分の判断と店員と相談して決めました。
また、予算が14万円なので、その辺りの値段で買える高性能ノートパソコンはBTOに絞られました。

あとは、ここの質問掲示板で購入相談お世話になりまして、買うことを決断致しました。

◆ 体感速度の変化
さすがはCore-i7でしょうか。
インターネット作業や高画質動画を見てもカクつくことはありません。
処理待ちをすることが無くなったので、快適です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
光沢液晶は不評な感想を見ますが、私は特に問題はありません。
ただ、画面が明るすぎるということを感じることがあります。

◆ キーボード:
配列での難は慣れれば問題ないと思います。(現在ブラインドで打てるまで慣れました)
キータッチは感じは打ちやすいです。
ただ、タッチパッドの感度はdynabookと比較すると全然駄目です。
指の汗の影響で、うまく動かない時もあります。細かい作業する時はマウスが要ります。

◆ サウンド:
スピーカーがパームレストの下にあるので、音が濁る感じがします。
音割れの有無は今のところ感じません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
マウスをUSBコネクトする場所があまり良くないです。
私のマウスはさほどコードは長くないので、場所に問題はないのですが
もし、長いコードだと邪魔になることは確実だと思われます。

◆ 排熱:筐体の温度
さほど熱くはならない感じです。
ほんのり暖かいなので、文字を打つときは熱で困らないと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
インターネット、ネット麻雀、動画視聴をしていても、うるさくなりませんでした。
特に動画キャプチャーして、動画変換している時に作業していても静かだったのが驚きです。
ドライブが回転している時も静かでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いです(汗)
dynabookは片手で軽々と持てますが、これは両手でしっかり持たないと怖いです。
またACアダプターがかなり大きいです。持ち運びの際は場所をかなり取りそうです。

◆ その他
ハードディスクは日立製が良かったのですが、サムソンになってしまったのが残念な点です。
良かったことは、HDMIコネクトが搭載されているおかげで、家のAQUOSテレビに接続して大画面で動画視聴やインターネットを楽しんでいます(笑)

◆ 総評
パソコンの性能には満足しています。
不満は、コネクトの位置・ACアダプターの大きさ・スピーカーの位置

購入し、開封してから2週間毎日使っていますが
今のところ、問題は特に起きていません。
このままトラブルが起きないこと願って使っていきます。
--------------------------------------------------------------------------
ここのサイトにあるGT-Bのレポートと購入相談でお世話になりましたので
何か恩返しできないかと思い、レポートを書くことにしました。

でも、ドスパラでは、新品のGT-Bは「ご好評につき完売いたしました。」に
なってしまったので、このレポートが今後先、役立つかどうか分かりませんが
誰かに役立つことがあるのでしたら幸いです。

購入後2週間経過し、いまのところノートラブルというALOSさんからのレポートです。総評で不満点を3つ挙げておられますが、持ち運び時に気になる点が多いかな? タッチパッドやスピーカーに関しては外付けでカバーできるので、大目に見られる部分ですね。キーボード周りなど重要な部分での致命的な不満は無いとのこと。ショップブランドのなかでも特にドスパラは完売と共に公式の商品ページも消してしまうので、使用レポートは今後も需要があるのではないでしょうか。 [2010-9-26]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Galleria GT, GT-B (335M)ユーザーレビュー