HOME > レポート一覧 > Galleria GT-F2 (445M)ユーザーレポート

Galleria GT-F2 (445M)

Galleria GT-F2 (445M)

■ 評価点平均

4

テンキー付きの15.6型。GPUは「GeForce GT 425M」。タッチパッドはパームレストとの境目の無いシームレスタイプ。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 2
キーボード
1 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria GT-F2  アイムチャッキー さん

 No. 3490

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.8 5.9 4.5 6.7 5.8 4.5
3DMark11 1190
3DMark06 10312
FF14 低解 2030
FF11v3 高解 4001
モンハン絆 5331

Prime Note Galleria GT-F2

◆ 購入のきっかけや価格
Sandy Bridge搭載ノートを買おうと思ったら例のリコールで買えなかったので、もうコレでいいかなぁと、購入。GeForce GT 445Mも興味があったので。
OSは手持ちがあるのでOSなしにして48981円でした。

◆ 体感速度の変化
体感速度はメインPCのCore2DuoE8500と同等です。
まぁ、インターネットしかしませんので性能はこれで十分です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
糖度は十分。
視野角はせまい。見る角度を変えると見え辛くなります。
発色は全体的に白っぽいかな。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
テンキー付いているのは良いのですが、キーの位置が変則的です。
タッチパットのクリックボタンは堅めで押し辛いです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
内蔵スピーカーは良くもなく、悪くもなくといった感じですか。
ヘッドホン端子は、HDDがアクセスしている時にノイズがわずかに乗ります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
光沢のある天板、デザインは例えるならギフトの包装紙のような柄です。
強度はプラスチックっぽいので期待できません。
コネクタ配置で唯一不満なのがACアダプタの位置です。すぐ隣にDVDドライブがあるのでDVDを取り出す度に、電源ケーブルが邪魔になります。

◆ 排熱:筐体の温度
GPU-Zで温度を測ろうとしたら、なぜかエラーが出て測れず。
3Dベンチ中はキーボードがほんのり熱いです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
アイドル時はとても静かです。
3Dベンチ中は、冷却ファンがブンブン回ってうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性はA4ノートですのでありません。ACアダプタは、外付けGPUが付いてるだけあってデカイです。電源コネクタ部はストレート型コネクタです。

◆ その他
VGAドライバはNVIDIAの最新公式ドライバ:266.58を入れて計測しました。
外付けGPUのGT445Mですが、GDDR5(128bit)の1GB、メモリバンド幅40GB/secと公式仕様とはちょっと違うようです。

◆ 総評
これで液晶の解像度がフルHDなら完璧だったんですが・・・、まぁ、それでも5万円代でこの性能なら満足かな。

液晶を短所に選ばれたアイムキャッチさん。ショップブランドでこの価格なので、妥協やむなしですね。もう1つ気になる電源コネクタの位置は右側面、一番奥にあります。ノートパソコンのなかには側面中央に電源ケーブルを配置しているモデルもあるので、それを考えるとまずまずの位置ですが、背面が空いているのでケンジントンロックのあたりにコネクタがあればなお良かったと思われます。

NVIDIA仕様表には(GeForce GT 445M
 Standard Memory Config : DDR3/GDDR5
 Memory Interface Width : 128-bit, 192-bit
 Memory Bandwidth (GB/sec) : 25.6/60 (GB/sec)
とありますが、128bit接続のDDR3 (25.6GB/s)でも、192bit接続のGDDR5 (60GB/s)でも無く、その中間のスペックとなっているようです。この辺の細かなメモリ仕様まで明記されていることはまず無いのが実状です。 [2011-2-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria GT-F2  cronos さん

 No. 3524

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 6.9 4.2 6.8 5.9 4.2
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.104.43102.97
512k36.0342.86
4k0.440.718
4k320.890.739
型番
3DMark11 1195
3DMark06 10726
FF14 低解 2225
   

Prime Note Galleria GT-F2

1か月ほど使用してみたのでレビューしてみようと思います。

◆ 購入のきっかけや価格
外にも持ち運べてそれなりに何でも(Adobe系、VisualStadio、FPS系ゲーム等)できそうなノートが欲しかったので購入してみました。
価格はOS抜き、メモリ8GB、3年保証込みで\81,061でした。

◆ 体感速度の変化
初ノートだったのでメインで使用しているデスクトップとの比較ですが
(デスクトップ Core2 Duo E6600(2.40GHz)メインメモリ2G GeForce GTS250(1G) )
メモリ8G載せた分もありますが、速度的にはこちらのノートの方がストレスがないです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
白みが強い感じがしましたので、最初Windows7の色調整の設定で直そうとしましたが何故かPC起動するたびに設定が戻ってしまうというバグに悩まされました。
(色々と試行錯誤しましたが結局Windows7の色調整での解決の仕方は不明です)
現在はインテルグラフィックメディアコントローラの設定で色調整して使っています。こちらはちゃんと保存されるようです。(青みを「明るさ:-40」まで下げました)

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
デスクトップでFILCOのFKBN108ML/NBという割とスタンダードなキーボードを使っていて、それと比較になりますが、
カーソルキーの位置が悪いというのと、カーソルキーのボタン自体が他のキーよりも横に長方形で小さくなっておりスタンダードなキー配列に慣れている人には凄い使いづらいと思います。またテンキーとの間もないので慣れるまで、まだ時間がかかりそうです。キーボードの一番上にあるファンクションキー【F○】もスタンダードな配置より左に2個分ぐらいずれているのでいつもの調子で見ないでF7とか押すと高確率でミスタイピングしてしまいます。ノートにテンキーまで搭載されているのである程度は妥協すべき点なのかもしれません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ヘッドフォンするとたまに小さく機械音(キュイーン)みたいな音が聞こえます。昔サウンドカードいれてなかったデスクトップで同じようなことがあったのでオンボのサウンドカードはこんなもんかなと思います。音質もまぁこんなものかなぐらいに思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
持ち運んだりすると指紋がくっきりと付きますので気になる人は専用の柔らかい布が必要かもです。右についてる電源コネクタの位置は悪いと思います。左のLANケーブルジャックの隣かもしくは邪魔にならない後ろがよかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
GPUをフル稼働させるような状況だとACアダプタがかなり熱くなります。
キーボードの左側もちょっと熱いかなぐらいになります。この下の辺にGPU載ってるのかなぁなんて思いました。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
optimusが効いてるようでインターネット・動画見るぐらいでしたら、オンボのIntelHDグラフィックスを使うようでかなり静かです。正直驚きました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタが大きいです、そして(排熱でも書きましたが)ゲームする時などかなり熱くなります。GPUを別に載せているだけあってかバッテリーの持ちはイイとは言えません。ほぼ満充電で動画鑑賞のみで2.5〜3.0時間持つかなぁぐらいです。

◆ その他


◆ 総評
ちょうど計画停電時に動画鑑賞等に使えて良いタイミングで買えたなと思いました。冒頭に書いた使おうと思っていたアプリですが、Adobe CS5(主にPhotoshop)・VisualStadio 2010・crysis2(ハードコア設定でクリアまで確認)で何のストレスもなく使えています。GPUの基本コアクロック(MHz)メモリクロック(MHz)はよくわからなかったのでGPU-Zの結果をUPしておきます。(GPUクロック570Mhz メモリ625Mhz?でも公式の公称値とだいぶ違っている・・負荷時に計らないといけないのか、もしくは倍するのか(? )デスクトップでナナオの液晶を使っているのですがそれと比べてしまうと液晶の品質をもう少し上げてほしかったと思います。
総評としてはノートもついにここまで来たかという感じで、値段の割にはよかったと思います。

Windowsの色調整が初期化されてしまうのは謎ですが、複数のカラーマネージメント機能があった場合、最後に動いたプロファイルだけが有効になりそうな気がします。今回はIntelのユーティリティが優先されるという結果になっていますが、これがVAIOだと「VAIOの設定」の色調節機能でIntelユーティリティの設定が無効化されてしまうそうです。
 → 価格.com - 『色調整しても再起動すると元に戻ってしまいます(T_T)』
 → インテル クリアー・ビデオ・テクノロジー・コントロールFAQ

Microsoftのサポートコーナーには以下のようなガイドがあります。

専用のソフトウェアが付属した画面調整デバイスを使用する場合は、Windows の画面の色調整ではなく、付属のソフトウェアを使用して色測定を行ってください。デバイスに付属の色調整ソフトウェアを使用すると、ディスプレイの色を正確に調整することができます。通常、Windows の画面の色調整を使用して目で見て調整するよりも、専用の色測定デバイスを使用した方が、正確な調整結果が得られます。
 → ディスプレイを調整する

最も適したデバイス固有の調節機能を優先するために、Windows自身の画面調整機能は一番弱い立場にあるのかもしれません。 [2011-4-7]

  •  Crysis2 (C) 2011 Crytek / ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Galleria GT-F2 (445M)ユーザーレビュー