HOME > レポート一覧 > Galleria MR5 (MR5650)ユーザーレポート

Galleria MR5 (MR5650)

Galleria MR5 (MR5650)

■ 評価点平均

5

ドスパラのゲームノートGalleriaブランドに属するMR5。MR4とGPUは同じ15.6型「MobilityRadeon HD 5650」ですが、筐体はガラリと変わっています。ベースとなったのはMR4と同じくCompal社のNBLB5あたりの系統と思われます。MR4との外見的な違いは指紋認証が無くなり、テンキーが付いた形ですね。
 OS無しやSSDに昨今人気のCucial SSD C300が選べるあたりはショップブランドらしい魅力。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
1 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria MR5 (MR5650)  改造大好き さん

 No. 3552

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.3 7.4 6.7 6.7 5.9 5.9

◆ 購入のきっかけや価格
前ノート売却のため購入しました。どうせならモンスター級のPCを買おうと思いこれを購入しました。

◆ 体感速度の変化
前ノートのcpu評価が4.9だったので圧倒的です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
フルHDなので言うことなしです。発色等は新品なので特に問題ありませんでした。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードは唯一の難点ですね。横に長いせいか慣れるのにとても時間がかかりました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドはとてもきれいです。音割れも特にありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBの数が少ないので使いづらいですね。特にSATAportの位置が内蔵マウスのすぐ横にあるので外付けHDDの接続に支障をきたします。(手が当たって接続を邪魔してしまいます。)

◆ 排熱:筐体の温度
排熱は長所だと思います。そもそも今のx920はTDP値が規定値を超えていますが12時間以上使用していてもTurboboostが働き続けます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
特に問題ないでしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性はないでしょう。ACは冬になれば足をあっためるのにちょうどよい温度になります。

◆ 総評
まず買って後悔することはないものだと思います。

CPUは「x920」で登録いただいたのですが、920XMで良かったでしょうか。920XMはベースクロック 2Ghz、ターボブーストで3.2Ghzまでクロックアップするモデルです。レポ中で言及されているTDPは 55Wです。TDPは熱設計の数値なので実際55Wで駆動し続けているわけではないですが、60Wクラスの白熱電球が1個、中に入っているのに近いものがあります。

性能以外の難点ではUSBポートの少なさをピックアップ。基本的にあればあるほど便利なUSBですが、コネクタの設置面積、設置コストなどからモデルによって削られやすいコネクタと言えます。買う前に自分の使い道とマッチするかチェックしたいところですね。 [2011-5-7]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Galleria MR5 (MR5650)ユーザーレビュー