HOME > レポート一覧 > Galleria MVユーザーレポート

Galleria MV

Galleria MV

■ 評価点平均

4.2

GeForce 9600M GT搭載のミドルレンジノート。筐体は良くも悪くも非常に素っ気ない飾り気のないデザイン。液晶はWXGA+だったり、WSXGA+だったりするようです。過去にもロット毎に解像度が変わったことがあります。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶 1
2 キーボード
騒音・ノイズ 1
1 筐体の質感 1
発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria MV  あさぎ さん

 No. 2629

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark06 5266
3DMark05 11347
FF11v3 高解 7035

◆ 購入のきっかけと価格
2年半使っていたLavie Cに主にゲーム関係で限界を感じたので
買い替えを年内にしようと考えました。
普段使っているアプリケーションや各種ゲームを鑑みても
VISTAである必要を全く感じなかったためXPのものを選択対象にしました。
その中でドスパラが一番コストパフォーマンスがよさそうと判断し
基本構成からHDDなどカスタマイズ、保証などつけて17万強で購入しました。

◆ 体感速度の変化
今まで使っていたLavie CがPentiumM740&MobilityRadeon X600なので
これは数段快適になったと思います。
特に各種ゲームの起動・終了の時間がかなり短縮された感じですね。

◆ 液晶の質
視野角がLavie Cと比べ狭くなってますが、質そのものは満足です。
WXGA+モデルが残ってる間に買えばよかったと少し後悔もしたのですが
現物が届いて使い慣れるとWSXGA+でも過不足はありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
Lavieの時から沈み込む感覚のキーボードだったので感覚は同じく使えてます。
PauseBreakが右上にあるので慣れるまでDelと間違いそうです。

◆ サウンド
ノートにしては必要十分レベルかと。
Realtekの設定で高低音や反響エフェクト掛けると結構臨場感も出せますね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
選択肢をXPに絞った時点である程度割り切っていました。
東芝やHP辺りと比較すると機能美とは無縁で「どうせ真っ黒だから」と
思ってましたけど、実物を見ると製品写真ほど安っぽくもなかったです。
☆1つ半くらいの気分でいましたけど、☆3つ弱に修正と言った所でしょうか。

◆ 排熱:筐体の温度
これもある程度折込済みの要素ですので…
同時期にPavilion dv7を購入した友達がいてそちらと比べてみると
やや温かいかなと言う実感はありました。
ただ負荷がかかるゲームをしても、温かいレベルで明白に熱いとまで
感じる事は(今のところ)ないので予想よりはよいのでしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
Lavie Cが後ろだったのに対し左側に全部あるので
その点からか各種音や動作の挙動が多少気にはなるところがあります。
左から熱風が出るのは、今の時期だけはいいかも知れませんが。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
前機よりは軽いですね。
モバイル要素は考慮外なので1kg近く軽いだけでこれは満足です。

◆ 総評
XP縛りを選択肢を狭めた中ではいい買い物ができたと思ってます。
事前減点材料の排熱と筐体が「思ったよりは」よかったのもありますが。
ゲームも一通り快適に動いてくれますし、現時点では90点近くの採点です。

NetBookなどはその最たる物だと思いますが、購入後に欠点を知るより事前に欠点を知っておくことが納得のいく買い物の近道といえます。買ってから欠点に気づくとマイナス評価ですが、あらかじめ覚悟しておけばあとはプラス評価で見ることができます。

あさぎさんも事前に筐体と排熱については割り切り済み。納得のいく買い物を実現されています。事前の覚悟には情報収集が肝ですが、ショップブランドの場合は量販店には置いてないので、ユーザーさんの生の声が重要になってきます。近くにそのショップがあればいいのですが。

そこまでわかっていながらついつい衝動買いをしてしまうのが、ヒトバシラーの素質でもあります。 [2008-12-23]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  アトランティカ (C) 2008 NEXON / NEXON Japan All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria MV  totsumiura さん totsumiura さんさんのほむぺ

 No. 2710

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.8 5.5 4.9 4.8 5.3 4.8
3DMark06 4063
3DMark05 8327
FF11v3 高解 6193

お世話になります。totsumiuraです。
ノートPCレビューの最終機です。驚くことに現行世代のPCです。

◆ 購入のきっかけと価格
前回のD620はあっさり売却しました。ある意味事故ともいえる落札でしたので、これは引き取り先前提で購入しました。
ここに、U100の売却金もありましたので、予算5万前後で、何かしら解像度の高いPCでも買おうかと思いました。

最初は79,800円のHP dv5、もしくは一部の量販店で7万前後で処分されているThinkPad R500が、WSXGA+ということで、念頭においていました。

ところが、秋葉原とは恐ろしい場所で、ドスパラの中古ロード店というお店で、Compal JHL90というベアノートを発見。WXGA+で、GrForce9600MGTというタイプでありながら、なんと44,800円という価格。
少し悩んだ挙句、近くのじゃんぱらでP8600のES版が9,800円で売っていたので、「まあ54,800円なら最悪被害は少ないかな」と思い、購入しました。
家に帰り、これがドスパラブランドのGalleria MVであることがわかったため、ある意味正解だったかなあと。

しかし、この後驚いたのは、家に帰ってからセットアップした後。
実は解像度がWXGA+ではなく、WSXGA+ということがわかったのです。このGalleria MVは、初期に解像度が2種類あったこともあり、ベアノート状態では確認できないということで、ひとまずWXGA+と表記しているのではないかと思います。

スペックは
Core2Duo P8600ES(2.4GHz、FSB1066MHz、L2=3MB)]
DDR2-800 2GBx2(合計4GB、D620用に買ったもの)
WD3200BEVT (320GB,8MB、D620より流用)
GeForce9600MGT 512MB/WSXGA+液晶
DVDスーパーマルチドライブ(SATA接続)
Intel WiFi Link 4965AGN(流用)/Intel Turbo Memory 2GB
となります。合計額としては相当かかっているかもしれませんが、今回は54,600円で収まっています。
無論流用できるパーツがあればということなのでしょうが、それにしても安すぎですね。

なお、表記ではVistaとしてありますが、すべてWindows 7 ベータ32bitで動作させています。エクスペリエンススコアは最大7.9での評価ですので、若干低く表示されています。

◆ 体感速度の変化
いわゆる、デスクトップ向けE6600程度までスペックが上がっています。
45nmにはなっているものの、基本的な性能はほとんど変わりません。

Windows7ということで、非常にサクサク動いていると思いますが、これは単純なスペックの底上げも効いているんじゃないかなと思うところです。

Windows7 Beta での WEI

CPUMemGraGameHDDBase
5.85.54.94.85.34.8

ちなみに、PowerDVDでDVDを見ながら、A列車を立ち上げ、さらにiTunesでエンコードをさせていても、問題なくネットを見ることができます。
参考にならないと思いますが、それぐらいスペックが過剰になってきたということでしょうね。

◆ 液晶の質
AUO製のCMO1523というモデルらしいです。WSXGA+液晶。
今まで15インチでは、WXGA+以上の解像度を使ったことがありませんでしたが、これは非常に快適です。
特に応答速度などが遅いという感じでもなく、グレア加工されているものの、映りこみもそれほどではない点は、評価すべき点です。
7の特徴なのですが、バックライトがソフトで調節できる場合、時間によって液晶の明るさを低くするという機能があります。
ただ、もともとがかなり明るいこともあり、効果はあるものの、それほど具体的にわかるものではないといったところです。

◆ キーボード:配列やタッチ
フルピッチのキーボード。いわゆる昔の日本語キーボード的な配置です。shiftが下2段目にあるのが、少し使いづらいです。
購入する際店員さんに、「キーボードはしなっているので、しっかり押し付けて入れてください」といわれたとおりに止めてみましたが、かなりきつく押し付けてた結果、フラットになってくれました。

キータッチが意外と侮れません。好みは分かれますが、パシャパシャ系のものではなく、タイプしやすい硬さで、これは面白いです。

◆ サウンド
液晶直下の下半身に取り付けてあります。
なかなかいい音がしますが、液晶を閉じると音がこもるので、MP3などを聞きながら寝るときなどは、やや残念な感じですね。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ベアノートですから、そんなに気にしないのが正しいです。
パームレストは、合成革っぽいビニールが貼ってある感じです。単純に汗をかいたときに張り付かないようにしてあるのですが、芸が細かいですね。

コネクタは、左前面よりマルチカードリーダー、LAN、VGA、HDMI、排気口の後ろにモデム。
右はUSBx3とドライブ。フロントに赤外線ポートとヘッドフォン端子です。
サイズの割にUSBが少ないのが問題かなと思います。
あとは、マウスボタンの真ん中に指紋認証ユニットがあります。

◆ 排熱:筐体の温度
左側パームレストが結構熱くなります。排気口が近いということもあるのかもしれませんが、かなり不思議です。
あとは、サイズのせいもあってかなりゆとりがあります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
全開で回るとうるさくなりますが、やかましいといった感じではありません。
これはどうしようもないですね。スペックを考えたら妥当なところでしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
3キロと結構重いです。持ち運べないというわけではありませんが、いざやろうとは思えないです。
バッテリーが不良なのか知りませんが、いつまでもバッテリーランプが点滅してるので、よほど消耗しているか、あるいは完全に充電し切れないのか、ちょっとわかりません。ちなみにバッテリーは、放置状態で2時間程度動きますね。

◆ その他
Windows7で、Intelのチップセットドライバーは組み込まれていませんので、手動で当てていくことになります。
また、AHCIは専用のCDを作ったうえで、BOOTさせてon/offの切り替えをします。
GeForceのドライバーは179.48。アップデートでの表記はNB8Pと、8600MGTのコードなのですが、表示では9600MGTと表示されます。リネーム戦略の代償かなと。
また、ITMのドライバーは、当てることができず、現状本当にVista専用のようです。残念ながら使えないですが、もともと必要は無いと思います。

◆ 総評
金額を考えれば、満足しないわけにいかないでしょう。
自分の予算や、パーツの都合に応じて組み込みも交換も自在という点で、ベアノートは非常に的を得ているのですが、現状はほとんど出ていません。
ただ、DELLやLenovoなどはもうその範疇にきていますし、もともとショップブランドもそんな感じだったわけで、入手がしづらいわけではありません。
とりあえずの最低スペックで購入して、その後でスペックをあげていく楽しみもある分、ほかのメーカーには無い楽しみ方ができるのは、メリットです。

とはいえ、これでも十分ですから、しばらくはこれで使っていって、パワー不足を感じればCPUでもメモリーでも、64bitOSにでも入れ替えればいいかなと思います。

ひとまず、たまっていたノートPCレビューの最終回でした。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

開けてみるまで解像度がわからないGalleria MV。以前同様の報告がありうちのモデル個別ページにもその注釈を書いてますが、totsumiuraさん購入時も解像度はWXGA+と表示されていたようです。ちゃんとブランドを分けるか型番を分けて欲しいところですが、ドスパラは前々からブランドや型番の扱いが曖昧です。ショップブランドらしいというか。文中の「ITM」はIntelTurboMemoryの略です。

メールでも確認させてもらいましたが、ベンチマーク、エクスペリエンスインデックス値(WEI)などはWindows7 Betaでの測定値とのこと。WEIについては製品版に向けて調整中とMicrosoftの中の人が言ってますので、今回は参考値として集計からは外しています。 [2009-2-26]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  OutRun 2006 Coast to Coast (C) 2006 セガ / Ferrari All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Savage 2 (C) 2008 S2 Games All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria MV(JHL90)  totsumiura さん totsumiura さんさんのほむぺ

 No. 2802

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音

蹴茶さん、ならびに皆様。お世話になっております。
totsumiuraです。

今回はNo.2710でレビューした、Galleria MVの続きとなります。
スペックを大幅更新しましたので、再登録とさせていただきます。

◆ スペック更新のきっかけと価格
なんというか、単につぎ込んでいったらこうなったということですね。
ヤフオクと妄想の域で考えた結果、XPS16と天秤にかけた場合、これにお金をかけたほうが面白いんじゃないかということで、決断しました。

現在のスペックです。
Core2Duo E8325(T9600相当、2.8GHz、L2=6MB)
DDR2-800 2GBx2(4GB)
WD3200BEVS(5400rpm 320GB)/CSSD-SM60NJ(MLC 60GB) 排他式
BD-ROM/DVDスーパーマルチドライブ(UJ-130)
GeForce9600M GT(512MB DDR2)
WUXGA液晶(Latitude D800?から流用っぽい)
Intel WiMAX/WiFiLink 5350(802.16e/802.11abgn)

なお、OSはXPと書いていますが、SSDにXPを入れプチフリ検証を行っています。
従いまして、通常はWindows7を使ったままです。

一応、突っ込みどころが多いと思いますので、解説しますと…
Core2Duo E8325は、いわゆるiMacに使われているリネームCPUです。実際はT9600相当のスペックです。25,000円。
BDコンボドライブ(UJ-130)は、完全な出来心という感じですね。10,000円。
WUXGA液晶は、ノングレアのLQ154M1LW02(シャープ製)、DELLのLatitude D800系の液晶として知られています。これは12,000円。パネルの交換です。
Intel WiMAX/WiFiLink 5350は、先行投資か、もしくは単純に11nのカードとしては安いので購入。5,000円ぐらいだったと思います。
SSDは別口で買っていますので、ここでは計上していません。

これだけで52,000円ほどかかっています。
元のP8600を5,000円、WSXGA+液晶を8,000円で売却していますので、39,000円。
前回の時点で54,600円かかっていますので、合計では94,000円程度。
フルHD液晶/BDコンボ搭載のモデルとしては、十分安いのかなと。
とはいえ、正当化する理由が見当たらないです。貧乏性と改造バカが悪性に絡まった形です。

◆ 交換した液晶の質
というわけで、微妙にムラがありますが、WUXGA液晶は非常に良好です。
理由がわからないのですが、元のWSXGA+液晶が非常に明るかったのですが、これとほとんど同じぐらい明るいです。となると、どちらかといえばインバーターの性能で明るさは決まるのでしょうか?(詳しくないので、わかりません)

ちなみに、やや応答速度が遅い感じがするのですが、これは経年劣化と、元々液晶のスペックがそれほど高くないことなのでしょう。

◆ その他雑記など
注目のWiMAXですが、まったく使える気配がないです。無認可で日本に入っている事と、そもそもWiMAXの範囲外であるので、結局は11n(450Mbps)の無線LANカードとして使っています。
SSDのテストなのですが、AHCIをONにした状態で、時間経過とともにプチフリの頻度が多くなります。速度の面では特に不満はないのですが、頻発し始めると延々ととまってしまうことも多く、正直使えたものではありません。
ちなみにXPのインストール自体はどういうわけか20分程度で終わっています。本来書き込みに弱いとされるSSDですが、転送速度がほぼスペック通りに近い状態で出ているということなのでしょうか。
BDのテストですが、どういうわけかPowerDVD7のUltraでBDを見ることができません。HD-DVDもある関係でこれを使っているのですが、どうやっても見ることができないので、どうすればいいかが本当にわからないところです。
今後WinDVDなどでどうなのかを確認してみたいと思います。

◆ 総評
ということで、もうすでにパーツの交換というレベルではやりすぎた感じです。
自身でも、どうしてこんなことになってしまったのかよくわからないですが、ともかくXPS16並のスペックに持っていくことはできました。
あとは逆に使い道を何か探してみる方向で、今後は使ってみようと思います。

…一応この状態では、もう保障どころか、修理すら無理ですので、ご覧の皆様はマネしないでください。ノートPCをここまでするのはお奨めしません。

Galleria MVの改造レポをいただきました。ほとんどベアボーン状態で、CPUから液晶までごっそりと変更されています。Blu-rayが見られない件ですが、ドスパラ公式のBTOでもブルーレイがあるため、特に本体側が非対応ということも無さそうです。著作権がらみで再生できないのであれば、AnyDVD HDの体験版を試してみると良いかもしれません。

PowerDVD Ultra で再生できないタイトル(Studio Canal, The Weinstein Company, Kinowelt, Optimum Releasing からリリースされたタイトル)の再生も可能にします。http://www.slysoft.com/ja/anydvdhd.html

関連
 → 六畳間に17台:格安ノート用BDドライブ UJ-120 [2009-4-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria MV  masa さん

 No. 3032

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark06 5128
3DMark05 10236
FF11v3 高解 7818

◆ 購入のきっかけと価格
3年を過ぎたところでInspiron 9400のGPUが逝かれたので、とりあえずの繋ぎ
として、ドスパラの店頭で在庫処分セール品を買いました。
9月購入で88000円でした。

◆ 体感速度の変化
9400のC2D 2GHzからP9600 2.66GHzへアップしていますが、普通に使用している
ぶんにはたいして変化は感じられませんが、不満のでる速度ではないので
問題なしです。

◆ 液晶の質
ドット抜けはありませんでしたが、照度ムラは結構大きく感じます。
光沢液晶で移りこみは割りと激しいです。
VAやISP液晶を使用しているわけではないので、上下の視野角も狭いです。
なので、総じていたって普通です。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーがないのでエンターが押しやすいです。
配列は特に癖があるわけではないですし、キータッチも悪くはないです。
安いノートの割りには、かなり使いやすいキーだと思います。

◆ サウンド
かなり悪いと思います。
特に人の声がくもって聞こえます。
ゲームなどのサウンドくらいでしたらそれなりに聞けますが、DVDなどの再生だと
声を聞き取りづらく感じます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は悪くないです。
パームレストが革のような模様に加工してあり、指紋などがほとんど付きません。
強度もたわむような事はないので合格点をあげてもいいと思います。
残念な点は、USBが右手前に3個固まって配置されている所です。
マウスを挿して使うとコネクタ部に手をぶつけて破壊する可能性が高そうです。

◆ 排熱:筐体の温度
排気口が左側面に1ヶ所ありますが、結構な温度の風が出ます。
表面は、左パームレストがほんのりあったかくなる程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブは、ソフトのインストール時にフル回転するので結構な音がしますが
DVDの視聴では回転数を落としているため気になりません。
HDDやファンの音は、私の場合ほとんど気になりませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
基本的に据え置きのノートですので重いです。
ACアダプターは容量の割りに9400より一回り小さいです。
バッテリーは後ろに出っ張ってるのでかっこ悪いです。

◆ その他
タッチセンサーが3つ付いているのですが、割り当てられているソフトが国外仕様の
ため、ろくに使えません。
自分でソフトを割り当てることができないのが残念です。
指紋認証も搭載していますが、あまり使い勝手は良くないので使用していません。

◆ 総評
すごく良いノートというわけではないですが、最悪と思うところはないので値段
相応だと思います。

なぜかドスパラの機体はバッテリーがはみ出ていることが多いような気がします。一度担当の方とお話する機会があればどうしてか聞いてみたいところです。

masaさんの9400が壊れたというのは他人事ではありませんね。しかもGPU...HDDのような当たり外れというより時限爆弾的な壊れ方をするので、うちの9400もそろそろ危ないかもしれません。  [2009-12-30]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Galleria MV  買い物依存症 さん

 No. 3341

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark06 4285

◆ 購入のきっかけや価格
ドスパラ通販でベアボーン状態で27800円+1500円で購入。
なお、このノートを買う前に別のノートベアボーンを同サイトで購入しましたが、
そちらは初期不良(これでドスパラ通販での初期不良は3台目です)
CPU、メモリ、HDD、無線LAN等を追加購入し、合計で約55000円程

◆ 体感速度の変化
ほぼ同等性能のGalleria GT2を使っているので、体感速度は同等レベルです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
旧世代の15.4 CCFLモデルのWSXGA+液晶ですが、不満はありません。
ショップブランドノートに採用される液晶パネルとしては良い方だと思います。
同じ解像度のGalleria GT2の液晶パネルよりギラツキが少なくて好印象です。
パネルの製造メーカーはCheiMei(CMO)です
なお、Galleria GT2のパネルも同メーカーの型番違いです

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ドスパラのCOMPAL系ノートでおなじみのタイプのキーボードです。
DELキーが右上から数えて2番目の位置にあり、Fnキーは左下にあります。
Homeキーは独立していますが、Endキーは独立でありません。
写真を見ると使いやすそうに見えるキーボードですが、実は使いにくいです。
Ctrlキーが2つあることは評価できます。
タッチは良好です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ノートパソコンにありがちな普通のスピーカーです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はショップブランドにしては悪くないです。
コネクタは全体的に手前側に集中しています。

◆ 排熱:筐体の温度
TDP35WのCPUを搭載したせいか、かなり発熱しているようです。
CPUFAN付近は膝の上で使えないくらいに熱を持ちます。
机以外で使ったら熱暴走しそうです。
TDP25WのCPUを使ったほうがいいかもしれません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
独立GPUモデルで、CPUも結構発熱が多いので、CPUファンが高回転になりがちです。
動作音は大きめですが、耳につくような音ではないので、個人的には問題ないレベルです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
A4ファイルサイズなのでモバイルには不向きです。
バッテリーも負担をかけていると1時間持ちません。

◆ その他
BIOSの自由度が少なく、設定変更可能な部分が殆どありません。
AHCI/互換モードの切り替えもできないので、XPで使う人は注意してください。

◆ 総評
発熱など気になりますが、
バランスが良く個人的には気に入っているノートです。
ドスパラ系のノート全般に言えることですが、内部設計はいまいちなので、メインマシンとして数年使おうと思って買うノートでは無いです。
(筐体に使われているパーツが全体的に耐久性が悪いです)
CPU、HDD等にアクセスしやすいノートなので、遊び用には最適かと思います。

1台目のパソコンには絶対オススメできませんが、サブで使うには楽しめるノートかと思います。

TDP 35WのCPUを載せたせいか、かなり熱いというGalleria MV。「GeForce GTX 480M」のTDP 100Wに較べれば半分以下のTDPですが、15.4型ノートにしてはまずまず熱いパーツになります。うまく熱を排熱しないとどうしても熱さが筐体表面に出てきてしまいます。買い物依存症さんが言及されているように机以外の通気の悪い場所、たとえば布団の上などで使うと危ないかもしれません。

それにしても初期不良は多いですねぇ...品質管理とコストはある程度相反するものなので、ただ品質を追求すればいいというものでもないのでしょうが、ユーザーとしては購入後の動作チェックは行っておきたいところです。 [2010-8-31]

その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Galleria MVユーザーレビュー