HOME > レポート一覧 > Gateway 3538JPユーザーレポート

Gateway 3538JP

Gateway 3538JP

■ 評価点平均

評価無し

14.1型のワイド液晶を搭載したため、奥行きが小さく、コンパクトな筐体になっている。その他は目立ったところのないのが特徴ともいえるシンプルモデル。液晶は非光沢。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 3538JP  Nii さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin 参考になった!

  No. 970

  • Intel 855GM (64MB)
  • Pentium M 725 1.6Ghz
  • 768MB
  • Windows XP

◆ 購入のきっかけと価格
仕事でも使えるノートが必要な事と復活した牛ノートに興味があった事から2005年1月に購入しました。

◆ 実際の体感速度
普通に使用する限りでは十分な速度です。
HDDやメモリが多少遅い事もあって遅く感じる事も時々あります。

◆ 液晶の質
低反射タイプなのでうつりこみも無く液晶の質も悪くないと思います。

◆ キーボード
海外市場で今でも採用の多いEnterの横にPage Up、Page Down等があるタイプです。
キータッチはストロークも確保されているので使いやすいですね。

◆ サウンド
前よりの左右側面に下向きでスピーカーが付いています。
この為、音がこもる傾向があります。音が出るだけと考えた方が良いかも。

◆ 筐体:強度と質感
私的にはデザインは好みですし、質感も良いと思います。
強度に関しては全体がプラスチックなのでそれなりの強度です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
モデムとLANが左側後ろ、PCカードが左手前、その他のコネクタが右手前に集中しています。
マウスとUSBメモリ等を使うとスペースをとってしまいます。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
CPU温度が上昇した時に動作するファンの音が少し大きいです。
静かさを気にする人だと気になるかもしれません。
長時間使っていますがキーボード等が温くなる事はありません。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
35×20×90mmです。発熱はほんのり温い程度です。

◆ モバイル性
2スピンドルの14.1型ワイドノートなので1スピンドル系には敵いませんが持ち運び出来る大きさです。
バッテリーは2時間弱。もう少し長持ちして欲しいところです。

◆ その他
ビデオが855GMなので3D性能には期待できません。
メモリは標準が256MBなので増設は必須です。

◆ 総評
米国では、Gateway 3538JPの後継モデルが発売されていてバリエーションもあるのですが、
日本市場向けでは3538JPの販売終了以降、このモデルの後継モデルが出ていません。
このサイズだと持ち運びも苦にならないので日本でも再び後継モデルを発売して欲しいところです。

ゲートウェイは日本に戻っては来ましたが、以前のような日本で売るぞ〜という積極性はあまり見られないのがちょっと残念。Niiさんの3538JP後継モデルだけでなく、ハイエンドモデルでも米国の半分ぐらいしかラインナップがなく、ボリュームが出るであろう廉価モデルからミドルレンジのモデルが中心になっています。
3538JPは統合チップセットを使っていることもあり、性能的にも筐体デザイン的にも可もなく不可もなくといった感じのようです。LaVie RXと同じクラスに分類される筐体ですね。 [2006-3-19]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Gateway 3538JPユーザーレビュー