HOME > レポート一覧 > Gateway 7425, 7430JPユーザーレポート

Gateway 7425, 7430JP

Gateway 7425, 7430JP

■ 評価点平均

80

2004年に3年ぶりに日本に復活したゲートウェイ。eMachinesを買収したこともあり、eMachinesを取り扱っていたツクモや石丸電気を皮切りに、その後ジョーシンやノジマで販売が開始されています。ゲートウェイといえば世界初の1GhzのCPU Athlonを販売したことでも有名ですが、現在もAMDとの取引は継続されAthlon64ノートも販売しています。廉価シリーズとなることの多いAthlonノートですが、Gateway 7425JP, 7430JPではMラデ9600と中堅どころのグラフィックコアを搭載しています。WindowsXP 64bit版をいち早く動かしたい人はチェックしてみては。7430JPではCPUが高速化されています。

長所・短所

GOOD   BAD
5 液晶 1
キーボード 1
騒音・ノイズ 5
筐体の質感
6 発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7425JP  yuki さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 470

FF11v3 高解 3403

安めのノートパソコンを探していたところ、偶然に見つけた品でした。
一日考えて次の日に購入を決定!
画面が思ったより大きくて、非常に満足してます。
FF11はいつも使っているデスクトップよりスコアがいいです(^_^;
キーボードやノイズなどはまだ使い込んでないので不満はありません。
14万円きって、このスコアならかなりお買い得じゃないですか〜

AMD大手採用メーカーのひとつであるゲートウェイ。はじめてAthlonを製品群に加えた時はニュースにもなりましたが、今はAthlon64ノートも出しています。デスクトップより速いそうで、MobilityRADEON 9600ながら十分な速度が得られていますね(^^ [2005.4.29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7425J  youta さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 484

3DMark03 3096
FF11v3 高解 3847

Gateway 7425JPをセカンドマシンとして購入しました。
液晶は発色、明るさとも良く綺麗です。
スペックにしては少しもっさり感があったので、ハードディスクを5400回転のものに変更したら、きびきび動くようになり、ベンチマークも向上しました(DNAドライバー3.8.5.3使用)。
デザイン、サウンドはイマイチですが、思っていたよりも高い質感に広く綺麗な液晶、打ち易いキーボードと、14万円弱という価格を考えなくとも満足度は非常に高いです。

Athlon64ということで、Gatewayの位置づけとしてはフラッグシップモデルではないのかもしれませんが、セカンドマシンとしては十分すぎる性能を持っています。液晶が綺麗というのは朗報ですね。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  巨漢監督 さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 605

  • 長所: 液晶
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 3700

メーカーはGATEWAYです。
CPUのクロック増加だけで結構スコアって上がる物なんですねぇ。
7425JPより300近くアップしました。

ベンチスコアとコメント有り FF11ベンチの場合、3DMarkよりもグラフィックが軽いのか、CPUへの負荷割合が大きいようです。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  たかっちょ さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 608

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 3649

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  toreno さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 732

3DMark05 1548
3DMark03 3425
FF11v3 高解 4269

Gateway 7430JPは、高クロックなCPUやグラフィックチップ等を考えると本体が熱くなると思ってましたが、実際使ってみるとパームレストなど手が触れる部分はほとんど熱くなることはないです。通常使ってるレベルであれば、パームレストの右側あたりに手を当ててみると冷たく感じるくらいでちょっと驚いた点です。熱処理は本体背面側なので自分側に当たることはないですが、背面側は安心のために少し隙間をあけて使った方が良いと思います。特にベンチマーク測定時など(^^;

あと光沢液晶も思った以上に綺麗で、ドット欠け等もなく良かったです。グラフィックドライバは、Catalyst5.9を使用しましたが、このバージョンはベンチマーク向きではないみたいです。Catalyst4.12だとFFベンチがもっと良くなるらしいです。

7430JPに搭載のM.Radeon9600のコアクロックは、デフォルト300MHzですが、デスクトップ用はデフォルト350MHzなのである程度クロックアップ可能だろうと
思い試してみました。結局PowerStripツールで設定できる上限の395MHzまで画面の乱れなくすべてのベンチマークが完走してしまいました。このOC耐性にはちょっとビックリしました。まだOCできそう。。。

ただメモリついては、1割り増し程度のOCに留まりました。もう少しOCできそうですがゴミが出始めるのでやめました。CPUは下手に電圧上げてクロックアップしすぎるとGPUのOC耐性に影響がありそうでしたので、控えめに2.4GHz(1.35V)-->2.6GHz(1.375V)ですべて測定しました。
M.Athlon64 3700+は2.6GHz程度なら高負荷なソフトを走らせても安定していて常用可能だと思います。

※追記
M.Radeon9600のコアクロックはまだOC可能なようでしたので、他の方を参考にしてOmegaドライバを使ってさらにコアのOCを試してみました。あまりにもOC耐性が高くたまにスジが入ることがあるもののまだ伸びそうな勢いでしたが、安全のためにとりあえずコア420MHz(メモリは227MHz)で打ち止めして、FF11ベンチ3だけ測定してみました。その結果、スコア4200→4269を記録しました。(これ以上はマシンを壊しそうで怖いので、他のベンチはまたの機会にやってみます。)
それにしてもM.Radeon9600のコアってすごい耐性ですね。びっくりでした。

いまのMラデ9600のコアって、何代目かに当たるのでしょうか。torenoさんは果敢にクロックアップにトライされていますが、どれもかなりの反応の良さ。これほどクロックが伸びるとは、途中でコアのリビジョンが変わっていてもおかしくない感じです。またCPUのAthlon64も無事クロックアップに耐え、これも性能アップに貢献しています。 [2005-10-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  toreno さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 750

3DMark05 1582
3DMark03 3589
FF11v3 高解 4276

どこまでM.Radeon9600がOC可能か確かめたくなって、Omegaドライバツールの設定上限である450MHzまでコアクロックを上げてみました。

なんと上限に設定しても動作してしまいました。購入したままの筐体で特別な冷却は何もしてないんですけどね。
やはりおっしゃるようにコアは何世代か経過したもので、9600XTなど高クロック版が販売されてきたように、リビジョンも少しずつ変り高耐性な石が製造できるようになっていたのでしょうね。さすがに450MHzだと途中でわずかにゴミが出始めたので、少し余裕をみてコア435MHzを3Dベンチの測定上限としました。折角なので、3DMark03と3DMark05の両方再測定しました。

FF11ベンチ3についてもM.Radeon9600の上限設定でベンチ再測定を行いました。
やはりCPUを定格電圧(V1.35)で安定して動作するクロックに設定しておけば、GPUのコアをほぼツール設定上限の445MHzにしてもまったく画面が乱れることなくFFベンチが完走してしまいました。コアデフォルト300MHzから実に150%のOC耐性。かつてのCeleron300A@450MHzブームを思い出させる耐性ですね。
他の方のM.Radeon9600でも450MHzで動作させたスコアが掲載されてましたが、てっきり特別な冷却を行ったものと思ってましたが、どうやらこの石の高耐性
のおかげだったんでしょうね。

<スコア結果>
3DMark03: 3589
3DMark05: 1582
FF11ベンチ3: 4276

ほぼ設定上限のベンチスコアは取得できたので、ひとまずこれで7430JPのベンチ測定は終わりにしたいと思います。これ以上のスコアアップは難しい(あとはCPUを上げるくらいですが3Dベンチは期待薄)でしょうし、最後はマシンを壊しそうなので(^^;

<クロック設定>
CPU:M.Athlon3700+@2.56GHz (定格電圧1.350V)
GPU:M.Radeon9600 (Core:445MHz, Mem:DDR225MHz(450MHz))
 Omega2.6.71ドライバ使用

torenoさんから同じ日に3回にわたって追加レポートが届いたので、ひとつにまとめさせてもらいました。実に150%のクロックアップ率を誇り、9600の次世代コアとなるMラデX600クラスのスコアを叩き出しています。おそらくはリビジョンが上がっているんでしょうね。ちょっと可能性としては低いですが、製造プロセスも、もしかしたら変わっているのかなぁ... 新プロセスへ移るには新しいマスクを作成したりと結構なコストがかかると言われていますが、それをペイするだけの出荷量が9600だとありそうです。現在ではかなり廉価な位置づけになっている9600ですが、なかなか侮れませんね。 [2005-10-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  toreno さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 762

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 4312

こんにちは。
CPUを今までと同様に2.6GHz(1.375V)にして性懲りもなくFFベンチ3を測定したら
スコア4300台になりましたので、記念に登録申請させていただきます。

<クロック設定>
CPU:M.Athlon64 3700+@2.6GHz (電圧1.375V)
GPU:M.Radeon9600 (Core:445MHz, Mem:DDR225MHz(450MHz))
  Omega2.6.71ドライバ使用
<スコア結果>
FF11ベンチ3: 4312

この設定でも画面の乱れは、まったくと言っていいほどないです。7430JPをかなりOCしてますが、それでも昨日秋葉原のフェ○スの展示で見かけたGeForce6800Go(MXM仕様)のノートよりもFFベンチ3の動作は安定していると思いました。どうもGF6600→GF6800に換装したノートのようで熱対策が十分できていなさそうでした。

スコアは4600くらい出てましたが、ちゃんと描画しないチートドライバのようなものかと疑いたくなるような動きで、時々スジが入ったりしてOCしすぎた時のような乱れが時々出てました。定格のままだとかなり厳しそうで、ダウンクロックしないととてもゲームする気にはなれないかなと思いました。

個人の好みだとは思いますが、描画の質や色合いはATIチップの方が自分に合っているように思えました。と言っても、今はGF7800GTX Go搭載ノートが一番気になってます(^^;。WPCに同ショップが出展してくれると嬉しいですが。。。

CPUをオーバークロックしてのスコアアップ。以前と違って、最近ではFF11ベンチのようにGPUパワーが十分過ぎるぐらいあり、CPU側が足かせになることも多々あるためCPU性能は非常に重要です。特にベンチマークではなく実際のゲームでは3D描画だけではなく、敵の思考アルゴリズムや物理エンジンの計算にパワーを必要とするため、なかなかCPU側に余裕ができないという事態が起きてしまいます。今後はクロックだけでなく、デュアルコアかシングルコアかの選択も重要になってくるでしょうね。 [2005-10-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  toreno さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 773

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 4373

少し涼しくなってきたので、CPUとGPUをベンチ測定中に画面が乱れない範囲で今までよりもさらにクロックを詰めてFF11ベンチ3を測定しましたら、
スコアを更新できましたので、登録申請させていただきます。

<測定クロック>
CPU: M.Athlon64 3700+ 2620MHz(1.375V)
GPU: M.Radeon9600(64MB) Core:450MHz,Mem:230MHz
<測定結果>
FF11ベンチ3: 4373
3DMark03: 3690(画面にすじ有り)

FF11ベンチ3では同じ設定で画面の乱れはないのですが、3DMark03では完走するものの時々スジが入るようになりますので、これで常用とはちょっと言いづらい状況かと思いますが、折角マシンに無理させて測定したので追加で申請させていただきました。

最近GFGo6400TC搭載の小型軽量VAIOにスコアで追いつかれてきてますね。まあM.Radeon9600ですから仕方ないですけど。CPU自体は2.7GHz近くまでクロックアップできそうなんですが、供給電圧アップがGPUに影響を与える(画面が乱れやすくなる)ので何かうまい対策が見つかったら、またチャレンジしてみようと思います。

torenoさんのGatewayは徐々に設定を詰めてきています。スコアも少しずつアップ。Athlon64は国産ユーティリティが充実しているので、いじりがいがありますね。3DMark03については画面にすじが入るということなので、申し訳ないですが登録から外させてもらいましたm(_ _)m。 [2005-11-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  toreno さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 792

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 4463

こんにちは。
さらなるスコアアップを目指してモバイルAthlon64搭載の
7430JPならではの残された切り札を使ってベンチ再測定を
行ないましたら、スコア更新出来ましたので登録申請させて
いただきます。(これまでに何度も申請してすみません。)

切り札というには大袈裟ですが、64bitCPU用OSである
「WindowsXP Pro x64 Edition」を導入してみました。7430JPの
M.Radeon9600で正常に動作するx64用ディスプレイドライバを
探すのにちょっと苦労しましたが、なんとか見つかりました。
本家のx64ドライバでは、なぜだかエラーが出て適用できません
でした。画面が乱れないクロック上限くらいに設定して測定した
結果は、以下の通りでした。

<測定クロック>
CPU: M.Athlon64 3700+ 2600MHz (1.375V)
GPU: M.Radeon9600(64MB) Core:448MHz,Mem:228MHz

<測定結果>
FF11ベンチ3: 4463

前回申請のクロック設定よりも少し下げて測定してますが、
約200くらいスコアアップしました。

余談ですが、ATI Toolを使えば、コアやメモリのクロックを
Omegaドライバツールの上限よりもさらに上に設定することが出来る
ようですね。恐ろしいくらい高いクロックまで目盛りが出てきます。
結局コア450MHzくらいがほぼ常用上限だったので、あってもあまり
意味なかったのですが、x64環境ではOmegaドライバが正常に動作
しなかったため、ATI Toolを使ってOCしました。

64bit版Windowsを使っての計測。スコアが上がるんですねぇ。いくつかの大手メディアレビューを見ましたが、64bit版が出た当時はまだドライバが未熟だったためか、3D性能上のアドバンテージはあまり無かったように憶えています。次期WindowsのVISTAも近いですし、64bitドライバも洗練されたきたんでしょうか?といいつつ、ATI本家の純正ドライバではないんですね(^^; [2005-11-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7425JP  Motohさん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

  No. 870

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark05 1243
3DMark03 2766

Catalyst Mobility 5.13 for Windows XP でのスコアです。

ベンチスコアとコメント有り。 [2006-1-24]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Gateway 7430JP  idamitu さん

>> Gateway [販売店] ケーズデンキ / Joshin

評価 80 点 No. 934

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
デスクトップ自作に疲れて、1559JLSをきっかけにノートPCに。
急にテカテカ液晶が欲しくなり、これを約10万にて購入。

◆ 実際の体感速度
3.5インチHDDの速度に慣れた現状、HDDは遅く感じる。最もCPUパワーが突出しているので、それもカバーできている感じ。あとCPUを落としてでもVGAを強化して性能のバランスを考慮すべし。せめてRADEON9700ぐらいは。

◆ 液晶の質
黒色がきれいな印象。初期設定より、ガンマを最下位まで落とし、赤を少し強くすることでRADEON特有の発色が得られるような。

◆ キーボード
これは、いたって普通。特記事項なし。

◆ サウンド
イコライザをいじってなんとか使える音がでる。中の下。

◆ 筐体:強度と質感
濃い黒の固体は、高級感漂う感じ。アームレスト左の能書シールは要らない。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタはともかく、右奥のDVDドライブはいただけない。当然、狭い机でのマウス使用
となるので、マウスと干渉しがち。サウスマウス技能の習得を推奨する。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
普段はおとなしいが、負荷がかかるとCPUFANが頑張り始める。音はさほど気になる程ではないが、回り出しの音が気に入らない。でもこんなものかと。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
普通

◆ モバイル性
安田火災の携帯物保険に入ってモバイル。

◆ 総評
いろいろ、言いましたが割りとイイPC。


Radeon特有の色というと、昔はこってり感のある色と言われていましたが、デジタル接続になってからアナログ接続での個性が薄まり、あまり他社との差が無くなったようにも思います。ノートパソコンの場合は、液晶パネルの品質の方がずっと画質への影響が大きいですね。 [2006-2-26]

その他のレビュー 11

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Gateway 7425, 7430JPユーザーレビュー