HOME > レポート一覧 > HeliosPro 9700ユーザーレポート

HeliosPro 9700

 HeliosPro 9700

■ 評価点平均

92.5

ChronosVRが比較的薄型軽量(3.3kg)で持ち運びを考えたノートであるなら、Helios Proは完全な据え置きタイプ(4.1kg)。より排熱能力に余裕のある筐体と、UXGAの15インチ液晶、そしてIntelチップセットによるAGPx8接続(ChronosVRはAGPx4)などが大きな特徴です。CPUも発熱の多いPen4で3Ghzオーバーのクロックを選択可能です。
ベースはClevoのD500Eあたりか?

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HeliosPro 9700  yoshi さん

  No. 162

3DMark03 3858

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HeliosPro 9700  ミツノリ さん

  No. 272

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HeliosPro 9700  tonaito さん

  No. 161

3DMark03 3867

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HeliosPro 9700  RIK さん

評価 95 点 No. 158

3DMark03 4138

旧ノートを友人に譲ることになり、その代替として購入しました。決め手は元々ベンチマーク等が好きだったので最高の速度を・・・、と思ったからです。主な使い道は3DのMMORPGのプレイです。
購入後P4Extreme Editionへ、HDDを7200rpm60GBの物へ換装してます。初期BIOSでEEはきちんと認識されました。またOSがWin2kのためHTTはオフ、マルチメディアキーボードと追加ベイのカードリーダーは使わない&ベンチのスコアが二割程下がるのでドライバを入れていません。

  • 液晶
    若干ざわついた印象が有るけど残像などは問題ないレベルですね、ただデフォルトの明るさが妙に明るすぎるような・・・。
     
  • キーボード
    メインPCでFILCOのメカニカルキーボードを愛用してるので個人的にはタッチが軽く思えます。後固定用の爪のない真中辺りが盛り上がってるのが・・・。後でUSBのキーボードでも付けようかと思っています。

  • サウンド
    思ったよりもまとも、とはいえオーディオを趣味でやっているのでこれで音楽等を聴く気にはなれません、ヘッドフォン必須って所でしょうか。またボリューム調整がソフトウェアなのもマイナス点です。

  • 筐体:発熱と冷却ファン音
    FANが三つなので音自体は耳障りな高周波じゃない分、体感的には静かです。また筐体の大きさも相まって高クロックのCPUでも十分に冷却可能ですね。
     
    自分はP4EEへの換装時に、CPUが収まっているところのカバーにドリルで穴あけ加工をするという行動を行いましたが・・・。効果は大きく冷却台併用でアイドル時48→41℃高負荷時に60→54℃と低減できました。が、お勧めは出来ません・・・。
     
    CPUグリスは信越化学のG-765を極力薄く塗りなおしています。後HDDにゲル状の物を乗せてカードリーダーに密着させて急激な温度上昇を押さえ込んだり、排気部分のスリットの拡大等小技も行ってます。

  • モバイル性
    バッテリー駆動が40分程度しか持たないのでUPS付きデスクトップと思ったほうが良いでしょう。
     
  • M・RADEON9700
    クロック耐性はコア520メモリ360位でした、(デフォルトは500・300です) メモリはデフォルトだとかなりマージンがあるみたいですね。

  • 総評
    ノートでFFベンチHighが5000を超えるとは思いませんでした、P4EE&HTTオフなど最高速向けのセッティングで一般的ではないと言えばそれまでですが・・・。P4EE自体は概ね2割増し位のスコアアップになりました、また実際のゲームの動作でもフレームレートの向上がはっきり体感できます。自作機のAthlonFX+RADEON9800XTのようなハイエンド機には勝てないものの、普通のメーカー物ならデスクトップPCの存在意義を考える性能ですね・・・。

強烈な性能を示したRIKさんのHeliosPro 9700。もちろんPentium4 EEの高性能さも貢献していますが、EEをトラブル無く導入し、ビデオのオーバークロッキングも無事成功させたRIKさんの手慣れた手腕が大きくモノを言っています。アクロバティックな方法はないものの、冷却改善のため空気の通り道をきっちり確保、CPUにはできるだけ冷えた外気を直接当てるなど、オーバークロックの王道をきっちり抑えたものでお見事です。 [2004.5.13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HeliosPro9700  M男 さん

評価 90 点 No. 618

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark03 4702
FF11v3 高解 4550

◆ 購入のきっかけと価格
今まで使っていたのがWin95のLavieNXだったので、いい加減新しいPCが欲しいと思い、今年の初めに20万ほどで購入しました。

◆ 実際の体感速度
速いです。
実家にVAIOのデスクがありますが、比べ物になりません。
グラフィック性能以外は間違いなくノートの中では最速、デスクと比べても最速一歩手前って感じだと思います。

◆ 液晶の質
発色はまぁまぁです。
台湾製にしては結構がんばっているほうだと思います。

◆ キーボード
ふにゃふにゃで使い物にならないので外付けのキーボード使っています。

◆ サウンド
内蔵スピーカーにしてはがんばっているほうなんだと思うのですが、やはり所詮は内蔵スピーカーです。
安くてもいいのでスピーカーをつけて使うことをオススメします。
私は2.1chのCreativeのスピーカーをつけています。

◆ 筐体:強度と質感
液晶のヒンジの部分に亀裂が入りました・・・
保障期間内なので修理は問題ないと思うのですが、ほとんど液晶は開いたままで頻繁に開け閉めもしていないのに、半年で亀裂が入るってどういう強度だ・・・
そのほかは結構硬いんですけどね。。。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
全部裏側に配置してあってサイドがごちゃごちゃせず、いい感じです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
やはり3GHzのCPUなだけあって結構熱いです。
でも、低発熱、高性能のNorthwoodコアのPen4なだけあって、性能は高いので満足しています。
また、CPU温度が40以下まで冷却されると、48度あたりまで再度発熱するまでファンがとまってしまいます。
そのまま冷やせばいいのに・・・

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きすぎ!重すぎ!!熱すぎ!!!

◆ モバイル性
ほぼゼロでしょう。
これを持ち運ぶ気にはなりません。。。

◆ その他
起動時のBIOSチェックが異常に長いです。
ある程度までは一気にチェックが進むのですが、最後の「Mouse Inishalize」って出るまで下手すると1分近くかかります。
その後の起動は鬼なのにこれのせいでブートに1分半程度かかってしまいます・・・
なんなのこれ?

◆ 総評
半年前まではすべてにおいてノート最速のスペックだったこの機体ですが、今となってはグラフィック性能に関しては中堅って感じになってしまいました。。。
でも、まだまだ現役の機体だと思います。
NorthwoodのPen4 3.0Ghzは今主流のPrescottのPen4 3.2Ghzと同等のCPUベンチスコア出しますし。
まぁ私自体がそこまでゲームをしないので、この機体で必要にして十分、というか、オーバースペックです。
また、15型にUXGAのディスプレイはやりすぎではないかと。。。
字が小さすぎて見えません^^;
あと、以前ここの3DMARK03にスコア登録したときは4200程度のスコアだったのですが、ドライバを最新のもの(Catalyst 5.5ベースのDNA-ATI)に入れかえて今回測定したら、4700オーバーというスコアが出ました。
グラフィックチップのクロックも以前と同じにしています。
むしろ今回はCPUをOCしていないにもかかわらず、500近くのスコアアップです。。。
カスタムドライバってすごいんですね。。。
まぁ以前のドライバは日付が2004年3月とかでしたが(笑
付属のドライバ古すぎです。

ドライバの更新だけで500ものアップというのは凄いですね。以前はカノープスに代表されるようなドライバを作り込むことで性能差が生まれていましたが、最近はハードウェア側の進歩が早すぎるのと、APIの共通化が進んだせいか、あまりディスプレイドライバの差というのを感じなくなっていました。今回のスコアアップが新しいハードにあわせたアルゴリズムを採用したおかげでしょうか。(3DMarkに最適化したという可能性もありですが) [2005.7.29]

  •  Half-Life 2 (C) 2004 Valve / Sierra Entertainment All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Counter-Strike : Source (C) 2005 Valve All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HeliosPro 9700ユーザーレビュー