HOME > レポート一覧 > HP Compaq 2710pユーザーレポート

HP Compaq 2710p

HP Compaq 2710p

■ 評価点平均

4

ヒューレットパッカードのタブレットには個人向けの「Pavilion tx1000」シリーズがありますが、「2710p」はもっとコストをかけて作ったビジネス向けのタブレットPC。コストをかけたおかげか、筐体はtx1000と較べるとグッとスリムで、CPUも熱くなりにくい超低電圧版Core 2 Duo U7500(1.06Ghz)を搭載しています。底に張り付くタイプのバッテリーが用意され、駆動時間も長め。
 ヘビーユーザーに人気のポイントスティックをはじめ、キーボードを照らすライトや、HDDのヘッド回避機能などギミック類も色々付属。指紋認証が欲しかったかな。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Compaq 2710p  ひょっこら さん

 No. 1960

  • Intel GM965 (32MB)
  • Core 2 Duo 1.06Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体

少し前に同じhpのtx1000のレポートをしましたが、今回とある筋から最近出たばかりの液晶ペンタブPC
2710pを数時間借りることができたので、両者の比較も交えつつ書いてみようと思います。

◆ 購入のきっかけと価格
上記しましたように借り物です。

◆ 体感速度の変化
C2Dとはいえ1.06GHzなので不安はありましたが、おおむね快適に感じました。
ただ、これはVistaのtx1000でも発生して困っているのですが、日本語入力で入力した文字がなかなか
表示されないという現象が見られました。なぜなんでしょう?

◆ 液晶の質
ノングレアで借りたものにはBOE製のパネルが使われていました。視野角についてはタブレットモードで
縦画面にした状態で机に置いて、全域しっかり見渡すことができたので十分ではないでしょうか。
さすがにtx1000とは比べ物にならない見易さです(泣)。

◆ タブレットの書き心地
手書き認識の認識率が、(少なくともtx1000の)感圧式とは格段に違いますね。
さらさらっと乱筆で書いてもけっこう認識されます。tx1000だとまずさらさら書けないですから。
また、ディジタイザはポインタが追従するのでやっぱり便利です。しかし感圧式に利点がないかというと
そうでもなく、指が使える点が最大の利点でしょう。わざわざペンを持つ必要がないのは便利です。
tx1000で培った癖で、試用中何度2710pの液晶を指タッチしようとしたことか(笑)

それからペン入力するならXPTEよりもペンの機能が増えたVistaの方が使い勝手はよいと思いました。

◆ キーボード:配列やタッチ
高級機だけあってさすがに打鍵音は静かです。サイズも十分でしょう。

◆ 筐体:質感や強度
液晶外装はしなりがあるのでプラスチック系でしょうか?耐圧性はなさそうな気が。本体側はそれなりに
しっかりしていると思います。それから底面がゴムっぽくて滑りにくくなっており、これはいいなと思いました。
なお、一緒についてきた底面装着型のオプションバッテリにも同様の加工がされていました。

色は黒が多めの渋みのあるゴールドといったところでしょうか。かっこいいと思います。

◆ 発熱・静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
重い処理はさせてませんが、発熱は少なく室温よりちょっと暖かい程度でFANがうるさいこともないです(そもそもFANが付いてるか分からない)。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重さ的にはtx1000同様本格的なモバイル機ではないでしょうが、薄型の拡張バッテリもありますし
ペン入力が楽なので使いではありそうです。。

◆ 総評
どうも私のレポートは全般的にネガティブなレポートのようです(笑)
tx1000にしても気には入ってるんですけどね。どうもレポートとなると厳しい目で見てしまいます。

といったところで、2710pの一番の問題点は、IBMのX61tabletの存在でしょう。2710p自体には大きな問題はないと思います。ただ相手が性能的にも価格的にも手ごわすぎます。筐体の剛性といった面でも
そのハードな試験過程を開示していることなどにより安心感が違います。

個人的にはhpにがんばって欲しいと思っているので、なんとか打開して欲しいところです。

ひょっこらさんからtx1000に続くタブレットPC「2710p」のレポが届きました。tx1000でやっかいだった感圧式パネルはデジタイザ式に変わり、軽い筆圧でOKに。さらさら書くならデジタイザ式ですね。パネルもBOE製ということで視野角も優秀。(Samsung製パネルが載っている可能性もあるようです。)

ThinkPad X61タブレットもBOE製パネルではないかと言われているみたいですが、筐体の差が出てくるでしょうか。DELLと違い、HPは対ThinkPadにも情熱を燃やしているメーカーなので、今後の進化に期待したいですね。

※レポ中の「BOE」は中国の企業名ですが、中身は韓国のヒュンダイグループのディスプレイメーカーであった「Hydis」のようです。FFSと呼ばれる独自の広視野角技術をウリにしたメーカーですが、産業技術流出防止法がらみでBOEグループからの資金供給を絶たれ、現在身売り騒動に発展しているようです。 [2007-9-15]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Compaq 2710pユーザーレビュー