HOME > レポート一覧 > HP ProBook 4710sユーザーレポート

HP ProBook 4710s

HP ProBook 4710s

■ 評価点平均

3.8

ヒューレットパッカードのビジネス向け「ProBook」シリーズの17.3型モデル。上位「EliteBook」の下位シリーズとなり、価格が6万円台からと非常に安価なのが特徴。キーボードは傾斜のない電卓のようなアイソレーション型で、実際触ってみたがキータッチはチープな感じでいまいち。筐体色として珍しい「メルロー色(Merlot, 黒ブドウ)」を選べるのも特徴。
 面白いことにDDR2、DDR3と両規格にそれぞれ対応した機体が別個に用意されている。GPUは「Mobility Radeon HD 4330」。性能はさほど高くない。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶 1
キーボード 1
騒音・ノイズ 2
2 筐体の質感 1
1 発熱処理 1

関連リンク

ProBook 4710sProBook 4710s
このメルロー色に魅力を感じる人も多いのでは。

ProBook 4710s
価格を考えればやむを得ないが、キータッチは安っぽい。

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP ProBook 4710s  jiro さん

 No. 2881

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
メインのノートを入れ替えました.
全機種はinspiron2200
お金がなくてこいつになりました

◆ 液晶の質
LED液晶ですが発色は多少よいくらい?、視野角は狭いです

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは今流行りの平べったいタイプ、別に打ちにくくはないです
キーボード面まで光沢は汚れそうです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
直線的なデザインでメリハリが効いていて、値段の割りによいと思います

◆ 排熱:筐体の温度
CPUはアイドルで40度でそんなにファンまわさなくてよいのに高周波音が耳につきます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
CPUが熱くないのに、ファンが、がんがん回ってうるさいです。小口径のファンが回る音で高周波音が耳につくタイプでうるさいです
inspiron2200だと、そもそも回らないし、回ってもそれほど耳につきませんので最初はうるさくて、びっくりしました

◆ その他
ストリートファイター犬妊妊侫ルトセッティングでスコア7516
fps 30.66でした。設定を落とせば十分いけるかと

◆ 総評
静かなノートを使っていた人にはびっくりするくらいアイドル時からうるさいです。
17インチLED液晶、外部GPUつきで、値段からすると激安ですが、ファン音だけは参りました

初のProBookレポーをとjiroさんからいただきました。非常にコストパフォーマンスの高いProBookですが、その反面スペック表には現れないファンノイズがかなりうるさいとのこと。17型の大きめの筐体ですが、小口径のファンが回るため余計耳につくようです。ノイズの評価はレビューやユーザーさんからの口コミでしか得られないので貴重な情報です。 [2009-7-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP ProBook 4710s  魚弱 さん 魚弱 さんさんのほむぺ

 No. 2960

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 3450

◆ 購入のきっかけと価格
諸事情でHP2133が不要になり、下取りが意外なほどいい値段だったのと、仕事でほぼ据え置き(極々稀に持って出るかも)ポジションにパワフルなノートが欲しかったので。
PCデポ店頭扱いの4Gメモリ増設モデルです。

◆ 体感速度の変化
FFXIやECO(エミル・クロニクル・オンライン)などライトゲーム系ならバランスがよく、実用的なパワーです。
CPUパワー寄りなFFベンチは、非力なVGAに強力なCPUでもそこそこ高い値が出て、実際の滑らかさとは若干の相違がありますが、この機種の場合、値ではなく画面を眺めていて「これはイケル」と感じられます。
実際ECO、FFXIクラスだとPhenomX2 550+790GXオンボードのデスクトップと変わらない使用感です。

◆ 液晶の質
可も無く不可もなく、縦方向の視野角がやや狭いも普通のレベルに感じます。値段からすると「良」だと思います。
出来ればもう一声、WSXGA+ならばと思いますが、巨大な筐体のため、手前に書類を置くスペースなどを取るとパネルの位置が頭からかなり遠くなるのでこのくらいの解像度が丁度いいのかもしれません。

◆ キーボード:配列やタッチ
アイソレーションタイプのキーボードは初めてですが、がっしりしており剛性面で不安も無く、コンパクトな配列はいい感じです。
ただし、爪が伸びているとかなり押しにくくなるのが難点です。触ってみた女性の方はかなり難儀してました。

10キー付きなのも初めてなので初めはやや戸惑いました。
外部モニタは向かって右に置く派でしたが、10キーがあるので体がノートに対してやや左に寄るようになり、外部モニタは左側に置くようになりました。

◆ サウンド
ここは値段なりです。ボリュームを絞ってモニター用なら十分ですが、DVD視聴はきついです。サウンドエフェクト機能もドライバに含まれて居ないのでちょっとそっけないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
とにかく巨大です。家庭の場合特別奥行きのある机が必要です。オフィス机には問題ありませんが、体感的にコタツ1個を占有する位欲しいです。
筐体はシンプルなプラスチック感がいい方向でも悪い方向でも強いです。ヨーロッパ車の普及グレードの内装のように、色気が無いのをシンプルと取るか安っぽいと取るか、人それぞれかもしれません。

左右にUSBが2機づつありますが、左右共に一番手前なのでちょっと使いにくいです。特に右側2個はマウスの邪魔になるのでL字延長コネクタを刺してます。

サイズがサイズのためどこを持ってもゆがみ無く、と言うほどの強度はありませんが、バスタブ構造と軽さのためか、同じサイズのプラスチック筐体を持つノートより「剛性感」はあり、頼りない感じはありません。
個人的に重視しているヒンジ、パネル側の強度もしっかりしており液晶パネルは節度を持って開閉できます。

SSD換装のために分解してみましたが、底面に窓は無く、キーボード>パームレストとちょっと分解が厄介でした。
PCデポの人もメモリ増設するのに難儀したのか少しだけ擦り傷とか付いてました。(目くじら立てるほどの傷ではありません)
内部はかなりプラスチックでおもちゃを分解してるような気分でしたが、スライドして引っ掛けてあったり、ネジの受け部分だけ補強してあったり、コスト/強度をすごく煮詰めてある感じで機械好きとしては好感が持てました。

◆ 排熱:筐体の温度
SSDに換装してあるのでパームレスト右も熱くならず、筐体もそれほど熱を帯びる事もありません。M400Aでは燃えるんじゃないかと心配になった制作業務で酷使していても不安感はありませんでした。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
排熱ファンは常に回っており、大きめです。M400Aと同等ぐらいでしょうか。自宅で使用しているときは喫煙者なので近くに空気清浄機を置いており、それほど気にはなりませんが、静かなノートからの乗り換えの場合は確実に気になると思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
意外に軽く(3kg強)、LED液晶の恩恵かバッテリーも意外なほど持ちます。普通に使っていても2時間位は動いてました。
オフィスで自分の机で使いながら使わないときは鍵のかかるボックスへ、会議には持って動き、1会議は十分にバッテリーが持つ、閉じた状態では躊躇無く小脇に抱えて移動できる「フロアモバイル」としてみればかなり高い水準でバランスしていると思います。

◆ その他(個人的な憶測)
少し気になったのはファン制御が2133が壊れかけた時と同じような気配を感じることです。
2133ではスタンバイから復帰後に回転数が上がったまま下がらなくなったり、負荷が下がってもファン回転数が落ちなかったり不安定な症状が出たしばらく後に起動不能になり、基板交換になったことがあります。(正規の修理で下取り時にも申告済み)
たった2台での個人的な憶測ですが、HPさんのノートはファン回転制御に何かがあるのかもしれません。

◆ 総評
ずば抜けた低価格と各部のバランスのよさから、PCにあまり詳しくないゲーム仲間にも安心して薦められます。
ファンの音さえ許容できればコストパフォーマンスの高い「うちにはこれ一台だけ」に最適だと思います。
また、国産ノートの様な華はありませんが、程よいシンプルさがモノクロ系のおしゃれな部屋には合うと思います。

☆5つは価格帯、オフィスの喧騒、自宅では空気清浄機で補われてのポイントです。
人によっては騒音のため☆2ぐらいもありえるかもしれません。

追記:
このレビューを書いた後、投稿まで時間が空いていたのですが、価格も安いので使い倒すと決め、たまたま中古のCore2DuoのP8600見かけたのでCPU交換してみました。
(決めたのが先か、見つけたのが先かは議論の余地ありですが^^;)
HDDにアクセスするまでは通常のネジでいいのですが、そこから先はバスタブ構造をほぼ完全に「1枚板の中蓋」が覆っており、かなり面倒でした。
あちこちプラなのでトルク管理をしないとねじ切りそうです。

GoogleMapやリッチコンテンツ系が「実用」から「快適」レベルに上がりなかなかいい感じです。
CeleronT1600は35W、P8600は25Wなのでファンの動きに期待していましたが、あまり変わりは無いようでちょっと残念です。
アイドル近辺長時間でも回転数が上がりにくくなったかな?程度です。
FFXIベンチHiは5450まで延びました。
BIOS対応が博打になりますが、いっそT系を試してみれば面白かったかもしれません。

さらに追記:
分解時の写真等をアップしました。
 → HP ProBook 4710s導入、分解、あれこれ乗せ変え

こちらにいらっしゃる方々には釈迦に説法かもしれませんが一応、
分解を行うとメーカー保証がなくなります。必ず自己責任でお願いします。

短いながらも一時代を築いたhp mini 2133を売却し、一転17インチの大型ノートを入手された魚弱さんからのレポートです。短所は挙動不審な冷却ファン、長所にはシンプルな筐体を挙げておられます。hpの冷却ファンは以前のPavilionレビューでも引っかかったことがあり、品質確保の優先順位が低いのでしょうか。冷却ファンが満足に動かないと熱篭もりによるトラブルを招くので、気になる情報です。

ThinkPadのファンクションキー上に一段のスペースが取ってあるのは爪を伸ばしている女性への配慮なんだそうですが、本機のアイソレーションキーは女性にとってはちょっと打ちにくいようです。爪を伸ばしていることの多いOLさん向けだと、また違った配慮が求められますね。 [2009-10-20]

URLなどを追記しました。 [2009-10-21]

  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP ProBook 4710s  買い物依存症 さん

 No. 3001

3DMark05 5119

◆ 購入のきっかけと価格
メインで使っていたInspiron1526が故障したので代用品として購入。
送料を含めて約53000円程度だったと思います。
メモリは別に購入して交換しました。

◆ 体感速度の変化
GPU以外のスペックはあまり変わらない上、Vistaになったので体感速度は低下しました。
CPUはCeleronなので、CPUのみでは高解像度動画の視聴は厳しいですが、GPUに再生支援があるので、一般的な動画であれば再生に困ることはないでしょう。
最下位モデルのHD4330+64Bitバスのメモリということで、ビデオの性能に不安がありましたが、思いのほか速度は速かったです。
少なくともHD3200オンボードとは別格の速度があります。

◆ 液晶の質
安いノートの割りにそこそこの解像度で、ギラつきはありますが、液晶自体の発色も、それなりに良いです。
性能自体は値段の割りに悪くないですが、購入時より明らかな液晶ムラがありました。
また、使用1ヶ月ほどで別の部分にさらに液晶ムラが増えてしまいました。
内部のLEDが切れたのかも知れませんが、これはあまりいただけないですね。

◆ キーボード:配列やタッチ
イマイチです。
PowerBookのキーボードをダメにした感じのペチペチした安いタッチです。
購入1ヶ月で戻りが悪くなってきたので、耐久性もあまりよくない感じです。

◆ サウンド
値段なりですね。
安いノートにありがちな低音の少ないシャリシャリした音です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
あまり強そうな感じではないですね。
パームレストとタッチパッドがつや消し加工されていますが、加工自体がイマイチで、私が購入した物は塗装ムラがありました。
また、塗装もすぐダメになるタイプの塗装です。
1ヶ月ほど使用しましたが、既にタッチパッド部分の塗装はだいぶ変色しています。

◆ 排熱:筐体の温度
EISTの乗っていないCeleron搭載だけあって、熱はそれなりに持ちます。
特にパームレストの下がかなりの熱を持ちますので、足の上に置いて使うのは厳しい感じです。
また、本体ではありませんが、使っていて不安になるくらいACアダプタが熱を持ちます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは富士通製が乗っていますが、アクセス音やアイドル音含めてかなり静かです。
光学ドライブは東芝SAMSUNG製が搭載されており、ノート用としては静かな方かと思われます。
冷却FANに関してですが、Celeronモデルに関してはかなりうるさいと思います。
少なくとも音がうるさいと言われていたInspiron1526より断然うるさいです。
熱を持ちやすい筐体なので、FANが高回転になる場合が多く、なおかつFAN自体の音も大きいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
17インチモデルなので持ち運びはきついですね。
重さよりもマシン自体の大きさでアウトな感じです。
ACアダプタは標準的なサイズです。

◆ その他
初期不良があり、一度修理に出しましたが、サポートの対応は良好でした。

◆ 総評
色々不安になる問題も多いですが、この値段で再生支援のついてる独立GPUが乗っていて、それなりの解像度の液晶が搭載されているということで、コストパフォーマンスはかなり良いのではないでしょうか。
コストパフォーマンスはいいですが、物自体の作りはイマイチなので、そのあたりは割り切って使える方向けですね。

コストパフォーマンスで買う機種という買い物依存症さんからのレポート。長所は空欄で、短所には熱処理を挙げられています。その他、キーボードや液晶の明度ムラ、筐体塗装の耐久性などいくつか問題点を指摘されています。使い勝手というより、耐久面でガンガン使うメイン機には向かないモデルかもしれませんね。

熱感の面ではクロック調節を行うEIST(Enhanced Intel SpeedStep Technology)が非搭載のCeleronということで、熱はコンスタントに出ているようです。ラップトップは厳しい。 [2009-11-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion 4710s  ネスカフェ無糖 さん

 No. 3094

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 5506

◆ 購入のきっかけと価格 
前のが五年前なので、買い換え時期と思って。
カスタマイズして九万円

◆ 体感速度の変化
仮想デスクトップを使ってごちゃごちゃ起動しても、もっさりしなくなった。

◆ 液晶の質
LGでした。ギラつきがありますが、輝度を落としてなんとか。

◆ キーボード:配列やタッチ
やや硬い。 テンキー付いててラク

◆ サウンド
ぺちゃんこw

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度は特記することなし。USBの位置が悪い。背面とかパネル下にして欲しかった。
電源コードの差し込み部分もでかくてストレートでジャマ。
せめてL型にしてほしかった。

◆ 排熱:筐体の温度
ほとんど筐体に熱を感じない。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンは常に回っているが
最高回転になるのは起動直後だけ。音も許容範囲。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
でかいし、連れて出かける気になれませんw
しかし、大きさに似合わず案外軽いので、家内モバイルなら。

◆ その他
液晶やドライブに、当たりはずれがあるらしい。
オプティカルドライブは、ライトスクライブ対応です

◆ 総評
可もなく不可もなく。

17型の大型ノートですが、発熱量がさほど大きくないのか大きさの割に重さは案外軽いというネスカフェ無糖さん。USBは左、右共に手前に2つずつあるため、常時ケーブルを配線していると邪魔になりがちですね。背面はバッテリーが7割ほどを占め、あとはヒンジと何も無いスペースになっています。確かにここにUSBコネクタが1つぐらい欲しいところです。 [2010-2-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP ProBook 4710s  CoCo さん

 No. 3320

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF14 低解 485
FF11v3 高解 5451

◆ 購入のきっかけや価格
現在使っているパソコンではゲームができないため、急遽購入しました。
価格は59800円。期間限定3000円引きがあったので、56800円でした。

◆ 体感速度の変化
前のパソコンよりは大幅にパワーアップしたと思います。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角は狭いです。画面は大きいのですが、目が疲れる事がたま〜にあります。
その他はどれも気にならない程度です。大画面&高解像度は良いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードは打ちにくいです。今はもう慣れましたが、5日間くらいかかりました。
配列は良いです。テンキーも付いてます。
タッチパッドは、少し動かしにくい事がありましたが、気にならない程度でしょう。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
可もなく不可もなくといったところです。普通です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
コネクタが手前にあります。自分は気にならないのでOKです。
質感はとても良いです。強度は不明。

◆ 排熱:筐体の温度
温度はそこまで高くならないです。ゲームしている時だけそれなりに上がります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ゲーム中は結構うるさいです。
ですが、神経質な人以外は、特に気にならないでしょう。
その他は普通です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
結構軽いです。アダプタやバッテリー合わせて3kgです。
アダプタが無ければ3kgを切るので、十分です。

◆ その他
グラフィックについてですが、それなりの性能です。
あくまでそれなりですが、ある程度のゲームはできます。
FF14は不可能ですが、動くことは動きました。
バイオハザード5も画質を下げることでプレイ可能です。
今のところ、ロストプラネット等もできそうです。
FF14,クライシス等が動作不可能です。

GTA4はギリギリできるのかな?。

◆ 総評
サブとしては一級品です。メインとしては、「それなり」です。
自分としては、「それなり」で十分でしたので、これを購入しました。
ゲームが「それなり」に動くノートPCが欲しい!と思ったらこれをオススメします。
56800円で、windows7 プロ、ダウングレードXPです。
コストパフォーマンスは最高だと思います。

注意点として、無線LANが内蔵されていないので、USB等の購入が必要です。

パソコンの性能の評価としては、3〜4の間といったところですが、
コストパフォーマンス等を考慮すると、喜んで4を付けられます。
人によっては、5を付けられるレベルだと思います。(※性能を重視しない人)

配置は良いものの、打ちにくいというCoCoさんからの4710sレポです。私も実機を触ったことがありますが、大変コストパフォーマンスが高い一方で、その余波なのかキーボードにあまり力が入っていません。キーボードにこだわる方だと大きな問題になるので要注意といえます。 [2010-8-13]

  •  バイオハザード 4 (C) 2005 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   
  •  デビル メイ クライ 4 (C) 2008 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP ProBook 4710s  Grove さん

 No. 3329

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.2 6.2 4.1 5.8 5.9 4.1
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.103.30104.76
512k31.5338.85
4k0.360.619
4k320.770.655
型番

◆ 購入のきっかけや価格
プログラミングに使用する10キー付きの高解像度のPCを検討していて
4710sも視野に入れていた所に、HP Directで販売終了。
悩んでいた所、4710s(T1600でVistaHomeBasic、メモリ1G)のこの
PCを店頭で39800円程度で発見し購入しました。
P8700でWin7のタイプも+2万円程度で売っていたのですが、無線LAN
も付いていませんし、OSが32bitでは嫌なので安い方を買いました。

同時に7200rpmのHDDとメモリ4Gを購入し交換、手持ちのWin7HP64bitを
インストール、さらに都合よくCPUを格安で購入できた中古P8700に交
換しました。パーツ購入で20000円弱となりました。


◆ 体感速度の変化
初期状態のT1600でも、現在使用しているT2300Eよりかなりましでしたが
P8700に交換した後はWindows エクスペリエンスインデックスのCPUが
4.7から6.2に上がったことからも一目瞭然で、起動から何からキビキビ
動いていますね。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
値段の割にいいです。 非光沢なのが嬉しいです。
プログラミングで光沢液晶はちょっと勘弁して欲しいので。
思っていたよりは、綺麗に表示されているという印象です。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
まだあまり使い込んでいませんが、価格なりではないでしょうか。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
主目的がゲームや動画の再生などではないので参考にはならないと思い
ますが、Windowsの起動音とかを聞いたレベルでは特に問題ありません。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
思ったよりは頑丈なような気がします。ただやはりプラスチック感バリ
バリです。価格が価格なので仕方ないですね。
USBはUSBメモリを使用する程度であまり使用しないため、配置にあまり
不満はないのですが出来れば右手前のUSBは右奥か後ろに回して欲しか
ったですね。


◆ 排熱:筐体の温度
CPU交換の際に分解してみた時も思いましたが、ノートなのに内部に
隙間がありまくりで、そのせいかあまりPCが加熱しにくいような気が
します。ゲームやベンチマーク等をガンガン動かせば、やはり左側の
排気口から温かい空気が出てきますが。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは多少うるさいですが殆ど使用しないので問題なしです。
FanはBIOS設定を変更し、AC接続時にFANが常時回るのを禁止している
タメか、このコメントを書いてる程度では音は殆ど気になりません。
ただゲームやベンチマーク等をガンガン動かせばやはりFANはそれなり
に回転します。この場合2mぐらい離れても音は聞こえると思います。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
筐体の大きさの割に軽いです。
プラスチックバリバリで、内部もスキスキなので軽いのでしょう。(笑


◆ その他
キーボードのキーの大きさがマチマチで、使用しにくい感じがします。
主キーは同じ大きさなのですが、他のキーは縦幅と横幅が統一されて
おらず、縦が長くなったと思ったら横幅が短くなったり、逆になったり
文字などを打つ以外の操作で違和感があります。

また購入したPCはメモリがDDR2なのですが、+2万の物はDDR3でした。
ここ最近のDDR3 4Gのメモリ値下がりをみていると、8G積むつもりなら
DDR3のものを購入すればよかったか?とか思ったりもします。
ただOSが32bitでは使えませんが・・・。


◆ 総評
PCに求めるものは人によってそれぞれですが、高解像度で安いPCという
事であればかなりお薦めできると思います。
特に仮想環境(VirtualBoxなど)を使用する場合、CPUはT1600などでは
なく、IntelVT対応の物をおすすめします。体感でかなり差があります。

ビジネスモデルでも光沢液晶だったりすることが増えてますが、Groveさんが購入されたProBookは非光沢液晶。確かに用途がプログラミングメインだと光沢のメリットというのはほとんど無いですね。動画が綺麗に見えても、遊びの誘惑が増えるだけですし(^^;

最近よくBIOSで見かける設定ですが、BIOSに冷却ファンを常時回すかどうかの設定があることがあります。Groveさんはこれをいじり、常時回転を止めているとのこと。冷却負荷が少ないときは便利そうです。逆に重い常駐ソフトが入ってきたりするとこまめにファンの回転数が変わり耳障りなことがあります。そういった時は常時回転の方がいいかもしれません。 [2010-8-16]

その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP ProBook 4710sユーザーレビュー