HOME > レポート一覧 > HP Mini-Note 2133ユーザーレポート

HP Mini-Note 2133

HP Mini-Note 2133

■ 評価点平均

3.7

1280 x 768という他社のUMPCと較べて頭一つ広い解像度をもつHP初のUMPC。アルマイト加工されたアルミボディを持ち、キーピッチ縦横共に17.5mmのキーボードがウリ。
 CPUはIntelではなく、VIA社のC7-Mを搭載している。チップセットはVIA CN896。内蔵するGPUコアは「Chrome 9」で世代的には古い。エンコード支援はMPEG2に対応。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 3

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP 2133 Mini-Note PC  Honi さん

 No. 2407

  • C7-M 1.6Ghz
  • 2 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2 4.1 3.1 2.5 5.3 2

まずはプリインストールのVistaでの使用感について。

◆ 購入のきっかけと価格
アメリカでの発表前にリーク情報が出たときから狙っていました。
デザインと高解像度液晶が気に入ったのと以下のような理由で購入しました。
・PC1台だけだと故障等のトラブルが発生したときにどうしようもなくなること
・寮の部屋が狭いので小さなノートが良い
・一度Windows環境を捨てたもののやはりあった方が良い
・予想外に多かった出張に持っていくためのMacBookより軽いPCが欲しい

必然的にモバイルノートという選択肢に行き着きますが、
今までモバイルノートを使った経験からすると、
ほとんどの時間は速いメインPCを使用しており、
モバイルノートは置物になっていたので高いPCはもったいない。
でも数万円ならもったいない度も低下する気がするので(笑)。

ビックで予約し、XPへのタウングレードのためのUSB DVDドライブをポイントで買いました。

◆ 体感速度の変化
1.6GHzとはいえC7-MなのでCeleronやSempronといった廉価CPUと比較しても遅いです。
さらに無駄に重いVistaなので…(以下略)
ただ、動作がもっさりしていますが意外と使えなくはない速度です。
動画を見ながら他の作業をするなど、一度に複数の処理を行わないようにすれば何とかなります。
Office程度の事務作業やWebサイト閲覧なら全く問題はないです。

動画については、Youtubeはほぼ問題なし。
ニコニコ動画は軽い動画なら見られます。
高画質な動画(特にH.264)に関しては、
コメント表示を消しても見られないほどではないですが表示がカクカクです。
あと弾幕があると一瞬止まります。
Gyaoの動画視聴は結構余裕があります。

◆ 液晶の質
画面への映り込みが今までで一番激しい点が残念ですが、
発色は今まで買ったノートPCの中では一番綺麗だと思います。
MacBookの白が黄色がかって見えるへぼい液晶と比べると雲泥の差。

8.9型でWXGAなので細かくてやや見づらいですが、
普通のノートPCとほぼ同じ解像度なので普通に広く使えます。
XGA以上なので表示が途切れたりすることはないところがよいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
初英語キーボードです。
普段使うのはローマ字入力なので、
一部記号の配置が日本語キーボードと異なる以外はあまり違和感はありません。
キーが大きい点は入力のしやすさに寄与していますが、
キートップが平坦なのために押し間違いやすいです。

◆ サウンド
比較的大きいステレオスピーカを搭載しているので五月蝿いほど大きな音が出せます。
しかし残念ながらスピーカーの音質はこもった感じであまり良くありません。
ヘッドホン端子を使った場合は目立つノイズはなく良好です。

◆ 筐体:質感や強度
この質感の高いアルミ筐体がこの機種の最大の売りの一つではないかと。
まあこの材質が発熱問題にも影響を与えているわけですが。
アメリカでは教育市場向けに売っていることもあって、
筐体や天板はたわむこともなく頑丈そうです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ACアダプタのコネクタがL字でなくI字で横に出て邪魔になる以外は、
左右に1個ずつUSB端子がありますので問題ないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
小型ノートPCにありがちでファンの音は大きくうるさいです。
耳につくほどの高音ではありませんが気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
頑丈さの反面、ミニノートですが本体はずっしりと重いです。
12インチB5サイズモバイルノートと同等以上の重さなので、
バッテリーが持たないことと合わせて頻繁なモバイルには適さないと思います。
フットプリントは小さいので鞄には入れやすそう。

3セルバッテリーはUPS代わりで移動時の使用は想定されておらず、
電源のとれるところでの使用が前提ではないかと。
しかし肝心のACアダプタが小さいとはいえない。
6セルバッテリーは重く大きすぎで私はあまり使わないと思います。

◆ その他
最大の問題は廃熱が良くないのか本体が熱いことです。
CPUやチップセットが下に位置するためパームレストの左が熱くなります。

特に負荷をかけ続けた場合には、
本体裏面はアルミ製で熱伝導性が良いため、触っていられないほど熱くなります。
アイドル時でも低温火傷しそうな熱さです。
膝に乗せては使用できないと思います。
布団やベッドの上などの放熱の悪いところでは使用しないほうがよさそうです。

CPU+チップセットを考えるとAtomと消費電力は大差ないのに何でだろう。

◆ 総評
安いですので頻度の低いモバイル利用には良いと思います。
モバイルには必ずしも性能が要求されないので、
高性能かつ高価な国内メーカのモバイルPCのシェアは少なからず食われそうです。

新聞や様々なニュースサイトで取り上げられたので一般人の注目も集めたと思いますが、
ネットブック一般に機能の割り切りや快適な動作のためにチューニングを要する点、
この機種では英語キーボードであるなどまだ一般人には勧められません。
ネットブックは日本ではまだマニアのおもちゃという気がします。

少なくとも性能と発熱の問題が解消されれば他は文句なしなので、
欠点をつぶした次の世代に期待します。

話題のミニノート2133のレポートを頂戴しましたが、Honiさん曰く最大の問題は本体の熱さであるとのこと。よく不満に挙げられる性能不足についてはHoniさんも書かれていますが、用途によっては事足りる性能は持っています。UMPCといわれるこのクラスでは性能が不足するのは致し方ないことなのです。この辺はいずれ時が解決してくれるでしょう。

問題視すべきは、対策しようと思えばできる熱感処理などにあるといえます。HPの選択として、アルミの筐体は外せなかったのでしょうが、素材の選択や表面の処理を多少工夫すれば、体感の熱さはもうちょっとマシになった気もします。CPUとチップセットをパームレスト直下に仕込んであるのも問題でしょうか。 [2008-7-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP 2133 Mini-Note PC  Honi さん

 No. 2408

  • C7-M 1.6Ghz
  • 2 GB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理

GPU:VIA CN896

XPにダウングレードした場合の使用感についてです。
USB DVDドライブにI-O DATAのDVRP-U8XLEを使用してXPをインストールできました。
バスパワーで動くDVDドライブなので便利です。

◆ 体感速度の変化
Vistaの全体的にもっさり動作と比べると、
エクスプローラを開くという基本的な操作からきびきびとした動作な軽快になりました。
Vistaだとアイドル時のCPU使用率が10%弱あったところが、XPだと5%以下となりました。
C7-Mは半分のクロックのDothan程度の性能はあるようなので、
速度的には数年前のモバイルノートという感じではないかと。
以前使っていたMURAMASA MPくらいの体感速度です。

性能不足が感じられたニコニコ動画の視聴はVistaよりも改善されましたが、
重い動画や弾幕でのコマ落ちが根本的に改善されるわけではなく。

◆ 液晶の質
Vistaだと文字はメイリオでアンチエイリアスがかかってある程度太さもありましたが、
高精細な画面なので、XPだとフォントが細くて文字が見づらいことが難点。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
XP化によって発熱が多少少なくなった気がします。
しかしファンの動作音がうるさいことは大して変わらず。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
XP化してもバッテリーの持ちはあまり変わらない模様。

◆ その他
現時点ではXP化する場合にはSP3を避けた方が良いです。
現状のドライバだと、
XP SP3において時々動画に横縞ノイズが見られるという問題があります。
同時に音の方にもノイズが載ることがあります。
SP2だと大丈夫らしいです。

◆ 総評
Vistaでは使い物にならないというわけではありませんが、
やはり性能の低いネットブックではXPが快適さは圧倒的に上です。
MSが例外を除きXPを廃止してしまったことが残念です。
次のWindows7はVistaの焼き直しなので軽量化は期待できませんし。

Vistaでのレポートに続けて、XPでのレポートを届けて下さいました。XPへのダウングレードによって、総じてCPU負荷が軽減されたようです。ただ中身がH.264のデコード処理のこともあるニコニコ動画などは相変わらず重いようです。

蹴茶的に「そこが問題にもなるのか」と思ったのはフォントで、Vista標準のメイリオではなくなったことで視認性が悪くなったとのこと。メイリオはClearType対応のフォントで、高解像度液晶への相性が比較的いいですから、その差が出た感じです。XPでもメイリオは提供されるので、入れてみてもいいかもしれませんね。 [2008-7-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP 2133 Mini-Note PC  魚弱 さん

 No. 2610

  • C7-M 1.6Ghz
  • 2 GB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.140.5084.56
512k132.7053.81
4k13.912.058
型番
FF11v3 高解 714
 

◆ 購入のきっかけと価格
転勤のため首都圏に行くことになり、車移動は不可能になるのでM400Aを退役させ、小型フルファンクションの小型PCが(なるべく安く)欲しかったのでNetBockを眺めていました。
しかしNetBockはコンパクトでいいのですが、縛りのためか、解像度が低く、特に縦600はいろいろなアプリのインストーラーに蹴られるので(回避しても使用上問題有)必然的にWXGA解像度を持つHP 2133に行き着きました。
さらに2.5インチHDDなので、こなれてきたSSD(OCZCore Series V2 60G)を積み込み、XPダウングレードも行いました。

値下げされた日本語キーボード版64000円ほどにemobileセットで3万円引きです。


◆ 体感速度:VISTAビジネス
とにかくCPU、GPUは非力です。
標準のWindowsVISTAビジネスでは標準の160GHDDでしか触っていませんが、ウインドウつかんで動かすだけでも簡単に100%に張り付き、手持ちの.h264 1000kbps動画でもガクガク来る状態です。
ニコニコ動画も通常画質でもガックリ来ます。
Atom330搭載のD945GCLF2(XP)も使っていますが、2133をしばらく使った後ではD945GCLF2でも「うわ!軽い」と感じるほどです。
しかし、MSoffice程度では重いなぁ〜という感じで、待てば動いてくれている雰囲気です。
動画等、ホビーを抜いた純ビジネス機として会社から支給されたとするならば、まぁ我慢できるかな、という程度です。


◆ 体感速度:SSD+XPpro
非力なマシンですが、SSDのリードライト性能はそれなりに出ているようです。
デスクトップとほぼ同じソフトをセットアップ(フォントを削る程度)しても、Windows、アプリの起動時間ならRAIDを組んだデスクより早いなど、SSDの快適さが前面に出ています。
VISTA上ではガックガクだった.h264 1000kbps動画はGOMプレーヤー使用でフルスクリーンでもCPU80〜100%を推移し、極々稀にひかっかる程度で十分常用可能でした。(このエンコ設定でライブラリ化していたのでセーフ^^;)
しかし、知り合いのエンコ職人が作った超画質動画はCPU使用率が垂直に立ち上がり、水平線を描いて画面は黒だったりあきらめました。

ニコニコ動画の高画質と言われている.h264系はエコノミー、コメoffにしてギリギリです。
しかし、エコノミー解除、ニコ割があると目も当てられません。

例として:http://www.nicovideo.jp/watch/sm5378862


通常画質であればコメonでも多少のコマ落ちはありつつも再生できていました。
DL後にGOMプレーヤーで再生すれば60%〜程度で普通に再生できました。

FLASH、Fireworks、Dreamweaver は「あー(NetBurst)セレロン機はこれだから」とブツブツ言いながら使う程度の使用感です。


◆ 液晶の質
高精細で発色もなかなかです。
制作を飯のタネにしてますが、厳密な事を言わなければ問題は無い感じです。
ベストマッチ視野角が狭く、少しでも外れると色が霞むか潰れるかのエリアが出てきますが、普通に使う分にはまぁokって感じです。
8.9インチでWXGAの高密度のため、フォント10p固定のサイトには殺意が湧きますが(^^;
アンチスクラッチ(?)アクリルカバーが被さってて確かに何度か拭いてみた感じ丈夫そうですが、反射は初期の光沢液晶並みです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーの形が個性的で指を滑らす感覚に慣れが必要でしたが、がっちりとした硬質な剛性感と大き目のキーなので、浅く軽くのパンタグラフが大好物な私にはベストマッチです。

ただ、パームレストが狭いので手首を乗せるとスペースなどの列が叩きにくく、パームレストから手首を下ろすとファンクションキーがやや遠い感じです。机の上ではもっぱらパームレストから落として使ってますが(エッジが擦り切れるかも……)、膝上で使うときはちょっとコツが必要でした。
(おそらく標準より大きめの手です)

◆ サウンド
M400Aよりいいです(笑
値段なりなのは確かですが、音量を上げても派手に割れることも無く、しっかりステレオで、ランクは低いけれど品質は悪くない、って感じです。

ただ、やたら音量が大きく、wave出力のボリュームを下2目盛り、メインボリュームを下2目盛りでもかなりの音量です。もうちょっと絞ってくれてもいいような……


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感、強度は文句なしです。
デザイン上の好みは抜きにして、品質的には10万後半クラスの機種と並べても見劣りはしないと思います。
ネックなのは金属筐体なので鋭角な物が接触すると凹みが出来そうで気を遣う所でしょうか。その点は樹脂製の筐体に分があると思います。

コネクタはUSBが左右に1個づつ、右側にLAN、SD、Exカード、ACと集中してます。
蹴茶さんのレポートにもあるように、全部挿すと(ACと有線LANだけでも結構)マウスの邪魔です。
左右の配置は入れ替えて欲しいと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
SSDにしたら少し改善されましたが、焼け石をバケツに程度です。
触れれなくはないけれど、熱いのには変わりがない……
表面はパームレストに手を乗せない使い方してるのでそれほど気になりませんが、底面は体の弱い方だと低温やけど注意です。今はいいですが、夏場が怖そうです。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
早々にSSD+XP化を行ったので、HDD+VISTAの場合はよくわかりませんが、100%負荷がかかり始めるとファンがそれなりにうなります。
しかしM400Aほどではありませんし、今まで使ってきたLavieMやRXより静かだと思います。

HDDベンチはアンチウイルス他、ほぼデスクトップ機と同等の常駐などを組み込んだ状態ので値です。
怒涛の読み込み速度で、デスクトップと比べても、Windows起動、アプリ起動が早く快適です。
やはり書き込みは廉価版SSD特有のプチフリを含め、明らかに妙なひっかかりがありますが、ノート用HDDに比べればかなり早いのでここは値段と相談で割り切っています。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ちょっとズシリとしますが、縦に狭いのでなかなか使い勝手はいいです。
Libretto L3の時に感じたのですが、正方形に近いより、長方形の方が鞄に収まりやすい感じがします。
そして、LavieMの時に感じた、底面積が同じならあまり厚さは気にしない感じもします。

でもアダプタにミ●ッ●キ●ーはやめてほしいです……


◆ その他
Bluetoothがあるのでマウスを探してみました。
評判がいいLogitech V470は日本に正規で入ってきていないし、他は5000円〜ほどする割にはイマイチな質感のマウスが多い、と言うかほとんど無い状態です。
SonyのVGP-BMS33がBluetooth対応でかつそこそこの値段だったので取り付けました。初めてBluetoothを使うのですが、適当にリンクっぽい処理をすれば接続できました。
次は音楽を飛ばすために、Bluetoothヘッドホンアダプタを導入してみる予定です。

他、バッテリーの持ちはまだよくわかりません。6セルバッテリーの残量目盛りのLEDがやたら眩しいです(^^;

XP化のチップセットドライバとVGAドライバはVIAよりDLしました。
……違いがいまいちわかりません(^^;

◆ 総評
性能はAtom勢より劣りますが、NetBook勢には無い、WXGA、GbLAN、Exカードスロット、バッテリー2本、(搭載が限られるBluetooth、2.5SATAHDD)など、使い勝手の面で「ノートPC」を求める場合はこちらがベストだと思います。

HPがビジネスラインナップに加えていること、家庭用にはmini1000を投入してきた事など、この機種はネットブックではなく、あくまでフルファンクションノートを非力な代わりに安価でコンパクトにまとめ上げた別ジャンルの機種だと感じます。

自己責任ですが、安くなってきたSSDを搭載すればさらに強力なモバイルツールになると思います。

XP化+SSD導入と初っぱなからカスタマイズを行った魚弱さんからの2133レポです。ヒューレットが公式にダウングレード権を扱っているXPと違って、魚弱さんも書いてくださっていますがSSD換装は完全に自己責任です。SSD化によって、CPUよりもディスクアクセスが体感で物を言うアプリケーションはデスクトップより高速化。一方でCPUパワーに大きく左右される動画再生はもモノによってはぎりぎりOKですが、高負荷のものは完全にアウトとのこと。VIA Chrome9はH.264は再生支援できないのも響いています。

2133の最大の特徴と言ってもいい高解像度液晶。難点といえばそのドットピッチの狭さですが、フォント指定のサイトには殺意を持つとのこと(汗 当サイトも昔のページでは結構フォント指定を使っていますが、今後は気をつけたいものです(^^;

最後に「フルファンクションノートを非力な代わりに安価でコンパクトに」との評。
GigabitEthernetが積まれていることからもフルファンクションを重視したのがわかるモデルといえます。mini 1000がリリース間近ですが、別枠のモデルとしてVIAの新型CPU「Nano」を載せてリフレッシュされるかもしれませんね。  [2008-12-7]

  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  東方緋想天 〜 Scarlet Weather Rhapsody. (C) 2008 上海アリス幻樂団 All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  東方地霊殿 〜 Subterranean Animism. (C) 2008 上海アリス幻樂団 All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 3

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > HP Mini-Note 2133ユーザーレビュー