HOME > レポート一覧 > IdeaPad S10-3ユーザーレポート

IdeaPad S10-3

IdeaPad S10-3

■ 評価点平均

4

レノボのトラックポイントを持たないコンシューマー向けブランドIdeaPadのネットブック。CPUにGPU(GMA3150)統合型のAtom N450 (Pine Trail)を採用。ランプブラック、ワインレッド。型番の似た「S10-3t」はタブレッドタイプ。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

IdeaPad s10-3  jiro さん

>> Lenovo

 No. 3428

◆ 購入のきっかけや価格
本来はWIN7モデルですが、なぜかXP仕様が売られています。XP終了記念?に購入

◆ 体感速度の変化
1世代前のATOMよりだいぶレスポンスはよいです
N対応の無線LAN、HDDもAHCIで認識されており
前世代のネットブックより進歩しています。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードはやはり、かっちりしています
タッチパッドはネット上では散々たたかれていますが
私的にはそれほど、違和感はありません

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板は細かいチェックの模様が、はいっていて指紋もつきにくく
ばらすのも簡単でHDDをSSD化したりメモリ取り替えたりできます。
ばらすと吸気溝にきちんとネットがしてあったり、まだまだIBM?魂は健在のようです


◆ 排熱:筐体の温度


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
実測1.16kgで6セルとしては、軽いです。
前世代のATOMではカタログスペックと実使用でのバッテリもちは、かけ離れていましたが、Pine Trailはテキスト打ちだけなら本当に7時間程度は持ちそうで、カタログスペックとの乖離が少なく本気モバイルによいと思われます。SSDに換装すればもっとバッテリーは伸びそう?


◆ その他


◆ 総評
Pine Trail世代なのにXPがインストールされているなどと、誰にもわからない違いの分かるマニアに良いのではないでしょうか?

ダウングレードモデルでしょうか? Win7の時代になってもXPはいまだにアウトレットなどで新品が売られていることがあります。Vista機の新品は見かけなくなって久しいですが(^^; Win7にユーザーが勝手にXPを導入するとドライバの手当てに悩むことが多いですが、無線LANも含めてきっちりXP対応がなされています。ホームページでもドライバがしっかり提供されているのはさすがですね。
 → ダウンロード・ファイル S10-3 (XP)  [2010-12-7]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > IdeaPad S10-3ユーザーレビュー