HOME > レポート一覧 > IdeaPad Y480ユーザーレポート

IdeaPad Y480

IdeaPad Y480

■ 評価点平均

4

ThinkPadとは異なり、トラックポイントを持たないIdeaPad系の14型ゲーミングモデル。GPUにはGeForce GT 640M LEを搭載しています。

LEは無印より廉価なバージョンとして設定され、動作クロックがGeForce GT 640M(無印)より2割ほど落ちるとされています。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 1

型番

2012年5月2日
20937CJ

2012年6月5日
20937EJ i7-3610QM 4GBx2
20937DJ i7-3610QM 4GBx2

2012年4月
2093-4SU i3-2370M 4GBx1 48Wh

2012年5月
2093-4QU i3-2370M 4GBx1 48Wh
2093-4YU i7-3610QM 4GBx2 48Wh
2093-88U i7-3610QM 4GBx2 62Wh
2093-86U i7-3610QM 4GBx2 62Wh

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

IdeaPad Y480 20937CJ  でん さん

>> Lenovo

 No. 3893

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけや価格
13〜14型でCorei7QuadCore&GeForce搭載で安いパソコンを探しており、
ネットで65000円くらいだった為、購入することを決めました。

◆ 体感速度の変化
以前はASUSのK53TAでしたが、やはりCorei7と比べると笑ってしまうほど快適です(笑)
K53TAもコストパフォーマンスの面では優れていたとは思いますが、
アプリケーションの反応が遅れて「応答なし」になる事が結構発生していたので、待たされる事が無くなった事はとても嬉しいです。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
こだわりがないのでよくわからないですが、若干白色が強いような気がします。
明るさを下げても白だけまぶしく感じます。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
アイソレーション型です。
キーストロークが若干軽めなのと、右側にいくにつれてキーの大きさが少しずつ小さくなっているのが気になります。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
JBLステレオスピーカーなるものが搭載されておりますが、正直オーディオ系は良くわかりません(笑)
ですが、K53TAと比べると素人でも音の差がはっきりわかるくらいの違いはあります。
断然こちらの方が綺麗に聞こえます。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全体的にしっかりとした作りだと感じました。
開け閉めを行うディスプレイ側は鉄板のような素材で固めなので、多少力をいれてもたわむ事がないです。


◆ 排熱:筐体の温度
高負荷時はそれなりに温風がでます。
正直夏場は涼しい場所でないと高負荷をかけるのは怖いです。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
高負荷時はそれなりにファンの音はしますが、エアコンや扇風機など何かしらの音があればまず気になりません。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
14型ですので重さうんぬんよりもまず気軽に持ち運びができるようなサイズではないです。
自宅内で移動させたりする分には薄めのサイズなので便利です。


◆ その他
GeForce GT 640M LE搭載ですが、GPU-Zで確認した所FermiベースのGF108でした。
SonyのモデルはKeplerだったと思うので、ここは結構ショックです(笑)
ですが、FF11、FF14ともベンチマークではなく実際に動作させてみると、以外と快適だったので安心しました。
ベンチマークは失念してしまいましたが、FF11が9000台、FF14(LOW)が3000台半ばだったと思います。


◆ 総評
65000円程でこのスペックはかなりコストパフォーマンスが優れていると思います。
HDD1TBに加え、キャッシュ用の32GBSSD搭載もされています。
ただGeForce GT 640M LEがKeplerではなかった事が残念です。

ストレージは1TB 5400rpm HDD+ 32GB SSD Rapid Driveという構成のY480 20937CJ。でんさんによればCore i7機と較べても「笑ってしまうほど快適」とのこと。クアッドコアの性能もあると思いますが、ストレージの効果も出ていそうです。昔は効いているのか効いてないのかイマイチはっきりしないフラッシュメモリのキャッシュですが、やっと体感で明快な効果が得られるようになってきました。

Y480 ストレージ
出典: shopap.lenovo.com/ISS_Static/WW/ap/jp/ja/doc/pdf/2012/nb/y480_rt_0502.pdf

そしてもう1つ「GeForce GT 640M LE」について貴重な情報を寄せていただきました。GPU-Zで確認したところGPUコアは「GF108」。「GeForce GT 640M LE」には2種類の製品が存在し、1つはKeplerベースのGK107、もう1つがFermiベースのGF108なのですが(GeForce GT 550M/555Mに近い)。本機はFermiベースを採用していることになります。

総評でも再度書かれていますが、確かにちょっとショックですよね。できれば型番でハッキリ判るようにしてもらいたかったところです。NVIDIAもAMDもこの辺の区別が年々ルーズになっていっています。 [2012-9-7]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > IdeaPad Y480ユーザーレビュー