HOME > レポート一覧 > Inspiron M101zユーザーレポート

Inspiron M101z

Inspiron M101z

■ 評価点平均

5

Athlon II Neo搭載 光沢11.6型ノート。GPUはチップセットに統合された「Radeon HD 4200」を使用します。ブラック、ブルー、レッドの他、ロータス・ピンクという変わった筐体色も存在。

CPU (北森瓦版 - Athlon II Neo K345とK145
 Athlon II Neo K125 (シングルコア、1.70GHz)
 Athlon II Neo K325 (デュアルコア、1.30GHz)

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron M101z  Ddd さん

>> デル

 No. 3418

★CPUはAthlon2 neo k325 dualcoreです

◆ 購入のきっかけや価格
電車通勤時、外泊時に使えるノートがほしい!
LooxU30CN(SSD化済、レポNo. 2711)ではレスポンスに不満あり。
GNO3を3Dやりたい。
レノボのX100e、HPの11.6インチのやつ、CULVと候補に挙げました。
1.DualcoreAthlonとRadeon4225が載っている。
2.より高速なDDR3メモリを使っている。
3.SSDにするなら自分でメーカーを選びたい
の理由から、ちょうど最近発売になった希望ぴったりの当機を選びました。
dualcoreAthlonのK325+メモリ4gのパックで59800円でした。

◆ 体感速度の変化
当たり前ですがAtomZの比にならないレスポンスの良さ。
Atom330のCresionNAよりは速く、
CoreduoのSZにほんの少し劣るか?という程度のレスポンス。
Core2DuoT9300に比べるとだいぶ落ちます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
DELLの液晶としてはだいぶレベルupなんでは?
明るめ、真正面から見るので視覚野はそれほど気になりません。
どこかのレビュにもありましたが、液晶が180度どころか130度くらいしか開きません。
もうちっと開けてもいいのに。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
FnキーがデフォでFnキー同時押し扱いになっているので、BIOSで戻しましょう。
初めての人はまずここでつまづくかも知れません。
ピッチ、ストローク、ともなかなか良いです。ブラインドタッチできます。
SigmaAPOのONIX使ってるような感じです。参照↓
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/SCKRF88
Backspace、無変換、変換、上下左右がやや小さめ、スペースがやや大きめかと。
タッチパッドは2本指タッチ対応です。
が、まだ使いこなせていません。
上下左右スクロール、四隅の反応範囲など細かく設定できます。
自分としては右から左になぞると「戻る」機能があると便利なんですが。
今は左下タッチで「戻る」に設定しています。
もう少しタッチパッドを小さくして、キーを大きくしてもいいかと思いました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
SRS PREMIUMSOUNDらしいです。
多少大きくしても音割れしません。
このサイズのノートとしてはなかなか頑張っていると思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板:
4色から選べますが、ブルーを選びました。
単色でいいからつや消しメタリックがほしかったです。
指紋が目立ちます。モバイルなのにここは痛いですね。
正直高級感は求めてはいけない感じです。
「あーブルーでメタリックなんだ、オサレだね」くらい。
遠目に見るといいんですが、所有者としては、
どうも「貼っ付けました!!」感が出ていて好きになれません。
内ガワ:
つやありガンメタシルバーで、コーティングのおかげか、こちらは指紋が目立ちません。
内ガワは丈夫そうで高級感あります。こちらは好きです(笑)

◆ 排熱:筐体の温度◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
GNO3を3DでやっているとCPU使用率40−60%でファンはほぼフル回転になりますが、
うるさくはないし、温風も筐体も生暖かい程度です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1.5kg未満で多少厚みがありますが、四隅が丸みを帯びた筐体で通勤鞄にスルッとはいります。
ACはPSPくらい、もう少し小さくしてほしかったです。
家置き用に予備を注文しようとしたら「新機種なのでまだ単体販売をしていない」とのことでした。
バッテリーは6セルで6時間持つ様です。仕事や出張の移動時間なら余裕かと。
輝度を調整後ドコモWiFiにつなげっぱなしで、1.5時間使用すると70%くらいまで減ります。
9セルは出っ張るようです。

◆ その他
★ドコモWiFi(BF-01B)
WiMAXは電車移動中に途切れ途切れになってしまうため、ドコモFOMA網を使っている、ドコモWiFiに加入しました。
電車内トンネルなどではドコモWiFiも多少切れますが、ブラウジングする分にはそれほどストレスにはなりません。
職場の窓のない鉄筋壁の一室でも2.77mbps出ていました。さすがです。

◆ 総評
デュアルコアを選べてよかったです。
SSD化、メモリ増量などすれば長く使えそう。

自作ではほとんどAMDしか使いません。
Atom+IONノートの選択肢が増えない中、Athlonチップセットのバリエーションが増え、うれしい傾向ですね。

最近の妙なトレンドになっているファンクションFn連動化が本機でも設定されているとのこと。むむむ、漢字変換でファンクションキーを常用する私も即変更ですね。ACアダプタは新機種ゆえに単体発売していないとの答えが返ってきています。製品仕様ページには特にACアダプタの詳細は書いてませんが、セットアップガイドを見ると65Wと書かれています。特に珍しい容量でもないので他機種と共通化するなどして早く、安く提供して欲しいですね。

自作ユーザーを中心にメジャーなIntelよりAMDというユーザーは少なくありません。そんなAMDフリークにとってネットブックはほぼAtom一択の状態を強いられていましたが、ここにきてやっとAMD CPUも選べるようになってきました。来年はさらに強力な対Atom CPUが出てくるので楽しみであります。 [2010-11-23]

  •  GNO3 (C) 2010 バンダイナムコオンライン All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  GNO2 (C) 2004 バンダイ / サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Inspiron M101zユーザーレビュー