HOME > レポート一覧 > Inspiron 15R (N5110)ユーザーレポート

Inspiron 15R (N5110)

Inspiron 15R (N5110)

■ 評価点平均

4

SandyBridge世代のnew Inpsiron 15R。キーボードが隙間無く敷き詰めた敷石タイプから、キー間に隙間を設けたアイソレーションタイプへと変更。
 → 元麻布春男氏レビュー

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
2 キーボード 1
騒音・ノイズ
1 筐体の質感 2
発熱処理

型番

第1世代 Core i
 Inspiron 15 HM55, 1564
 Inspiron 15R HM57, N5010

第2世代 Core i
 Inspiron 15 HM67, N5050
 Inspiron 15R HM67, N5110

関連リンク

キーボード比較
Inspiron N5110, N5000比較

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 15R  plam さん

>> デル

 No. 3662

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.6 4.8 6.1 5.9 4.8
FF11v3 高解 3595

◆ 購入のきっかけや価格
ThinkPadT61Pを使っていたのですが、最近、ウィルススキャンやバックアップが重なった時に非常に遅くなっていたので、4コアマシンが欲しくなってきていました。
ヤマダ電機のタイムセールでi7、BD-RE搭載マシンが56,800円なのを見ていて、気が付いたら買っていました。

◆ 体感速度の変化
ネットを見たり、オフィス系を使う分には変化ありません。
ウィルススキャン、WHSのバックアップなどが重なっても、
速度が落ちないのはさすが4コアと思います。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
T61PがWUXGA液晶だったため、新マシンのWXGA液晶は非常に狭いです。
現在は、DellのE-IPSの外付けディスプレイを接続しています。
ノート液晶の視野角は非常に狭いです。
LEDの為か、発色はいい感じですが、まぶしいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
配列は普通だと思いますが、テンキーが邪魔ですね。
あと、打っているとペコペコと真ん中がたわむのが、非常に気になります。
値段相応とはいえ、キーボードはダメです。
タッチパッドは不使用を選択できるのですが、選択するとLEDが点いて邪魔になります。こちらの点灯も選択出来れば良かった。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
SRS PREMIUM SOUND などでスピーカーが、前面の底部についてます。
ノート割にはいい音が鳴っています。私はこれで十分です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ヘアライン加工された天板やパームレストなどを見るに、
安物感は感じられません。
USBは4個あり、左側面に2.0対応が2個。右側面に3.0対応が1個。
背面に3.0対応が1個と私が使う分には十分な数があります。

◆ 排熱:筐体の温度
4コアのCPUのせいか、平常時でも60度を超えていました。
熱設計的に問題は無いのかもしれませんが、気持ちが悪いので、
冷却台を設置し使用した所、50度で安定するようになっています。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンは静かです。だから、排熱がうまくいってないんですかね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運ぶ予定はないので、軽さは評価せず。
ACアダプターは、外資メーカーの割に小さいと思います。

◆ その他
箱を開けた所、天板に接着剤のカスのような物がついて傷と汚れが付いていました。
この辺りの品質管理は外資やなと思いました。
特にこだわらなかったので、自分で拭き取り使用しています。
この15RからHDDの交換がシステムボードを取り外さないと出来ないようになっていました。
デルはHDDの交換がしやすいと思っていたので、ちと驚きました。

◆ 総評
特価品とはいえ、i7、BD-RE、オフィス付が56,800円で買える事に驚きです。
キーボード、液晶の解像度に不満はありますが、値段を考えると我慢できます。

「ほとんどの人は4コアなんて要らないよ」と思っていた時期が私にもありました。ところがところが、CPUパワーがあればあるだけ使うような環境になっていくものですね... plamさんが買われた5.7万円程度で買えるのであれば、ライトなユーザーさんにも4コアをお薦めしたいところです。

筐体の質感は加工技術の発達でなかなかいい感じですが、キーボードなどインターフェイスは価格相応にルーズになってしまっているのは最近各社共通の傾向かもしれません。廉価ながら、USB3.0が2ポートあるのはいいですね。あとHDD換装のハードルが高くなっているとのこと。最初から換装を考えておられる方は要注意情報です。 [2011-9-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron 15R  であ さん

>> デル

 No. 3666

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 5.9 4.8 6.1 5.9 4.8
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.87.4086.52
512k30.6143.55
4k0.400.827
4k320.930.637
型番WD6400BPVT
3DMark06 3851
FF11v3 高解 3568

◆ 購入のきっかけや価格

office personal付き、core i7でブルーレイまでついています。おまけにRED!!
天板もつやつやファイアレッドです。おまけにoptionで天板は入れ替えられるらしい、なかなか凝った機種かな〜〜と。
Inspiron 15Rのレポがなさそうだったのでとりあえず書いてみました。

◆ 体感速度の変化

今回はi7-2630QMですが、i5-2410Mと体感速度は変わりません。
ニコ動やyuotubeも全く問題なく見れますし、ネットゲームも問題なくできます。
ただDiskがどうしようもなく遅いです。容量は十分なものの、5400RPM、8MBキャッシュではどうもなりません。Cristal benchでもRead,Writeともに90MB/secでません。ここはSSDの出番なんでしょうけど・・・。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶の輝度は十分高いです。発色もそこそこ良いほうかと。視野角はやはり狭い。デバイスマネージャーで見るとAUO製パネルですね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードは流行のアイソレーションタイプ。キーとキーの間隔は十分にとってあり、打ちやすそうなのですが・・・ものすごくたわみます。どこのキーを押してもキーボードがヘコっとたわんじゃいます。ここは入力の基本なのだからもう少ししっかりして欲しいものだと。そして、キー間隔を十分にとってあるということは、小指で打つキーに若干届きません。BSキーを押そうとして何度「¥」を入力したことか・・・。これから15Rを買おうと思ってる人は外部キーボード必須です。
タッチパッドは面積も広く、パームレストと一体成型(タッチパッド部が若干
低くなっています)で、埃が入る心配がないのがいいです。最近のタッチパッドの流行でしょうが、タッチパッド上でピンチイン、アウトや画面の上下ができます。
しかしこのキーボードに愛想を尽かして外部キーボードと、BTマウスを使ったほうがましです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

サウンドはSRS Premium Sound Systemです。と言ってもスピーカーはパームレスト下にあり、音自体はいいのですが、PCの下に何を置くかによってずいぶん変わると思います。硬い木の机だといい音がします。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

外観の質感は素晴らしいです。ファイアレッド、これにやられました。天板もオプションながら色々と変えれるみたいです。気分に合わせて変えれるのは何台もPCを持っている気分にさせられて良いですね。
強度は普通でしょうか。
コネクタは左側面にSDカードスロット、USB/eSATA兼用ポート、HDMI、排気口があって、さらにUSBがあります。右側面にはブルーレイドライブ、ヘッドフォン・マイク端子、USB3.0があります。前面左パームレスト下にHDDやWiFiのアクセスランプがあります。アクセせスランプは流行の白色LED。後面左には電源ポートとVGA、後面右にはGbEtherとUSB3.0があります。3面にUSBが4個あるのは珍しいですね。おまけに2個が3.0というのも嬉しい仕様。

◆ 排熱:筐体の温度

排熱は普通の作業では排気口からほとんど排熱というか排気が出ません。そのかわり左パームレストがほんのりと暖かくなります。触れないほどではありません。
ベンチを回すとそれなりに熱い排気が出ますが、ファンの回転数を落としてあるのか騒音としてはうるさく感じません。
PC背面はかなり熱がこもった感じになります。膝上では使えないでしょう。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ドライブも割と静かです。CDのシーク音は若干ありますが気にはなりません。
DVD書き込みもあまりうるさくなかったように思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重量2.65Kgですから持ち運びにはきついかと。
ACアダプタは65Wの標準的大きさです。結構発熱し熱くなります。
問題はバッテリーです。通常バッテリーは外して送られて来るものだと思っていましたが、この機種はバッテリー装着状態で梱包されていました。梱包箱のシールは破られてなかったので、メーカー出荷状態から装着されていたとしか考えられません。Made in Chinaですのでよく途中で爆発しなかったものだと。

◆ その他

キーボード上部右側にキーが3個ついています。マニュアル上はWindows mobility Centerボタン、DELL support centerボタン、Display on/offボタンらしいです。
mobility Centerボタンは各種設定画面が出ます。support centerボタンはドライバーのアップデートなどが出てきます。まずまず便利な機能でしょうか。

◆ 総評

筐体の素晴らしさと、キーボードのダメさにつきます。このキーボードに慣れてしまうとヘコヘコ凹むのが当たり前になって、普通のかっちりしたキーボードが打てなくなりそうです。

赤い天板に惚れ込んでしまったであさんからの15Rレポです。モデル名から「175R」を思い出した方は私と同じ世代です。デルは昔から天板のカスタマイズに凝ってますね。うちにあるInspiron 9400もパカっと天板が外せて、着せ替えができるようになっています。

キーボードは“たわみ大”とのこと。最近はたわまない機種を探す方が難しいぐらいで悲惨な状況になっています。またキーの間隔が広い点に言及されています。大きな手の人はいいかもしれませんが手の小さな方は要注意。パームレストとシームレスなタッチパッドは掃除が楽ですね。デメリットとしては感度が悪い事が多いように思いますが、本レポでは特にそういったことはないようです。

バッテリー装着状態で届くのはデフォなんでしょうか。特に封印も外した形跡がないということはメーカー公認と思われますが。普通は外して届きますが、問題ないのかな? [2011-9-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron N5110  ちよちゃん

>> デル

 No. 3745

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 5.9 4.9 6.3 5.9 4.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.96.0194.69
512k36.5853.27
4k0.471.205
型番WD6400BPVT
3DMark06 3743
FF11v3 高解 4542
モンハン絆 1523

Dell Inspiron N5110(NI75T-T)

※はじめに
ちよちゃんは、20台目のノートパソコンを買いました。
購入から4ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけと価格

ちよちゃんは家電量販店に遊びに行きました。
DELLの「NI75T-T」? ちよちゃんはよくDELL直販のノートパソコンはチェック
していますが、こんな型番は見たことないですけど? スペックはCore i7に
ブルーレイドライブにOffice Personal 2010付きだそうで、これは買っても損は
ないと判断。別に買うつもりはなかったのに、ノートパソコンを買って帰って
きました。
もうこれ以上ノートパソコンを買う意味はないのですが、購入のきっかけは
お買い得と思えたからとしか言いようがないです。

購入後に調べてみたら「Inspiron N5110」? ああ、直販では「Inspiron 15R」
と表記されている機種なのね。これが5万円なら買って良かったと思うですー。

ということで、無駄に20台目。DELL Inspiron N5110です。

購入日、2011年09月10日。ヤマダ電機店頭購入なので、納期も同日。
購入価格、49800円。

◆ スペック

型番Inspiron N5110(NI75T-T)
メーカーDELL
CPUCore i7-2630QM(2.00-2.90GHz/4コア8スレッド/1333MHz/6MB)
チップセットMobile Intel HM67 Express
メモリ4096MB(PC3-10600 4096MB SO-DIMM × 1)(Samsung)
ディスプレイ15.6型ワイド光沢液晶(1366×768)(CMO)
VGAIntel HD Graphics 3000(チップセット内蔵)
VEN_8086&DEV_0116&SUBSYS_04B01028&REV_09
ハードディスク640GB(Western Digital WD6400BPVT/SATA300/8MB/5400rpm)
光学ドライブMATSHITA UJ240AF
カードリーダー8in1メディアカードリーダー
サウンドIDT High Definition Audio(VEN_111D&DEV_76D1)
有線LANRealtek PCIe FE Family Controller
(VEN_10EC&DEV_8136)(100Base-T)
ワイヤレスLANIntel Centrino Wireless-N 1030(b/g/n)
WEBカメラ(100万画素)
OSWindows 7 Home Premium SP1 64bit
DVDライティングソフトRoxio Creator
DVD Video再生ソフトCyberlink PowerDVD 9
Video編集ソフト
Office製品Microsoft Office Personal 2010
スピーカー2W × 2
MIC IN
LINE IN×
HEADPHONE OUT
S/PDIF OUT×
USB3.0×2ポート / 2.0×2ポート(うちeSATA兼用1)
IEEE1394×
シリアルポート×
パラレルポート×
PCMCIA×
ExpressCard×
モニター外部出力ミニDSUB15ピン
Sビデオ出力×
HDMI○(1.4)
モデム×
指紋リーダー×
FeliCaポート×
Bluetooth○(3.0+HS)
マルチタッチ
サイズ376 × 260.2 × 29.7 mm
重量2.44kg
ACアダプタ入力100-240V 1.5A
ACアダプタ出力19.5V 4.62A


◆ ベンチマーク

ベンチマーク名Score
ゆめりあ( 800×600 最高)21676
ゆめりあ(1024×768 最高)14302
3DMark03 Total7793
3DMark05 Total5974
3DMark05 CPU17391
3DMark06 Total3743
3DMark06 SM201161
3DMark06 SM301505
3DMark06 CPU4947
FF11(HIGH)4542
MHF12276
MHF21523


SuperPI

104万桁00分13秒
1677万桁05分34秒


午後ベンチ

Q=0 FPU
Q=0 FPU MMX
Q=0 FPU SSE MMX
Q=0 FPU SSE2 SSE MMX
59.33
73.76
86.44
86.95
Q=5 FPU
Q=5 FPU MMX
Q=5 FPU SSE MMX
Q=5 FPU SSE2 SSE MMX
204.22
207.44
351.54
368.86
Q=8 FPU
Q=8 FPU MMX
Q=8 FPU SSE MMX
Q=8 FPU SSE2 SSE MMX
220.84
222.37
586.15
611.17


Crystal Disk Mark

SR96.009 MB/s
SW94.694 MB/s
RR 512KB36.584 MB/s
RW 512KB53.271 MB/s
RR 4KB0.474 MB/s
RW 4KB1.205 MB/s


Windowsエクスペリエンス

 CPURAMAeroGameHDDBase
エクスペリエンス・インデックス7.45.94.96.35.95.9



◆ 体感速度の変化

起動がもっさりとしているように感じます・・・ちよちゃんもSSDを使うように
なったからそう感じるだけで、HDD搭載機種で比べれば標準的か早いほうのはずです。

CPUだけハイスペックで他はいまいちという、一般的用途だとCPUのパワーをもて
あましてしまう構成。ちよちゃんは以前にFRONTIERのノートパソコンを購入した
のですが、ヤマダ電機はCPUだけ高性能なアンバランスなパソコンがたまにあるん
ですよねー。
CPUだけハイスペックなのは3Dゲームには不向きです。最高スペックのCore i7
搭載で非常に性能がいいですという店員の言葉に騙されて購入したけど3Dゲーム
をプレイしてみたらまともにプレイできなかった・・・なんてトラブルが発生
してないのかな?
ちよちゃんみたいにそのスペックの意味を分かった上で安いから買っちゃうって
人には有り難いのですけどね。ベンチマークでもCPUは非常に好成績です。

◆ 液晶の質

ちよちゃん的合格ラインは超えてますです。問題なし。

◆ キーボード:配列やタッチ

矢印キーが小さめで、DELキーの大きさと位置が微妙。
それ以外で気になるところはなかったかな。
総合的には悪くないです。

タッチパッドは大きめで使いやすいです。

◆ サウンド

標準。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

安かった割には「USB3.0搭載」とか「Bluetooth3.0対応」とか「Intel WiDi
対応」とか「(書き込み可能な)ブルーレイドライブ」とか、意外と最先端の
スペックを盛り込んでいますです。
でも「100Base-TX」だったりして、やっぱりどこか抜けてる印象。

筐体の色は赤を購入。Alienware M17xR3と違い、これがちよちゃんが「赤色の
筐体」って言われたら想像する筐体色ですのだ。

筐体の強度は・・・とても頼りない気がします。
まぁいいよ。5万円のノートパソコンにそんなに期待はしてなかったし。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

静かですね。ファンの音も聞こえてきませんです。
負荷をかけたらどうなるか分かりませんけど。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

15インチ前後の同サイズのノートパソコンと比較すると薄いし軽いほうだと
思いますです。ちよちゃんとしてはモバイル用といってもいいと思いますが、
今のノートパソコンユーザーは要求が厳しいのですよ。重いし大きくて持ち
運びには適さないって評価なんでしょうね。

◆ その他

「第2世代Core i7、書き込み可能なブルーレイドライブ、メモリは4GB、
USB3.0にBluetooth3.0 / HDMI出力 / Intel WiDiと豊富な外部端子がついて
拡張性も抜群! これがお値段49800円!」
「今回はMicrosoft Office Personal 2010とMcAfee SecurityCenterの
36か月間更新サービスもお付けして、お値段変わらずの49800円、49800円
でのご提供です!」
って某通販会社社長の声が脳内に聞こえてきそうな勢いです。
ううっ、Personalとはいえ5万円でMicrosoft純正Offic付きなんて!
これは今すぐ電話しなくっちゃ!?
なお、McAfee SecurityCenterは購入後即削除しちゃったです。ちよちゃん
には常駐で動作するウィルス対策ソフトなんていらないわー。

◆ 総評

・ギガビットでなく100Base-TXの有線LAN。
・1366×768という液晶の解像度の低さ。
・外部GPUユニットを持たず、グラフィック性能は疑問。
・筐体の強度がちょっと気になります。
という欠点がなければ6点をあげられる(笑)くらいですが、価格の割には
充実した機能をもってすれば5点はあげられますね。むしろこの価格帯で
ここまでのスペックでMicrosoft Office付きなんて驚きですよ。
というわけで、文句なしの5点です。

4.98万円でMS Office付きのコスパ良好モデルのレポをちよちゃんにいただきました。底辺スペックにOffice付きならたまにありますが、Blu-ray付きというのは珍しい。しかもCPUはしっかりSandyBridge。ヤマダ電機の店頭でこれを売られたら、NECや富士通は真っ向からのコスパ勝負はムリですね(^^;

ほとんどの一般の方にはおそらく過不足無い仕様ですが、ちよちゃんはGPU能力の不足を指摘されています。確かに3Dゲームという観点で見ると物足りなくなります。たとえば最近ニコニコ動画などで話題のSkyrimなどをやってみたいと思った時に不満の元になってしまうかもしれません。 [2012-1-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Inspiron N5110  ちよちゃん

>> デル

 No. 3869

Dell Inspiron N5110(NI75T-U)

※はじめに
ちよちゃんは、23台目のノートパソコンを買いました。
購入から6ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけと価格

既に「NI75T-T」のレビューを書いているちよちゃんが新たに購入したノート
パソコンは「NI75T-U」・・・レビューの需要はないですよね。
でも、同一機種でない限りレビューは書くですのだ。
(注:ベースとなる機種は一緒です。CPUとHDDが違うだけ。)

今回のちよちゃんは店頭で実物を見て購入を決めたのではありませんです。
先にチラシを見ていて販売していることを知っていて買いに行きましたです。
日替わりの限定品で開店から30分後くらいに到着でしたが、購入できました。
最後の一台でしたので色は選べなくて、残っていたのは黒でした。

購入日、2012年01月28日。ヤマダ電機店頭購入なので、納期も同日。
購入価格、49800円。

◆ スペック

型番Inspiron N5110(NI75T-U)
メーカーDELL
CPUCore i7-2670QM(2.20-3.10GHz/4コア8スレッド/1333MHz/6MB)
チップセットMobile Intel HM67 Express
メモリ4096MB(PC3-10600 4096MB SO-DIMM × 1)(Samsung)
ディスプレイ15.6型ワイド光沢液晶(1366×768)(CMO)
VGAIntel HD Graphics 3000(チップセット内蔵)
VEN_8086&DEV_0116&SUBSYS_04B01028&REV_09
ハードディスク750GB(5400rpm/SATA300/8MB/5400rpm)
光学ドライブMATSHITA UJ240AF
カードリーダー8in1メディアカードリーダー
サウンドIDT High Definition Audio(VEN_111D&DEV_76D1)
有線LANRealtek PCIe FE Family Controller
(VEN_10EC&DEV_8136)(100Base-T)
ワイヤレスLANIntel Centrino Wireless-N 1030(b/g/n)
WEBカメラ(100万画素)
OSWindows 7 Home Premium SP1 64bit
DVDライティングソフトRoxio Creator
DVD Video再生ソフトCyberlink PowerDVD 9
Video編集ソフト
Office製品Microsoft Office Personal 2010
スピーカー2W × 2
MIC IN
LINE IN×
HEADPHONE OUT
S/PDIF OUT×
USB3.0×2ポート / 2.0×2ポート(うちeSATA兼用1)
IEEE1394×
シリアルポート×
パラレルポート×
PCMCIA×
ExpressCard×
モニター外部出力ミニDSUB15ピン
Sビデオ出力×
HDMI○(1.4)
モデム×
指紋リーダー×
FeliCaポート×
Bluetooth○(3.0+HS)
マルチタッチ
サイズ376 × 260.2 × 29.7 mm
重量2.44kg
ACアダプタ入力100-240V 1.5A
ACアダプタ出力19.5V 4.62A


◆ ベンチマーク

※画面表示が出なかったのでベンチマークは実施していません(笑)。
 多分「NI75T-T」と大差ないと思いますよー。

◆ 体感速度の変化

「NI75T-T」->「NT75T-U」の違いというと、
Core i7-2630QM(2.00-2.90GHz) -> Core i7-2670QM(2.20-3.10GHz)
640GB 5400rpm -> 750GB 5400rpm
以外に変わったところはないですよね? 体感できるほどの違いはないと思い
ますよ・・・まともに使ってないですけど。

◆ 液晶の質

全く同じみたいです。画面が表示されたところを見たことがないので何とも
言えませんけど。

◆ キーボード:配列やタッチ

全く同じみたいです。

◆ サウンド

違いは判りません。同じ。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

NI75T-Tの筐体色は赤を購入しましたが、今回のNI75T-Uは黒を購入。
コネクタの配置は同じ。質感や強度も違いは感じられず。
色以外で見た目の違いはなさそうです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

HDDは「WD6400BPVT」から同メーカーの同シリーズの「WD7500BPVT」に変更
されているだけで他は同じですから。
旧機種と同じ。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重さもACアダプタも旧機種と変わっているように思えないよ!

◆ その他

メモリはともかく、HDDの換装はとても面倒です。
DELLはパーツ換装をするためのマニュアルを公開していますです。それを見る
と分かるんですが、HDDを交換するにはマザーボードを取り出すところまで
ばらさないとならないんです。メモリスロットのある裏蓋を外すところから
キーボード、液晶ヒンジ、シャーシ、マザーボードの取り外しと、主な手順は
こんなところかな。

なお、ネジを外しても爪が引っ掛かっていて軽く力を入れても外れない部分が
多数ありますです。マニュアルがなかったらちよちゃんには分解できなかった
んじゃないかと思わせるくらい面倒でした。爪が折れたり割れたりしてもいい
から外れればいいや・・・という覚悟まではなかった(笑)ので、結構手間取り
ましたですよ。

ちなみに分解にあたって最大の難関だったのは、一番最初のメモリスロットの
ある裏蓋を外すところだったりします(笑)。個体差なのか非常に強烈な爪が
引っかかっていて、外すのが怖かったです。マニュアルのネジ位置を信じて
思いっきり力を入れたら外れましたけど。

ちよちゃんは電源投入前に分解し始めてしまったのですけど、元通り組み立て
ても画面に何も映らない・・・あれ? 外部モニタを接続してみたらそちらに
は表示されるようなので、液晶の初期不良だったのかな? ちよちゃんが分解
途中で壊しちゃったのかな?
購入後すぐに電源を入れて問題がないことを確認してから分解するように
しましょう。よい子の皆さんは真似しちゃダメですよー。
(注:ちよちゃんは決して「悪い子」ではありませんので、そこは間違えない
ように!)

◆ 総評

「旧機種と同じ」って書くだけのレビュー。意味なかった(笑)。

似たような機種を何台も買う必要があったの?という疑問はあるでしょうけど、
ちよちゃんはCPUとブルーレイ(スリム)ドライブが欲しくてこれを買ったと
言ったら怒られるでしょうか? 部品取りに使う気満々なんですけどー。
だから液晶が映らなくても問題なしですのだ。
ある意味「高解像度の液晶への換装への挑戦権」を獲得ですか? 1600×900
の液晶に交換できそうならやってみたいですねー。が、液晶パネルの故障では
なくケーブルやマザーボード側のコネクタ不良などだったら交換は無意味なの
で泣くしかないです。
ほぼ同じ機種が2台あるから問題点の切り分けは出来るはずなので、やって
みたいですけど、適合しそうな液晶をどう入手するか。液晶パネルを専門に
扱う通販サイトでも「解像度の違う液晶への換装の相談は受け付けません」と
いうところばかりだし、液晶の入手が困難ですのだ。

総合評価。
旧機種と同じでコストパフォーマンスが最高なので、この機種も5点と評価
せざるを得ないですよね。

ちよちゃんから Inspiron N5110 としては2台目となるレポートをいただきました。いつもありがとうございます。他社も似たようなものですが、表だって掲げているモデル名の他に裏名的な型番が付いており、今回ちよちゃんが購入された機種の型番は「NI75T-U」。先に投稿いただいている同じくInspiron N5110の型番は「NI75T-T」となっています。

Inspiron N5110 型番の表記

登場順としては NI75T-T が先にリリースされています。
 → Inspiron 15R(NI75T-T) 2011-5-22のDellブログエントリー
 → Inspiron 15R(NI75T-U) 2011-10-3のDellブログエントリー

両者の違いもちよちゃんがまとめてくださっていますが、ほとんど違いはありません。パーツの差異がある程度で、ちよちゃんはパーツ取りを念頭に入手されたそうです。液晶が映らないのは初期不良なのか、分解時に起こりやすいフレキシブルケーブルの破断などが原因なのかは闇の中。確かに最初に起動テストをしておくべきだったかもしれませんね(^^;

高解像度液晶へのスイッチは可能なのでしょうか。「液晶の換装成功」というお話はちらほら聞きますが、高解像度化となるともう一段、難易度は高そうです。それにしても久々にパネル屋さんの価格リストを見ましたが、液晶パネルの価格も安くなりましたねぇ。
 → Dell (デル) ノートパソコン画面: 液晶プロ 価格表
 → ノートパソコン用液晶画面を交換する方法. - YouTube [2012-8-16]

その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Inspiron 15R (N5110)ユーザーレビュー