HOME > レポート一覧 > KOHJINSHA SAユーザーレポート

KOHJINSHA SA

KOHJINSHA SA

■ 評価点平均

4.5

「モバイルノートは高い」を覆すモデル。液晶に画質では劣るが安いカーナビ用のパネルを使うことで、10万円を切る価格を実現している。液晶は2軸携帯のように180度回転して折りたたむこともできるコンバーチブル式。折りたたんだ状態でも液晶横に付いているスティックポインタとボタンを使いある程度の操作が可能。SA1F00Vからはタッチパネル操作もできるようになった。
 CPUは家電や組み込み向けに作られたAMD製「Geode LX800」を採用。500Mhzで動作し、性能は低いが最大でも2.4Wという低消費電力が大きな特徴。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
1 キーボード 1
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 1

型番

SA1F00A, SA5SX04A, SA5SX12A, SA5SX12F

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

KOHJINSHA SA1F00K  中古品ハンター さん

 No. 1860

  • Geode LX800 500Mhz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
   

◆ 購入のきっかけと価格
授業中に、「電子辞書です!」といって机の上に出して置けるほど小さいパソコンを探していたところ、工人舎SA&SHシリーズを発見。
色々、吟味していて、SHの下位モデルを新品で買おうかと秋葉へGO!
しかし、フラッと入ったソフマップで新品同様で6.1万円のSA1F00Kを発見。
買っちゃいましたよ…

◆ 実際の体感速度
意外と快適に動作します。
やはり、2.5インチHDDが効いているのでしょうか。
このサイズ、この値段を考えればとても優秀です。

◆ 液晶の質
解像度が低いことを除けば、非常に優秀です。
特に特記すべき点としては、光度調節の段階がとても広い!
最大では、安い光沢液晶に匹敵するかと思われるくらいの明るさ。
最低では、バックライトが消えているのかと思う程の暗さ。

その辺のユーザーによる調整範囲を広くしてくれるのはありがたいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
このサイズ故、配列が独特なのは仕方がないですが、打ちこぼしは何とかしてほしい。
キーを押した感触があるにもかかわらず、入力されたと認識してくれない事が非常に多くイライラします。
この問題はレジストリのキーボードスピードの項目を調整する事でなんとかなりますが、
根本的な解決にはなりません。
これに関しては、キーボードを改造する方法が先駆者の皆様によって、提案されています。
詳しくはこちら
 → http://pc.usy.jp/wiki/index.php?%B9%A9%BF%CD%BC%CB%20SA1F

◆ サウンド
ステレオで頑張っている感じです。
まぁ、ミニノートに音質を求めてはいけません^^;

◆ 筐体:質感や強度
プラスチックに塗装という、いかにもな質感です。
しかし、硬性は高く、特に回転式のヒンジのあたりは結構しっかりしています。
この値段を考えれば、とても優秀です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
小さいので、コネクタの数こそ少ないですが、USBが左右に分けてあったり、外部モニター出力を用意している点などは、いかにもプロ仕様という感じです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンレスなので、当然ファン音は無し。
HDDの音も殆ど気になりません。
気になる音といえば、キーボードの操作音ですかね^^;
前述した通り、とてもクセのあるキーボードなので、どうしても打つ時に力が入ってしまいます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ミニノートというのは初めてですが、モバイル性はバッチリです^^
ACもとても小さく、一緒に持ち運んでもいいかと思います。

◆ 総評
不満な点は多々ありますが、そこはユーザーの工夫でなんとかなったり、後続SHシリーズでは解決されているものばかりです。
また、この価格を考えると全然許せるものも多く、全体としては非常に良いマシンかと思います。

この様なコンセプト(超ミニサイズ、2.5インチHDD、10万前後の価格設定など)のマシンを出してくる工人舎というメーカーにこれからも期待したいです^^

中古の工人舎を思いがけず発見した中古品ハンターさん。希望のSHでは無くSAでしたが、状態の良さと価格でゲットと相成ったようです。しかし、ユーザー諸氏によるキーボード改善の報告は圧巻。よく精密ネジをねじ込むことを思いついたものです。ネジでキーキャップ側の足を長くすることで、確実に電機接点をオンにできるようにしています。ネジ以外にも様々な方法が報告されていますが、これも値段あってのいじりっぷりかもしれませんね。これがもし20万とかだとさすがにいじりにくいところです。 [2007-7-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

KOHJINSHA SA5SX04A  中古品ハンター さん

 No. 2229

  • その他 800 500Mhz
  • 512MB
  • Windows XP
  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理

◆ 購入のきっかけと価格
お久しぶりです。
以前、同じ工人舎のSAシリーズであるSA1F00Kを購入し使っていましたが、
この度、鞄ごとスズキのアルトワークスに轢かれてご臨終されました…

画面解像度やキーボードの取りこぼしなど色々問題はあり、また工人舎SHシリーズも所有しているのですが、何となく可愛げのあるSA1Fを気に入っており、メイン機のThinkPad X60sのお供に頻繁に使っているノートの一台でした。
ということでしたので「SAの後釜はSAのみ!」と思いアキバのヨドバシに特攻し、後続モデルであるSA5Sを購入と相成りました^^;

ちなみに、自分が買ったのはHDD:40G、Bluetoothなしの最下位モデルです。

◆ 体感速度の変化
基本的なスペックは変わりませんので、体感速度に変化はありません。
ただ、液晶解像度がSHシリーズと同じ1024x600となったせいか、若干ですが画面描画がもたつく気がします。

◆ 液晶の質
初代機と変わらず、明るさ・視覚範囲ともに良好です。
ただ、私は最低ランク液晶の代名詞的存在(?)であるThinkPad Xシリーズを常用しているのであまり信用しないで下さい^^;

◆ キーボード:配列やタッチ
これがSA1Fと最も大きな違いです。
キー配列やキートップの形状はそのままですが、キータッチに凄まじい進化がみられます。取りこぼしも皆無です。
もし、SA1Fの時にキーボードで購入を渋った方がいらしたら、是非SA5Sを再検討してもらいたいところです。

◆ サウンド
小型なのにステレオで頑張っているのがいいですねw

◆ 筐体:質感や強度
トップカバーやパームレストなど個々のパーツはSA1Fと同じで、いかにもプラスチックに塗装というチープな雰囲気が漂いますが、全体的に見るとシルバーのラインがアクセントになっていて結構かっこよく見えます。(この辺、個人の感性ですがw)
また、硬性も高く全体的に初代機と同じ様に満足しています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
SA1Fとまったく同じです。
USBを左右に割り振ってあったり、特殊な変換を使用しない外部モニター出力など使いやすい構成になっています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
SA1Fでは気にならなかったHDDの動作音が気になります。
正確にいうと単純な動作音というより、筐体に振動が共鳴している様な感じがします。
パームレスト付近を触っているとHDDの振動が手に伝わってきます。
HDDのサプライヤーは日立です。(なぜかHGSTではない…)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
この小ささや、気兼ねなく持ち運べる安さなど、モバイル性能は随一かと思います。
ただ、工人舎の他のミニノート(SH,SR)にもいえる事ですが、ユーザーの触る部分の発熱が高いです。筐体に熱を逃がす様な設計ですので仕方がないのかと思いますが、その辺りはMenlow搭載の次世代機に期待したいです。

◆ 総評
SA1Fの欠点を確実に修正し、値段も下げてくるとは素晴らしいと思いましたw
この子とは末永く付き合っていきたいと思います。

ちなみに…
余談ですがSA1Fがアルトに轢かれた際に入っていた鞄には、実はお供のThinkPad X60sも一緒に入っていたのですが、X60sはベースカバーの一部が割れただけで済みましたw
轢かれた場所が良かったのか、やはりThinkPadが強いのか…

中古品ハンターさんから2台目のKOHJINSHA SAレポが到着。確かにこの仕様で6万9800円は素晴らしい。メディアもEeePCを取り上げるついでに、国内ブランドのこちらも取り上げて欲しいところ。Menlowが出て、SSDが安くなってくれば、パームレストの熱問題も解決。さらに魅力が増すかもしれませんね。

前機SAとの違いは液晶解像度が広くなった点で、これにより描画のもたつきが出ているとのこと。最近のGPUなら2D描画はほとんど無視できる分野ですが、なにぶんCPU+ノートブリッジ+GPUを一緒くたにしたような統合コアゆえちょっと貧弱なのかもしれません。
※SAの仕様訂正しました。thxです。Geode LXブロック図 [2008-2-24]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > KOHJINSHA SAユーザーレビュー