HOME > レポート一覧 > KOHJINSHA SXユーザーレポート

KOHJINSHA SX

KOHJINSHA SX

■ 評価点平均

3

LEDバックライト8.9型液晶 (WXGA)、ワンセグ、光学ドライブで1.25kgという工人舎のなかでは重い部類に入るSXシリーズ。カードスロットが全部独立しており、左側面にメモリースティック、右側面にSDカードとmicroSDカードのスロットがそれぞれ独立して存在する。また冷却ファンを止めるか停止に近い状態にするサイレントモードという機能がある。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理 1

型番

SX3KX06MAD, SX3WX06MAD, SX3KX06MFD, SX3WX06MFD

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

KOHJINSHA SX3KX06MAD  pc1024 さん

 No. 2904

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.30.0030.00
512k18.0016.00
4k0.000.000
型番TOSHIBA MK6028GAL

◆ 購入のきっかけと価格
出張用PCとしてDELL D400を所有していましたが、重量が重く、ブルートゥースも付いてないモノでしたので買い替えようと思った次第です。
コスト面は軽視(オプションでラージバッテリも一緒に購入したので約9万)軽い、バッテリ長時間、光学D付きタッチパネルと言うものが欲しかったのでSX3KX06MADを購入

◆ 体感速度の変化
特に大きな変化は無く、まぁ、Atomだし1.8インチのHDDだからこんなものだと思います。

◆ 液晶の質
可も無く不可も無く…この時代の液晶なら普通だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
少し配置が特殊なため、慣れるまでは使いにくいと思います。
慣れれば非常に高速な入力が可能。

◆ サウンド
小さいからこんなもんか。
過度な期待はダメです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
コネクタ配置はあまり良いと思いません。ですが、この大きさなら仕方が無いと思います。
質感は光沢がありますが汚れが目立ちます。ただ、すぐに綺麗になるのでこの点については良いと思います。
強度はこの小ささでここまで高いのは良いと思います。液晶を開いても全然問題ないです。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱に関しては良くないです。CPU・GPUを冷やす事だけを考えてるようなので、本体底面が非常に熱くなります。しかも1,8インチHDDなのでその熱でHDDが壊れないか心配です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
動作音は静かです。HDDの音も気になりませんし、ファンの音もあまり気になりません。
ただし、静穏性を求めてるせいか底面が熱いです。一応ファンのモード切替が出来ますが、熱くなるのでノーマルモードで動作させてます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
この機種は光学Dを内蔵しているのに非常に軽く(ノーマルバッテリで1,25kg)バッテリの持ちも良いです。
ただし、ACアダプターは熱く、手で触れないくらい熱くなり、爆発しないか心配になります。

◆ その他
初めて工人舎のPCを購入しましたが、性能はやはりセカンドマシンと考えるのが良いでしょう。メインマシンとして使うには相当厳しいです。ただし、メモリ1GBでXPhomeなので普通に使うなら快適に動作するでしょう。

◆ 総評
Atom&US15Wの組み合わせなんですが、GPUスペックは酷いです。CPUはペンティアムM(1.3Ghz)くらいの性能ですが、US15Wは2Dも3Dも性能が低く、ゲームをやろうなんて考えない方が良いです。しかも、stepmaniaでは表示異常が発生し、快適ではありませんでした。DVD再生に関してもあまり良いとは思いません。はっきり言って新しいチップだから性能が良いと思って買うと泣きたくなります。US15Wは元々intelのモノじゃないらしいので、性能が低いのは仕方が無いですね。

この機種はワンセグが入ってますので、暇つぶしの時なんかに重宝?出来ると思います。ただ、内蔵アンテナが伸びすぎなような気がします。

軽量・バッテリ動作時間長時間・光学D付き・ネット専用なので何かでデーター保存したい時なんかは重宝します。この大きさでDVD書き込みが出来るのでHDD容量が少ない時なんかはDVDに書き込みすれば回避出来ます。
ただ、このサイズなのに1.8インチHDDを採用したのは謎です。SSDにすれば振動にも強いし、省電力なのに…この点だけは謎で謎で仕方ありません。
大人の事情ってヤツですかねぇ…?

一般的なネットブックと違い、光学ドライブ内蔵で1.25kgにまとめた点などを評価されて購入されたpc1024さんからのレポートです。8.9型で光学ドライブ内蔵というのはネットブック全盛の今でも珍しい仕様です。

筐体は合格点のようですが、問題となっているのは熱です。静粛性もそこそこ確保されている反面、特に底面がかなり熱くなるとのこと。体感的なストレスの他、レポ中でも触れられていますが温度が高いとHDDの故障確率が若干上がるので気になるところです。一説にはHDD内の潤滑油の劣化が進むらしい。
 → HDDは高温になっても大丈夫? 日経トレンディ

確かに1.8型であればSSDにして欲しかったところです。最近は1.8型HDDのパフォーマンスも昔ほど露骨に遅いこともないのですが、まだSSDの方がコストがかかる点や要領、性能との兼ね合いでHDDにしたというところでしょうか。 [2009-8-8]

  •  StepMania (C) オープンソース All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > KOHJINSHA SXユーザーレビュー