HOME > レポート一覧 > Latitude D531ユーザーレポート

Latitude D531

Latitude D531

■ 評価点平均

4

法人向け Latitude D531。ディスプレイは14.1型 (WXGA) もしくは15.4型 (WXGA or WXGA+) ディスプレイから選択。CPUはTurion 64 または Sempron。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude D531  pclike さん

>> デル

 No. 3809

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.1 5.5 3.6 3.3 5.9 3.3

◆ 購入のきっかけや価格
ネットで2万円で売っていたので思わず購入

◆ 体感速度の変化
前のパソコンがCeleronM1.2、512MBだったので体感的にはかなり快適になりました。Windows7で使っているんですが、快適です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
解像度はもう少し高いほうがいいと思いました。発色などは全然問題ありません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
普通に使いやすいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
最大にするとやはり音割れします。でも悪くはないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度はよくわからないですが、質感も微妙です。

◆ 排熱:筐体の温度
表はほとんど厚くなりません。裏もたいしたことないです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブははっきり言ってうるさいです。
特に起動するときなど。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
思ったより軽かったです。バッテリーは中古ですが1〜2時間ぐらいは持ちました。

◆ その他
かなり満足しています。

◆ 総評

2007年発売のLatitude D531のレポートを頂きました。デル法人向けとしては初めてとなるAMD製CPUを搭載したモデルです。メモリは2GB。Win7機としてはやや少なめのメモリ量になりますが、これまでは512MBとのことで 4倍に増えています。 [2012-5-9]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Latitude D531ユーザーレビュー