HOME > レポート一覧 > Latitude E6330ユーザーレポート

Latitude E6330

■ 評価点平均

4

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude E6330  カズハ さん

>> デル

 No. 3932

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.2 7.2 6.5 6.5 7.9 6.5

◆ 購入のきっかけや価格
デルエクスプレスをのぞいた所、丁度良さそうなモデルが格安だった為に衝動買いしてしまいました。
未開封新品だったのですが、通常価格の半値以下でした。
レポートはメモリを8GB増設、HDDをSSDに交換後の物です。

◆ 体感速度の変化
CPUスコアが7.2あるので、ノートPCとは思えないほど早いです。
メモリ規格も高速な上、最大16GBまで増設できるので不満はありません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
多少発色が白っぽいですが、青白い物よりは見やすいです。
ノングレアなので反射もなく、視野角や輝度も普通です。
ビジネスPCですが、思ったよりも液晶はきれいです。
長時間使用しても問題ないかと。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
Altキーの位置が若干気になるものの、配列は一般的です。
キータッチも好き嫌いはあるでしょうが、絶妙な出来で素晴らしいと思います。
(一昔前のThinkpadXシリーズと比べると打鍵感が弱いです
タッチパッドの感触も最高です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音割れやノイズは一切ありません。
スピーカーはさすがに厳しいですが、ヘッドフォンを使用すれば音楽も聴けるかと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は高級感があり、強度も文句ありません。
国内メーカにはないがっしりさが素敵です。その分重いですが。

USB3.0 x 2、USB2.0 x1、ExpressCard、SDスロット、光学ドライブ、MiniHDMI、VGAと、拡張性は完璧です。
配置も問題なく、不満はありません。

しかし純粋なデザインとなると、過去のモデル(6x00や5x00)に劣っています。
羊羹のような黒く四角い、無骨なデザインが好きだったのですが…。
今はVostroに近いデザインですね。

◆ 排熱:筐体の温度
冬ではありますが、負荷をかけてもパームレストが一切熱くなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
アイドル時はファンの音がほとんど聞こえません。
光学ドライブも静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ここが最大の弱点です。
光学ドライブ+6セルバッテリーで2kg近い重量です。
(3セルバッテリ+光学ドライブ無しで1.7kgほどにはなります
筐体のサイズも13インチなので大きく、気軽に持ち歩こうという気にはなりません。
CPUがIvy世代なので、バッテリーの持ちは良いのですが…。

◆ その他
Thinkpadのように本体の横からHDDを簡単に取り外せます。
光学ドライブも工具なしで交換できます。
裏蓋を外せばファンも掃除でき、詳細なメンテナンスマニュアルがデルのサイトで公開されています。

◆ 総評
アメリカ人はこれをモバイルするそうですが、日本人の感覚だと据え置き機ですね。
毎日持ち歩くのは拷問に感じます…。
時々PCを持ち歩くなど、通常の15インチノートPCよりもコンパクトで丈夫なノートPCが欲しい人には選択肢としてアリだと思います。
極めて丁寧な作りなので、値段と重量が気にならなければ、十分満足できるかと。
(Latitudeの中古品は安く大量に売られることがあるので、程度が良い品に当たれば☆5も…

インターフェイスが犠牲になったモデルが多い中、プレミアムノートパソコンを謳うビジネスモデルだけあって
「丁寧な作り」とカズハさん。筐体の質感、キーボードとタッチパッドも含め高い評価となっています。

難点は最後に記載されているのように重さです。マニュアルを見ると3セルが約172g、6セルが約336gとなっています。3セルで1.65kgとのことなので、6セル時は約1.81kgとなります。GPUがIntel HDG 4000の割りに筐体は分厚く、ウルトラブックと較べるとモバイル用途にはあまり向いていません。

レポ中で言及されているマニュアルはこちら。オーナーズマニュアルに解体の手順は記載されています。
 → LATITUDE-E6330-マニュアルおよび文書|jp [2012-12-14]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Latitude E6330ユーザーレビュー