HOME > レポート一覧 > Latitude E6500ユーザーレポート

Latitude E6500

Latitude E6500

■ 評価点平均

4

マグネシウム合金構造の筐体をもつ真っ黒なビジネスノート。15.4型ながら液晶解像度WUXGAを選ぶことができる(WXGA、WXGA+もあり)。E6400が14.1型、E6500が15.4型モデル。
 GPUはIntel GM45か、Intel PM45&Quadro NVS 160M。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude E6500  rererenore さん

>> デル

 No. 2874

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
段々と愛器AW6のパームレストの熱が気になってくるこの時期、飲みながらヤフオクを眺めていたら、酔った勢いでつい・・・。すかさず友人に電話して使用中のAW6を嫁入り交渉、値切られましたが決定。
09年6月購入新品未開封品70,800円(送料含む)。
・CPU Intel Core2Duo P8400 2.26GHz 3MB
・メモリ 1GB DDR2 SDRAM
・HDD 80GB Serial ATA 5400rpm
・光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
・グラフィック NVIDIA Quadro NVS 160M 256MB
・液晶 15.4インチ TFT WXGA LED 液晶ディスプレイ (1280x800)
・無線LAN DELL Wireless 1397(802.11b/g対応)
・6セルバッテリー
・WEBカメラ、指紋認証 非搭載モデル

オプション無しのベースモデルということで、ゴロゴロと出品されているVOSTRO1520(P8600、MEM4G、HDD250G、GF9300GS、WXGA+)と比較し迷ったのですが、以前職場のPrecisionが故障した際、電話の翌日でしたがCPUとマザーを交換したことがあり、そのときの対応が結構気に入ったという印象があったものですから、最終的に3年間翌営業日出張修理保証付ということで納得。
同時に
・Dシリーズ90W ACアダプタ(職場用スペア)
・IO-DATAの白箱2G×2
・DP→DVI変換アダプタ
を購入。今のところ全出費は79,000円ほどです。
AW6の結納金が30,000円でしたので実質49,000円で新調しました。
AW6に着けていたHTS545025を移設し、XPをインストールしています。

◆ 体感速度の変化
T5500(1.66GHz)からですが、思っていた以上にサクサク感じます。

◆ 液晶の質
「SEC」パネルです。自宅では外付けモニタをDP→DVI変換アダプタで接続してメインとして使用していますので気になりませんが、第一印象は「青白い」でした。NDIVIAコントロールパネルで調整しましたが、やっと使える感じです。カタログスペックどおり上下の視野角が狭い。上下15度は狭過ぎです。LEDとのことで最大照度では眩し過ぎで、オートセンサーは切って照度20%で使用しています。


◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードのタッチは良好です。キーを叩いていてもタワミを感じることもありません。ただ1つだけ、Deleteキーは通常の大きさで右端列にあって欲しかった。

◆ サウンド
AW6が結構いい音でしたので、あまり期待はしなかったのですが、「SRSプレミアムサウンド」有効時は悪くはありません。「SRSプレミアムサウンド」が無効だとかなりこもった音です。やはりボリューム調整はアナログ式ダイヤル希望。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
購入して一番気に入ったポイントです。片手で持ち上げようとしても、歪みを感じません。メモリー造設時に裏蓋を空けたのですが、筐体全体がマグネシウム合金フレームで囲まれています。裏蓋は全体を1枚で覆っていて、裏蓋を外すとほとんどのパーツが見えます。非常にメンテがしやすいと思います。質感も(道具としての)高級感が漂っています。

◆ 排熱:筐体の温度
元々の低スペックのせいもあってか、パームレストは非常に良好な状態です。現在起動後8時間が経とうとしていますが、手の平が触れる部分は不快な熱さを感じません。(もっともCPU、GPU共にフル稼動をさせていませんが。)キーボードの「U」の下あたりにCPU、「F」の下あたりにGPU、タッチパッドの下にメモリがあるのですが、やはり、キーボード中央〜タッチパッド付近がほんのりと暖かさを感じます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
上記のパームレストについて、熱は感じませんが、HDDの振動を感じます。(左手下)光学ドライブはTSST-TS-U633Aという9.5mm厚のドライブで、OSのインストール時には、うるさい!と声に出してしまうほどでした。冷却ファンは、低速時はほとんど回っていることに気づきません。高速時は低い「ド」の音程で「サーーー」です。自宅で深夜に使用していても決して耳障りではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
私の場合、車での通勤でデスクトップの移動という使用方法なので、光学ドライブ、バッテリーをはずしボディのみを持ち運んでいます。ボディのみで2.3kgほどで、筐体剛性が高いことも相まって、安心して持ち運んでいます。ACアダプタは、これがDELLかと思ってしまうような薄型です。

◆ その他
酔っているときの衝動買いといっても、もう少し考えればよかった。。。(Win7)

◆ 総評
とにかくパームレストの温度です。自宅では外付けキーボードですが、職場ではスペースの都合上、外付けを使用できず、長時間パームレストに触れていることが苦痛でした。近所の家電量販店やパソコンショップで触りまくったのですが、パームレストに熱さを感じなかったのはLenovoのみ。本機の場合、E6400のレビューで「高負荷時キーボードは熱くなるがパームレストはそうでもない」というレビューを見て、15.4型ならなお廃熱有利だろうという予測が当たりました。CPU、GPUとも低スペックなのですが、主用途を考えれば必要十分かと。(そのうちCPUはP9シリーズに交換しようと考えています。)いろいろと欲しかった機能やオプションはありますが、3年保証付価格ということで相殺です。

怒濤の勢いでオークション落札し、現行機をご友人に嫁に出されたrererenoreさんからのレポートです。dynabook AW6にあったアナログ式のボリュームコントローラーはすっかり見なくなってしまいました。現行のQosmioには上から押さえてクルクル回すタイプの音量ダイヤルが付いていますが、あれも期待ほど直感的には動いてくれず、ダイヤルコントローラーはすっかりレアギミックです。

今回落札されたE6500の短所には「液晶」を選ばれています。輝度は調節でなんとかなるものの視野角がとにかく狭いとのこと。発色については色域の狭いLEDをおそらく使っているためと思われますが、こちらはドライバで調節されています。ドライバレベルの調節では完全に改善するわけではないですが、使えるレベルにもっていっています。長所はパームレストが熱くならない「筐体」を選択。パームレストの熱は前々から気にかけていたとのことで合格点をもらっています。

あと酔った勢いの衝動買に若干後悔されています(^^; [2009-7-3]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Latitude E6500ユーザーレビュー