HOME > レポート一覧 > LaVie C (2008-)ユーザーレポート

LaVie C (2008-)

LaVie C (2008-)

■ 評価点平均

4.3

WXGAより横幅の広い16型(1366×768)液晶を搭載。筐体は天板も含め黒を基調としたシックなデザインになっている。鮮やかさを向上させる「彩りプラス」チップを搭載。
 GPUは「GeForce 9600M GS」を搭載。過去に単体GPU搭載LaVieで何度かリコールに近いトラブルを起こしているためか、最薄部でも44.2mmとかなり分厚く余裕をもたせた筐体になっている。USBは5つ。左右背面に分散しており、使いやすそう。

長所・短所

GOOD   BAD
8 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ 2
筐体の質感 1
発熱処理

型番

2008年9月
PC-LC950RG (LC950/RG)
PC-LC900RG (LC900/RG)

2009年1月
PC-LC950SG (LC950/SG)
PC-LC900SG (LC900/SG)
PC-LC958SG01 (LC958/SG01)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie G TypeC  なべ さん

>> NEC

 No. 2593

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark06 4750
FF11v3 高解 5454

 [2008-11-22]

  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie LC800/MG  genkiman さん

>> NEC

 No. 2597

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.8 4.5 4.5 4.9 4.5
3DMark06 2365
FF11v3 高解 4905

 [2008-11-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie LC-800MG  nina3 さん

>> NEC

 No. 2600

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.1 4.8 4.5 4.5 5.3 4.5
FF11v3 高解 4700

 [2008-11-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie LC950/RG  himajin さん

>> NEC

  No. 2601

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.2 5.9 5.9 5.4 5.2 5.2
FF11v3 高解 5380

◆ 購入のきっかけと価格
Vistaを初体験してみたくなった
150000

◆ 体感速度の変化
初Vistaだけど予想以上にサクサク

◆ 液晶の質
発色良好
反応速度良し
解像度は不満

◆ キーボード:配列やタッチ
ノートにしては打ちやすい

◆ サウンド
ノートにしてはまずまず

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBポートの配置がよろしい

◆ 排熱:筐体の温度
排熱は良好
アイドル時
CPU 38℃(Core Temp)
GPU 45℃(GPU-Z)
両コア100%でしばいてもCPU 53℃止まり
FFベンチ3回走らせてGPU 56℃

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
高負荷かけても冷却ファンは静かな方
アイドル時はほぼ無音

◆ 総評
解像度がもうちょっと高いと最高だった

CPU、GPU共に高負荷時も50度台で留まるとのこと。過去に熱トラブルを起こしたことのあるLaVie Cですが、Montevinaモデルはしっかり冷却されているようです。 [2008-11-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie PC-LC958SG01  hide717 さん

>> NEC

 No. 3107

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 5.9 5.4 5.3 5.3
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.61.3565.26
512k29.2041.76
4k0.451.510
型番WD3200BEVT-26ZCT0
FF11v3 高解 5570

 [2010-2-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie LC958/SG01  のとと さん

>> NEC

 No. 3151

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.3 5.9 5.9 5.4 5.4 5.3
3DMark06 4723
3DMark05 9901
FF11v3 高解 5644

◆ 購入のきっかけや価格
NECからGPU搭載機が消えたのと加え数少ないノングレアFullHD液晶
Cシリーズの復活までしばし時間がかかるでしょうし
モバイルコアクアッドCPUも乗せられるとの報告もあるので値段しだいでは試してみたいというか85kという価格につられて購入

◆ 体感速度の変化
VISTA自体SP1導入後結構安定してるので特に問題なく快適
PC性能自体もVISTA登場時よりあがってますからね

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
TN液晶なので視野角は微妙とはいえ
EX系の液晶との話もあるだけに視野角はそこまでひどくはない
覗き込むような使い方をしない限りは問題なく使えるクラス
発色はきれい、輝度は半分くらいまで下げないと少しまぶしいくらい

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
最近のキーボードは少しやわらかいタッチ感触
キーピッチ等は良い
NECらしい使いやすいキーボードだと思います

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サンプルミュージックを再生したところ
少しこもる感じを感じますがノートにしては悪くない音質だと思います

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
てかてか天板なので指紋が気になります
最近は筐体が流用なので無難なデザイン
嫌いではないですが昔のように「フラグシップ機です」という主張がなくなってますね

レイアウトは
前面 SD/MCスロット、無線LANスイッチ、赤外線受信パネル?
右面 USBx1、BDドライブ
左面 USBx3(1つは常時通電USB・アダプター使用時)、マイク/イヤホン端子+ボリューム、ECスロットx1、IEEE1334コネクタ
背面 USBx1、VGA端子、HDMI端子、LANコネクタ
その他 モニタ上部に200万画素WEBカメラ、パームレスト右側にフェリカ等のかざし部

◆ 排熱:筐体の温度
FFベンチ等ではキーボードの発熱は少し暖かいかなといった程度
背面で廃棄部は常に暖かい空気が出ている感じ
下面からの吸気なので下にやわらかいものなど置くと吸気ができず熱暴走などする可能性がありますね

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ドライブは MATUSITA BD-MLT UJ230AS
ファンはこの時期空気清浄機が回りっぱなしなので気にしようがないですw
実質回転数は抑えられてる感じでかすかに音がするかなといった程度
負荷をかけ続ければ多分ぶんぶん回るファンなんでしょうけど・・・

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
携帯性はほとんど皆無ですね
アダプタが巨大サイズ・稼働時間がカタログスペック約時間1.1時間ですし

◆ その他
HDDは320GBのWD製 WD3200BEVT
このノートに使われているLEDライトの大半が白色LEDが使われています
最近青ばかりでしたので新鮮ですね、手持ちの大半が青ですからね
液晶解像度比率が16:9という比率とても使いにくいです
15インチの4:3液晶の実寸も横より長く、たては(かなり)短いと言う寸法は
PCモニタとしては使いにくいですね

◆ 総評
NECらしい無難に仕上げた機種だと思います
それだけに何か秀でた部分がないので・・・デザインすら共通ですから
とはいえGPUは9600MGSなのでそれなりのパワーはありますから無茶をさせない程度にゲームなどは楽しめるかと
まあDDR2メモリ等登場当初からいろいろ言われてましたが
無難な機種だと思います
とはいえ液晶のたてが狭すぎる横が広くなりすぎたためにたてが狭くなってPCレイアウトがかなり厳しくなってるのではないかと思うくらい横に広いです
昔に比べて液晶ふちも上下が広くなったように感じます

旧世代のモデルです、そして毎度のNEC機種漁りです
まあこの価格帯まで落ちてくれば用途にもよりますがかなりいいと思いますね
ノングレアフルHD液晶には結構満足してはいます

e-IPS等の高視野角・高解像度液晶搭載のものを出してほしいですねぇ・・・

昔はパームレストが人工皮革を使った30万円前後の高級志向モデルがあったりしましたが、いまは最上位にあたるタイプL(p)でも10万円台からです。液晶を重視するNECといえども、かつてのような奢ったパネルは使えなくなってきています。価格は下がれど打ちやすい日本語配列を堅持しているのは日本専業パソコンメーカーの利点ですね。 [2010-3-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie LC958/SG  LC958/S 改 さん

>> NEC

 No. 3174

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.9 5.9 5.4 5.9 5.4
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.87.2977.67
512k23.8030.05
4k0.260.694
4k320.800.730
型番HTS725050A9364

◆ 購入のきっかけや価格
ツクモにてフルHD表示できるノートがあったので思わず購入しました。

◆ 体感速度の変化
最初は不満がありましたが、CPU交換、HDD交換で使用速度も現在使用中のディスクトップに近い感覚なので満足してます。
CPUはもとはP8600 2.4Gでしたが、オークションにてT9900を落札し交換しました。
CPU交換は10分程度で完了し現在は快適に使用しています。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
IPSパネルではないので、角度に左右されるところが不満です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
普通です、テンキーが標準であればありがたいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
満足しています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
普通です、光沢部分が汚れが常に気になります。

◆ 排熱:筐体の温度
通常のノート並みだと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンのノイズは若干気になります。
CPUを交換後に若干高回転になりましたので、負荷のかかる作業中には気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びには不向きです。

◆ その他
近日中にSSDに変更したいと思ってます。
持ち運びには向いていませんが、衝撃に強い仕様にしたいと思ってます。
現在はT9900ですが、P8400、P8600、T9800、T9800ESのCPUが問題なく動作するノートとしてはいじりガイがあって気に入ってます。
他にもCPUがあれば試してみたいと思います。

LaVieで換装された例はあまり聞かないのですが、CPUとHDDを換装後のレポートを頂きました。CPUはわずか10分で換装できたとのことで、ベアボーンと違ってバラしにくいイメージがあったので意外です。今後はさらにSSDに換装予定とのこと。CPU交換後、発熱量が増えたのかファンがよく回るようになっています。 [2010-4-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie C  伊織 さん

>> NEC

 No. 3258

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.9 5.9 6.4 6.4 5.8 5.8
3DMark06 4864
FF11v3 高解 5872

◆ 購入のきっかけと価格

 知人から、手持ちのLet'sNote(W5)が壊れたので代替機が欲しい、という要望があったため、手持ちのX200sとLOOX-P(ともに過去に投稿させていただきました)の守備範囲がかぶっていたことから、X200sを知人に売却してフルサイズノートを購入することにしました。条件は
・14〜16インチクラス
・X200s以上のスペック
・高解像度液晶
・高拡張性
・ある程度のビデオ性能
でした。
 当初はVAIOのCW(カタログ落ちしましたが今でも速配モデルが買えます)にする予定でしたが、液晶の質が良くないとのことで没になりました。最終的にはVAIOのEBかThinkPadのT510か、パソコン工房のRADEON4570搭載モデル(全てフルハイビジョン液晶)で悩んでいたのですが……近所のデオデオで売れ残りの本機を発見。
Vistaだからという理由で長期在庫になっていたらしく、8万円台半ばで購入できました。浮いたお金でプリンタも新調(キヤノンMP990)できました。


◆ 体感速度の変化

 X200s、さらにはその前に持っていたX61とほぼ同等のスペックのため、体感は変わりません。
 たった一つ違うのは、さして高性能ではないにせよGeForceを積んでいることです。ベンチマークでは3倍から4倍の数値が出ていて、実際に動かしてもきびきびと動いてくれます。


◆ 液晶の質

 16インチ、ノングレアのフルハイビジョン液晶です。輝度が少々低めですが、さすがに精細です。


◆ キーボード:配列やタッチ

 ThinkPadには劣りますが、わりと良好なキータッチです。剛性も高く、たわみ等は感じません。
 これぐらいのサイズのノートですと、最近はテンキーつきのものがほとんどになってきていますが、ホームポジションが液晶中央から大きくずれてしまうのが気になります。


◆ サウンド

 X61>X200sと買い換えてきているので、まともに音の出るノートは久しぶりです(笑)


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

 見た目と質感はいいですが、あまり強度はなさそうです。もっとも、このサイズのノートはハードに持ち歩く物ではないと思いますので、見た目重視でもいいような気がします。

 コネクタですが、USBが5つ、三方向に割り振られていることや、メモリースロットが前面にあることなど、特に文句のつけようがありません。光学ドライブは結構高い位置に取り付けられているので、右に置いたペンタブレットを動かさずに取り出せるのは、偶然ですが便利です。

 驚いたのは、非常に分解がしやすいことです。HDDとメモリはそれぞれねじを1本外せば見えますし、CPUも10分ぐらいあれば交換できそうです。HDDはX61>X200sと引き継いできた500GBに交換しました。

◆ 排熱:筐体の温度

 筐体左側が少々暖かくなります(HDDやCPUがあるため)。右は全く暖かくなりません。
 排気口は背面中央という、使用者に極力影響が出ない場所に配置されています。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

 X200sに比べるとうるさいですが、X61よりは静かです。光学ドライブも特にうるさくはないです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

 持ち運びを考える機種ではないです(笑)
 ACアダプタがかなり大きいので注意です。


◆ その他

 本モデルはリカバリディスクを使ってリカバリしないと、ほとんどの添付ソフトが使えません。そのため実質的には、64bit版OSは使えないことになります。せっかくメモリを4GBデフォルトで積んでいるのに、勿体ないです。個別にインストールできるような作りにしてもらいたいところです。
 また、本機種はWindows7に公式対応していない機種でしたが、普通にインストールするだけで特に問題もなく使えています。


◆ 総評

 リカバリディスクの作りのせいで融通が利かないのが大きなマイナスです。
 しかし、10万を大きく割る価格で購入できた(しかもブルーレイ搭載、Officeつき)ことを考えると、満足度は高いです。

モバイル系が2機と所持ノートが被っていたことから、新規にフルサイズノートを購入された伊織さんからのレポートです。型落ちということで仕様的にはTP X200sと大差無し。大きく変わったのは当然ながら大型化した液晶で16型フルHDに変化。輝度が若干低めということですが、長所には液晶を選ばれています。

リカバリディスクはたまーに選択制のリストア機能を持つ物がありますが、たいていは使わないソフトも含めて一括インストールされてしまいます。ThinkPadユーティリティのように素のOSをクリーンインストールしても、自動的にデバイスドライバを揃えてくれるツールがあると便利なのですが。 [2010-6-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LaVie C LC958/SG01  伊織 さん

>> NEC

 No. 3465

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.5 6.5 6.4 6.4 5.9 5.9
3DMark06 5097
FF11v3 高解 5889

 No.3258で投稿させてもらいましたが、一部構成が変更になりましたので追記させていただきます。

・CPU Core2Duo T9900(3.06GHz)
 すでに投稿がありますが、10分で交換終了です。載せ替えるだけで定格クロックで動作します。

・HDD WesternDigital WD10TPVT(1TB/5200rpm)
 ノートで1TBのHDDとなると12.5mm厚となりますが、このLaVieはその厚さのドライブも想定していたらしく、そのまま入ってしまいます。

 ついでにOSも64bit化を再チャレンジしてみましたが、やはり内蔵機能・ソフトがほとんど使えなくなる(使えるのはWebカメラとFelicaポートぐらい)ので、32bit版のままいくことにしました。

 ベンチマーク結果はパワーアップ分を素直に反映した結果となりましたが、メモリの値も5.9→6.5にアップしたのは意外でした。

2.5インチHDDにも1TBのドライブがあることはありますが、ネックとなるのが厚みで、一般的には9.5mm厚のドライブがポピュラーです。12.5mm厚は若干イレギュラーなサイズなので入らないノートの方が多いと思いますが、幸いLaVie Cは12.5mm厚も想定したようで、特に削ったりすることもなく換装できたそうです。 [2011-1-21]

その他のレビュー 9

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > LaVie C (2008-)ユーザーレビュー