HOME > レポート一覧 > Lenovo G565ユーザーレポート

Lenovo G565

Lenovo G565

■ 評価点平均

4.5

Athlon II X2搭載のコスト優先Lenovoシリーズ。チップセットはAMD RS880Mで、GPUはRS880Mに統合された「Radeon HD 4270」が使われています。
 キーボードはテンキー付きで、多くのキーピッチが20mmと短めになっている他、一部キーが変形キーとなっています。加えて組立時のトラブルにより2種のキー配列が存在しています(希望者は正規の配列に換装してもらえる)。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
1 発熱処理

型番

■ 2010年11月
438596 Win7 Home Premium

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Lenovo G565  NKB さん

>> Lenovo

 No. 3481

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 3.6 5.2 5.9 3.6
FF11v3 高解 2970
 

CPUはAthlon II Dual-Coreです。

ノートPC購入に際しては以前から参考にさせていただいており、
EPSON F730やDELL Vostro1500、MacBookProなどを使用しています。

◆ 購入のきっかけや価格
親用のFMV(2003年頃のモデルMobileCeleron+RadeonIGP320)
がさすがに苦しくなり、苦情が来るようになったので。
最近の激安ノートがどんなものかという興味もありましたが。
NTT-X Storeで36,000円ほど、さらに3,000円キャッシュバックありです。
なんかもう、これでどうやって利益が出るんだというデタラメな価格ですな。

◆ 体感速度の変化
さすがに激変しました。
FMVでは辛かったFlash多用のサイトも問題なく見られるようになりました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
デバイスがLGD0230なので、LG製のようです。
グリッドが見えたり、白浮きが酷かったりで現在の最低クラスのようですが、
これもFMVや以前のiBookなどと比較すればはるかに良くはなっています。
視野角なんて野暮なことは聞くなというレベルですが。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
タッチは特に重くも軽くもなく問題はありませんが、配列が最悪です。
無理にテンキーを押し込んだために、右端の文字キーが小さくなっており、
その分カーソルキーも左寄りのため、押し間違いが多発します。
これで慣れるとえらいことになりそうです。
キーボード左右の筐体をギリギリまで削ればまだレイアウトが成立しそうですが、
それだと強度が保てないでしょうね。

親は人差し指タイピングなのでそれほど問題はなさそうですが。
キートップの文字が大きいのは老眼でも見やすくていいみたいです。

レイアウトはG560とも違っていて、右Fnキーがありません。

タッチパッド部分はパームレストとまったく継ぎ目がなく、1ミリほど凹んでいるだけです。
パームレストと同じ材質なので、多用しているとそのうちツルツルになりそうです。
EPSON F730と同じくSynaptics社製なので自分としては特に違和感ありません。
ボタンはマウスと同様のカチッとしたクリック感のあるタイプです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
見た印象そのまんまで、プラスチックの箱の中でちっこいスピーカーが鳴ってる
というAMラジオ程度の音です。
それよりもスピーカーの開口部の位置が左右非対称なのが気持ち悪いですw

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
全面プラスチックで、塗装もされていません。
液晶背面のlenovoロゴだけがメッキで妙に立派です。
パームレストなんか塗装されても磨り減ってみすぼらしいことになるので、
個人的には無塗装の方がいいです。

ディスプレイはラッチレスですが、バッテリーが奥側なので片手で開こうとすると
途中まで本体が持ち上がってドカンと落ちますw
両手で開いたほうが良さそうです。
ヒンジ部分が細いので強度がやや心配です。
プラスチックなので落としたりしたらすぐに割れそうです。

裏蓋もペラペラのプラスチックで、すぐにHDDやマザーボードがあるので、
満員電車で押されたりすることはまったく考慮されていません。

USBは左2つと右1つ。
左はかなり手前で、キーボードの再下段あたりからパームレストにかけて2つ並んでいます。
キーボードレイアウト的にホームポジションが左寄りなので、けっこう邪魔です。
USBメモリなんか挿してたら叩き折りそう。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチやビデオエンコでフルロードさせてみましたが、室温21度でCPU温度は62度前後です。
廃熱口は左側面にあります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブはPLDS製でした。
回転音は平均的なレベルだと思います。
冷却ファンはフルロードでも高周波音は聞こえず、静かなもんです。
少なくともMacBookProよりは遥かに静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
見た目はごついのにMacBookPro15インチとほぼ同じ重量なので、
持ち上げると軽く感じます。
全体的に強度はそれほどなさそうなので、モバイル性は低いです。
ACアダプタはヒョロ長いですが、まあ普通よりちょっと軽いぐらいです。
バッテリーはネット巡回程度で2時間は持ちました。
普段はUPS代わりなので十分です。

◆ その他
リカバリディスク作成時にDVDディスク3枚と表示されたのが、実際には2枚で完了しました。
ディスク作成は何度でもできるようで、さらに現在の環境か工場出荷時かを選択
できるので、これはいいと思いました。
ちゃんとリカバリできるかどうかはやってないので分かりませんがw

◆ 総評
色々悪口も書きましたが、これが10万円ならともかく、3万円少々ですから、
個人的には文句ありません。
それだけにテンキーなんか付けたためにレイアウトが破綻してしまっている
キーボードが惜しいです。

星評価はコストパフォーマンス込みです。
価格抜きの絶対評価だと☆3ぐらいです。

最後に細かい部分ですが、まあDELLあたりにも言えることですが、
WindowsやCPUメーカーのステッカーぐらい真っ直ぐ貼ってくださいw

なぜこれで利益が、と頭の上に?いっぱいのNKBさんからの激安Lenovoノートレポをいただきました。ホントに謎です。極端な話、販売店(NTT-X Store)の利益をゼロにしても消費税や配送業者に払う費用を考慮するとレノボに入るお金は3万円を切ると思います。2.5インチのHDD1つ仕入れるのだって4000円か、5000円かかかるでしょうし、OSもライセンス料を抑えられるStarterではなくHome Editionが入っています。不思議です。

そんな激安ノートですがハード性能はFMVから大幅アップ。最近ブラウザを重くする主犯であるフラッシュに対しても余裕が出来ています。ThinkPadも売るLenovoですが、非ThinkPadシリーズとなる本機ではキーボードはお世辞にも良い物ではないようです。G565のキーボードに関しては製造時のミスにより、2種類の配列が混在していることが報告されていますが、「右Fnが無い」配列からこれは本来とは異なる仕様のキーボードのようです。詳しくは以下記事を。
 → レノボ、「Lenovo G565」に異なる仕様のキーボードが混在

コスト優先モデルで問題になりやすい液晶ですが、FMVや以前使われていたiBookと較べると画質は上とのこと。パネル供給元は韓国LG。液晶はPC Watchの西川和久氏のレビューでも比較的良好な評価でしたね。

リカバリディスクの枚数が違っていたりと色々突っ込みどころはあるようですが、トータルでは価格の安さから4つ星評価をつけられています。 [2011-2-6]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Lenovo G565  Trap さん

>> Lenovo

 No. 3590

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 4 5.3 5.9 4
FF11v3 高解 3000

◆ 購入のきっかけや価格
長らくIBM ThinkPad A22eを使用しておりましたが、2011年始めにHDDが完全に死亡したため、安価なノートを探していました。当初は中古やジャンクをあたっていたのですが、本機が新品で3万円台前半と非常に安かったため、ほぼ即決しました。なんとなくAMDが好きだったこと(アーキテクチャ的に)、その時はG560とかなりの価格差があったため、G565としました。

◆ 体感速度の変化
比較対象がA22eではかわいそうなので、メインの自作機(Athlon64X2 4400+/DDR400 2GB/HD 3300)との比較ですが、さすがにCPUもメモリも世代が異なるだけあって素晴らしく速いです。グラフィックも文句ありません。若干スペックアップを図っています。これについては「その他」に記述します。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
初期状態では明るすぎるので輝度を下げて使っています。視野角は上下方向が狭いです。正面から見る分にはムラもなくきれいです。さすがLEDです。また、LEDバックライトの特性なのか、全体的に青白い発色となっています。これはグラフィックのプロパティなどから調整する必要があると思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
可もなく不可もなくといったところです。テンキーがあるせいで一部のキー配列が変則的になっていますがいずれ慣れるでしょう。タッチパッドは最新のドライバを入れることでマルチタッチに対応でき、これがなかなか便利です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドチップはRealtek製のようです。内蔵スピーカーがしょぼいので高音・低音ともに物足りませんが、これはノートに求める性能ではないと思います。ヘッドフォンを使えばそこそこの音が出ます。ただし、電源のノイズなのか、わずかに干渉があります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
値段の割に安っぽく見えない作りです。しかしプラスティック筐体なので落下させたらひとたまりもないでしょう。なお、内部シャーシは意外と堅実な作りとなっており、パーツ交換時のアクセス性はよいと感じました。コネクタ配置は好みによりますが、USBが左右に分散しています。ひとつだけ右にあるのですが、すべて左でも良かったと思います。また、サウンドI/O端子が右手前にありますが、せめて奥にあってほしかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱に特に問題はありません。パームレスト部もさほど熱を持ちません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
いずれも高速で回転しているときにはそれなりの騒音源となります。中速〜低速回転時には気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
A4タイプとあって、気軽に持ち運ぶにはちょっと重いです。ACアダプタは小型でかさばりません。運用方法によりますがバッテリーの持ち時間は長いとは言えません(3時間程度)。

◆ その他
初期状態でも通常用途に問題はないのですが、メモリを2GB足して合計4GB、HDDを250GBのものから500GBのものに交換しました。容量というよりデュアルチャネルが効いているのか、レスポンスが2GBのときとは明らかに異なり、高速です。オンライン3Dゲームはデスクトップでプレイすることがほとんどなので、本機ではシムシティ4をプレイしています。8年ほど前にPentium 4 2.4GHzあたりでプレイしていましたが、そのときは重かったです。本機において、オンボードでも問題なくプレイでき、驚いています。グラフィックドライバはCCC11.5においてWEIのスコアがかなり跳ね上がりました。なお、本レビューに記載したWEIスコアはハードウェア増強後、かつCCC11.5環境でのものです。

◆ 総評
技術の進歩はすごいことだなと感じさせてくれる買い物となりました。今後も、より高性能な製品がより低価格で供給され続けることを期待します。

LEDバックライトは一部RGB揃えたLED構成になっているものもあるようですが、通常は青色LEDをベースに発光体を交えて作った疑似的な白色LEDになっています。そのため色合いが偏りやすい。これを確実に回避しようとすると、薄さと消費電力を捨ててあえてLEDバックライトを避けるか、ある程度上位のモデルでRGB構成のLEDバックライトを選ぶことになると思います。あとはグラフィックスドライバーの設定で見た目の修正を加えることが対策として挙げられます。

おお、シムシティ4が動いてますか。うちにもSim4がありましたが(現在DVD紛失)、2,3年前のスペック水準ではかなり重い部類に入るゲームです。本機でもおそらくフルHDのような高解像度だと重いと思いますが、G565搭載のWXGA液晶であれば問題楽しめるとのことです。 [2011-6-21]

  •  シムシティ4 デラックス (C) 2004 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Lenovo G565ユーザーレビュー