HOME > レポート一覧 > LESANCE CLG628ユーザーレポート

LESANCE CLG628

LESANCE CLG628

■ 評価点平均

4

ベースは「Clevo M860TU」。15.4型ながら17型並みのWUXGA(1920×1200)高精細パネルを載せている。デフォルト設定ではフォントはかなり小さい(参照:DPI設定)。GPUは「GeForce GT 130M」。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Lesance CLG628 TYPE-GX2  Anastasia さん

 No. 2969

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.4 6.4 6.5 6.5 5.9 5.9
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.81.3680.66
512k37.1138.76
4k0.541.383
型番Hitachi HTS545050B9A300
3DMarkV 2218
3DMark06 5812
FF11v3 高解 8018
   

◆ 購入のきっかけと価格
目的は、Endeavor NT7200Pro(15型1400×1050/Windows XP Home Edition/PentiumM 745/
512MB RAM→1GB RAM/80GB HDD→250GB HDD/Mobility Radeon 9700 64MB)のリプレース。

価格は3年保証込みで15.7万円。

OSはWindows 7 Professionalのx64版を選択。
x64を選択したのは、実際にx64上での動作確認をしてみたかったというのが主な理由。
(多少リスクがあるのは承知の上。)

◆ この機種を選んだ理由
ディスプレイ: 15型、縦1000ドット以上でアスペクト比16:10
CPU: 2.0GHz以上、デュアルコア以上
GPU: GeForce GT 130M、またはMobility Radeon HD 4650以上
メモリ: 4GB
OS: Windows 7 Professional (できればx64版)

とりあえず上記の条件を満たしているPCを探しましたが、
ディスプレイの条件が想像以上に厳しかったようで選択肢はあまりありませんでした。
(他の候補はマウスのm-Book PやFaithのProgress MTXくらい。)

Windows 7に合わせてでる新モデルにもすこし期待していましたが
めぼしい機種はみんなアスペクト比が16:9だったので、
結局以前からラインナップにあったこの機種を選択。

本当は以下の条件も満たしていると嬉しかったのですが今回は妥協しました。
コネクタ配置: USB、Ether、Express/PC Cardの端子が右側面以外にあること。
キーボード: PageUp/Downキーが独立キーであること。
(NT7200Proは満たしている条件なので、筐体に関してはNT7200Proは理想的だったのかも。)

◆ 注文から到着まで
23日1時頃: Webから注文
23日9時頃: 注文確認メール
23日19時頃: 発送完了メール
24日13時頃: 到着

納期1週間くらいは覚悟していたので、まさかこんなに早く着くとは思いませんでした。
納期に関しては大満足です。

◆ 体感速度の変化
以前のPCではOS起動直後や、セキュリティーソフトの更新中にかなり動作が重くなりましたが、
それがかなり軽減されています。
アプリケーションの起動もかなり早くなりました。

ゲームについては、NT7200Proではまともに動作しなかった
Civilization IVを試して見ました。
初回起動時にこのコンピュータは推奨環境を満たしていないというメッセージがでたものの、
動作には問題なくかなり快適です。

Rise of NationsはNT7200Proでも十分動作していたゲームで、
このPCでも問題なく動きました。

◆ 液晶の質
1920×1200はドットピッチが小さすぎないか心配ですが
実際に使ってみるとあまり問題なく、広々と使えてかなり快適です。
親切なことに、OSの文字サイズは既定で150%になっていましたが、
100%でも大丈夫だったのでそのまま文字サイズ100%で使い続けています。

また、ノングレアタイプなのも嬉しいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーピッチは十分で、タッチも問題ないと思います。
配列は標準的で特に問題ないのですが、
欲を言うとPageUp/Downキーは独立したキーであって欲しかったです。

◆ サウンド
普段ヘッドホンを使うので、あまり気にしません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体の質感はかなり良いと思います。
コネクタ配置は、右側面手前のUSB端子とExpress Cardスロットは
マウスを右側でつかうので背面や左側面の方が良かったですね。
LAN端子は右側面奥なので悪い位置ではないです。
(個人的な事情としては、左の方がケーブルレイアウトがすっきりしたのですが。)

光学ドライブは左側面にありますが、
使用頻度が低い光学ドライブを右側面に配置して欲しかった…。

◆ 排熱:筐体の温度
高負荷時にパームレスト右とキーボード右がかなり暖かくなります。
この状態で長時間キーボードを使うのはつらいと思います。

また、アイドル時も暖かいと感じる程度の熱は持ちます。
左側との温度差が…。

NT7200Proは排熱は高温でしたがキーボードは冷たかったので、
この点はちょっと残念。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
アイドル時は十分静かです。
高負荷時は多少音が高くなりますが、
あまり気にならず静かな方だと思います。

(もうちょっとうるさくなっても良いから、キーボードを冷やして欲しかったかも。)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体重量は3.2kgでNT7200Proとほぼ同じですが、
ACアダプタが大きくて重いです。
(計ってみたところ168mm×63mm×38mmくらい)

移動は基本家の中だけで、
持ち出すのは年数回の帰省くらいなので問題はないです。

◆ その他
購入直後、パーティションを切り直しと手順確認のため、OSの再インストールを行いましたが、
ドライバディスクのランチャがWindows 7 x64に対応しておらず、
フォルダをたどって1つ1つインストールする必要がありました。
また、Windows 7 x64向けのグラフィックドライバは結局見つからず(x86向けは有り)、
nVIDIAのサイトからダウンロードしました。

たいしたトラブルではなかったですが、
やはりx64版だと対応が不十分なのかもしれません。

◆ 総評
いくつか不満点はありますが、
性能は必要十分ですしおおむね満足です。

熱に関しては購入前の判断が難しいですから、まあ仕方ないですね。

注文した2日後のお昼には到着というエプダイもびっくりな短納期だったAnastasiaさんのCLG628。15型でWUXGAというA4サイズクラスのノートとしては最もドットピッチが狭いディスプレイですが、思ったほど使いにくくもなく150%拡大だった表示(DPI?)も100%に戻されたとのこと。解像度に関しては視力具合によって大きく変わるところで、シニア世代だと厳しいかもしれませんね。RoNのような解像度がモノを言うゲームでは高解像度はありがたいのですが。

OSにはWindows 7 Professional x64版を選ばれています。ドライバ導入段階で苦労されていますが、ドライバ導入後はCiv4、RoN共に問題なく稼働。64bit版はWindows XP時代にはかなり異端的な存在でしたが、Vistaを経てだいぶ一般化した印象があります。64bit版のIEを使うとフラッシュプレイヤーすら動かない状態は改善して欲しいところではありますが(32bit版IEも入っているので実用上は問題無い)。 [2009-11-2]

  •  Civilization IV (C) 2005 Take-Two Interactive Software All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Rise of Nations (C) 2005 マイクロソフト All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > LESANCE CLG628ユーザーレビュー