HOME > レポート一覧 > LESANCE CLG800ユーザーレポート

LESANCE CLG800

LESANCE CLG800

■ 評価点平均

4

GeForce GTX 285MをSLI構成で搭載可能なハイエンドノート「Lesance BTO CLG800」

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
1 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Lesance CLG800 TYPE-G  kaz_iwa さん

 No. 3327

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.3 5.5 6.9 6.9 7.7 5.5
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.263.20134.09
512k243.90141.25
4k17.3529.759
4k32178.75120.359
型番RealSSD C300 CTFDDAC128MAG-1G1

◆ 購入のきっかけや価格
2年半macbook proでwindows vistaを使ってましたが、さすがに近年の3Dゲームにはきびしくなってきました(熱暴走シャットダウン等)。
480MやUSB3.0への切り替えの為かパソコン工房で通常価格−3万円価格だったので、ついポチりました。

◆ 体感速度の変化
BTO設定ではIntel製のSSDしか選べなかったので、最低BTOと別にcrucialのSSDを購入してセットアップしました。
OSやアプリの起動はかなり速度アップしました。
CPUは940XMにしてあるのですが、FF14ベンチにはあまり影響がないように思えますね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ノングレアが理想なのですが、グレアパネルなのでノングレア保護フィルムを貼って使用しています。
視野角(特に上下)が狭くて、頭の位置でかなり色が変わってしまいます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
テンキー部分が特殊な配列すぎて、すこし使いづらいです。カーソルキー右ボタンがテンキーに入り込んでいる、小数点とDELキーがファンクション切り替えなのがマイナス要因です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
業務(仕事)用ソフトのUSBドライバーを入れてからWindows7の起動音がおかしくなってしまいましたが、まぁ業務用ソフトのドライバが作りが悪いということで…。スピーカー出力が前方の吸気口からも漏れてしまいステレオの定位がはっきりしない事もあります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
高級感を出したかったためか、基本的に指紋がつきまくりです。
液晶背面のLEDは色を変更できたりと凝っていますが、まったく必要性を感じません。
USBコネクタが左右に2つずつ付いていますが、縦2配置より横配置のほうが使いやすいと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
かなり早い段階から筐体FANが回り始めますが、静音FANを使用しているのか、それほど気になりません。アームレストも広く、下にはバッテリーしかありませんので、熱くはなりません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
排熱の所にも書きましたが、FANが回ってもデスクトップVGAのFANほど五月蝿くはありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運べません…(出張で持ち運びますけど…)本体はMacbookPROと大差ありませんが、ACアダプターが3倍大きいです…PSP2台分ぐらいあります。

◆ その他
液晶がフルHDばかりになってしまって、WUXGA(1980x1200)に比べて縦解像度が足りなくなって仕事アプリには使いにくくなってしまったのが残念です。

◆ 総評
モバイルGPU&CPUの値段が高額なのでコストパフォーマンスは最低ですが、デスクトップPC+液晶モニターよりは占有面積が少ないので賃貸部屋生活には最適だと思います。拡張性が低いのはしかたありませんが、それでもコネクタの多さや内蔵HDDベイ×3には重宝すると思います。

昨日Intel SSDの最新ロードマップらしきものがリークしていましたが、かつては安牌だったIntel製SSDも最近は他社SSDに性能面で見劣りするようになってきました。kaz_iwaさんは非Intel SSDへの換装を前提にオーダー。自前でCrucialのSSDへと換装しています。

ハイエンドGPUのSLI(2基)構成と熱量的にも文句なしにトップレベルですが、爆音ではなく一定の静粛性は確保されているとのことです。筐体がテカテカで指紋つきまくりなのは最近のデフォですね(^^; [2010-8-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Lesance CLG800 TYPE-G  kaz_iwa さん

  No. 3352

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.3 5.5 7.3 7.3 7.9 5.5
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.470.71263.89
512k393.00241.31
4k12.9616.860
4k32305.14208.406
型番crucial C300-128Gx2(RAID0)
3DMark06 17328*
FF14 高解 2398
FF14 低解 3954

前回の掲載、ありがとうございます。
あれから業務用アプリケーションをインストールしていくと、やはりSSDの容量が足りなく(わかっていた事ですが)なってきました。
そこで同じcrucialのSSDを購入し、RAID-0構成としました。
シーケンシャル、ランダム512Kは速度が上がったのですが、ランダム4Kが調整不足のせいか1台の時より遅くなってしまいました。
Windows エクスペリエンスのメモリースコアが芳しくなかったので、DDR3-1333 4GBx2(前回はDDR3-1066 2GBx2)に変更してみましたが、メモリー容量を見ているらしく、残念ながらスコアアップには至りませんでした。
システム表示で、8GB(2.61GB 使用可能)と表示されています。
あとグラフィックドライバですが、nVIDIAの最新ドライバ(Verde Notebook Driver 258.96)がFFXIVに最適化されてるらしいので導入してみました。
するとドライバのほうでSLIを有効化しているのかわかりませんが、かなりのスコアアップになりました。このスコアであれば、FFXIVプレイも問題ないと思われます。
これからCLEVO X8100を購入予定の方(極めて少数派)の参考になればと思います。

いま大人気のRealSSD C300へ換装されたというkaz_iwaさんからのレポートです。私もこのSSDは気になってたので参考になります。シーケンシャル性能は伸びる一方で、細かなデータでは素直には伸びない結果となっています。SSD側がRAIDを前提としたキャッシュアルゴリズムを持っていないと逆効果になりそうです。SSD換装以外にもメモリのDDR3-1333へのアップグレード、FF14への最適化が進んだビデオドライバへのアップデートなど興味深い結果がてんこ盛りです。 [2010-9-11]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > LESANCE CLG800ユーザーレビュー