HOME > レポート一覧 > LOOX U (U50)ユーザーレポート

LOOX U (U50)

LOOX U (U50)

■ 評価点平均

3.4

Intel Ultra Mobile Platform 2007を採用したコンバーチブル型の超小型ノート。個人向けはLOOX U、法人向けはLIFEBOOK Uとなっている。キーボードらしいキーボードを備えつつも質量は580gと、バイオU(HDD版)520gに迫る重さを実現している。
CPUは‘Dothan'コアの派生版ともいわれるIntel A110(800MHz)。液晶は5.6型とバイオUよりやや大きいが、解像度は同じWSVGA(1024x600)。有線LAN、ミニD-Sub15ピンは専用ケーブルを介して利用する。理想をいえばやはりSSDを採用して欲しかったし、USBはもう1つ欲しかった。標準バッテリ4時間という駆動時間もやや物足りない。開発者インタビュー

長所・短所

GOOD   BAD
3 液晶
キーボード 3
騒音・ノイズ 2
2 筐体の質感 1
1 発熱処理

型番

2007年5月
FMV-U8240 (Lifebook)

2007年6月
LOOX U50WN
 FMVLU50WN1 メモリ 512MB
 FMVLU50WN2 メモリ 1GB
 (※2012/10/03 メモリの指摘を頂き修正 )

2007年9月
LOOX U50X/V ワンセグ
 FMVLU50XVC セルリアンブルー
 FMVLU50XVB ダイヤモンドブラック

2007年9月
LOOX U50XNX Foma High-Speed

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

BIBLO LOOX U50WN  さっち さん

 No. 1799

  • Intel 945GU (256MB)
  • Intel A110 800Mhz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 970

◆ 購入のきっかけと価格
法人モデルのLifeBook U8240を発表直後即購入しようと考えていたら個人モデルの登場。
値段がすごぶる安いので即購入。
メモリ1G
HDD40G
Lバッテリ
ポトリ
クーポン使用で13万円ちょうど。
ちなみに電話で購入だと以前に電話での購入実績があると割り引いてくれます。

◆ 体感速度の変化
VAIO VGN-UX90との比較ですが、あまり変わらない気がします。
メモリが1GあるのでXPを動かすのにストレスは感じません。

◆ 液晶の質
さすがにUX90の液晶には劣りますが、悪くはないと思います。
Let's note R5よりは全然綺麗ですよ。

◆ キーボード:配列やタッチ
これは変態ですw
まず、TABキーがありません。
カーソルもFnキー同時押しです。
個人的にはUX90のキーボードよりは打ちやすいですがTabが無いのがキツいですね。

◆ サウンド
モノラルです。
こんなもんじゃないんですかね。

◆ 筐体:質感や強度
低価格のトレードオフとして、筐体はプラスチックです。
シグマリオン3みたいな感じですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが1つしかありませんが、これはUX90と変わらないでしょう。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンが結構回りますが、LOOX P70Tと同じ位じゃないでしょうか?
気になる人は気になるらしいですが、私はそんなに気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これはもう完璧ですね。
なにせP70Tの半分くらいの大きさと重さ。
Lバッテリーつけてもかさばらない(ちなみに重量は600g位です)

◆ 総評
久々の小さいデバイスの登場に小さいもの好きな私は歓喜しております。
UXに比べややスペックは落ちますが、クラムシェルである事、
そして何よりフルスペックにしても13万円前後(クーポン含む)なのは
かなりいい感じです。
Bluetoothが無いのはちょっと不便ですが、あまり気になりません。
きっと秋口にでるVista版には乗るんでしょうね^-^
UMPCが活気づいてくれるのがうれしいですね。
これからにも大いに期待です。

その後のVAIO type TZの発表で影がかすんでしまいましたが、これも2007年を代表する1台といえるLOOX Uレポをさっちさんが届けてくれました。気になる体感速度は、OSがXPということもあってか特にストレス無し。液晶もLet's noteに較べるとだいぶ綺麗なようです。さすがにキーボードは変態キーボードのようで、頻度の高いTABキーもFn連動(^^;

外で使うならあまり気になるものではありませんが、ファン音は他の小型PC同様、そこそこブンブン回るようですね。確かにこのモバイル機が13万円というのは危ない。タブレットPCのようなSamsungのなんちゃってUMPCより、断然そそられるマシンといえそうです。 [2007-6-20]

  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Rise of Nations (C) 2005 マイクロソフト All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LOOX U  guchi さん guchi さんさんのほむぺ

 No. 1944

  • Intel 945GU (224MB)
  • Intel A110 8Ghz
  • 1 GB
  • Windows XP
  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード

◆ 購入のきっかけと価格
イーモバイルが使用できるようになり、いつでもどこでも使えるPCが欲しいなぁと
思っていたところに、適度な大きさと性能を持ったUMPCが出たと言うことで。
値段はモニター価格で約115000円。追加バッテリーやポートリプリケータも同時購入
で半額ということでLバッテリ1個とポトリ1個で合計13万円ちょっとでした。

◆ 体感速度の変化
IntelのUMPC用のCPUであるA110ですが、DothanコアCeleron系のCPUらしく、クロックの
割にサクサク動作します。HDDが1.8型なので体感速度は遅いだろうと予想していたの
ですが、サブで使用しているLaVieRXとそれほど速度の差は感じられませんでした。
しかし大容量のゲームなどのインストールには少し時間がかかりますね。
この辺りはSSDに期待ということで。

◆ 液晶の質
タッチパネル付液晶パネルなのでそれほど画質は期待していませんでしたが、
案外綺麗な発色でした。多少色は薄くなりますがバックライトもこのサイズにしては
強力な方だと思います。8段階の調節ですが、外で使用するときは下から2番目
もしくは3番目、家でACアダプタを使用する場合でも真ん中で十分な明るさです。
視野角はノートPCとして使う分には(左右の視野角)十分なのですが、
タブレットPCとして使うときの上下の視野角はかなり狭いです。
ちょっと近くから見ようとすると左右の目で色が異なるため違和感を生じます。
人によっては気持ち悪く感じるかもしれません。
青空文庫などを専用ソフトで読むと、電子ブック再生機のような使い方も出来るの
ですが、この視野角の狭さが残念でなりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
超変態配列+キー56個というキーボードですが、タッチはそれほど悪くありません。
キーが少ない分一つ一つの大きさはモバイル用外付けキーボード程度には確保
されていますから、慣れればそこそこ使えると思います。
http://www.e-typing.ne.jp/
e-typingの腕試しでも300後半くらいは出るようになりました。
しかしやはりキーが少なすぎます。特に方向キーとーとtab。方向キーがFnキー併用は
流石に酷すぎますね。私の場合無変換とかWindowsボタンは使用しないので
キーアサイン変更ソフトを使用して入れ替えました。この辺りのカスタマイズで
使い勝手は大きく変わってくると思います。

◆ サウンド
モノラルだし小型なので期待するだけ無駄といったところ。案外音量がでかい
(割れるけど)事やハードウェアの音量ボタン(押し込みでミュート)が付いている
のは良かったかな。Bluetoothで飛ばす方が便利です。

◆ 筐体:質感や強度
全面プラスチックで安っぽいですが、逆に割り切って使えます。
vaioの高級感に惹かれる事もありますが、色んな場所でガシガシ使うぶんには
これくらいの質感で十分かなと思います。しかし放熱に関しては
金属が無い分かなり弱い感じがします。強度に関してはレッツノート並の
数値が示されているのできっと大丈夫なのでしょう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタはSDカードx1、CFx1、USBx1と最小限に抑えられています。専用コネクタで
LANx1,D-Subx1が追加出来ます。CFカードは転送速度が遅く、通信用と割り切った方が
良さそうです。SDも2MB/s程度。USBでも15MB/sくらいの速度でした。USBに関しては
HDDの影響があるかもしれません。またUSBの給電能力は300mA程度なので消費電力の
大きいモバイルHDD等は使用できないかもしれません。
USBがもう一つあればもっと便利なんですが…

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
プラスチック+小型筐体のため冷却ファンがかなり回ります。低速駆動時でも
ファンは止まりません。ACアダプタ+無線LAN使用時には爆音で回ります。
しかし電池駆動時は最低限しか回りませんし、先日公開された最新BIOSを用いる
事で更に静かになりました。
いつでもどこでも使うためには無音で動作するようなモードも欲しいのですが、
今のCPUではまだ無理っぽいですね。来年のSilverthorneに期待です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
580g。大容量バッテリーでも690gというのはPCとしてはかなり軽いです。
が、やはり両手でずっと持っているのはつらいですね。
しかし、ペットボトル1本分程度の重さなので、鞄に入れるのに苦にならないので
どこにでも持ち歩けます。以前はZaurus+AirH"やW-ZERO3など様々なデバイスで
インターネットをしていたのですが、LOOX U+Emobileに慣れてしまうと、他のは
遅すぎて使えなくなります。都市部では最強のPCではないでしょうか?
ACアダプタはLet'sNoteに比べると線は太いですが小型です。
バッテリーは通常使用で普通が3時間弱、大型で6時間弱と言ったところです。
ACアダプターで動作中にワットチェッカーで消費電力を測ってみましたが
アイドル時で9Wでした。デスクトップPCを使うのが勿体なくなる消費電力ですね。

◆ その他
スーパーπ104万桁が1分40秒
FFベンチ3が1326でした。
同人ゲームですが、東方シリーズは問題なく60fps出ます。
DVD再生はISOで試しましたが特に問題なし、DivXやXviDなどの高圧縮動画でも
ハイビジョンでなければ問題なく再生可能でした。
Youtubeは問題なく再生可能ですがニコニコ動画は重い動画やコメントの多い
動画では再生にもたつくことがありました。

◆ 総評
超小型のPCはOQOやFlipstartのようにびっくりするほど高い物が多かったのですが
最近どんどん小型で安価な商品が出てきて嬉しい限りです。
LOOX Uはその中でもノートPCに近い形状とタブレットPCとして使用可能、
日本製で低価格など、見所の多い機種だと思います。
これを機に他のメーカーからも魅力的なUMPCが出ることを期待しております。

目下、ヘビーモバイラーには大人気らしいイーモバイル。その相棒を捜していたguchiさんが見つけたのが本機。11.5万円まで値が下がると俄然、手頃感が出てきますね。富士通ダイレクトお馴染みの、オプション品半額もモバイルするなら利用しがいのあるところです。キー配列や音など当然割り切る部分はありますが、やや割り切れないのが液晶。輝度や発色はいいものの、視野角が上下に狭くストレスを感じることあるようです。

先日、シャープが感圧層なしのタッチパネル液晶を発表していました。感圧層がないことから、タッチパネルによくある奥まった感じもしないでしょうし、モバイル液晶もより進化を遂げそうです。 [2007-9-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LOOX U (UX50N)  Ikuzo さん

  No. 1986

  • Intel 945GMS (128MB)
  • Intel A110 800Mhz
  • 1 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.1 4.5 2 2.3 3.7 2
FF11v3 高解 845

◆ 購入のきっかけと価格

仕事の関係でMobilePC必須ですのでLet'sNoteをR3→R4→R6と使っておりますが、今回お客様として富士通グループを担当する事になり富士通製のPCの利用が必須となり検討。
他に無い驚異的な小型機であるLOOX Uに決定(以前VAIO U101を買いそこなった事を思い出しました)
Webで14万円程度であったと思います。


◆ 体感速度の変化

Let'NoteR6との比較ではやはりDisk I/Oでは遅さを感じる事が多いです。またMemoryは2GB積んでいる環境から1GB最大の環境になたのでVista上での仮想マシンの稼働等は苦しい状況です。


◆ 液晶の質

いわゆる光沢液晶は苦手なのですが、まあまあでしょうか?
とにかく小さいです。(笑)


◆ キーボード:配列やタッチ

このサイズですから仕方ないのですが、やはり辛いですね。
とはいえ、よくぞこのバランスを達成してくれたという感じでしょう。VAIO-UXとは比較になりません。


◆ サウンド

Let'sNoteよりも意外やしっかりした音が出ますね。


◆ 筐体:質感や強度

剛性感はLet'sNoteには及びませんが、小型ということもあり塊感はカッチリしていて悪くないです。ただし、Tablet化出来る構造上仕方ないのですがヒンジ部分には不安を感じます。


◆ 筐体:各種コネクタの位置

右側にUSB一つです。まあ、贅沢は言えないでしょうが出来れば2つ欲しかったですね。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

ファン付きですが意外に静かだと思います。
HDDは遅い反面1.8のせいか静かですね。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

軽さ小ささでは現時点で無敵のマシンだと思います。
ACも小型で良いです。(ただ電源側ケーブルが長すぎかなと)
あらゆる意味で割り切り必要なマシンですが。


◆ その他

とにかくFullSpecのPCがこのサイズで持ち運べるのは凄い事です。
いろいろな意味で割り切りが必要なマシンですが、今後のPCの進化の為にはどこかのメーカーが必ずチャレンジすべきジャンルだったと思います。
(富士通は保守的なイメージ強かったので富士通から出たのは驚きでしたが)


◆ 総評

モバイルで一台だけ常用しろと言われたら、やはりLet'sNoteを選ぶ気がしますが、常時持ち歩く、またPC自体の利用方法を変えてくれる可能性を考えると、このマシン最高です。
要は位置づけをちゃんと理解して、割り切りも含めた新しい使い方を考えられるかで評価は大幅に変わると思います。

日本では保守的イメージの強い富士通ですが、欧州では尖ったモデルも含めてモバイルノートで有名らしく、意外に富士通内ではキワモノではないのかもしれません。レポを拝見すると、あらゆる面でやはり妥協が求められますね。物理的にどうしようもないキーボードは仕方ないとして、SSD搭載と、電源ボタンをどこかに移動して、横にUSB2つ確保して欲しいですねぇ。

PC Watch記事によれば、SSDについては薄型である程度の容量が確保できるようになれば、搭載も十分考えられるとのこと。
 → 最後にSSD搭載モデルの可能性について [2007-9-29]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

BIBLO LOOX U50X/V  有蛙 さん

 No. 2187

  • Intel 945GU (224MB)
  • その他 800Mhz
  • 1 GB
  • Windows Vista
  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.1 4.5 3.8 2.6 3.7 2.1

◆ 購入のきっかけと価格
同社のT70M/Tの重さが持ち運ぶには耐えられなくなってきたため、
次期モバイルPCを物色していました。
当初本機U50は、対象外だったのですが、
アスキーコラボモデルがBluetooth搭載なのをWEB MARTで知り、
Bluetooth対応キーボードを使えば行けるのでは?と思い立ち、
悩んだ上、2回目の追加生産を受けて購入を決断しました。
CFカード(データ通信カード)が使えるのもポイントでした。

製品モニタークーポン16%OFFにLバッテリー、革ケース追加で、
145,547円(税込・送料無料)
それに、Bluetoothキーボード(リュウドRBK-2000BT)を、
楽天にて購入、9,933円(税込・送料525円/振込手数料210円含)で、
合計155,480円となりました。
キーボードは、12/22に振込で同月26日到着。
対してPCは12/18に購入で、PCは年明け1/18到着で年末年始にハマった形になりました。
…が理屈は分かっても、年明け1/9に問い合わせのメールを送るまで、
発送時期が遅れる説明/連絡のメールが来なかったのは不満でした^^;

◆ 体感速度の変化
何かアプリケーションを切り替えたり、内装のツールを起動するたびに、
画面の切替が頻繁にあり、また各アプリの起動時間が微妙に長くイライラします。
FFXIを外(コーヒーショップなど)で使う目的でしたが、
ベンチv3がHiでは動かず(フリーズもする)Loで830前後と厳しい結果になりました。
USBのドライブを持ってないので、USBのドライブを買ってまで
FFXIをインストールし実働を試してみるべきか迷ってます^^;
メニューや各表示をクラシックに変更と、
一部不要なソフトやツールの削除及び、スタートアップからの除外をして、
負荷を減らした上での結果でしたので正直ショックです。

◆ 液晶の質
自分の許容範囲が広いのか、他のPCや液晶パネルと比べても不満は有りません。
比較対象:同社T70M/T、初代バイオS、シャープ製ディスプレーT17D3-H

◆ キーボード:配列やタッチ
同社T70M/Tやバイオ初代Sを使ってますが、比べると小さい上に変形なので使いづらいです。
Bluetoothキーボードですが、折りたたみのポータブル用なので、コレも変形…
日本語変換を立ち上げるキーがまだ分かっていなかったりします^^;

◆ サウンド
音が出るだけマシです。

◆ 筐体:質感や強度
ケイタイに比べれば総じてノートPCは華奢です。
T70M/Tや初代バイオSと比べて遜色有りません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
これだけ小さいと文句を付けても仕方がありませんが、
変換コネクタ(LANとディスプレー接続用)が前面中央にあるのは邪魔すぎます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
初代バイオSとデスクトップパソコンが静音にほど遠いので気になりません^^;

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体重量が700g位(Lバッテリ装着重量)なのはすごいです。
ACアダプターサイズはW88D38H28个如⊂さいのですが本体がかなり小さいので…
Lバッテリー装着なので外での使用でACアダプターの心配は無用です。

◆ その他
革ケースを着けると、
パネルを後ろ向きにしてBluetoothキーボードと近づけられないのが使いづらいです。
これも、もっと見ていれば分かることだったのですが…

◆ 総評
悩んだ上に買った割に検討考証が甘く、第1目的のFFXIが無理っぽいのは残念です。
結果は衝動買いとほとんど変わりませんでした…何か他に使用目的を考えます。
内容がファーストインプレッションなのに、長々と書き連ねてすいませんでした。
購入時の参考の一つになれば幸いです。

無念ながらFF11は動きませんでしたという有蛙さん。なるべく軽量化処置をしたものの動かず。残念です。統合コアであるGPU性能も厳しいですが、CPUのクロックが1Ghzに満たないのも影響しているでしょうか。後に続く人への貴重な情報ありがとうございます。 

あと革ケースを使うとパネルをくるりと裏返せなくなり、Bluetoothキーボードを近づけて使うという手段がボツになってしまったとのこと。これも買うときは気付きそうで、気付きにくい点ですね。特にLOOX Uはキーボードの変形がシビアなので、外付けキーボードでの運用を考えている人は要注意です。家では問題無さそうですが、飛行機や新幹線ではちと問題かもしれません。 [2008-1-27]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

BIBLO LOOX U50  コハクスキー さん

 No. 2635

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音

◆ 購入のきっかけと価格
VAIOのtypeUで小さいPCには懲りたはずだったのですが、Atomの新型が出て旧式のものが安く手に入るようになったので、思わず買ってしまいました。
 オークションでオフィスとバスパワー駆動のDVDドライブ、キャリングケース、ヨビバッテリー等で6万円ちょっと。ちょっと高めのメディアプレーヤーのつもりです。

◆ 体感速度の変化
 元のOSがVISTAで、最初はそのまま使用するつもりだったのですが…あまりの動きの鈍さに使用に耐えないレベルと判断しました。TypeFだとVISTA(SP1)でも十分に使えたのですが、メモリとHDDのスペックの問題でしょうね。最近XPのAtom機が発売されましたが、普通に考えればXP以外に選択肢が無いハードのスペックです。
 XPにすることでどうにか普通に使えるPCになりました。ネックはやはりHDDですが、実質交換可能なSSDはMtronのSLCタイプのものしかないので、コスト的には暫く今のまま使用するしかないです。

◆ 液晶の質
 思ったよりずっと綺麗です。視野角は上下に非常に狭いですが、このPCだと正面から以外で見ることはほとんどないでしょうから問題にはなりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
 typeUで懲りたのが、このキーボードの問題でした。比較して、まともに打てるので個人的には満足です。B5サイズのPCと比べるのは余りに酷、というレベルには留まっています(最新機種はかなり改善されているようです)。

◆ サウンド
 イヤホン経由での使用が前提になるかと。音が出ているなぁ、というレベルです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 安っぽくなくて質感は好みです。ただ、USBが1ポートのみなのが辛いところ。せめてもうひとつ欲しいところかと。

◆ 排熱:筐体の温度
 排熱自体に問題はありませんが…。下記の静粛性と絡むのでそちらで書かせていただきます。
 
◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 VISTAの時には始終HDDがガリガリと動き、貧弱なCPUは何もしないのに60%以上の使用率だったため、ファンが動き続けてうるさいことこの上なかったです(改善されたというVer1.05のBIOSでも、です)。XPでかなりましになりましたが、正直静かなマシンでは無いです。仕方ないことですが、最大の弱点かと。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 ここが最大の長所でしょう。とにかく小さくて、持ち歩くことにストレスを感じなくて済むのが非常に良いです。アダプターが若干大きいですが、これを持ち歩くより予備バッテリーを持って出るので気にはなりません。バッテリーはオークションなら非常に安価に入手できるので、typeUと比べてこの点も有利かと思います。

◆ その他
 HDDの容量が小さいので、SDHCの16G,CFの32Gをストレージとして追加しています。リーダーの性能は非常に低いので、とりあえずの置き場程度の扱いですが、それでも全体として倍以上に拡張できるので損にはなっていないと思います。

◆ 総評
 最近出たAtom-XPのマシンが7万円くらいで買えるので早まった気もしています。XP化は必須でVISTAでの運用は論外と思います。typeUとの比較では個人的にLOOXの圧勝ですが、これは好みの問題かもしれませんね。用途を絞って使用すれば、十分に遊べるマシンだと思います。今のが壊れたらすぐにAtom-XPマシンを購入するつもりなくらい気に入っています。

当初はVistaのまま使う予定だったそうですが、あまりの鈍さに耐えかねてXP化されています。SP1で軽くなったとはいえ、CPU、ストレージ共にフルサイズ機に較べれると格段の差があるUMPCではVistaの運用は厳しいですねぇ。せめてメモリーとストレージをSSDに変えればまだマシになるかもしれませんが...

VAIO type Uではキーボードに懲りたコハクスキーさんですが、このLOOX Uはひとまず合格点をもらえたようです。Vistaに起因する重さや騒音を除けば、なかなかの良機ということで既に後継機も買うつもりになるぐらい気に入られています。 [2008-12-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LOOX U/G90  dokaposo さん

 No. 3477

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 1.9 4.2 2.9 2.2 5.9 1.9

◆ 購入のきっかけや価格
外出先でブラウザゲームとADVをするために購入しました。
携帯性と解像度で選択です。
49,800(+ポイント20%)

◆ 体感速度の変化
遅いですが、想像の範囲内です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
思ったよりも明るいです。
分かっていたことですが、小さいです。
この小さいドットピッチ、高解像画像が驚くほど綺麗ですね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーの配列は仕方ないです。
タッチは合格点です。
ポインティングデバイスは両手で持って使いやすいです。
ただし、キーの表面が本体と同じような質感で指紋が残りまくるので嫌です。
よく使うキーが丸わかりです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音には期待していません。
Bluetoothイヤホンで聞いています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
指紋が残る質感は好きじゃないです。
両手で持てるようなレイアウト、良いです。
前面のUSBは使いやすいです。(docomo L-02Aを使用を外出先で使用)

◆ 排熱:筐体の温度
気にならないです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
気にならないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
500gをきる軽さ、とっても満足です。
ACアダプタも小型だと思います。(ACアダプタの発熱も気にならないです)

◆ その他
OS起動はSSDのおかげか、予想よりも速いです。
ゲームはSDHCカード(32GB)にインストールして遊んでいます。
インストールに時間はかかりますが、ゲーム動作はスムーズです。

◆ 総評
バッテリーの持ちには難がありますが、携帯性抜群です。
おもちゃPCとしては上出来です。
ADVのアニメーションなどもちゃんと表示できたので◎です。

アウトドアでのゲーム用にLOOX Uを入手したというdokaposoさん。「ゲームにLOOX U?」と思った方も多いかもしれませんが、これが意外と活躍の場があったりします。もちろん、ぐりぐり3D描写する洋ゲーは無理ですが、基本アニメや静止画など2D進行の和ゲーだと性能的には特に問題ありません。アウトドアのみならず、風邪引いた際の布団の中での暇つぶしなど1台あると重宝するモデルです。 [2011-2-5]

その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > LOOX U (U50)ユーザーレビュー