HOME > レポート一覧 > LuvBook R400ユーザーレポート

LuvBook R400

LuvBook R400

■ 評価点平均

4

マウスコンピューターの15.6型モデル。
同じ筐体を使ったFシリーズとRシリーズが存在し、FシリーズはIntel HDG 3000のみを使用、Rシリーズは独立GPUであるRadeon HD 6730Mを搭載しています。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ 1
筐体の質感
発熱処理

型番

LB-R402S
LB-R404B
LB-R404X2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LuvBook R402S  はぐれもの さん

 No. 3732

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.4 6.8 6.8 5.9 5.9
3DMarkV 4548

◆ 購入のきっかけや価格
使用中のデスクトップのCPUが古い(Athlon64X2 500+BE)ので新しくしようと思ったが、今どきの物にするにはマザー、メモリ、まで変える必要があり、OSの再インストールも必要となるので面倒なのでノートPCにしちゃえ、と(笑)

◆ 体感速度の変化
体感的にはあまり変化ないように感じる。
ただ3D性能はかなりいいのでゲームなどが綺麗にプレイできるのは嬉しい。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
格安ノートパソコンなのでこんな物かと。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
このサイズのノートパソコンにテンキーは必要ないと感じる。
タッチ感は悪くない。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音が軽い感じ。
音楽を聴いたりするのはお勧め出来ないと思う

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は悪くないがテカテカしているので指紋が目立つ。
USB2.0のコネクタがもうひとつ欲しかった

◆ 排熱:筐体の温度
高負荷状態だとかなり排気が熱くなる。
筐体は暖かい程度

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
以前使った事のあるLenovoG560もそうだったのだが、何も作業せず放置していても徐々にCPU温度が上昇してファンが高回転になりファン音が気になる状態になる。
温度が下がると静かになるのだがこの繰り返しはあまり好ましくないと感じる。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このサイズにモバイル性は求めてないので気にしていない。
ただACアダプターは大きいと思う。

◆ 総評
この価格でこの性能はお買い得だと思う。
国内大手メーカーのように余分なソフトが付いていないのもいい。
ただ初心者向けのパソコンではないのは確かだと思う。

15.6型のテンキーを付けるのは賛否あるところですが、私もできれば付けて欲しくない派です。キーピッチに関しては本機でも19mmと窮屈にならずに済んでいますが、問題なのはキーボードの中心が左に寄ってしまう点です。死せ正しく正対すると、正面ではなく左寄りに座ることになっています。 [2011-12-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

LuvBook LB-R402S  放浪カモメ さん

 No. 3754

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.4 6.9 6.9 5.9 5.9
3DMark11 1461
3DMark06 10005
FF14 低解 2416
   

◆ 購入のきっかけや価格
デスクトップ替わりのノートPCを探して、これとK53TA、dv6等と比較。
(どちらかと言うとAMD好きなので)
予算の都合とパフォーマンスのバランスでこれを選びました。

◆ 体感速度の変化
職場ではCorei3のノートを使っていますが、通常使う分には少し早くなったかな、程度です。
さすがに職場のパソコンでベンチマークをまわすわけにはいかないので3Dの性能比はわかりません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角は狭いです。輝度も全開だと眩しいくらいなので10段階中3位で使ってます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードのタッチは嫌いではありません。
ただテンキーの「.」の位置が「7」の上にあるのと、「0」が小さいのが使いづらいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音量は小さめで高音が目立つ音質です。
音楽を聞いたり、映画を観るのは外部スピーカーに繋いだほうがいいと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体はツルピカで指紋が目立ちます。
質感は個人的には悪いとは思いません。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマークなどを回していると排気は熱くなります。
筐体も左下が暖かくなりますが不快ではありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは全開だと結構うるさいです。
冷却ファンも全開だとかなりの音量です。
ただ、CPUとGPUのグリスをシルバーグリスに塗り替えたら、
通常使っている分には静かになりました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いので持ち運びは家の中だけですね。
ACアダプタも大きめです。

◆ その他
スコアはすべてGPUをTriXXでオーバークロックした状態で測ったものです。
この状態でいろんなベンチマークを立て続けに回した時のGPUの最高温度は65℃でした。
夏場はキツイかもですね。

◆ 総評
3Dゲームも設定をきちんとすれば結構遊べますし、CPUの性能も必要十分なので買ってよかったと思ってます。
GPUがオーバークロック出来るのは嬉しい誤算でした。

視野角の狭さはノートパソコン全般の課題ですね。もっとも最近はIPS勢力がじりじり増えてきているので、放浪カモメさんが本機を買い換える頃には改善しているかもしれません。筐体の出来は指紋が目立つものの質感は特に問題無く、左下の表面熱も不快なまでには至らず。及第点といったところでしょうか。

GPUはビデオカードベンダーであるSAPPHIREが提供している「TriXX」を使用してオーバークロックをかけています。使えるんですね。面白い情報をありがとうございます。
 → Sapphire Technology - TriXX Tweak Utility [2012-1-18]

  •  晴空物語 (C) 2011 X-Legend / Vector All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > LuvBook R400ユーザーレビュー