HOME > レポート一覧 > m-Book G810 - G814 / NEXTGEAR-NOTE i920 - i930ユーザーレポート

m-Book G810 - G814 / NEXTGEAR-NOTE i920 - i930

m-Book G810 - G814 / i920 - i930

■ 評価点平均

4.6

 ベースモデルに台湾Clevo社のW870CUを使う17.3型ハイエンドモデル。G800で使っていた「GeForce GTX 285M」に変えて「MobilityRadeon HD 5870」を搭載しています。
 非常に型番の増殖率が高く、同型のゲーマーモデルとして「NEXTGEAR-NOTE i920, i930」が存在。また「m-Book」シリーズもことある毎に型番が変わり「G811, G812, G813, G814」と変化しています。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 1
騒音・ノイズ 2
3 筐体の質感
3 発熱処理

型番

■ NEXTGEAR-NOTE 2010年5月21日
i920BA1 ブロンズモデル
i920SA1 シルバーモデル
i920GA1 ゴールドモデル
i920PA1 プラチナモデル

■ m-Book Gシリーズ 2010年5月25日
MB-G810E Core i5-520M, HDD
MB-G810B Core i7-720M, HDD
MB-G810S Core i7-820QM, X25-V+HDD
MB-G810X Core i7-820QM, SSD(80GB)x2

■ m-Book Gシリーズ 2010年6月7日
MB-G811B Core i7-740QM, HDD
MB-G811S Core i7-840QM, X25-V+HDD
MB-G811X Core i7-940XM, X25-V+HDD

■ NEXTGEAR-NOTE 2010年6月7日
i920BA2 ブロンズモデル
i920SA2 シルバーモデル
i920GA2 ゴールドモデル
i920PA2 プラチナモデル

■ NEXTGEAR-NOTE 2010年7月30日
i930BA1
i930SA1
i930GA1
i930PA1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

nextgear-note i920BA1  影浦 さん

  No. 3228

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7 7.3 7.2 7.2 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.93.2194.69
512k38.3446.31
4k0.480.779
4k321.020.796
型番HTS725050A9A364
3DMark06 12540

◆ 購入のきっかけや価格
MSI GX700が天板割れ&左ヒンジ硬着等々により

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
左端に常時緑点灯のドットがあったこと以外は概ね良好。
デフォルトではやや赤みがかっている?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBが左右に1づつと背面に2つでバランスは良いと思う。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタ重量630g(ケーブル部分含まず)。さすがに大きいです。


影浦さんからマウスのハイエンドモデルのレポートをいただきました。GPUはMR5870。液晶は青みがかっていることが多いですが、このモデルでは逆に赤みを感じるとのこと。消費電力に比例して大きくなるACアダプタはさすがに重い。 [2010-6-7]

  •  The Witcher Enhanced Edition (C) 2008 CD Projekt / ATARI All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

nextgear-note i920  ぐらたん4 さん

 No. 3233

3DMark06 13407
     

◆ 購入のきっかけや価格
マウスコンピューターでは2台目のノート購入です。
以前は7950GTXの載ったノートで、今でも使えますが、
MMOなどで大人数やテクスチャが多いところではきつくなったのと、
旧PCのキーボードにコーヒーこぼされてキーが効かなくなったので買い替えです。

◆ 体感速度の変化
対人戦などでは比べようもありません。
紙芝居がFlashアニメになったような感じです。
大人数対人では、ぜんぜん比べようもありませんでした。
7950GTXも1人でひっそり狩り等の際には普通に感じてたんですが…。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
前回のノートはドット欠けゼロ、今回はドット1つ欠けてます。
輝度は明るく見やすく、視野角はどこから見ても暗くなりません。
発色は赤がちょっときつく感じるのは、nVidiaとATIの違い…?


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードはまったくたわむことなく、押した感じも良いと思います。
ただ、ストンと押し切ってしまうので、デスクトップのキーボードを押し切る人だと、底突きが気になるかなと。
タッチは軽いです。
タッチパッドはFn+F1でOn/Off出来るのでほとんどOffにしています。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音質はノートPCなので…といった印象

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体は17インチなのでもっとやわいかと思っていましたが、これも前の機種と同じく剛性が感じられます。
コネクタ配置はサウンド系が右にあることで、ちょっとマウスの邪魔になりますね。
あと、本体裏に電源のくちがありますが…後ろのカバーの中です。
こんだけでかい本体を持ち歩くなら、カバーする意味があるかもしれませんが、なんで中なんだろう?と思ってしまいました。

◆ 排熱:筐体の温度
7950GTXで1分おきの紙芝居になっていた状態をこのPCで再現してもほとんど暖かい程度です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは静粛性が高いものが搭載されてるのか、Clevo系が好きな私は「冷やされてるかな?」と心配になるくらい「軽く回ってる程度」の音に感じます。
ただ、静音好きならちょっとファン音がするな〜となるかな?
横で自分に当ててる扇風機の音のがでかいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
まったくもってモバイルではありません。
しかし、それなりに筐体の中でバランスが取れているのか、持ってみると重いものの家の中で移動して使う程度なら全然問題ありません。
上で書いた剛性の高さもあって、結構安心できました。

◆ その他
7950GTXのゲームノートの時は保障は1年のみでした。
今では全部3年選べるようになっていて意外と安かったので安心して「無理強い」させられますw
CPUは上に書ききれませんでしたがクロック変動でクアッドコア/1.73GHz/TB時最大3.06GHz/HT対応となっています。

◆ 総評
ノートということで、HD5870という名前がついていても多少は諦めないとと思っていましたが、全然でした。
どうしても値段が高くなってしまうのがノートの残念なところですが、それを推してなお買って良かったと思えたノートです。
これでまた5年は安泰とか思ってしまいました。

DirectX10世代へ移行したばかりの頃は「新しいGPUなのにあんまり早くない」という意見が多かったのですが、さすがに40nmプロセスのハイエンドGPUとなれば圧倒的な違いが出ています。ファン音が意外と静かとのこと。40nmとはいえ相当に熱いはずですが、冷却ファンを含めて排熱機構が良くできているのか。GPU-Zなどを使えばGPU温度をモニターできるので、ちょっと見てみたいところですね。

Win98やXPの時代によくGeForceよりもRadeonの方が暖色系、赤みが強いと言われていました。最近はあんまり意識しなくなりましたが、今回の5870では赤が強く感じるとのことです。 [2010-6-9]

リクエストに応えていただき、GPU-Zの画像を送っていただいので掲載です。マビノギ動作時のGPU温度は70度以下。負荷が軽いタイトルゆえかもしれませんが、コアサイズの割には普通のコア温度ですね。 [2010-6-17]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エースオンライン (C) 2009 YD Online / Masangsoft / Arario All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book i920BA1  影浦 さん

  No. 3263

FF14 高解 2165
FF14 低解 3615
FF11v3 高解 7059

No. 3228
ベンチ追加
最初から入っているビデオドライバが古くてFF14 Benchが起動不可なので、
AMDのサイトからATI Catalyst™ Display Driver Version 10.6をDL、インストールしています。
Version 10.5までは適用不可、Version 10.6からCLEVO W870CUに対応したようです(日本語で利用できます)。

ドライバ更新の追加レポートをいただきました。10.3から公式にノートパソコン対応を謳っているCatalystですが、10.6以降でないとインストール不可のようです。
 → 蹴茶: ノートパソコンに対応した「ATI Catalyst 10.3」がリリース。 2010.3.26 [2010-6-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

nextgear-note i920  ゆっけ さん

 No. 3289

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.2 7.4 7.2 7.2 7.7 7.2
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.261.3683.13
512k198.3484.05
4k14.6322.768
4k32159.9576.779
型番INTEL SSDSA2M080G2GC
3DMarkV 8456
3DMark06 13464

◆ 購入のきっかけや価格
以前使用していたdynabook AW6のモニタがダメになったので
最新機が欲しくなり購入しました。

◆ 体感速度の変化
早いの一言に尽きます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
一か所常時点灯ドットがありましたが隅っこなので気にならない程度です。
ただ液晶がテカテカなのが微妙です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
初のテンキー付きノートなのでまだ違和感がありますが
慣れれば平気かと。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチを回してもほんのり暖かい程度です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
どでかいです。
特にACアダプタは笑えてくるほどでかいです。

◆ 総評
少々値ははりましたが大満足な買い物でした。

AW6と比較すると格段にGPU性能アップとなったゆっけさんのi920。目下、最速クラスの性能を叩きだしています。熱の方は気になるレベルではないようですね。 [2010-7-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book MB-G811S  TAPPO さん

 No. 3300

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.2 7.4 7.2 7.2 7.5 7.2

◆ 購入のきっかけや価格
 INPIRON9300を使用していましたが、FF11のプレイ中に動きがモッサリし始め、OSの再ンストールなど行うもあまり改善されず、Windows xpのサポート終了の事もあり、どうせならFF14を視野に入れて購入

◆ 体感速度の変化
 メインドライブがSSDなので起動はさすがに速いです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 先にnextgear-note i920BA1のレポートを書かれている景浦さんも書かれていますが、赤みが強い感が有ります。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 巨艦ノートでセパレートタイプなのでキーボードのたわみは無し。
 打感はしっかりしていて、変な引っかかりもなく良い感じ。
 Enterキーが大きいのは○ 
 慣れの問題なのかもしれませんが、最近流行?のセパレートタイプキーボードの真っ平らなキーは打ちにくく感じます。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 キーボードの両側にスピーカーが有り、数年前のノートに比べれば良いとは思いますが、いかんせん、ファンの音が邪魔をします。それと、音に少しこもった感じがあります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 これまた、nextgear-note i920BA1のレポートを書かれている景浦さんも書かれていますが、左右両側に1に、背面に2個あるのはバランス良いと思います。ただ、右側のUSBはもう少し後ろなら・・まあ、最近の無線マウスは、レシーバーが小さくなってきてるので、そういうのを使えば問題ないかな。
 未だに有線LANを使う側からすればLANコネクターが背面に有るのは○

◆ 排熱:筐体の温度
 室温28度でファン回りっぱなし。排熱は厳しそう。
 FF14ベンチを行っている間は、高速でファンが回りっぱなしで、パームレストは熱くなりませんが、キーボードの中央辺りは温かくなりました。
 なので、冷却台の購入を検討中。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 通常でもファンの音は大きいです。
 FF14のベンチマークを行うと、ファンの回転が上がりヒューンという音がベンチマークの音をかき消すぐらい五月蠅いです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
デカイです。
そして、本体、アダプターで4.5kg超えます。時々INPIRON9300をバッグに入れて出張すること(笑)はありましたが、さすがに今回はそんな気になれません。

◆ その他
 ディスプレイを60度ぐらい倒すと(30度ぐらい開いた位置と言った方がいいのかな)スリープモードになります。会社で使用している物を含め、今まで使っていた物は、もっと閉めないとスリープにはならなかったので、いきなり壊れたか?と、ちょっとビックリしました。
 FF14のベンチマーク結果を見てもらえれば分かりますが、先にnextgear-note i920BA1のレポートを書かれている景浦さんのスコアーに比べHighで半分以下しか出ませんでした。同じ筐体のはずなのになぜなのか?これから色々調査をしようと思います。
 
◆ 総評
 上でも書きましたが、ファンの音が大きいのが大きなマイナス点としてはあげられます。Alienware M17より薄い筐体で同じRadeon HD 5870を積む以上仕方ないのかもしれません。

負荷が高まるゲーム中のファンノイズはやむなしと思っている私ですが、Call of Dutyのようなドンパチやるゲームならまだしも、静かなゲームだったり、音量を絞っているとファンノイズで雰囲気が壊れてしまいます。とはいえ、性能と発熱はセットなので対処は難しいところです。外的にBoseのQuietComfort 15のようなノイズキャンセリングヘッドホンなんかで解決するぐらいしか対策が無いかもしれません。 [2010-7-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book MB-G814S  ArtEarth+i さん

  No. 3433

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark06 13468
FF14 高解 2107
FF14 低解 3696
FF11v3 高解 7797
   

◆ 購入のきっかけや価格
  元々使っていた10年前のノートPCのHDDがお亡くなりになった事をきっかけに
  新しいPCの購入を検討していました。
  個人的にはデスクトップを自作と考えていたんですが、家庭の事情によりノート
  で検討することになりました。

  どうせならいいもので検討した結果、このPCとALIENWAREで悩みましたが、
  こっちにしました。G-TUNEでないのはモデル変更による値引きもあって
  同じ構成で2万ほど差が出たためです。

◆ 体感速度の変化
  亡くなった1台ともう1台radeon x300搭載のノートもあるのですが、
  まさしく雲泥の差です。
  GPUに関しては数年前のハイエンドデスクトップ並ですが、
  CPUの処理はさすがの進化を感じました。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
  グレアタイプはやっぱり反射が気になります。
  他の方のレポートで赤みがかっているという意見もありましたが、
  思ったほど気にはなっていないです。
  その他、特にドット欠け等も見当たらず、全体的には満足しています。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
  テンキー付になれていないことによる違和感はありますが、
  打ちやすいと感じています。(若干柔らかい印象)
  ただ、2点気になるところありです。
  1点目はDELキーの位置:テンキーの上あたりに位置している
  2点目は右側のSHIFTキーの形:文字キーと同じ大きさで私はよく打ち間違います

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
  特にコメントはありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
  剛性などは特に問題なく、いいと思います。
  コネクタは後側に電源などをまとめていること自体はいいのですが、
  蓋付になっている理由がわからず・・・
  バッテリー駆動メインで考えるPCではなく、USB左右1後2という配置を考えると
  後を利用する可能性が高いため、むき出しの方が良かったと感じています。

◆ 排熱:筐体の温度
  キーボードが若干暖かくなる事もありますが、特に気になるレベルではありません。
  ファンの音も、今まで使っていたものと比べれば・・・
  という事で、個人的にはほとんど気になりません。
  ただ、冬場での事なので、夏場用に冷却台は一応準備しました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
  モバイル用途とは考えていないため、評価から除外させてもらいます。
  一応これが入る鞄は探しています。

◆ その他
  G-TUNEとの価格差が気になり、仕様等についてマウスコンピューターに問い合わせ
  をした結果を参考までに。
  違いとしてはロゴ、カスタムパーツの種類およびテスト項目の違いで、
  (G-TUNEはゲームに特化したテストを行っているとの事です)
  ハード的には全く同じものという事です。

◆ 総評
  購入2日目の調整段階でのレポートのため、これからいろいろ使用感などは
  変わってくると思います。
  とりあえず調整して感じたのが、Win7による使いにくさを感じたくらいで、
  ハード的には大きな問題などは感じていません。

Alienwareと比較検討した結果、m-Bookを選ばれたArtEarth+iさんかられのレポートです。G-Tuneとの違いを問い合わせた回答も書いてくださっていますが、ゲームに特価したテストを行っているとか。トーチャーテスト的なものを実施しているのか、推奨モデル認定の有無のことでしょうか。

レポ中の背面コネクタの蓋は以下参照。

背面のカバー [2010-12-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book MB-G814S  DATERA さん

 No. 3500

3DMark06 13005
FF14 高解 2127
FF14 低解 3602
     

◆ 購入のきっかけや価格
3年使ったノートの代替にと年末から物色を始めて
Alienware M15x(M.Radeon-HD58x)を購入を悩んでいたところパッケージが完売。
その後、直ぐに新作ノートのラッシュの中、NEXTGEAR-i940に早々注文、
納品待ちの所をSandyBridgeのリコール騒動で発売元からキャンセルされた為に
再販予定の4月頃を待ちきれずに購入。
まぁ、3年前のXPSから比べて雲泥の差だから購入意欲が加速しました。

□商品代金146,790(税込み)

i7-740QM
8GB (4GBx2)
640GB(5400) SerialATA   →(手持ちの7200rpmへ交換)
PM55 Express
ATI Mobility Radeon HD 5870(GDDR5 1GB)
DVDスーパーマルチドライブ
4メディアマルチカードリーダー
17.3型ワイドTFT フルHD (1920x1080) 光沢液晶
10/100/1000BASE-T GigaBit-Ethernet LAN
IEEE-1394,IEEE-802.11b/g/n(150Mbps対応)
USB2x3,USB3.0x1,SATA外端子他… 

◆ 体感速度の変化
初めてのXP以外のOSです、Win7の操作感はXPと変わらなくて
全体的にサクサクでびっくりしました。
もうXPには戻れないかな…。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
私には明るいので少し輝度を落としています。
発色視野角は特に気になる点は無いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
配列が慣れるまでタイプミスを誘います。
矢印が特に…

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
前のXPSの2チャンネルスピーカーと変わらない。
もしかしたらスピーカーの個数がコストダウン?
普段は前ノートから使っている外部スピーカーのBOSE-M3を使用します。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
地味に抑えた統一感や質感は好きです。
前のXPS同様でACジャックの位置がUSB近いので、ながら作業は禁物。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストは熱くならないので、ほとんど気になりません。
筐体が大きいので15インチよりは有利なのかな?

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンの音は同居人が居る寝室などでは気になるかも知れません、
今までに高性能GPU搭載したノートを使っている人なら普通です、
使う場所を選ぶので気になりません。

光学ドライブ普通、よくある汎用なので気に入らないなら交換出来そうです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタが写真で見るより小さかった!

さすがに17インチノートは外で使いたいとは最初から思いません
部屋移動くらいですね。

バッテリーは筐体の割りに小さい、バッテリー駆動で使うことは無いと思う。

◆ その他
飾りのモニター下の銀のチープラインは要らないかな。

聞き慣れないサプリメントディスクの意味が判らなくて
クリーンインストールした後ドライバーが無いので理解しました、
取り外したハードディスクを再度取り付けて、
サプリメントを取り出しドライバーをインストールしました。
ドライバーディスクは自分で作るんですね!。

◆ 総評
黒基調で渋くとても良い感じに出来たノートです
前のノート同様に大切に付き合いたいと思います。

まもなく発売される新ノートはやっぱり気になります・・・
予算を残してSandyBridge系i7はデスクトップで組みますよ〜。

新型は気になるものの、待ちきれず突撃しましたというDATERAさんからのレポートです。今年は例年のプラットフォーム更新時より買い時が難しい、というよりIntelに振り回されまくっています。DATERAさんはXPからの移行となり、SSDなどは使われていませんが Win7はサクサク評価となっています。よく「Win7よりXP!」という声を聞きますが、私的には「XPよりWin7」なので同意見なのがちょっと嬉しいです(^^;

GPUは文句なしにハイエンドの「Mobility Radeon HD 5870」ということで、静粛性については状況によっては気になるかもしれないとのこと。ここでパームレストがあるとゲームプレイ中の当人まで被害が及んでしまいますが、パームレストは問題なしです。 [2011-2-25]

  •  EverQuest2 (C) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Final Fantasy XIV (C) 2010 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book G814X  iPhoen さん

 No. 3511

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.4 7.3 7.3 7.6 7.3
FF14 低解 3920
FF11v3 高解 8063
モンハン絆 7426

◆ 購入のきっかけや価格
動画変換用に購入 保証込みで約30万

◆ 体感速度の変化
以前Pen4 2GHzだったので格段に早くなりました

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ひとつだけドット落ちがあったのが残念です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
タッチパッドは噂どうりダメダメ。無効化しています
キーボードはしっかりしていていい感じ
◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドはUSB-DACからUM3Xなため無評価

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板が少し不安になります。質感は重量感があっていい感じ。

◆ 排熱:筐体の温度
筐体自体は全く熱くなりませんが、ファンが常に回っています。
高負荷をかけたときは後ろから熱風がw

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
上にも書いたとおり常に回っているので割と気になります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ノートPCですがポータブルするようなものではないですw
バッテリ駆動45分はどうかと。

◆ その他
特には

◆ 総評
17.1型は大きいですね。16型があればそちらを買ったかも。
動画変換は凄まじく速いです。さすがATI Stream

メイン用途が動画変換用ということで、CPUにはクアッドコアのExtreme Editionを、GPUにはMR5870というハイエンド構成です。この構成でも負荷時に筐体が熱くなることは無いとのこと。CPUも相当な性能を持っていますが、Streamを使ったエンコーダーも活用されているようですね。
 → AMD Adobe(R) Premiere Pro & ATI Streamで、快適に映像編集! [2011-3-29]

その他のレビュー 8

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book G810 - G814 / NEXTGEAR-NOTE i920 - i930ユーザーレビュー