HOME > レポート一覧 > m-Book GX573 / NEXTGEAR-NOTE M720ユーザーレポート

m-Book GX573 / NEXTGEAR-NOTE M720

m-Book GX573 / M720

■ 評価点平均

4

ハイエンドの「GeForce 8800M GTX(Single)」を搭載する「Clevo M575RU」がベースのゲームモデル。2008年2月現時点ではこれより上は 8800M GTX SLIとなるが、SLIはゲームの個別対応が必要で国内ゲームの多くは対応できていない。そのため国内タイトルをメインに遊ぶのであれば、このSingle構成でも最速モデルといえる。
 Clevoのベアボーンは近年液晶画質の向上など、見えない部分のスペックアップも著しいがヒンジが割れるなど、まだまだ耐久性には不安視されるところもある。マウスでは「M-Book GX573」、G-Tuneでは「NEXTGEAR-NOTE M720」のブランド名を使っている。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード 2
騒音・ノイズ 2
2 筐体の質感
2 発熱処理

型番

MB-GX573S, MB-GX573X, M720WX1, M720WE1, M720WXV1, M720WEV1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book GX573  ZZR400k1 さん

 No. 2217

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.1 5.9 5.8 5.2 5.1
FF11v3 高解 8221

◆ 購入のきっかけと価格
今まで使ってきたM400Aがちょっとくたびれてきたために購入。
7950GTX搭載機と迷ったが、GeForceGo7XXX系はMoEで水面がうまく表示されないバグがあるので、初物に手を出しました。
値段は約33万で、ベースはCLEVO M570RUです。
購入時に考えた他機種は、東芝WXW(安かったですから)、マウスGX752(7950GTX)でした。

◆ 体感速度の変化
M400Aと比べると、軽い作業では若干早いかな?程度。
ゲームではかなりの差を感じる。

◆ 液晶の質
M400Aと比べてかなりよくなった印象。上下左右の視野角も良くなった。
発色はなんとなく青っぽいかな?
後2〜3段階ほど輝度があればもっと良かった。
でも、国産の中堅機種とも対等以上に戦える液晶だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
M400Aよりかなり硬い。反発力がある。個人的には柔らかいタッチよりはこちらのほうが好み。
配列はM400Aにテンキーがついた感じで、慣れてるので特に違和感はないかな。
たわみもないですよ。

◆ サウンド
こちらは、まあ、ノートですしこんなもんでしょう。
M400Aであったヘッドホンでのプチプチ音はほとんど消えた。

◆ 筐体:質感や強度
天板はちょっと高級感が出てますが、それ以外は無塗装の真っ黒です。
キーボード周りはカーボン風になってます。
DELL XPS1210のように弱い塗装をされるくらいならこちらのほうがいいですね。
強度も普通にありますね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが普通の向きになりました。(右に2個、後ろに2個)
この項目は重視しないので、一通りそろってれば特に言うことはないです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンは基本的にずっと回ってます。音も静かな部屋では気になると思います。
ただしその分、廃熱はしっかりやってますね。
特に熱くなる部分もキーボード周辺にはないですよ。
私はテレビを見ながら使うので静粛性は全く気にしません。
暑い夏の間は小型扇風機を後ろから当てる予定。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
皆無です。これを買うような人は理解してると思いますが。
アダプターはでかい羊羹ほどの大きさで重く、結構あったかくなります。

◆ その他
VISTA ULTIMATEモデルを買いましたが、MoEでは表示がバグるのでXPに入れ替えました。
パーテーションを切ってるのでVISTAとのデュアルブートです。

◆ 総評
FFベンチのスコアはXPでのものです。VISTAだと6020程度でした。
XP化の際は質問BBSのWXWの質問が大変参考になりました。
あれがなかったら詰まっていたと思います。
最初からXPモデルにするべきだったか。

値段は高かったけど、さすがに8800M GTX、MoEの設定を全て最高まで上げてもぬるぬるです。

ZZRさんからSLIを除けば目下最速の8800Mレポが到着。性能はさすがにフラッグシップというべきか、フルエフェクトでもヌルヌルだそうです。素晴らしい。台湾メーカーが作るベアボーンは国内メーカーと逆の向きに端子を設置する傾向がありますが、今回は同じ向きについていたそうです。一応USBの規格団体であるUSB-IFの資料には、USBアイコンが描かれている方が「TOP」とあるので、日本メーカーの向きがたぶん正しい。 [2008-2-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE M720WE2  sunagimo さん

  No. 2271

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 騒音
3DMark06 9360

冷却ファンは回転しはじめるときの音が特にうるさいです。

ベンチスコアとコメントあり。ハイエンドGPUだけあって、負荷がかかり始めると勢いよく回り出します。 [2008-3-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book GX573X2  よし さん

  No. 2277

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 15701*
3DMark03 30528*
FF11v3 高解 8231

 初期不良等もなく今のところは快調です。液晶は少し青白い感じですが許容範囲です。
キーボードはテンキー周りで少し戸惑いがあります。筐体は某クレボですがシンプルでよいと思います。
 ゲームはEQ2を少しやった範囲での感想ですが、最高設定でも割と平気でしたがたまに引っかかる感じです。余裕を持って少し下げたほうが遊ぶのにはいいかもしれません。
これは回線速度とHDD(160GB 5400rpm)がボトルネックの可能性もありますので、一概にGPU性能とは関係ないかもしれません。(人が集まっているところでほかの人も重いといっていたので)   
以上、簡単ですがご報告します。

最高設定でもいけることはいけるが、若干心許ないというよしさんの評価。確かにEQ2のようなグラフィックが重視されたゲームだと、最高設定で動くことは動くがもう一声欲しいという感じですね。ただこれ以上となると、あとは高価な8800M SLIになってくるのでそれはそれで敷居が高いですが。 [2008-3-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book GX573S  たこのたまご さん

 No. 2321

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.1 5.9 5.8 5.2 5.1
3DMark06 9106

◆ 購入のきっかけと価格
VAIOPCG-GRX71を使っていてUSB規格が古いこと以外特に不満はなかったのですがCiv4、三国志11で力不足を感じ、バッテリーが寿命をむかえたこともあって、新パソコン購入を決断。どうせ買うならVista搭載にしようと考え、狭い画面には戻れないため1920×1200を条件に物色していたところ、8800MGTXとVistaSP1が決め手になり購入。
OSをULTIMATEに、HDDを250GBにして283k。

◆ 体感速度の変化
Pen4M1.6GYHzからCore2Duo2.5GHzに変わったわけですがもともと遅いと感じてなかったので少し早くなったかなという程度です。

◆ 液晶の質、キーボード:配列やタッチ、サウンド、筐体:質感や強度
光沢液晶で写りこみあり、キーボードはふにゃっとした感触です。
あまりこだわりのあるほうではないし、期待もしていなかったのでこんなもんでしょうという感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ヘッドフォンを使用するので前面のヘッドフォン端子はOKです。
左側面にUSB端子が欲しかった。(背面は本体の大きさもあり抜き差ししにくい)

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
いきなりファンが回りだすかんじで回りだすとうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルは考慮してません。

◆ その他
・PCカードが使えないのでUSB接続のイーモバイルに変えたのですが、他社のイーモバイル同時申し込み値引きキャンペーンをマウスへの注文確定後に知りました。情報収集と購入決断のタイミングは重要ですね。
・送られてきたダンボールが横腹に MADE IN CHINA と印刷されているものでした。(国内生産をうたっているマウスコンピューターなのにびっくり)
・ドライバCDにXP用のドライバも同梱されているので、AHCIドライバを準備すればXP化は簡単です。(VistaとXPのデュアルブートにしました)
ちなみにXPでのベンチマークスコアは3DMark06が9379、FF11高解像度が8100でした。
・サポートへの電話が有料なこと、オンラインで登録したところ登録完了まで10日程度かかると表示されたことに驚きました。

◆ 総評
GATEWAY、SONYと購入してきて3社3台目のノートパソコンになります。
アクション系のゲームはやらないのでオーバースペックかもしれませんが、ハイエンドの少し下のスペックで購入し長く使うのが自分のやり方なんだと思います。

大きな不満(というか不安):サポート体制
中くらいの不満      :冷却ファンの音、USB端子の位置
小さな不満        :液晶の質、キーの感触
加点要素         :XP化が簡単

ということで星三つの評価とします。

おもいっきり「MADE IN CHINA」に驚きですというたこのたまごさん。マウスコンピューターの「国内生産」の謳い文句は突っ込みどころ満載ですが、何が‘国産’なのか基準があるわけでもないので、軽く流すしかないですね。Let'snoteなどはかなり‘国産’ですが、パーツも含めると‘完全国産’のモデルは存在しないような気がします。短所には騒音を選ばれています。低負荷時もかなりの回転数で回るのは気になるところです。 [2008-4-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

nextgear-note M720WE5  Tomt さん

 No. 3357

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark06 9680

◆ 購入のきっかけや価格
マウスのWebサイトを閲覧していたところアウトレット品で安かったので購入。
値段は69930円でした。
リファービッシュ品のようですが新品同様に綺麗です。

◆ 体感速度の変化
PCの性能という点ではなく、OSがXPなのでVistaのPCよりキビキビ動く。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
所有している同型PCの後継のM570TUと比較して液晶パネルが異なるのか
コントラストが低い。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
M570TUと同じ。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
悪くは無いが良くも無い。
気になる点としてVistaと比べXPのほうがスピーカーの音量が大きい。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
後継のM570TUではHDMI端子だったが、この機種ではS端子出力となっている。
質感は高級感があり良い。強度も問題無い、

◆ 排熱:筐体の温度
GatewayのFXシリーズのようにキーボードが熱くならないのは評価高い。
筐体もそれほど熱くはならない。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンがぶんぶん回り、かなりうるさい。
冷却台を使用していますがそれでも気になるくらいうるさい。
この点は明らかにマイナス。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は最初から期待していないので問題無い。

◆ その他
GPUの8800M GTXを所有するPCのGPUと比較。ドライバは全て195.62。

比較PC
Gateway P7900-37FX/Core2 Duo T9600/GTX260M/メモリ4GB
VIP Note WXS T96TU/Core2 Duo T9600/9800M GTX/メモリ4GB
Gateway P-7812jFX/Core2 Duo T9400/9800M GTS/メモリ3GB
Gateway P-6861jFX/Core2 Duo T9300/8800M GTS/メモリ3GB

GPU/3DMark06/MHFベンチ/MHFベンチ絆/
GTX260M / 11581 / 10613 / 7370 ※この機種のみ3DMark06のスコアが1280*800。
9800M GTX / 10365 / 10088 / 6992
9800M GTS / 9285 / 7584 / 5293
8800M GTS / 8330 / 6677 / 4628
8800M GTX / 9680 / 8602 / 6113

結果は予想通りに、GTX260M > 9800M GTX > 8800M GTX > 9800M GTS > 8800M GTS
となった。3DMark06では大きな差になっていませんが
GPU性能がスコアに大きく影響するMHFベンチのスコアで比較すると
9800M GTSは8800M GTSより約15%速い。
8800M GTXは9800M GTSより約15%速い。
9800M GTXは8800M GTXより約15%速い。
GTX260Mは9800M GTXより約5%速い。

9800M GTSより速いのは確実です、しかし9800M GTXより遅いのも確実のようです。

◆ 総評
なんだか最近性能比較用にPCを購入してるような気がします。
必要ないんだけど性能が知りたいのでつい購入してしまいます。
しかも安くなった型落ち品ばかりだった・・・。

パソコン増殖中のTomtさん。パソコンがどんどん溜まっていくという世間的にはたいへん不思議な現象ですが、当サイト的にはよく見られる現象(?)です。最初は家族に譲ることで数を減らそうとするのですが、すぐに飽和するため、親類、友達、会社の同僚と譲渡先が拡大しがちです。セットアップやサポートの手間が増えてしまうので、中古販売店に買い取ってもらうのが一番面倒が無いのですが、店頭モデルでないと安いですからねぇ。

GPU性能だけでなく、液晶パネルの品質の差も指摘されています。液晶の違いや静粛性などは買わないとわからない品質の代表格です。 [2010-9-15]

その他のレビュー 5

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book GX573 / NEXTGEAR-NOTE M720ユーザーレビュー