HOME > レポート一覧 > m-Book P530ユーザーレポート

m-Book P530

 m-Book P530

■ 評価点平均

5

GeForce Go 7600を搭載した15.4型ノート。解像度はWXGAと低いが、DVIポートやGigabitEthernetも備えている。

 Vista Home Premium: m-Book P530S
 Vista Ultimate: m-Book P530X

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

型番

m-Book P530S, m-Book P530X

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-BOOK P530X  Dragslave さん

 No. 1669

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.5 4.5 4.1 5 4.1
3DMark06 1343
3DMark05 2068
3DMark03 4375
FF11v3 高解 4087

◆ 購入のきっかけと価格
ジャンクや中古のノートPCでなく。新品でそこそこの性能(FFXIを快適にPlay出来る)の物が欲しくなり色々と物色。せっかくなのでCore2DuoT7200でメモリ2Gで探した結果。値段と性能から東芝AW6とマウスP530Xとに絞込み。
現在東芝190DKを所持していること、ネタ欲しさ等の理由でマウスのP530Xに決定。ポチりました。ちなみに以下が主な仕様

■Microsoft Windows Vista Ultimate 正規版インストールモデル
■インテル(R) Core (TM)2 Duo プロセッサ T7200(4MB L2キャッシュ/2GHz/667MHz FSB)
■デュアルチャネル DDR2 SO-DIMM 2048MB(1024MB×2)
■120GB SerialATAハードディスク
■モバイル インテル(R) 945PM Express チップセット
■NVIDIA GeForce Go 7600/DDR256MB
■DVD±R 2層書き込み対応 8倍速DVDスーパーマルチドライブ

キャンペーンでUSBメモリと1GBのメディアプレイヤ付属で約18万円でした。
同じ構成で東芝AW6の方が今なら23%OFFだしXPだしで、普通ならAW6を選ぶのが懸命でしょうw

◆ 体感速度の変化
Dynabook SSLX190DK(PentiumM1.6GHz、Mem 1GB GeForceGo6200TE)と比較しても断然早いと感じます。VistaUltimateで、こんなに快適だとは想像できませんでした。ただ、起動時間(デスクトップが表示されるまで)がやたらと遅いのはなんででしょう・・・そこがVistaなのでしょうか(・・?
Aeroは未だ検証してません(汗)

◆ 液晶の質
ノートPCで初の体験、ワイドのグレア液晶。たしかに暗い画面の時には多少の移りこみはありますが、長年ブラウン管モニタを使用して来た私には許容範囲です。視野角は正確にはわかりませんが、やや狭い方ではないでしょうか? あと、これは個人での微調整が必要なのでしょうが、ガンマが足りないのか色濃度が少し薄く感じます。明るさは十分あります。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは打鍵感が他のノートPCに比べてやや硬めでしょうか。強く叩かないと入力出来ません。最近Dynabookのフニャフニャキーに慣れていた私には少し硬く感じます。
そのかわり変な沈み込みとかその辺はないようです。
あと、これは大きな不満なのですが、タッチパッドの感度が良過ぎます(;´д⊂
文字入力時にカーソルが飛んだり、勝手にブロックを消したり・・・とにかくかなり気を使います。(やっぱりThinkPadのトラックポイントは偉大ですね・・・。)

◆ サウンド
まだよく検証してないのですが、EpsonのNT7000Proと同等かそれ以上の音質だと思います。そもそもノートPCですからね、こんなものです。不満はありません。
おっと、これは手にするまで気がつかなかったのですが、音量のボリュームスイッチ付いてますね。ナイスです。

◆ 筐体:質感や強度
派手すぎず、簡素すぎず・・・。落ち着いたいいデザインだと思います。実際は強度的にはDynabookSS LX190DKの方があるのでしょうが、見た目こちらの方が丈夫そうに見えます。(ベコベコしてないですからねw) あくまで個人的な主観です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
左側面前に音量ボリューム、左中にDVDドライブ、左奥にUSB2個。右にも中ほどにUSB1個ありますね。右手で光学マウスを使うと右にドライブあると不便なのですが、この筐体は○。これも人それぞれの好みの問題ですね。私は不満ありません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かさ・・・う〜〜ん。どうなんでしょう。比べる相手が爆熱・爆音の190DKですからw こいつとの比較ですとかなり静寂です。あくまで190DKとの比較ですが。まぁ冷却ファンが回っていると言うのがわかる程度にはヴォーと小さく音はします。私は気になりません。
ついでに熱ですが。 右手下にHDDか、バッテリか?(未確認)。なので右手パーム付近がほんのり暖かくなります。あぁ・・・PC裏面は結構熱くなりますね。もちろん火傷するほどではありませんが。
背面右に排気口があります。排気はそんなに熱くないですね。でも・・・裏面は夏はノート用クーラー必須でしょうか?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル・・・軽さ・・・論外です。もちろん持ち運びは可能でしょうが。ACアダプタは普通にデカいですね。かなり熱を持ちます。

◆ その他
VistaというOSのせいなのか、それともねずみPCだから地雷なのか、FFXIベンチのスコアが伸びなかったは少しがっかりですが、この辺は本編をPlayしてみないとなんとも言えませんね。TOTALとして不満はない、というかむしろ画面の綺麗さ、筐体、処理能力の速さ・・・感激です。私は18万の投資の価値は十二分にあったと思います。

◆ 総評
残念ながらタッチパッドの感度の良すぎるのが気に入らないので90点です。左クリックしたらカーソルが飛んだのには驚きました(再現性高いです)w 思わず大笑いw

最後に、この場を借りて本HPをご覧の皆様、管理人さまにこの場を借りてお礼を申し上げます。いつもいつも楽しく拝見させて頂いておりました。今回のノートPC購入にあたり大変参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

タッチパッドの感度が良すぎて困るというDragslayeさんのレポート。感度を調整するのがまず第一歩でしょうが、蹴茶ならひと思いに逝ってもらうかもしれません(^^; 画像を見るとタッチパッドの上にON/OFFボタンが付いてそうですし、気軽に切り替えられるなら無効化もありですね。

台湾メーカー既存モデルからのOEMがメインのマウスコンピューターゆえ、液晶やキーボードあたりが気になりますが、液晶は若干視野角が狭い印象ありとのこと。輝度は十分あるようなので、大きな不満はなく使える‘並’レベルといったところでしょうか。キーボードはやや固め。AW6同様にボリュームスイッチがあるのはいいですね。

ボリュームスイッチがあるところなど、本当にAW6そっくりです。サイズも似ているので同一機かとも思ったりするのですが、同一機なら似通ってくるはずのポート配置などはだいぶ違うんですよねぇ。なんらかの関係がありそうですが、謎です。  [2007-3-27]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book P530ユーザーレビュー