HOME > レポート一覧 > m-Book P550 / NEXTGEAR-NOTE M500ユーザーレポート

m-Book P550 / NEXTGEAR-NOTE M500

m-Book P550 / M500

■ 評価点平均

4.5

同じGeForce 8600Mを搭載するm-Book Z960と液晶サイズ、解像度も似たモデル。チップセットも同じSantaRosa。外見的に違うのはキーボードとポート類か? Z960がEnter右にキーのないタイプだがP5はEnter右隣にキーがあるタイプ。またポートはP5が圧倒的に充実しており、Z960が持たないeSATAやHDMIポートを持つ。背面をポート用に使っているため、右側面が恐ろしくスッキリしているのも特徴。NEXTGEAR-NOTE M510は同型のG-Tuneモデル。

長所・短所

GOOD   BAD
2 液晶 1
1 キーボード 1
1 騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

型番

m-Book P551SH, m-Book P551S, m-Book P551X

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE M500WX2  Masukawa さん

  No. 2179

3DMark06 2476
3DMark05 4153
3DMark03 6876
FF11v3 高解 5743

◆ 購入のきっかけと価格
 ReportNo.282 の時に買ったNEC LaVie G TypeS がそろそろ最近のオンラインゲームの
 スペックに物足りなくなって来た為、思い切ってゲーム専用ノートに買い換えてみました。
 年末に発売開始して、年を越す前に販売終了になる直前に滑り込みました!
 (前回の LaVie G の時といい販売終了間際に滑り込むのが癖になっているようだ)
 15.4インチワイド液晶タイプの最高モデル(送料込みで¥198,345)を発注しましたが、
 メインCPUの Core2Duo T7800 が品薄で入手困難という事で、T7700にスペックダウンして
 差額キャッシュバックして貰った為、実質価格¥173,145で入手する事が出来ました。

◆ 体感速度の変化
 LaVie G TypeS からFSBもメモリーCLOCKもチップ内コア数も全て2倍と言うだけ有って
 Windowsの起動も各ゲーム内でのレスポンスも段違いでした。

◆ 液晶の質
 LaVie G TypeS のSXGA+液晶はSoundVuエキサイタが有るせいなのか近年の高輝度ディスプレイより
 少し暗かった(去年液晶不良でユニット交換した為、経年変化ではないです)ので、むしろ
 まぶしい位でした。

◆ キーボード:配列やタッチ
 キーボード配置がNECとは違うので慣れるまでちょっとかかりそうですが、キータッチは
 少し軽くなってるかな?と言う印象です。

◆ サウンド
 まだHDオーディオをフルに使うゲーム、メディアは試していないですが高音が目立つような感じです。

◆ 筐体:質感や強度
 LaVie G TypeS のヘヴィな筐体に慣れたせいか、箱から出した時に初めて思ったのが
 「軽っ!」でした。その割には結構頑丈そうな感じです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
 コネクタ類が後方に集中しているLaVie G TypeS ではコネクタ類の抜き差しが結構
 面倒でしたが、NEXTGEARは右サイドに集中している為その点の取り回しがやり易い様です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 各種ダウンロードファイルやバックアップ(ゲームの移行にも使用)用に外部HDDを
 使用していますが、ノートPC本体の騒音より外部HDDの騒音の方が目立つ位静粛でした。

◆ 総評
 100% 満足しています

以前のLaVie Sは液晶が少し暗かったというMasukawaさん。LaVie RXが一番話題になった気がしますが、SXGA+パネルはLaVie Sに限らず輝度や視野角の点で他の解像度より劣ることが多いように思います。原因はハッキリしないですが、家電向けも含め圧倒的に出荷量の多いWXGAパネルに較べると薄利多売できず、開発費や生産効率の面で不利なのかもしれませんね。静粛性はなかなか良好とのことで、長所も「騒音」を選ばれています。 [2008-1-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE M500WE2-EX1  かぶ さん

 No. 2184

3DMark06 2448
3DMark03 6871
三国無双 標準 3358

◆ 購入のきっかけと価格
自分用のゲームPCが欲しかったのと撮影したビデオの家以外の室内での観賞
あと、大学でのレポートなどの作業

◆ 体感速度の変化
ようこそ画面まで私のデスクトップ(pen4 3.2Ghz,メモリ2048MB)とあまり変わらない気がしますが、ゲームの類は確実に早くなってます

◆ 液晶の質
やや暗い気がしますが特に問題なし

◆ キーボード:配列やタッチ
特に問題なく普通だと思います

◆ サウンド
音質など求めなければ特に不具合なく問題なし

◆ 筐体:質感や強度
初ノートだからよく分からないのですが可もなく不可もなく

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ファンが背面排気なので冷え冷えなど一部冷却ファンがあまり効果ないですがそれ以外は問題ないです

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
気になるレベルではないです
某MSゲーム機よりかはうるさくはないです
ただ、ドライブの回転音だけは爆音です

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
付属バッテリーは大体一時間半から二時間
軽いわけでもないので外で使うには不向きだと思います
ただ、運ぶ手段を持っており大学など電源などのある整った環境での使用は問題ないです

◆ 熱
熱対策は必須だと思います常時55℃、負荷時75℃まで行きます
私は自作クーラーで常時52℃,負荷時65℃までは下げました

◆ 総評
店頭限定モデルという微妙な胡散臭さを放っていますが
スペックの割には3Dmark06のスコアが低いですが、とりあえずcrysisみたいなデスクトップすらキツイゲームでなければ
高画質を追求しなければ遊べます(ET:QWは1280*800のhighで十分動きました)
今ではC2D 45nm搭載機が出てきているのでどうかと思いますが、値段は14万でT7700とHDD160Gということを考えれば妥当かと
ただ、HDDやCPUをランクダウンしてもいいという方はネット通販の方がマウスとパッドついているのでそっちの方がいいかと

店頭限定モデルを購入されたかぶさんからのレポート。かぶさんも書かれていますが、他社も含め店頭モデルはわずかに割高な設定になっていることが多いです。人件費や店舗コストを載せているのだと思いますが。ただ、実機を見て購入できるのが店頭の利点ですね。

熱対策のレポートを書いてくださっていますが、最近のノートは平気でCPU温度70度、80度行きますね。メーカーのサイトにはどこにも冷却台必須とは書いていないので、とりあえず無くても多くの場合問題ないのでしょうが、2年、3年と経ちヒートシンクや冷却ファンに埃が突き出すと少々危ういかもしれません。

Let'snoteのようにメーカー自らが分解清掃サービスを提供してくれればいいのですが、ショップブランドだとユーザー自身で分解清掃するか延長保証を付けるなどの対策が必要かもしれません。 [2008-1-27]

  •  Wolfenstein: Enemy Territory (C) 2003 Id Software, Inc. / Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  TitanQuest (C) 2007 Zoo Corporation. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Crysis (C) 2007 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P551SH  GISOSASO さん

 No. 2190

3DMark06 2647
3DMark05 5416
3DMark03 9176
FF11v3 高解 6356
三国無双 高グ 2395
三国無双 標準 4318

◆ 購入のきっかけと価格
6年ぶりにVAIO GR3Fから買い換えました。

自作デスクトップがオーバークロックのしすぎでマザボ&CPUが逝ってしまったので、新たに自作しようかノートPCを買い替えようか迷ってたのですが、XPモデルが1月いっぱいで買えなくなると、言うことで。
ノートPCはドライバー関係が気になりますから・・・

いろいろ迷った挙句、あまり3Dゲームはやりませんが、一応標準クラスのGPU搭載モデルで、新型penryn、E-SATAポート&HDMI端子搭載と言うことが決め手になり、この機種に決定。
価格は3年保証を付けて約18万でした。

◆ 体感速度の変化
VAIO GR3FもPEN3 1.2GHz、メモリー1GB、HDDも7k100に換装していて、普段使いには特に困ってなかったんで、さすがに6年の年月は・・・今回も初期チェックが終わったと同時にHDDを7K200に換装したんですけどね(笑)
まあ、保証期間内に壊れた際はオリジナルのHDDに載せ換えて修理出せばいいかと(笑)
エンコードとかたまにやるのでこれは期待できるかな?

◆ 液晶の質
光沢液晶は、初めてなんですけど、写りこみもほとんどなく非常にきれいです。
ドット欠け等もありませんでしたし、ベンチかけてた時見ていたのですが、液晶の応答速度、かなり速いみたいで残像全くと言っていいほどありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
エンターキーの右側にキーがあるので、たまにタイプミスしますが、ほとんど問題無し。
クリック感も、なかなかの物かと。

◆ サウンド
筐体前方下部にスピーカーが付いているのであまり期待はしていなかったのですが、普段使いには、問題無い音質です。高音、低音等バランス良く出ています。
まあ、DVDとかは、テレビで見ますからね〜。

◆ 筐体:質感や強度
期待してなかったのですが、デザイン、質感&剛性感共に結構良いです。
厚みもVAIO GR3Fより薄いくらいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
やっぱり、E-SATAが決め手です。将来使うか分からないですけどね(笑)
コネクタ類も後ろにまとめてあるので見た目がすっきりしています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブがうるさいです・・・後は問題無し、負荷の重い動作させながらでも、すぐ隣で寝れます(笑)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は重量3kgと比較的軽いですが、筐体がそれなりにでかいのでどうでしょうか?
ACアダプタは、VAIOと同じくらいの大きさです。
バッテリーは、UPSの替わりですねw

◆ その他
PCカードスロットが無いのがつらいですね〜。Expressカードなんてまだほとんど出回っていないのに…

◆ 総評
大きな期待はしていなかったのですが、全く不満の無い買い物でした。
後は、サポート・・・ですかね?(笑)
ドライバー関係の更新が遅いみたいです。まあ、大手メーカーもよほどトラブルが無ければ、ドライバー更新しませんからね(笑)

6年ぶりの新調となったGISOSASOさんですが、前のノートがVAIO GR3FでCPUはPen3 1.2Ghz。Pen3も1Ghz超えれば十分な性能をもっていますし、GISOSASOさんの書いておられる通り普段使いには特に問題無さそうです。雑誌の特集などでも評価結果が載っていましたが、セキュリティソフトを入れたりすると違ってきそうです。

自作ユーザーゆえ? eSATAポートを重視されています。蹴茶もなぜかeSATAには惹かれますねぇ。速度的にUSBより圧倒的に速いというのもありますが、i-ram繋いだら面白いだろうな〜と要らぬ妄想をするのが楽しかったりします。全般を通して不満のない買い物とのことですが、あとはサポートとのこと。 [2008-1-28]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P551SH  しまじろう さん

 No. 2253

  • 長所: キーボード
  • 短所: 液晶
3DMark03 8367
FF11v3 高解 6377

◆ 購入のきっかけと価格
  4年前購入のデスクトップFM-V(Athlon1GHz/256MB/XP)では拡張性に乏しくマシン
  起動時・終了時の遅さが非常に気になる中、買い替えに乗り気ではない妻をなん
  とか説得。設置場所の問題からノートPCを候補に。
  メーカ製PCは必要の無いソフトウェアが多いことも気になりショップブランドを
  探しました。渋る妻を連れ出し大手量販店にて同等以下SPECのメーカ品が本PCよ
  りも高価であることを認識させた上で、ダイレクトショップにて本体価格\153090
  に3年保証\9450を追加して購入。

◆ 体感速度の変化
  Core2Duoを使うのは勿論初めてでしたがマシン起動時の高速性に驚愕。
  FM-Vが起動に2分近く要したのに、20秒もあれば立ち上がる様に。
  IEの表示まで高速化されてたのは嬉しい。

◆ 液晶の質
  FM-Vに比べれば発色が白っぽい感じもするが不満点とまではならない。今のところ
  使用上問題ないと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
  キーストロークが深くタッチ感が得られるため個人的には好き。
  妻はテンキーが無いのが不満の様だがキーの質感は問題ないとのこと。

◆ サウンド
  割れる様な音感もなく今のところでは特に問題ないかと思います。

◆ 筐体:質感や強度
  カッチリした質感は好感。安っぽさはないので十分満足です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
  電源ACアダプタの差込口が背面真ん中。真ん中にあるのは初めてみました。
  かといって使いづらいわけではないので、特に問題はないかと。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
  DVDドライブが多少騒がしいのですが気になるレベルではない。
  発熱でアームレストも熱くなるかと思いましたが今の時期は全く問題ありません。
  夏は、なってみないと分からない?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
  持ち運びは考えていないので重さは気になりません。
  ACアダプタが大きいのが・・・。

◆ その他
  USBポートが3口なのでUSB-HUB必須ですね。もっともFM-Vは2口でしたので(笑)
  ガンダムタクティクスオンラインが3D-Highスペックを十分に満たしているのに
  ベンチマーク結果がPoorというのはかなり寂しかった。やっぱりノートなのね?

◆ 総評
  まだ使い始めて二週間ですので詳細までは分かりませんが、現状ではかなり満足
  の買い物になったかと。
  マシン選定にあたっては本サイトのレポートがかなりの参考となりました。
  ありがとうございます。

まずは奥様の説得から開始されたしまじろうさん。無事購入にいたったそうですが、GPUノートの場合はどうしても統合チップセットのモデルより価格帯が上になってしまうので、その辺の説得が難しいですね。OSがXPということもあり、体感速度は純粋にスペックを反映した高速化がはかられたようです。 [2008-3-13]

  •  ガンダムタクティクスオンライン (C) 2008 創通・サンライズ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE M510WEV5  sin さん

 No. 2255

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.1 4.9 5.3 4.9 4.9
3DMark06 2830
FF11v3 高解 5100

◆ 購入のきっかけと価格
前機は6年前に購入したLaviC(自分の。WindowsXp、AMD Duron1GHz,メモリ256MB)と7年前のLaviL(妻の。Windows Me、ペンティアム3:1GHz、メモリ256MB)でした。頻繁に熱暴走によると思われるフリーズを繰り返すようになったので、購入に踏み切りました。
用途はOffice一般、インターネット、デジカメの保存程度(あわよくばファイナルファンタジー11:プレイステーションでしていたので可能ならPCでも、と)
多少の持ち運びも考え15インチで、Penryn&ローエンドではないビデオカード付きの本機にしました。サポートは日本人対応でないと困るので、PC自体はよかったのですがDELLなどはやめておきました。
Vista Home premium、Office(PowerPoint付き)、3年保障付きで19万6000円ほどでした。

◆ 体感速度の変化
PC起動約1分。アプリケーション起動も前機とは比較にならないほど全てが早いです。職場で使っているデスクトップ(ペンティアム4:3GHz、512MB)よりも早いです。

◆ 液晶の質
(光沢液晶、1280*800)光沢はきれいですが当初は目が疲れました。段々映り込みにも慣れ、輝度を落としたらそれほどでもなくなりましたが。
視野角の狭さ(上下左右40度ほどでかなり暗くなります)はちょっとガッカリでしたが、電気屋さんに並んでいるほかのノートも大体おなじくらいだったのであきらめました。テレピの液晶とはだいぶ違うんですね

◆ キーボード:配列やタッチ
Laviと似ていたためか違和感はありません。

◆ サウンド
スピーカーは前面、斜め下向きについています。音質は十分、日常レベルの音量では音割れもありません。

◆ 筐体:質感や強度
妻の第一声「安っぽい!!」。ざらざらしたプラスチックのような素材です。画面を閉じてもパームレストとは完全に密着せず少しグラグラしますが、持ち運びが不安なほどではありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

前面:スピーカー、無線LAN切り替えスイッチ
右面:カードスロット、USB1個
左面:音声OUT
後面:(右から)排気、IEEE1394ポート、HDMIポート、LAN、USB2個、e-SATAポート

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

ドライブ:うるさいです。DVD鑑賞にはヘッドホンがいいですね。
HDD:アクセス時も許容内です
冷却:アイドル時→まったく気になりません。ファン回っても許容内です。「あ、まわったな」程度です。
◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

2.9kgで十分持ち運べます。ACアダプタは4*12*2.5cm程度です。

◆ その他
ファイナルファンタジーベンチが5100だったのでインストールしてみました。解像度最高(Front Buffer1280*800、Back Buffer1024*1024)でも動きました。ただし混んでくると(他キャラクターが20人ほど?)カクカクしました。まだ購入直後で大事なデータもなかったので、このサイトを参考にさせていただいて 「ForceWare 169.17 Beta」に変えてみたところ大幅に改善しました。画面いっぱいにキャラクターがあふれるような多VS多の戦闘シーンでもコマ落ちは気にならずきれいに描写されています(実際のフレームレートはわかりませんが)。ベンチスコアは5300に微増しました。元のForceWareバージョンは今確認できないのですが、たしか150番台だったような、、、

底面右奥に吸気ファンがあるので、自作PC台で3cmほど浮かして使っています。ファイナルファンタジープレイ中の温度はCPU55度、ビデオカード65度、HDD30度程度です(PC Wizard 2008というフリーソフトで計測)。パームレストやキー周辺の表面温度はは38度でちょっとぽかぽかする程度(薬局で売ってる耳用体温計で計測)。ゲーム時はコントローラーとセットになっているUSBキーボードを使っています。
◆ 総評
8600M GSが微妙でしたが、結果的には満足しています。ForceWare変更の影響は今のところありません(他ゲームはしていませんが)。心配なのは夏場の温度とトラプル時のサポートについてですね。

「安っぽい!」が奥様の第一声だったNEXTGEAR-NOTE M510。ASUSのベアボーンなので、仕方の無いところではあります(^^; 最近はフェラーリノートやゲーマー専用モデルなど、質感にも力を入れたモデルが増えてきましたが、そういったものは国内メーカーのモデルより高かったりします。

ショップブランドの液晶は視野角が狭いものが多いです。最近は液晶パネル自体が全体的に底上げされてきてはいますが、相変わらず安いパネルが幅を効かしているのは変わらないので、物凄く綺麗とはいえないものがほとんどです。国内メーカーの液晶パネル性能をアピールするモデルと較べると特に見劣ってしまいますね。もっとも最近は国内メーカーも月並みのパネルを使うことが増えてきているので、差が縮小してきた気もします。 [2008-3-13]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P551X  LOTEC599 さん

 No. 2361

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.1 5 5.2 5.1 5
CrystalDiskMark 2.1
 ReadWrite
Seq.43.5942.40
512k19.9220.12
4k0.290.778
型番HTS542516K9SA00
3DMark06 2803
3DMark05 4839
FF11v3 高解 5266

◆ 購入のきっかけと価格
進学にあたって、手持ちの古いノートではさすがに厳しいため、新調することにしました。
大手メーカ製の多くのモデルがもつような様式美を追求するよりも、それなりの基本性能があるほうが自分にとっては長持ちすると思い、このモデルに決めました。
OS に Windows Vista Ultimate 32bit を選び、Office 2007 Personal with PowerPoint 2007 を追加。購入時には無償アップグレードキャンペーンの適用はされておらず、標準構成です。三年保証は付けていません。\ 3,150 の送料込みで \ 192,360。

◆ 体感速度の変化
これまで使っていたノート PC は ThinkPad R31 (IBM リフレッシュモデル 2656-CJ8) で、Mobile Celeron 1.20 GHz / PC133 512 MB / ATA100 20 GB / i830 GC / Windows 2000 という構成でした。これ一台しか持っていなかった時期は多目的に使っていましたが、最近はほぼネット専用機としての利用のみ。Web の動画サイト閲覧の際など、どうしても無理が生じてきていました。
発売時期にして 6 年以上、CPU 演算速度で旧機種からおよそ 5〜6 倍の性能になったので、もはや同じ土俵の上で比較できるというレベルではありませんでした。Windows Vista は重いという印象があり、実際以前別の機会に使ったときにはそう感じていたものですが、ある程度のスペックがあればそれほど操作時にストレスをためることはないと思います。Aero およびフリップ 3D もさすがにもたつくことなく軽快に動作します。

◆ 液晶の質
液晶は 15 インチで WXGA (1,280 x 800) ですから、かなりドットピッチは大きく、読みやすいです。はじめての光沢液晶ということで、使用開始後しばらくは消灯時に映り込み等違和感を覚えましたが、すぐに慣れました。ドット抜けはひとつも確認されていません。

◆ キーボード:配列やタッチ
さすがに IBM 世代の ThinkPad に比べると独特のペナペナ感はぬぐいきれません。長時間のタイプでもそれほど疲れるようなことはありませんが、普段から文書作成を主目的とする方にはお勧めできません。
また紹介にもある通り、[Enter] キーの右側一列にキーがあります ([PgUp] と [PgDn] キー) 。[End] キーは [Fn] + [Home] の同時押しが必要です。あまり同時押しは認識してくれないので、ゲームによってはプレイする際にやや不自由です。

◆ サウンド
本体スピーカーは底面手前に 2 基。こちらの音質はまずまずです。ヘッドフォンで聴くと、高音域のこもり加減が少々気になります。マイクロフォンも 2 基、ヒンジ部の左右に搭載されています。
Realtek HD Audio の標準でインストールされているドライバには仮想 DSP 機能があり、ソフトウェア的に簡単な音響効果やイコライジング処理がかけられます。

◆ 筐体:質感や強度
本体のすわりは良く、平らなところでの操作ではきしんだりたわんだりすることは今のところありません。天板はややざらついた質感です。パームレスト部の銀色の表面塗装が経年使用ではげるかもしれませんが、それ以外は個人的に気になる点はないと思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
eSATA ポート、HDMI とアナログのディスプレイ端子など、ひととおり充実しています。
USB 2.0 ポートは背面左側に 2 基、側面右中央に 1 基。右利きの人は、フラッシュメモリ等を側面コネクタに挿すとマウス操作時にじゃまに感じることがあるかと思います (かといって背面に手を伸ばすのは…) 。同じく側面右中央にあるマルチカードリーダーに SD カードを挿入すると、およそ 4 mm はみ出します。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
およそ 80 mm の冷却ファンが底面右側奥に配置されていて、温度にあわせて停止状態および二段階の回転速度で動作します。HDD アクセス音はファンが回転していない間以外はほとんどわからないほど静かです。光学ドライブの動作時はかなりうるさいうえに、左側パームレストにわずかに震動が伝わってきます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
公称値 3 Kg。フットプリントの大きさも相まって、モバイルには適しません。当方持ち運ぶことが多いのですが、バックパックに入りそうで入りきらない大きさが気になります。
バッテリの駆動時間はおよそ 1 時間 35 分。AC アダプターの出力は 20 V、4.5 A です。重さは 400 g 程度で、動作時はかなり熱くなります。

◆ その他
- 室温 24 度で負荷をかけた状態では、それぞれ CPU 58 度、GPU 68 度、HDD 50 度前後 (S.M.A.R.T. 読み) 。冷却台が必須というレベルではありませんが、各々のパーツを長持ちさせるためには非常に有効だと思います。
- キーボード奥のファンのシンボルをしたボタンを押すと、サイレントモードとなり、CPU の動作倍率が 8 倍に固定されます (通常は 6 〜 12.5 倍) 。発熱が抑えられ、ファンが回りにくくなりますが、CPU-Z などで確認する限りでは電圧はほとんど下がらないので、バッテリの駆動時間を延ばすことはあまりできないようです。
- GPU のメモリクロックは定格仕様と異なり、400 MHz です (すなわち帯域幅は 12.8 GB/s) 。デスクトップ用ローエンド GPU、GeForce 8500 GT の性能に近いです。ゲームの快適さを予測する際の参考までに。
- CrystalMark 2004R3: (ALU) 24453、(FPU) 23171、(MEM) 12926、(HDD) 6917、(GDI) 7542、(D2D) 6088、(OGL) 34104。垂直同期オフ、フォントスムージング ClearType、HDD 測定ファイルサイズ 128 MB、解像度 1,280 x 800、32 bit/pixel。
- 3DMark03: 7541 3DMarks、(CPU Score) 1747。
- 個人的には Express 34/54 カードではなく、PCMCIA カードスロットが欲しいところです。承知の上で決定したとはいえ、イー・モバイルの端末が流用ないのはちょっと…

◆ 総評
キーボードやサウンド、外観設計など、大手メーカ製モデルと比較すると見劣りする部分はちらほらありますが、同価格帯の製品で比較するとかなり高いスペックで、コストパフォーマンスは高めです。特に強いこだわりがなければ、候補のひとつに入れてもいいのではないでしょうか。

前のモデルがCeleron 1.2Ghzということで、さすがに最近のフラッシュやAjaxふんだんのWebサイトは重いですね。一般的にWebサイトとメールなら安いPCでOKというのがPC購入者へのアドバイスでしたが、閲覧するサイトによってはそれが当てはまらなくなりつつあります。GPUはNVIDIA公称値よりやや低いメモリクロックで動作しているため、描画において重要なメモリ帯域が削られてしまっています。

キーボードの同時押しについても言及してくださっています。デスクトップ向けの名の知れたキーボードの多くが幅広い同時押しに対応していますが、ノートに限ってはほとんど考慮されていないのが現状だと思われます。それはゲーマー向けモデルでも同じですね。
同時押しについては以下の記事などを参照
 → 4Gamer.net ― 全キー同時押し対応のゲーマー向けキーボード「SteelSeries 7G」レビュー掲載(SteelSeries)
 → キーボードの同時押しについて
 [2008-5-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P551SH  GISOSASO さん

 No. 2511

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.238.5078.12
512k153.8079.20
4k14.6632.700
型番x25-m SSDSA2M080G1C5

◆ 購入のきっかけと価格
このたびハードディスク(7200rpm)からSSD(INTEL X25-M)に変えましたので追加報告します。

◆ 体感速度の変化
やばいです。もうハードディスクに戻れないかも…
ネットの情報で速いのは分かってたんですが、ここまで違うとは…
全体の速さだけでなくレスポンスが全然違います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
もともとハードディスクの時も気にならなかったんで変わりません。

◆ 総評
期待以上の変わりぶりです。今まででも全く不満なかったんですが明らかに違います。
今までのがガンダムだとするとまるでマグネットコーティングしたガンダムみたいです。
X25-Mでこれだと今年末か来年初めに出ると言うX25-Eはどんなんだろうと思ってしまいます。
来年はX25-Eにまた交換か?(爆)

Intel SSD換装レポがGISOSASOさんから到着。ヌメヌメ動いているとのことです。マグネットコーティングはファーストガンダムネタですが、そろそろ通じなくなってくる時代かもしれません(^^;

SSDについては、全然体感が変わらないという人も少なくありません。1つにはSSD自体が玉石混合でHDDよりレスポンスの悪いモデルもあることが要因ですが、きびきび感へのこだわりの差でも感想はだいぶ変わってくるようです。1日何時間もPCを触っているような方ほど違いには敏感かもしれません。 [2008-10-11]

その他のレビュー 7

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book P550 / NEXTGEAR-NOTE M500ユーザーレビュー