HOME > レポート一覧 > m-Book P660 / NEXTGEAR-NOTE M560ユーザーレポート

m-Book P660 / NEXTGEAR-NOTE M560

m-Book P660 / M560

■ 評価点平均

4.4

15.4型WSXGA+のm-Book P660とその同型のNEXTGEAR-NOTE M560。ベースは台湾MSI社の「MS-1651(GX620)」。GPUがGeForce 9600M GTはGeForce 9800M GSへとパワーアップ。
※Clevoノートがベースと書いていましたが先代と同じMSIのままのようです。すみません。

長所・短所

GOOD   BAD
1 液晶
キーボード 6
3 騒音・ノイズ
2 筐体の質感
発熱処理 1

型番

m-Book P660B, P660S, P660S2, P660X
NEXTGEAR-NOTE M560WMV1

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660  PH さん

 No. 2688

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.8 5.9 5.9 5.8 5.4 5.4
3DMark06 8604
FF11v3 高解 5715

◆ 購入のきっかけと価格
しばらく国外に住む予定なので2〜3年はメインとして使えるPCを探していまいた。候補はcelvoのM860TU系かマウスのTW811でした。
faithが少しの間(十日ぐらいかな)M860TUにQ9000を搭載して売っていましたが(約19万)、悩んでいるうちに選べなくなり、しょうがなくマウスのTW811にT9800を載せて買おうと思っていました。
悩んでいるうちに、マウスでこの機種の発表があり発売日に即買いました。

◆ 体感速度の変化
速いです。タスクマネージャーにCPUグラフが四つ表示してあって、見ているだけで幸せな気分になれます。

◆ 液晶の質
普通の光沢液晶ですがやや輝度が低いように感じます。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードを押すとたわみます。あまり良くない。
しかも一番左がCtrlではなくFnなのでゲームをやるときはキーコンフィグをいじる必要があります。ゲーム向けのノートなんだからそこは考えてほしかった。

◆ サウンド
しょぼい。携帯を二つ並べたような音がします。2000円で買ったUSBスピーカーを繋いでます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
本体は頑丈です。パームレストは歪まないし、閉じた状態から片手で開けます。
USBは右に二つ、左に一つです。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストは熱くなりません。
内部温度は室温19℃机の上起動後放置でCPU40℃ GPU45℃ HDD38℃。
一時間ゲームをした後でCPUもGPUも65℃前後です。
冷却台を買う予定です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静粛性はないです。起動時からかなり回します。
HDDはサムソン製HM500LIなのですがカチカチうるさいです。調べると不良ではなく仕様のようです。在庫処分でしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.8kgの15.4インチです。あまり持ち運びたくないです。

◆ その他
9800MGTS並のcore599MHz mem799MHz shader1498MHzまでOCして
3dmark06 9371 
ラストレムナントベンチ 1280X800 fullscreen avarage71.32fps
GTA4ベンチ 1280X800 allmid view20 detail30 car30 shadow0 Definition on Vsync off avarage 43.15fps(athlon6000+ 3GB HD3870 のPCで同設定だと29fps)
GTA4はマルチコアに最適化してあるだけあってかなり快適です。実ゲームでも30fps前後はでます。
ベンチ後はGPU67℃でした。

◆ 総評
細かい不満点はいくつかありますが、Q9000搭載で16万という価格がすべてを忘れさせてくれます。
発熱がかなりすごいので冷却台が必要です。

Quadで16万の時代がやってきましたか。Quadなんぞ使い切るか?と数年前までは思ってましたが、動画をいじり始めると欲しいですね。SpursEngineやGPUエンコードなどはまだまだ限定された環境下でしか使えないため、今現在はQuadの方が価値があるように思います。ゲームによってはQuadコアを活用してくれるタイトルもではじめています。まだ一部ですが。15.4型WSXGA+の液晶は輝度があまり高くないとのこと。 [2009-2-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660  PH さん

  No. 2698

3DMark06 9206
FF11v3 高解 7846

XP化しました。よりキビキビ動きます。
しかしXPでntuneをインストールすると、画面に砂嵐が出ます。
通常使用では問題ないですが、OCすれば3dmark06で10000超えできそうなだけに残念です。

XP化したレポをPHさんから頂戴しました。掲載が遅くなってしまいすみません。元レポと近い空IDを割り当てさせてもらいました。 [2009-2-18]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660B  wizard さん wizard さんさんのほむぺ

 No. 2724

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
3DMark06 9033
3DMark05 16342*

◆ 購入のきっかけと価格
仕事の開発作業に使っているNECのLavie RXがパフォーマンス的にきつくなってきた(Core DUO 1.66GHz、メモリ1.5GB、オンボードVGA)ので、高性能なものに買い換えました。
XP PRO付きで、CPUを最上位、保証MAX(ピックアップ3年間)にして約20万円。HDDは5400rpmしか選べないので、別途Western DigitalのScorpioシリーズの320GBに交換しました。

◆ 体感速度の変化
全てがキビキビ高速に動作します。大きなファイルのハッシュ計算に至っては、500MB程度が瞬時に終わります。パフォーマンスの点では大満足です。

まさに次元の違うパフォーマンスです。I/O周りがlavie RXと比較にならないレベルです。ハッシュ計算が1分=>6秒に10倍以上速くなってる感じです。(メモリに余裕があるのでキャッシュになってるだけかもしれませんが)

◆ 液晶の質
ドット欠けが無かっただけで満足です。なぜかログイン時(デスクトップが表示された瞬間)に画面が砂嵐状態になりますが、直ぐに戻ります。初期不良じゃなさそうなので、VGAドライバを最新版にアップデートするとかで直るんじゃないかな、と思いしばらく様子見にしてます。

できれば、TWO TOPのVIP Noteのような、WUXGAが欲しかったのですが、CPUに2.93GHzを選べて、ビデオメモリが1GBなのはこれしかなかったので、画面の広さはあきらめました。
画面が広ければ、総評は5点満点で良かったかなと思ってます。

初めて3DMark動かしてみましたが、綺麗に表示されました。発色とか色の偏りとかは無さそうな感じです。

◆ キーボード:配列やタッチ
15inchの大きさに無理やりテンキーをつけているので、@辺りのキーが細くなっていて良くないです。変則キーピッチ(@とかのキーが半分くらいの幅でジョークみたいに細い)にするくらいならテンキー無しで良いのに…

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
見た目はシンプルで良いと思います。キーボードの上に、カメラや無線などのON/OFFスイッチがありますが、完全に平面なのでスイッチであることに気づかず、無線ONボタンを探して時間を無駄にしてしまいました。ボタンはちゃんとボタンとしてわかるようなデザインが良いように思います。(知っていればどうということはないですが、初めてだとLEDインジケータにしか見えないです)

◆ 排熱:筐体の温度
負担時(ベンチ時)の排熱は熱いです。CLEVOのM570RUと同じくらいの温度(体感)の風が出てきます。無負担時は、2cm位まで手を近づけると暖かい空気があるのがわかります。

筐体の温度は、無負担時は発熱がほとんどないですが、ベンチやったりするとパームレストの右側部分までほんのり暖かくなります。無負担になるとすぐに温度が下がるので、あまり問題ではないと思います。
ベンチ時は、キーボードの隙間から漏れてくるのか、キーボード上の空気がやや暖かくなります。

今は冬なので、夏になると結構全体的に熱くなるのかもしれません。とはいえ、冬でもアツアツのlavie RXやM570RUとは比較にならないほど良い感じです。

発熱は大きいものの、排熱はそこそこ優秀なんじゃないかな?と思われます。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンの音は、CLEVOのM570RUよりは静かです。半分くらいの音量のような気がします。また、M570RUは冬なのに常時ファンが回って音を出し続けていますが、こちらは必要に応じて回ります。無負担時も超低速でファンが回っているようで、低音がわずかに出ています。
CLEVOの爆音に比べればだいぶマシだと思います。

HDDは7200rpmのScorpioに変えたので標準ではないですが、非常に速くて満足です。lavieとは比較にならない速さです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルする重さではないです。家の中での移動(掃除したり模様替えしたり)の際には便利な軽さです。
ACアダプタはやや大きめ。一方でバッテリーは結構小型?な感じです。

◆ その他
拡張性として、eSATAがもう一ポート欲しいかな、と思います。(個人的には)ホイホイ持ち運ぶような重さではないので、省スペース&場所換えしやすい、という点でメインで使う時に、HDDの容量を増やしやすくなるので。

ベンチ初使用です。環境は、クリーンインストール後に、VMware ServerとVirtual PC 2007を入れて、VPC上でXP PRO SP3を起動した状態でベンチ動かしました。

◆ 総評
全体的に満足できるものでした。細かい不満点として、
 ・画面が狭い(WUXGAが欲しかった)
 ・キーボードの変則ピッチは良くない(テンキー無くせばいいのに)
 ・eSATAをもう1ポート(全部で2ポート)欲しいかな
 ・ドライバディスクがプレスDVDじゃないような…(DVD-Rっぽい)
 ・BluetoothボタンがあるのにBluetooth付いてない(´・ω・`)ショボーン
があります。

あとは、HDD即交換でクリーンインストールからやったのですが、ログイン後デスクトップ画面が出た瞬間に数秒程度画面が崩れる(砂嵐風に猛烈なノイズがのる)のが気になります。
ベンチマークとかは正常に完走するので、初期不良ではないと思うので、追々ドライバアップデートとかやって様子見予定ですが、やはり気になります。

「非常に高速」というwizardさんですが、搭載CPUは2.93Ghzと非常に高速。CPUの足回りとなるプラットフォームも高速化されているため、演算能力はLaVie RX時代から格段に上がっています。ストレージが追いついてこないので、普段の体感としては劇的な差にはなりませんが、ディスクアクセスの少ない演算処理では差が大きく出やすいといえます。

発熱の少なさには定評のあるPenrynコアですが、さすがに2.93Ghzともなると熱はかなり出ていそうです。GPUもミドルレンジのコアで熱を出すため、負荷時はそれらが相まって熱が感じられる様子。

ログイン後に絵が乱れるとのこと。VistaになってからForcewareが原因と思われるトラブルが増えているように思います。XPと違ってデスクトップ描画にも深く関わっているので、トラブルを起こしやすくなっているのかもしれません。 [2009-3-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660S  Poco さん

  No. 2749

3DMark06 8820
FF11v3 高解 8084

 [2009-3-20]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660  PH さん

  No. 2756

3DMark06 9206
FF11v3 高解 7846

XP化しました。よりキビキビ動きます。
しかしXPでntuneをインストールすると、画面に砂嵐が出ます。
通常使用では問題ないですが、OCすれば3dmark06で10000超えできそうなだけに残念です。

 [2009-3-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660B  Gidasan さん

 No. 2761

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
3DMark06 8719
3DMark05 14888
FF14 高解 1030
FF14 低解 1796
FF11v3 高解 7844

◆ 購入のきっかけと価格
アウトレットベアボーンのM570Aを1年半使ってきたので、そろそろデュアルコアのマシンがほしいと思って物色していたら発見して購入しました。3年ピックアップ無償保障にその他もろもろで17万弱でした。

◆ 体感速度の変化
ワンセグ放送を見ながらエンコードなどしてもワンセグがカクカクしなくなりました。

◆ 液晶の質
最初暗いと思ったんですが初期設定が暗めなだけで最光度にすると普通にまぶしくて安心しました。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーがあるせいで右側のキー全般がちっちゃいです。

◆ サウンド
スピーカーの音は音割れが無いのはいいですが、ふつうのノートらしい(しょぼい)物です。テンキーの分スピーカーに力を入れてほしかった。
普段は外付けで聞いてます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はいいのですが、パームレストは指紋がつきやすいです。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストの右側が暖かくなります。ベンチマークをすれば廃熱もそこそこ熱い
ですが普段はぬるいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
あまり音には気にならないので回っているけど気になりません。M570Aより静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運ばないので気にしません。

◆ 総評
これなら3年ぐらいは十分に使えるスペックだと思います。


------------------------ 2010.7.12 追記 ------------------------
VISTAにしてましたが再インストールをきっかけにXPに戻しました。
ff14ベンチの追加です。
OSをXPに戻したのでXPで投稿したレポート番号に追記としました。
GPUのドライバは197.16で

CLEVO歴の長いGidasanより、最新CLEVOレポが到着です。液晶の輝度は必要以上の明るさは不要という意見も多いですが、あって困るものでもないので経年劣化への対応も含め、そこそこの輝度はあった方がありがたいですね。最低輝度が高くなって白けてしまうと困りものですが。

P660は15.4型でテンキーを持つために、右側のキーが縮小してしまっています。テンキーのスペースがあるならスピーカーに振って欲しかったというGidasan。P660ユーザーの間で意見の分かれる騒音は好印象。長所にも「騒音」を選ばれています。ノイズに関しては仕様に左右されるのかな?

※すみません。コメントレスのまま登録してしまいました(- -;; [2009-3-26]

FF14ベンチスコアを追加です。 [2009-3-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660S2  あいづばんだい さん

 No. 2768

FF11v3 高解 7913

◆ 購入のきっかけと価格
デスクトップのPCの買い換え。

◆ 体感速度の変化
デスクトップと比較しても遜色ありません。
このあたりは、ある程度最近のモデルでは、変化を感じにくいようにおもわれます。

◆ 液晶の質
ちょっと暗い感じはありますが問題はありません。
発色を調節するといいのかも知れませんがそこまでシビアに使用しません。
ドット欠けが無かったので一安心です。

◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチがやわらかいというか押し始めるときの抵抗(クリック感?)が無いため入力しづらいです。
外付けキーボードを使う予定だったので問題はないですが、、、。
Fnキーの位置については、もともとCTRLをCapsLockと入れ替えているのと、CapsLockをほぼ使用しないので特に問題はありませんでした。(Fnが外側なのはちょっと、、、とは思います。)

◆ サウンド
鳴ります程度です。最良ではありませんが最悪でもありません。
Qosmio や MacBook と比較すると十分に劣ります。
イヤホンを使用した際、ノイズが乗らないので十分です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は悪くないですが高級感は感じません。
バッテリを後面に接続するため端子類がほとんど左右にあるので個人的には使いづらいです。

◆ 排熱:筐体の温度
熱くなります。重い処理中の排気温はかなり熱いです。
やけどするほどではありませんが表面のテンキー側もそこそこ熱くなりました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
重い処理を行うとファンがかなりの大きさで鳴ります。
デスクトップ機よりは小さいと思いますが、その分近くに置かれるのでほぼ同レベルといった感じでした。
通常の状態でもファンが停止することはありませんでした。
HDDや光学ドライブの音は、一般的なレベルで使用している最中はそれなりに音がします。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
90W級なので大きかったです。ファンを内蔵しないACアダプタとしては最大級と思います。

◆ その他
USBの数が3個しかなかったのがちょっと少ないと感じました。
Bluetoothも内蔵してほしかったところです。
タッチ式のボタンは無効にできない?ため誤って触ってしまった際に反応してしまうのがわずらわしいです。
また、EcoボタンはXPではサポートされていませんと表示され機能しませんでした。
せめてカスタマイズできる余地があると良かったのですが、、、。

メモリははじめに付いていたものがDDR2-677だったのでDDR2-800に乗せ変えてみました。
体感的にはほとんど違いを感じませんが、気分的にきびきび動く気がします。
まったく同じ条件というわけでは無いので誤差?かもしれませんがFFベンチマークで450ぐらい変化しました。
メモリ転送速度が16%ほど向上しているとすると、総合性能であるベンチマークへの影響が6%程度なので妥当な数字のような気もします。

メモリ規格FF11スコア
DDR2-6777440
DDR2-8007913

(チップセット的にはDDR3もサポートしているようですが、基盤設計はDDR2のみ対応と思われます。)

無線LANでちょっと気になる点がありました。
ネットゲームをしている程度?の通信量では問題がないのですが、2GBクラスのファイルを大量に転送していると無線の機能がたびたび(ほぼ100%)フリーズしました。
タッチボタンで無線をOFFしてすぐにONすると復帰はできます。
通常の通信に問題ないので、ドライバの不具合か、母機との相性の可能性があるのかも知れません。(他のPCではそのような問題は起こらないので、intel WiFi Link 5300 の問題のような気がします。)

これまで4GBのメモリを積んだモデルはシステムのプロパティで3.5GB程度見えるのが普通だったのですが、3GBしか表示されません。GF9800GSに1GBのメモリを積んだためそのメモリマップがマッピングされているため?なのでしょうか?

◆ 総評
無線などに不安要素はありますが、全体の動作は安定していたので安心して利用できます。
放熱もクリアされて、ノートにもほとんど無理なくQuadコアが乗るようになったと感じます。
あとはエンコードやゲームなどで高負荷が長時間続いた際の耐久性と思いますが、これは長く使わないとわからない点なので今後しだいです。(冷却台は本体ファンをいたわる目的で必須かもしれません。)

中に入っているCPU、GPUが共にハイエンドクラスのもののため冷却ファンが頑張っている様子。長期的なストレスは気になるところですね。冷却台は有効かもしれませんが、定期的な内部清掃も重要になってきそうです。保証期間内の1年程度は問題ないと思いますが、数年経つとかなり埃が詰まってきます。マウスコンピューターも有償クリニックサービスを実施したらいいのに。

無線LANは高負荷でフリーズするというのはまるで熱暴走のようです。最近の無線LANは処理するデータ量も半端でないですし、その可能性もあるでしょうか。一度裏蓋を外して無線LANモジュールに風を当てながら再現テストをやってみると解決の糸口が見つかるかもしれません。 [2009-3-28]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

nextgear-note M560WS1  ゆきの さん

 No. 2789

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 7850

◆ 購入のきっかけと価格
フェイスのProgress MXG(M560A)のビデオボードが寿命で飛んだので同等以上のビデオボード能力で安い物を探し、マウスブランドとG-TUNEブランドのBTOを何度も繰り返して蹴茶さんのレポートページにまだ載っていない?G-TUNEモデルでポチっと突撃しました。ノートでビデオメモリが1GBもあるのが決め手です。付属のマウス&マウスパッドを削ってXPプロ仕様で16万20円でした。同じ仕様のマウスブランドに比べて何故か安かったです。サポートに『本体にG-TUNEのロゴのシールとかマウスブランドとの違いはあるのか?』と聞くと『見た目は全く変わりません。』と回答してきたので、じゃあG-TUNEって大げさな名前付けるなよとか思っちゃいました。


◆ 体感速度の変化
+2,310円でクアッドをチョイスしましてペンティアムMの2,26Ghzからの乗り換えで普通のコア2がどんなものなのかよくわかりませんがストレスは全く感じません。HDDは5400回転しかないそうなのでIBMの7200回転16MBキャッシュ320GBに別途用意して換装しました。


◆ 液晶の質
液晶はピカピカ液晶できれいで映りこみも気になりませんが視野角の影響で上から見たら黄色が白色に見えてしまいます。まあ、その角度からモニタは見ないのですが。


◆ キーボード:配列やタッチ
タッチはペラっペラの安物キーボードですね。更に右のシフトキーが小さすぎてブラインドタッチができない私は「どれやねん!?」とシフトキーを捜してイライラしちゃいます。左にもシフトキーがあるのにね〜。でもわかっちゃいるけど癖になっているので右を使いたい!なので外付けキーボードです。


◆ サウンド
ノートで大音量は基本的に出さないし普通で良いと思います。FF11を本気でやる時は昔、お奨めアイテムで紹介されていたクリエイティブの『AUDiGY2Z5Notebook』経由のヘッドホンで聴くので問題なしですね。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
パームレストがサテン処理されているのですが指紋が付くとふき取らないと取れません。外付けキーボードで使用する私には関係ないですがポテチやマクドのポテトを食べた手で触ると事件現場のような惨状になるので注意です。見た目は高級感が溢れてて良いのですが。USBの端子が左右の側面に1個ずつしか装備されていないというマジで21世紀のノート!?というビックリ仕様。これにより前のHDDからデータレスキューする際に外付け2,5インチケースを使用する場合、手持ちのケースの電源がUSB電源供給線とUSBデータ線に二又ケーブルで分かれているやつなのでUSB端子が集まっていないこの本体ではケーブルが届かず使用できませんでした。
HDMI端子が背面に1つあるので手持ちのアクオスの大画面に接続できるのはポイント高いです。


◆ 排熱:筐体の温度
高スペックのわりには熱くないですね。全然OKです。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
これもまずまず普通ですね。M560Aがうるさすぎた。
3年で進歩するのですね。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
6キロクラスのM560Aを付属のおまけカバンで持ち歩いてたので軽すぎます。
フルスペックモードのFF11をゲームボーイ感覚で遊べるようについに来たかという感じです。本体サイズはでかいですけど10〜12インチとかだと字が読めないのでこのサイズがベストチョイス!
ACアダプタも熱くならないですね。ぬるいです。


◆ その他
FFベンチの数値は開封後とクリーンインストール後も試しましたがほぼ変わらなかったですね。FFはクアッドに対応していないみたいですが所有する喜びが欲しくて自己満足しています。ちなみにFFベンチのLowのスコアは9876でした。ドラゴンボールのフリーザが「わたしの戦闘力は53万です。」と言い放ったように友人達に圧倒的な絶望感!?を与えたい人は迷わず買いです。


◆ 総評
『FF11を高解像度で快適にノートで遊ぶ』をコンセプトに選んでいます。
個人的には重量が軽くてもビデオ能力がヘボいノートは全く必要ないのです。
基本的にノートだけど据え置きでゲームをする人にはベストチョイスなのでは?と思いました。前ノートが当時29万円くらいしたので約半額でこの性能、申し分ないです。3年間で買い換えるという考えでいるので1ヶ月4,450円くらいのコスト計算です。性能が高くて満足しているのでキーボードやUSB端子の数、位置のヘボさはかわいく思えてきます。USBハブ持っていますし。
蹴茶さんのHPはだいぶ昔からROMってましていつかお役に立てればと今回レポートさせていただきました。お忙しいみたいですが、もしオフ会とか企画されたら参加したいです^^

光沢ボディにポテチは最凶コンビですね(笑) 私はパソコン中のポテチは箸で食べるようにしてます。知り合いに見られると何してんの?と笑われますが。USBが左右1つずつしかないとのことですが、右側の一見USBっぽくないeSATAポートはUSB共用ポートなので、ちょっと固くて挿しにくいかもしれませんが、USBとして使えるはずです。右2、左1がM560シリーズの仕様のようです。

G-Tuneブランドは完全にラインナップはm-Bookブランドとダブってますが、独立したブランドとして販売が続いています。ゲームパソコン=G-Tuneというイメージ作りがそれなりに効果があるんでしょうねぇ。オフ会ですかぁ...うーん、需要あるんでしょうかねー^^; どこかのメーカー開発者の方を交えての飲み会とかあると大変盛り上がりそうです。

ゆきのさんへ 
nextgearブランドですが、m-Book P660シリーズと一緒にまとめさせてもらいます。 [2009-4-16]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660S  ぷーさん

 No. 2793

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark06 8889
3DMark05 15685*
FF11v3 高解 8706

◆ 購入のきっかけと価格
ドスパラ ガレリアMVのGPU性能に物足りなくなり、負荷時の温度もあまりに高いので(85℃以上!アイドルでも65〜70℃)GF9800MGS搭載のこの機種に乗り換えました。

◆ 体感速度の変化
P9600(2.66Ghz)からT9550(2.66Ghz)なので同じ位ですがMVはBIOSの起動がやたら長いのでP660Sのが快適です。3DMark06のスコアは4234から2倍以上の8889に。

◆ 液晶の質
ドット抜けも無く、明るさも十分です。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードはテンキー付で右側のキーが小さい変則キーですが、私的には使いやすです。テンキーはかなり便利に使用しています。ただ、キーを押した時の剛性が無く頼りない感じです。

◆ サウンド
たぶん普通だと思います。常時サウンドはOFFなので...

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
BTOノートなので質感は初めから諦めていましたが、意外というか...かなり気に入ってます。多少指紋が気になりますが、ヘアライン加工がお気に入りです。

◆ 排熱:筐体の温度
アイドル時は全く気になりません。高負荷時はFANが唸りますが耳障りではないです。廃熱が右側なのでマウスを持つ手に温風があたりますが...
パームレストも熱くならないので快適です。

CPU Temp.GPU Temp
アイドル時35℃45℃
高負荷時60℃65℃

少し高めですがMVと比べれば大満足です。冷却台を検討中。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDはWD5000BELTに換装してあるので純正品は未確認です。
冷却FANは廃熱の項目に記入してます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルは視野に入れて無いので気にしてません。アダプタはでかいです。

◆ その他
Blutoothのタッチボタンがあるけれど搭載されてないないのですこし悲しいです。

◆ 総評
CPU、GPU共に満足できるレベルと以外に良かった質感に大満足の一品です。

意見が分かれそうな15.4型筐体へのテンキー付きキーボードですが、ぷーさんは使いやすいと評価されています。光沢ボディは下手すると安っぽさが滲み出てしまいますが、本機に施されているヘアライン加工は実直な高級感を漂わしていますね。他ユーザーさんの評価も高めです。Bluetoothはモジュールで入っている事が多いですが、広く出回っている無線LANモジュールに較べると勝手増設は容易ではなさそう。 [2009-4-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660E  T-K さん

 No. 2949

3DMark06 8835
3DMark05 15443*
FF11v3 高解 7940

◆ 購入のきっかけと価格
仕事でノートPC使わなければいけないのと、今まで使っていたDELLのスリムデスクトップが非力な為購入しました。価格はいろいろ込みこみで19万ちょっとでした。

◆ 体感速度の変化
全体的に早いです。

◆ 液晶の質
ノートPC購入は初めてなので、よくわかりませんが液晶に関してはドット欠けもなくきれいです。若干視野角が狭い気もしますが、綺麗に表示してくれてます。

◆ キーボード:配列やタッチ
打ちにくくもなく、ノートだからこんな感じなのかな程度ですwテンキー付きなので数字打つ時などは使うので重宝してます。

◆ サウンド
プレーヤーの方でいろいろ設定変えてあげると臨場感ある音とかでてるのでノートにしては、まあまあだとは思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
高級感はありますね。値段の割にはそれなりの物使ってるのかな?w

◆ 排熱:筐体の温度
排熱はcrysisなどゲームをしている時は熱いですね。普段はぬるぬるです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
人それぞれ音には好き嫌いあると思うけど、スペックの割には静かだと思います。ゲームしてる時はファンはけっこう回りますが耳障りな音ではないので気にしなくていい程度だと思います。前使ってたDELLのDIMENSION4600Cは爆音っていうか負荷をかけるとずっと小型ドライヤーみたいな音だったので、それに比べたら静かすぎるくらい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
欲を言えば 外出先で使うので重さよりもバッテリーの駆動時間長ければな〜って思ってます。このPCに適合する6セルバッテリーなんかないかなみたいな感じです。重さは軽くはないけど持ち運べなくもないですね。

◆ その他
わかるとこだけですが中身のメーカーはMBがMSIで HDD500Gが東芝でした。仕様はころころ変わると思うので参考までに。

◆ 総評
どうせ買うならゲームもできるノートPCがほしかったので性能は満足してます。もっと高スペックのノートは他メーカでもあるけれど値段がすごい変わってくるのでP660Eはかなりハイコストパフォーマンだったと思います。これより性能高いのはデスクトップで買った方がいいので・・汗 crysisなんかは解像度1680×1050 AAなし 全部設定ミディアムにしてあげるとサクサク動いてくれます。ミディアムでも非常に綺麗です。もっと上のCPUにしようか迷ったのですが、そんなそんな大きく変わらないだろうと思って、静穏性も考えてTDP25WのP8800にしました。

静粛性も考慮してスペックを選んだというT-Kさんからのレポートです。デスクトップPCの場合は消費電力(=発熱)の多いパーツを搭載しても電源の強化やファン&ヒートシンクの強化で済むので、比較的制限は緩いといえます。

一方小さな筐体にパーツを詰めるノートは消費電力の多いハイスペックパーツは価格面だけでなく、静粛性や筐体表面の熱などある程度快適性能を犠牲にすることがあります。こういった事情は仕様表からは読み取れないので難しいところです。 [2009-9-14]

  •  Crysis (C) 2007 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  信長の野望オンライン (C) 2005 KOEI All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ミュー 奇蹟の大地 (C) 2001-2006 WEBZEN All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P660B  Gidasan さん

 No. 3084

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.4 5.9 5.9 5.8 5.1 5.1
3DMark06 8599
FF11v3 高解 5022

ダウングレード権でXPにしていたのですが、SP2をきっかけにVISTAにしました。
いろいろベンチを計ってみました。
追加投稿にしようか迷いましたが、ベンチスコアが上書きされるとのことなので新規にしました。

他には

ラストレムナントベンチ 64.94

リアル彼女ベンチ
ハイクオリティ29RealRank A
クオリティ(デフォルト) 43Real Rank S
ノーマル56RealRank S

リアル彼女ベンチは推奨CPUがCorei7ということですが、
GPUがGeforce9800GSクラスであれば
ノートでVISTAでCore2DuoP8700 2.53Ghzでも十分遊べそうです。

り、リアル彼女ベンチ??
当サイト常連さんのアンテナ感度の高さにはいつも感心しきりですが、これはまたインパクトの強い大物ですねw
 → 『リアル彼女』 製品紹介ページ

Webカムによる顔認識、マルチコア対応、果ては3D視まで。なんという最先端タイトル。
凄いメーカーですね...スコアの方は最高ランクの「S」を記録しています。 [2010-2-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE M560WS1  ちよちゃん

 No. 3462

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.65.0961.83
512k30.9234.08
4k0.470.914
型番HTS543232L9A300
3DMark06 8720
FF11v3 高解 8690
モンハン絆 4780

※はじめに
ちよちゃんは、12台目のノートパソコンを買いました。
購入から6.5ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけや価格

前回のレポートの続き・・・というか、条件は同じ。

そろそろ最初に購入したパソコン工房CL504RN(Clevo M400A)の後継として、通常
作業用に使用するノートパソコンを新たに購入して環境を移行したいですー。

01.サイズは15インチ前後。14-16インチを目安に考えておきます。
02.独立したGPUを搭載すること。出来ればドライバの入手性でGeForce系を。
03.スクエア型4:3がいいけど入手困難なので16:10を探したい。横長より縦長が
いいです。最近流行の16:9は嫌です。目安は1440×900以上(出来れば縦の
解像度1000以上)。
04.価格は10万円程度に収まること。あくまで目安でオーバーしてもいい。

通販はいいですが、オークション等で購入はイヤですー。
で、現行製品で見つけられた機種は「MSI GT640」くらいでした。他に皆無。
15.4インチ1680×1050液晶で、性能的にはCore i7にGeForce GTS 250Mと
ちよちゃんの想定以上のオーバースペック気味で申し分なし。
MSIのパソコンは買ったことがないというのも魅力(ちよちゃんは多くのメーカー
のPCを比較してみたいと思っているので、できるだけ違うメーカーのパソコンを
買ってみたいのです)。
ただ、不満に思える点もあって。USBの数が3つしかないのと、右SHIFTキーが
小さそうなのが不満です。
さらに価格が15万円前後と予算オーバーなのですが、先にあげたような不満点が
なければ予算オーバーでもこれを買っていたでしょうね。

ということで、ちよちゃんの心の琴線に触れるような素晴らしいノートパソコン
との出逢いを求めて各メーカーのアウトレット品などを探していましたです。
性能さえあれば型落ち品でも気にしないので。
縁がなかったら「MSI GT640」を買うということで。

そして、見つけ出したのが以下の機種。

マウスコンピュータ MB-P674S
15.4インチ1680×1050液晶でCore 2 Quad Q9000にGeForce GTS 160M。
スペックは「MSI GT640」より落ちるけど、ちよちゃんの用途的にはこれで充分。
USBの数が3つしかないのと、右SHIFTキーが小さそうな不満点まで同じ。
価格も約9万5千円と予算内に収まるので、どちらかというとこちらのほうが魅力に思えます。

その後、さらにありました。
マウスコンピュータ NEXTGEAR-NOTE M560WS1。
15.4インチ1680×1050液晶でCore 2 Duo P8600にGeForce 9800M GS。
これでも充分なスペックだし、不満点は同じ。OSがXP Homeなのもちょっと不満
(もしXP Professionalだったら逆に利点)ですが、Windows7やVistaと比べて
どっちがいいかと考えるとXP Homeでもいいかも。
価格は約7万円なので、こちらのほうがさらに魅力的。

マウスコンピュータの2つの機種もMSIのOEMになるのですね。不満点が同じに
なるのも納得。購入するなら「NEXTGEAR-NOTE M560WS1」のほうかな?
この機種、マウスコンピュータ秋葉原店にあるようです。
ちょうど秋葉原に行ける機会があったので、購入してきました。

購入したのは「NEXTGEAR-NOTE M560WS1」のアウトレット品。
購入先はマウスコンピュータ秋葉原ダイレクトショップ店頭で購入価格は
69930円。2010年06月30日(購入日当日)に持ち帰りです。

今回はちよちゃんとしてはとてもがっかりなレポートです。
「トラブル報告」掲示板向けの内容を含んでいる気がするのですが、その内容
も含めこのレポートにまとめさせていただきますです。

◆ スペック

型番NEXTGEAR-NOTE M560WS1(MS-1651)
メーカーマウスコンピューター(MSI)
CPUCore 2 Duo P8600(2.53GHz/2コア2スレッド/1066MHz/3MB)
チップセットMobile Intel PM45 Express + ICH9M
メモリ4096MB(PC2-5300 2048MB SO-DIMM × 2枚)(Trancend)
ディスプレイ15.4型ワイド WSXGA+(1680×1050)(Samsung)
VGAnVIDIA GeForce 9800M GS(DDR3 1024MB)
VEN_10DE&DEV_062B&SUBSYS_72201462&REV_A1
ハードディスク320GB(HITACHI HTS543232L9A300/SATA300/8MB/5400rpm)
光学ドライブ日立LG GSA-T50N
カードリーダーメモリカードスロット(JMicron JMB38X)
サウンドHigh Definition Audio(VEN_10EC&DEV_0888)
有線LANRealtek Gigabit Ethernet LAN
(VEN_10EC&DEV_8168)(1000Base-T)
ワイヤレスLANIntel WiFi Link 5300AGN(a/b/g/n)
WEBカメラChicony Electronics製(200万画素)
OSWindows XP Home SP3
DVDライティングソフトCyberLink DVD Suite 5(Nero 7 Express)
DVD Video再生ソフトCyberLink DVD Suite 5(CyberLink PowerDVD)
Video編集ソフトCyberLink DVD Suite 5(CyberLink PowerProducer)

インターフェイス類

スピーカー2チャンネル
MIC IN
LINE IN
HEADPHONE OUT○(S/PDIFと共用)
S/PDIF OUT○(ヘッドホンと共用)
USB3ポート(うちeSATA兼用1)
IEEE13941ポート
シリアルポート×
パラレルポート×
PCMCIA×
ExpressCard54×1スロット
モニター外部出力ミニDSUB15ピン
Sビデオ出力×
HDMI
モデム
指紋リーダー×
Bluetooth×
マルチタッチ×

筐体

サイズ360 × 259.5 × 37.5 mm
重量2.744kg


◆ ベンチマーク

今回の比較対象は目的からするとCL504RNになるわけですが、かなりの性能
アップになっているだろうことは想像に難くないので「比較」ではなく単に
「スコア計測」のみにとどめておきますです。

ゆめりあ( 800×600 最高)
ゆめりあ(1024×768 最高)
82558
58229
3DMark0327702
3DMark05NA
3DMark06 Total
 3DMark06 SM20
 3DMark06 SM30
 3DMark06 CPU
8720
3983
3794
2203
FF11 HIGH8690
MHF6802
MHF絆4780
SF4 Score
SF4 FPS
14548
118.97


HDDのベンチマークも。CrystalDiskMark 2.2です。

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.65.08961.826
512k30.91634.083
4k0.4730.914


◆ 体感速度の変化

旧世代のGPUですけどハイエンド向けのGPUでしたから、性能はいいですねぇ。
ちよちゃんの所持するノートパソコンの中で最もGPUが高性能かもしれません。
が、オンラインゲームをプレイしているノートパソコンと比べ「体感速度」は
変わり映えなしですけどね。
ただ、今回は普段使っているパソコン工房CL504RNの代替機と考えていますので、
CL504RNとの比較においてはかなりの性能向上です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

特に気になるようなことはないです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

普段はゲームのプレイが主なので、キー配列やタッチ感をさほど重視しない
のですが、今回は今後ゲーム以外の用途でもメインに使っていきたいと思って
いるパソコンなので、キーボードの使いやすさが重要なのです。

これまで愛用してきたCL504RN(M400A)と比較して、キータッチ感はあんまり
良くないかなぁ。

テンキーつきの15.4インチノートパソコンなので、全体的にキーが小さめで
窮屈な感じを受けます。特に
・右SHIFTキーが小さい
・矢印キーが小さい
・Fnキーが左端でCTRLがFnの右隣(CTRLが左端のほうがいい)
といったところが不満で、よく押し間違えますです。

正直なところ「初めて購入して今まで使ってきたパソコンだから」CL504RN
(M400A)のキー配列が使いやすく感じているという部分は大きいと思います。
将来的にこのキー配列やタッチ感に慣れるとこれが使いやすくなるのかもしれません。

タッチパッドのボタン部分のつくりが特殊ですね。パームレスト部に
一部分を残してスリットを入れることによりボタン部を作り出しています。
見た目は悪くないのですが、実用性からいうとあんまり押しやすくはない
です。外付けマウスを使うことが前提なので許容範囲です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

普通です。もっといい音を再生したいときは外付けのサウンドユニットを
使うつもりなので音が出ればいいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

蓋が固いです。最初どこかに蓋開閉のレバーがあるんじゃないかと思う
くらいでした。完全閉じた状態からだけが固いです。磁力でくっついて
いるような感覚で、いったん開き始めてしまえば普通の固さ。
ちよちゃんは蓋は固めが好みなので、これは長所ですけどね。

液晶の上端のほうにドライバー(ねじ回し)を近づけてみるとくっついた!
・・・感覚だけじゃなくてホントに磁石が入ってる! 未だにフロッピー
ディスクを使うような人からすると驚きの仕様だなぁ。

現在メインで使用しているCL504RN(M400A)には4つのUSBポートがあって、
・マウス
・サウンドユニット
で2つのポートは常に塞がっていますです。
たまにデータの整理をするのに
・USB外付けハードディスク
・USB外付けBDドライブ
を同時に使用(HDD->BDへデータ移動の用途)することがあります。
場所は問わないので、4つ以上のUSBポート(もしくはeSATA[専用]で別途
1ポート)が欲しかったです。

◆ 排熱:筐体の温度

ちよちゃんはあんまり筐体温度を気にしないんですよね。
表面温度で触れないほど熱くなければいいや。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

ちよちゃんの感覚では、うるさくはないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

一般的な15インチノートの大きさ&重さで、アダプタはちょっと大きめ
でしょうか。ほぼ据え置きに近い用途なので、気にしてないです。

◆ その他

購入したのは2010年06月30日ですが、忙しくて開封できないまま放置してあり
ました。開封したのは2010年07月04日。
この製品はBTOになりますので、購入した商品のスペックなどが間違っている
可能性もありえます。ちよちゃんは販売明細書を元に購入品の確認をしました。

あれ? 販売明細書には
------------------------------------------------------------
その他 【ゲーマー向けマウスパッド&ソール/動きを滑らかに!】
steelpad Qck mini with GLIDE MS(G-Tuneオリジナルセット)
マウス [有線/レーザー]Microsoft Laser Mouse6000 USB
------------------------------------------------------------
という記載があるのですが、マウス「Microsoft Laser Mouse6000」なんて
入ってなかったよ? マウスソール「GLIDE MS」も入ってないですね。
マウスパッド「steelpad Qck mini」は入っていますです。

なお、本体自体のスペックに間違いはありませんでした。

ちよちゃんは電子メールにて購入店舗に欠品の連絡をしました。
返ってきた返事は、
------------------------------------------------------------
アウトレット商品の為、付属品一式は本製品には付属しておりません。
製品販売当時に付属しておりました付属品一式が記載されたままになって
しまったようです。
誠に勝手ながら付属品の手配は行っておりません。
------------------------------------------------------------
・・・ちょっと待って! これはおかしくないですか?
だって、実際には付属してない付属品をあたかも付属しているように
見せかけて販売してるってことじゃないですか。

今度はマウスコンピュータカスタマーセンターのほうに電話。
夜だったので翌日に担当者と相談して連絡するとのことでした。

翌日、カスタマーサービスから電話で連絡がありました。
「アウトレット品のため、付属品はない」
「商品代金にマウスなど付属品の代金は含まれてない(ような低価格で
提供している)」
「ただ、紛らわしい表記でしたので、記載のマウスは提供できないが
代わりの(マウスコンピュータが標準で提供している)マウスを提供する」
とのことでした。

ちよちゃんだって「アウトレット品にはマウスなどの付属品がないことが
明記されている(Web上にはアウトレット品には多少の使用感や傷がある
場合があるというのは記載されていましたが、付属品がないことがある
なんて記述はありません)」「店頭でこれらの付属品がないことの説明」
「最初から販売明細書=納品書のマウス付属の表記部分を削除してあった」
などの対応があったなら納得して商品を購入したと思いますです。Webで
商品の確認をしたときもこの記載はあったし、店頭で渡された販売明細書
にも記載があった以上、これが商品に含まれず代金にも含まれていません
というのは不当表示じゃないのですか?
あと「付属品」の定義が明確でないのも問題です。「マウス本体」や
「マウスソール」は付属品で「マウスパッド」は付属品じゃないの?
例えばACアダプタやバッテリーがなかったとして「それらは付属品なので
ありません」だったら納得出来ませんよね。2GB×2枚のメモリの片方が
なかったとして「2枚目のメモリは付属品ですので・・・」なんて説明
だったら納得できませんよね。ノートじゃなくデスクトップ機種を買った
として、説明もなくマウス(やキーボード)は付属品なのでありません
だったら納得できませんよね。
本当はあったはずだけど店舗(や工場など)で紛失してしまったので「付属
品だからない」ということにしてしまおうということにしたんじゃないか
という疑惑がぬぐえませんです。

ちよちゃんは今回の説明や対応に納得はしてません。ただ、これ以上やり
取りするのも面倒だし、何よりマウス自体が欲しいわけでもないので、
これでこの件に関しては了解したということにしました。
さらに行動するなら全額返金で返品の交渉でしたね(マウスコンピュータ
の規約を見るといかなる場合でも返品には商品代金の20%を手数料として
とるという理不尽な記載があります・・・「マウスコンピュータに落ち度
がない場合」という条件がつかないと不公平ですよね)。

到着したマウスコンピュータ標準のマウスは1000円以下で買えるよう
な激安マウスレベルのもの。他にマウスがなければ使うでしょうけど、
ちよちゃんは「使いやすいマウス」を探すべくさまざまなマウスを買って
いたことがあってマウスは余っているので使うことはなさそうです。
そして相変わらず「マウスソール」はないです。

なお、今回の件は「国民生活センター」の「消費者トラブルメール箱」に
情報の提供をしておきました。

◆ 総評

ノートパソコン自体に問題はありません。
気に入った機種があれば今後もMSIのノートパソコンなら買うことがあるかも
しれません。ただ、ちよちゃんがマウスコンピュータのパソコンを買うことは
もうないと思います。対応がひどすぎでした。
ちよちゃんは今後も安さで評判のDELLとかHPなどのお世話になりますです。

あくまでノートパソコンの評価ですので、総合評価は4ということにして
おきます。購入前から分かっていたことですが、キー配列とキーの大きさ、
USBコネクタの数に不満ということで。
BTOでもなかなか自分好みの仕様を全て満たす機種を探すのは難しいですね。

M560WS1ですが、主にオフラインのゲームをプレイするなどの用途で活躍して
いますです。よく使用するソフトウェアのインストール等の作業はぼちぼち
やっていますけど、文書作成やネットサーフィンなどの用途では未だCL504RN
のほうを使って作業しています。
完全に壊れたらM560WS1に移行しますです。

そろそろCL504RNが壊れそうだということでM560WS1を購入したわけですが。
M560WS1を購入してから6ヶ月以上になりますけど、そろそろ壊れる壊れる
詐欺?状態のまま順調にCL504RNを使い続けているちよちゃんでした。

ラッチにあたる部分に磁石が内蔵されているらしく、磁力で天板が吸い付くというなにやら珍しい機構を持つノートのレポートをちよちゃんから頂きました。留め具代わりに天板が開かないよう内蔵されているのでしょうか? 謎です。

本体の評価は特に問題ないようですが、問題はマウスコンピューターの対応です。アウトレットという言葉を免責にしていますが、アウトレットの「販売明細」に書いてある条件と商品の中身が違うというのはマウス側の不手際でしかないように思います。表示してあるのと違うものを売っている時点で詐欺に近い。

それをごまかすためにごちゃごちゃ理由付けをしているようですが、金額の問題ではなく、こういった対応を取られるとスッキリしませんね。こんなことに時間を取られるのも腹立たしいので、消費者が泣き寝入ることがほとんどだと思いますが、今回の一件に限らず、メーカー側の拙い対応はどんどん国民生活センターに報告をあげていくべきだと思います。一件の苦情がメーカーに直接の打撃とならないのが残念ですが、消費者側が苦情を積み上げていくしかありません。 [2011-1-19]

  •  ドルアーガの塔 - the Recovery of BABYLIM - (C) NBGI イズミプロジェクト / GONZO ROSSO All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 12

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book P660 / NEXTGEAR-NOTE M560ユーザーレビュー