HOME > レポート一覧 > m-Book P670 / NEXTGEAR-NOTE M570ユーザーレポート

m-Book P670 / NEXTGEAR-NOTE M570

m-Book P670 / M570

■ 評価点平均

5

GPUをマイナーチェンジしてロングセラー中のm-Book Pシリーズ。P670ではGPUがGeForce 9800M GS (64cores)からGeForce GTS 160M (64cores)へと変わっている。多少動作クロックが変わっているかもしれないが、基本的には同じコアなので大きな変化はないと思われる。
 また同型を使ったゲームブランド「NEXTGEAR-NOTE M570」が存在する。液晶は15.4型WSXGA+、キーボードはテンキー付き。ベースモデルは台湾MSI社の「MS-1651(GX620)」。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感 1
1 発熱処理

型番

m-Book P660B, P660S, P660S2, P660X

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P670S-EX  Licute さん

 No. 2952

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
FF11v3 高解 8004

◆ 購入のきっかけと価格
仕事用に Vaio SZ70B/Bから新たにプロラム開発用に購入

◆ 体感速度の変化
SZのGeFource7400Goから劇的な変化があり 値段相応な速さが体感できます。

◆ 液晶の質
ドット抜け無く16:10の比率ですが問題もなく綺麗です
もしかしたら液晶の反応速度が遅いかも。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーつきなのですが、ちと改行キーの位置がテンキーと間で
すこし打ちにくいです。テンキー側の改行キーを押してしのいでます。

◆ サウンド
普通かと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
わりとシックで高級感があります。
DVDマルチドライブが左側にあるのでマウス等の配置が気にならない等
けっこうよい部類と思われます。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチなどしなければ、静かで良いです
ベンチを行うと、タッチパット両サイドが結構熱いです

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
デスクトップノートなので、重いです(2.9Kg)
また、AC等結構大きく重いです。

◆ 総評
値段と天秤しても、問題ない高スペックノートです。

15.4型の筐体にテンキーが付いているため、Enterキーが打ちにくいとのこと。公式サイトにキーボードの拡大写真が載っていますが、Let'snoteのようにEnter左横のキーが2列ないし3列にわたって縮小キーになっています。仕様表にもキーピッチ等の情報を載せてくれるとありがたいのですが。 [2009-9-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book P671S  Sdilink さん

  No. 2972

FF11v3 高解 6317

ベンチマークスコアのみ [2009-11-2]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book P670 / NEXTGEAR-NOTE M570ユーザーレビュー