HOME > レポート一覧 > m-Book T910ユーザーレポート

m-Book T910

m-Book T910

■ 評価点平均

3.5

マウスコンピューターの「m-Book T910」シリーズはGIGABYTEの「Q1585N」をベースにしたモデル。GeForce GT 335Mを搭載するのが最大の特徴です。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 4
3 騒音・ノイズ
筐体の質感
発熱処理

型番

MB-T910E エントリー構成
MB-T910B スタンダード構成
MB-T910B2 ハイスペック構成
MB-T910S プレミアム構成

MB-T911B
MB-T911X

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book MB-T910S  tomo さん

 No. 3112

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.7 6.7 6.5 6.5 5.9 5.9

◆ 購入のきっかけと価格
コストパフォーマンス

◆ 体感速度の変化
結構速いと思います。
前がデスクでpenD2.66Gだったので
目安にはなりませんが

◆ 液晶の質
素人なので普通としかわかりません

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボード自体はは使いやすかったですがタッチの場所が悪くて当たってしまい
使いずらいです。

◆ サウンド
1000円のスピーカーとあまり変わらないと思います

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
それなりに良いです

◆ 排熱:筐体の温度
そんなに熱くならなかったです
高負荷をまだかけていないので当然ですが

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
まぁ静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
まだ使っていないのでなんともいえないです

◆ その他
このパソコンが初めて買ったPCです
保証を付けて14万5千円です

◆ 総評
買ってよかったです

タッチパッドが当たって不便な場合は、タッチパッドをオフにしてマウスを使うことで回避することができます。メーカー提供のユーティリティでオフにできることもありますし、ユーティリティではなくBIOSから切れる場合もあります。サポートセンターに問い合わせることで解決するかもしれません。 [2010-2-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book MB-T911X  Hiroka さん

 No. 3316

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.1 7.4 6.5 6.5 5.7 5.7
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.81.9382.28
512k24.8932.93
4k0.270.940
4k320.890.939
型番
3DMark06 7478
FF14 低解 1374

◆ 購入のきっかけや価格
前のPCが老朽化して、壊れたため。価格は10万円ちょっとで、価格で選んだ感じ。

◆ 体感速度の変化
前のPCがCoreDuoだったので、謎。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
輝度は十分。視野角もOK。発色も1366*768の15.6inchといったらお察しくださいという範囲内。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
手に馴染まない配列(キーピッチとキー幅の比とか)なので外部キーボードを使用。
タッチパッドも反応が悪く、手が滑らかに動かない素材。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音がくぐもっている。ノートPCのオンボードといったらしょうがなくはあるが。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USB*3なのがやや痛い。デザインは地味。使用時の強度は考えられているようだが、底面はプラスチック。

◆ 排熱:筐体の温度
膝におけるが、CPU/GPUの温度は60度後半に達する。設計悪そう。廃熱が原因でTurboBoostが妨げられることはない模様。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンは非常によく回る。当然だが、マルチスレッド処理よりTurboBoostのほうがよく回る。光学ドライブは普通にうるさい。miniCDをまわすときのみは、静穏であった。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いが、15.6inchの宿命に過ぎない。

◆ 総評
買ってみたら、あと一歩が上れないといった、つらい構成だった。

デザイン重視と部品点数削減のダブルパンチでまともに動くタッチパッド自体が珍しくなってきている昨今ですが、HirokaさんがゲットされたT911もタッチパッドがいまいちとのこと。マウス使用で回避できるとはいえ、タッチパッドがただ付いているだけのオモチャになりつつあるような。

CPU、GPU温度が60度後半に達することについては、比較的ノーマルな温度変化ではないかと思います。排熱パフォーマンスの低い機種だとあっさり90度台に達するモデルもちらほら見かけます。 [2010-8-5]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book MB-T911  himehide さん

 No. 3324

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 5.9 6.5 6.5 5.9 5.9

 [2010-8-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book T910-S  ベヨネッタ さん

 No. 3399

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 5.9 6.5 6.5 5.8 5.8

◆ 購入のきっかけや価格
前々から「大学に合格したらノートパソコンでゲームをやりたい」と思っていた為、受験を終えてパソコンに詳しい友人と共に秋葉原のマウスの店へ。そこで、「当日持ち帰りが出来る最高スペックのノートパソコンを下さい」と言った覚えがあります。価格は3年保証をつけての150000円弱だった気がします。


◆ 体感速度の変化
元々自宅では親と共同使用のデスクトップがあったのですが、起動の速度はそれと同等ですね。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
当時は気にしていなかったのですが、今となってはグレア液晶を選んだのはミスでした。
しかし、それが気にならない方ならば輝度、発色、視野角共に問題ないです。綺麗な方かと思われます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
タッチパッド:はっきり言ってとても悪いです。指も滑りませんし、急にカーソルも飛びますし、クリックしていないのにクリックしたことになっていたりも…。ですので、普段はマウスを使用しています。タッチパッドのドライバで「USBマウス検出時にタッチパッドを無効にする」という設定にしているのですが、たまに何故か反応することがあります。その際、一々チェックを外して適用→チェックをつけて適用と繰り返さなくてはいけないので若干面倒です。
キーボード:キーを押した感じや打鍵音は結構好きな感じですが、打ちにくいキーボードであると思います。まず、モバイル用途で使っているThinkPadではブラインドタッチが出来るのに、このm-bookではできません。ほかにも、ミスタイプをして消したいときに「backspace」に指を伸ばすのですが、しばしば隣の「¥」や「.」を押し間違えてしまいます。「Enter」と「4」もたまに押し間違えます。テンキーとの間に隙間が無いこともミスタイプの原因でしょうか。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音楽は普通に聞けます。が、私は普段ヘッドホンを使用しています。
ごくたまにですが、3Dゲームで尚且つ動きの激しいもの(FPSなど)をやった時に音割れがあった気がします。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
パームレストの質感はザラザラしていて結構好みです。天板はツヤツヤなので手垢が気になる方は注意。
コネクタの配置も特に気にはなりません。


◆ 排熱:筐体の温度
真夏に高い負荷をかける3Dゲームを長時間やり続けると、筐体左奥の換気扇付近がとても熱くなります。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブ、冷却ファンなどの音は全く感じません。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
そもそも、15インチですので持ち運びを前提としてないような…。
ですが、一度だけ大学に持って行った事があります。その時はACアダプタは持っていかず、バッテリー駆動でしたが、2時間半程はもったと記憶しています。往復の鞄はとても重たかったです。


◆ その他
サポートが悪いというマウスコンピューターですが、つい先日サポートセンターに電話を掛けてみました。オペレーターの方がとてもオドオドして私の話を聞いているように感じましたが、特にサポートが悪いとは感じませんでした。


◆ 総評
キーボードとタッチパッドというインターフェース面の悪さを感じますが、コスパの高さや性能のよさでカバーできると思います。
大きな不満は無く、「あと少し」な点がいくつか重なって4点としています。

受験完了と同時に購入したというm-Bookのレポートをベヨネッタさんからいただきました。光沢液晶の映り込みがマイナス要素になっているようですが、短所には液晶ではなくミスタイプを引き起こしやすいキーボードを選ばれています。本機のようにテンキーがEnterに密着しているタイプではミスタイプしやすい。半キー分だけでもスペースが設けられているとかなりミスは減ると思うのですが、横幅に余裕のない筐体だと密着させるか、テンキー諦めるかの二択になりがちです。

15型を超えると持ち運びは大変です。特に独立GPU搭載モデルはヒートシンクが詰まっていることが多いので重いですし。手で提げる鞄だと疲れますね。背負えるリュックか、肩にかけられるエコバッグが比較的楽なのでお勧めしたいところです。 [2010-11-4]

  •  TEST DRIVE Unlimited (C) 2005-2007 Eden Games / Atari All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  WarRock (C) 2008 Dream Execution / テクモ / seedC All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  雀龍門 (C) 2009 NCsoft All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 4

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book T910ユーザーレビュー