HOME > レポート一覧 > m-Book TW800 / NEXTGEAR-NOTE TW811ユーザーレポート

m-Book TW800 / NEXTGEAR-NOTE TW811

m-Book TW800 / TW811

■ 評価点平均

4.1

Pavilionのような水紋デザインのGeForce 9600M GS搭載の15.4型モデル。同サイズにはm-Book Pシリーズもありますが、あちらはGeForce 9800M GS搭載の上位モデル扱い。TW811はテンキーレスです。

長所・短所

GOOD   BAD
3 液晶
2 キーボード 4
騒音・ノイズ 1
筐体の質感 2
2 発熱処理

型番

m-Book P660B, P660S, P660S2, P660X

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW811S  煮込み汁 さん

 No. 2701

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
3DMark06 4491
FF11v3 高解 6871

◆ 購入のきっかけと価格
たまたまPC watchを覗いてみるとMCJの広告を見かけ、その内容に驚愕。
T9550、9600MGS 4096MB RAMで送料税込み11万円台の抜群のコストパフォーマンスに惹かれ購買に至りました

◆ 体感速度の変化
IE7の起動がかなり速いです。これ以上速くなるのか疑問を抱くほどです

◆ 液晶の質
輝度がもう少し欲しいところ。横からの視野角はそれなり、上から除くとかなり薄くなります。総合的に中の下くらいです

◆ キーボード:配列やタッチ
15インチノートにしてはキーピッチが少し狭く、無駄にパームレストが広い気がします。あとタイピングする際には打点する際にキーの弾力性がありすぎて押しにくいです。もう少しキーピッチを広くして軟くしてほしかったですね。

◆ サウンド
期待してはいけないレベルです。EeePCを使っている私の見地からだと悪くはないと思いますが

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
液晶のヒンジの強度はしっかりしており、液晶を開ける際には両手を使わないと本体まるごと持ち上げてしまうほどです。液晶は180度可変させることができます。

パッド部分はパームレストと同じでツルツルですのでマウス操作は必須でしょうね。
塗装は本体全面光沢感のあるピアノブラックに渦巻きのような模様を刻印したような仕上りです。液晶含め顔を覗かせると顔が映ります。
無論ホコリが付着すると目立ちます。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストの左下部分は若干暖かい程度です。右下は左下より冷たいです。
ゲーム時も全く熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
アイドル時は非常に静かでHDDの回転音しか耳に入りません。
インターネットを閲覧したりキーを叩いていても時折ファンが回転します。
ゲーム等の高い負荷をかけるとCPU、GPUの温度が上昇していき、それに伴ってファンの回転音も大きくなりますが耳に障らず至って静かな方の部類に入るかと思います。
一方で光学ドライブの起動時は非常に耳に障る騒音ですが以降はそれほどうるさく感じませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.7kgでバッテリを装着していなくてもズッシリとした重みを感じます。
筋力があればモバイルできないこともないかもしれませんが。
ACアダプタは縦長で幅は普通程度で少し厚めです。少し大きめです。

◆ その他
出荷時にインストールされているグラフィックスドライバが古いせいか一回目のFFベンチマークテストではhigh4462しかでませんでしたので、最新のドライバに更新すると大きく改善されました。

◆ 総評
ファンタジーアースゼロは最高設定でもサクサクできるというまでの体感はしませんでしたが(恐らくグラフィックスよりHDDがボトルネックになっている可能性が高い)十分遊べる範囲内です。
また描画に大きな負荷がかかるラストレムナントベンチマークでも解像度を下げることによって高いFPSを出すことができました。

ドライバーの設定がいい加減な点では少し業者側の杜撰さを感じましたが性能、筐体の強度はしっかりしており広告の宣伝通り抜群のコストパフォーマンスで魅力的です。

Amazonでも売られていたりするマウスのTWシリーズ。IE7の起動はこれ以上早くなるのか?というぐらいにサクサク動作。ファンタジーアースZEROは最高設定ではサクサクとはいかず。FEZはGPUへの負荷はさほどではなさそうですが、ゾーン入り直後にHDDへのアクセスが集中する瞬間があり、SSDへの換装がさらなる快適化に繋がるかもしれませんね。Ramディスクを構築しそこにFEZをインストールできれば面白そうではあります。
 ⇒ Amazon: m-Book TW811S [2009-2-21]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW811  闇狩 さん

 No. 2725

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 5 5.3 5.4 5
3DMark06 4312
3DMark05 7318
FF11v3 高解 6612

◆ 購入のきっかけと価格
最後にパソコンを買ったのが5年前だったので買い替え。
単純なマシンパワーではデスクトップに太刀打ちできるわけがないので、
コストパフォーマンスがよさそうなところで妥協。
HDDだけ500Gに換装してOffice無し、12万1千円ほど。

◆ 体感速度の変化
前がPenM1.6G Mem512M オンボードグラフィックだったので
比べるべくもないのですが・・・
各種アプリの立ち上がりがすごく早くなりました。

◆ 液晶の質
私にとってはバックライトを最低にしても結構まぶしいです。
正面以外から見るとすぐ見えにくくなりますが・・・
そこは考えようによっては長所かもしれないですね。
解像度は最大1280×800。最近では低めでしょうか。
解像度大きくても負荷がかかってしまうし・・・と自分で勝手に納得。

◆ キーボード:配列やタッチ
何というか・・・結構打ちにくいです。
カチャカチャと、かなり大きめの音がします。
普通に打ってると、左手親指の付け根ががタッチパッドに当たって
カーソルが動いてしまいます。
Delキーが一番右上になく、ひとつ左にあるのでよく隣を押してしまいます。

◆ サウンド
あんまりこだわらないので評価しづらいですが、
普通に使うには問題ないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
強度は結構しっかりしてると思います。
本体は全体的に結構光沢があり、パームレストがすぐに
手の脂で曇ってしまいます。
USBが左に一つしかないところが個人的に少々不満。
タッチパッドはかなり滑って使いづらいです。
キータッチ中にカーソルが動く・・・もう少し右にできなかったものか。

◆ 排熱:筐体の温度
ほとんど熱くなりません。
よくできていると思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
とても静かです。負荷をかけるとそれなりに回りますが、
気になるほどではないです。
光学ドライブは・・・まぁ、ぶっちゃけうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15.4インチワイド、持ち運ぶには大きいでしょう。
あと、ACアダプタや電源コードはかなりごついです。

◆ その他
DMC4ベンチをデフォルト設定で動かしてみました。
DirectX10では、15fps位まで落ちてカクカク。
DirectX9だと、最低でも30fps位を維持。
設定を落とせば、それなりに動きそうです。

◆ 総評
能力は決して高望みができるものではありません。
しかし、そこそこ動けばそれでいい、という私のような人にとっては
魅力的なコストパフォーマンスです。

欠点にキーボードを選ばれた闇狩さん。パフォーマンスの平均は年々上がっていくのですが、一方でキーボードの全体的な平均は年々悪くなっているようにも思います。ワールドワイドモデルのものに日本語配列を導入する弊害もあります。TW811は最近大流行の電卓形状キーではないので個人的にはまだ使いやすいように思いますが、MacBookのようによほどのこだわりで作らないと角張ったキーは打ちにくいキーになりがちです。ヘビーユーザー向けモデルに限ってはキーボードの質は妥協しないで欲しいところですが...タッチパッドも中心から左にずれているため、邪魔になってしまっていいます。

搭載しているGPUは「GeForce 9600M GS」で位置づけとしては中のやや下ぐらいのモデルなので、DX10モードはちょっと荷が重いでしょうか。 [2009-3-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW811  みみっく さん

 No. 2770

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
3DMark06 4458
FF11v3 高解 6821

ベンチマークとゲーム評価。 [2009-3-30]

  •  アトランティカ (C) 2008 NEXON / NEXON Japan All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW811  嵐の王 さん

 No. 2909

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体

◆ 体感速度の変化
数年前と比べノートPCも馬鹿にできない時代になってきましたねw

◆ 液晶の質
発色性もよくドットカケもありませんでした。企業PCに比べると差はでてきますが、全然使えると思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
Fnキーがある分キー位置のズレがあるから若干使いづらさはありますが慣れだと思います。タッチ感覚は中の下という感じです。

◆ サウンド
所詮ノートなんで期待してはいけませんが、問題はないしょう。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
PSPのピアノブラックのようになっており、やはり指紋が目立ちますね。
USB位置がちょっと問題ですかね、マウスのUSBを挿す位置を考慮してほしかったです。たまに手が当たって邪魔と感じました。

◆ 排熱:筐体の温度
冷却性の抜群だと思います。全然熱くなりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
特に問題ありません。

◆ 総評
所詮サブノートPCだと正直思っていたのですが、この値段でこの性能のノートが買えてすごく満足です。ハイスペック要求されるようなゲームじゃないない限りGF9600M GSでもいけると感じました。ただ、スカっとゴルフパンヤに関してはスペースキーを使ってショットを打つ人はやり辛さを感じるかと思われます。
ファンタジーアースゼロはALLフル設定にするとキツさを感じますが普通にする分には問題なく使える感じです。
ラテールは問題なし。

この値段で出回るような時代になったのですね・・・。

大手メーカー製と較べると液晶は差はあるとのことですが、致命的な欠点ではないとの評価。ファンタジーアースZEROはフル設定だと厳しいものの、プレイされた3タイトルの動作速度は十分。3タイトルともにポリゴン数は少ないタイトルなので、嵐の王さんが書かれているように重いタイトルだとやや荷が重いかもしれません。 [2009-11-4]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  ラテール (C) 2006 Actoz Soft. / Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW811S  そら さん

 No. 2934

  • 長所: キーボード
  • 短所: 筐体
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.61.3560.82
512k26.7738.01
4k0.391.014
型番MJA2320BH

◆ 購入のきっかけと価格
 購入のきっかけは日替わり期間限定セール+XP Proセッティングできて11万ちょっとという価格でこれほどのスペックの物が手に入るとうPCだということに惚れて買いました。

◆ 体感速度の変化
 正直驚きました。5年前のノートPCと比べると天と地の差です。

◆ 液晶の質
 企業品、TOSHIBAやSONY系のノートPCに比べると劣りますが全然綺麗な方だと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
 スペースキーが若干押しにくい感じがします。

◆ サウンド
 まぁーノートに音質を求めませんが、良くはないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 デザインはPSPのピアノブラックのように光沢があり綺麗ですがホコリが目立ってしまいます。USB端子とACケーブルを指す位置が正直邪魔な場所にあり使いにくいです。特にマウス等を使うとすぐ右横に指す状態になっているのでせめて後ろ側に端子を付けて欲しかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
 排熱は結構いい感じだと思います。ただ高負荷のオンラインゲームを長時間すると流石に温度が上がってきますが熱いと感じるまでは上がりません。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
 凄く静かです。

◆ 総評
 総合評価としては100点満点中80点です。
 この価格でこれだけのスペックのPCが買えるとは思ってもいませんでした。

 オンラインゲームとしては・・・
 
ファンジーアースZEROは全設定を最高度にあげると流石に重いですが、ゲームをプレイするとしては全然問題なく遊べます。たまぁーにカクってくる程度です。

スカッとゴルフパンヤは全設定を高くしても問題ありませんが、スペースキーを使ってショットコマンドを入れる人はスペースキーが少し押しにくいので慣れるまでに時間がかかると思います。

モンスターハンターフロンティアは全てを高スペック設定にするとキツイものを感じますが普通にプレイするには十分な感じだと思います。

ミドルレンジのややお手頃価格帯を担っている9600M GSノートですがだいぶ価格がこなれてきてます。2007年〜2009年あたりはDirectX10の導入や、製造プロセスの停滞などであまり劇的な進化は見られないのですが、そらさんは5年ぶりの更新となり買い替え効果が非常に大きそうです。

実際のゲームでは3タイトルとも4点。カプコンのPCゲームは低ポリゴン設定も重視しているので、モンハンをはじめとしてカプコンタイトルは見た目をなるべく維持したまま軽快に動いてくれます。一方、ファンタジーアースゼロは意外と重い。100 vs 100もシステム上可能と言われてますが、200人戦にするとクライアント側がついてこれないため止めているとか。ストレージに起因する引っかかりもありますし、古めかしいグラフィックスとは裏腹にCPU、GPU、メモリ、ストレージ、回線の総バランスを取るのが難しいネットワークゲームです。 [2009-8-29]

  •  ファンタジーアースZERO (C) 2007 SQUARE ENIX CO. / Gamepot Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  モンスターハンターフロンティア (C) 2007 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW810B  たらまこ さん

 No. 3143

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.7 5.5 4.8 6.1 4.2 4.2
FF11v3 高解 5270

◆ 購入のきっかけや価格
液晶表示しないジャンク品が格安であったので、インバータかバックライトの交換で何とかなるのでは?・・・と思い、修理にチャレンジするつもりで購入。

とりあえず、筐体裏蓋を外して中を見ると・・・冷却ファンとヒートシンク
排気周りにびっしりと埃が詰まっていました。

ひょっとして・・と淡い期待を抱きつつ、埃を全て取り除き、グリスアップ。
そして電源投入すると・・・・難なく画面表示されました!

どうやら熱ダレが原因で表示不良となっていたようです。
厄介な修理を覚悟していただけに、かなりラッキーな一品でした!
(*購入価格は都合により伏させていただきます。)

HDD とメモリは付いてなかったので、
手持ちのものを使用しています。
*特にHDDは しょぼいです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
初めてのツルピカ液晶ですが、反射の映り込みが少し気になるものの、
見た目もきれいで、そんなことはどーでも良くなるほど、
とても気に入っています。

解像度が1280×800と低いですが、15.4インチ液晶に高解像度だと
逆に文字が小さすぎて見ずらいのでこれくらいがちょうど良いのかもしれません。

輝度、視野角、発色は、とても良い状態だと思います。
何がどう良いのか?個人的な印象だけで、具体的に説明ができません。
すみません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
右半分のキー配列が特殊でまた、ピッチも小さくなっているので、
よく押し間違えをしてしまいますが、慣れれば支障はないかと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ツルピカ筐体で掃除が楽な反面、傷が付くと目立ちます。
(ジャンク品ゆえに既に多数の傷があるのが残念。
車の傷補修材などで修復できれば・・・と考えています。)

◆ 排熱:筐体の温度
掃除後の排熱はうまく行っているみたいで、筐体が熱いということもありません。
(GPU通常時の温度が当初61℃もありましたが、
清掃後は50℃度前後で安定しています。)

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
私としては静粛性より冷却能力を増強したいと思っています。
爆音でもいいからもっと強力な冷却ファンを取り付けたい・・
PCが壊れたら元も子もないので・・・

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びには向きませんが、仕事などでこのPCを持ち運ぶ
ことはないので、重さはあまり関係ないです。

◆ 総評
細かな点で色々不満はありますので、本来でしたら3点
くらいが妥当なところだと思いますが、そんなことを一掃する
入手状況を考慮すると、全く不満はありません。

液晶不良という触れ込みだったジャンク品が実は単に埃が詰まっただけの排熱不良でしたというある種、大当たりを引き当てたたらまこさん。こういうこともあるんですねぇ。価格は訳あって伏せますとのことですが、相当に安かったのでしょうか(^^; 液晶だけでなく筐体の方も傷がかなりあるとのこと。確かにクルマの補修材で傷を埋めれば上手くいくかもしれませんね。細かい不満はあるものの、お買い得感が全てを打ち消しています。 [2010-3-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book TW800B  てんちょ さん

 No. 3294

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.2 5.9 4.7 5.3 5.3 4.7

◆ 購入のきっかけや価格

去年コンプリートケアでDELLより保障してもらったSTUDIO1555の故障が多く堪忍袋の緒が切れた為。
メーカー直販のアウトレットで59800円でした。
モデルは2008年秋モデルで古いですが、悪い評判もない機種でしたので購入を決めました。

ちょっと足してAlienware M11xを買おうと真剣に検討したのですが、あまりに派手なデザインと、マビノギではあまり差がないのでより安いこちらに決定しました。

◆ 体感速度の変化

STUDIO1555がP8600で、P8400にダウンしたために比べるとワンテンポ遅い気がします。
裏蓋(メモリースロットカバー)をあけると簡単にCPU交換できるようになっていたため、手持ちのT9400に交換したところ、気持ちレスポンスがよくなりました。
CPUの消費電力が10Wほど増えましたが、上級モデルのTW800Xでは全く同じ筐体・BIOSでT9400を積んでいますので、機械的にもBIOS的にも全く問題ありませんでした。
CPU交換でVISTAのエクスペリエンスインデックスのCPUの値が、5.2→5.4と微増しました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
1280*800と一昔前の解像度ですが、マビノギのような古いゲームだと16:9の解像度に対応していない為、むしろこっちの解像度の方が使いやすいです。(もっとも元値の価格帯なら1680*1050は欲しいですが)
発色は、LEDバックライトでないので妙に青白いということもなくむしろ好印象です。
これでノングレア液晶であれば本当によかったのですが。
色ムラなどもこの価格なら上出来ではないでしょうか。(元々は10万超えの機械でしたから、当たり前と言えば当たり前ですが・・・)


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
これだけは大失敗でした。
右下の一部のキーが小さくなっています。
カナ打ちなので、ちょっと苦しいです。
慣れれば問題ないのでしょうが・・・


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ウーファーのついていたSTUDIO1555よりは薄っぺらな音ですが、ごく普通に鳴ります。
本気で使うなら、外部スピーカーは欲しいですね。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USB配置が酷いです。
右側面手前に2基のみでは、使いづらいです。
あと、この個体だけかもしれませんが、パームレストの右側が多少ぶかぶかします。
筐体の剛性自体はしっかりしているようで、安心感はありますが、てかてかの天板やパームレストは指紋が目立ちやすく、汗をかくと手がひっつきます。
正直、不快です。
HPのデザインに似ていますが、HPの物と違い、プラスチックに単純に印刷しているように見えるので、激しく安っぽいです。
まぁ、59800円で高級感を求めても・・・と思います。

インジケーターのLEDが最近流行のブルーや白色LEDでなく、落ち着いたオレンジ色のLEDなのが好印象です。
ゲームしていても、ネットをしていてもうるさくないのでこちらの方が好きですね。


◆ 排熱:筐体の温度
不快なほど熱くはなりません。
P8400の時はあまり熱い排気はなかったですが、T9400にしてからはゲームしているとかなり熱い排気が出てきます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは一般的な感じで、認識時には大きな音が出ますが、通常時には気になるような音はしません。
冷却ファンのノイズは、STUDIO1555より圧倒的に静かです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

ACアダプターは汎用物の様で激しく大きく、また、ACケーブルも太いのでケーブルマネージメントが大変です。
STUDIO1555のものがまるで電卓のようにうすぺらくて軽かったので、対照的です。
バッテリーは使用していません。
STUDIO1555より薄く持ち運びしやすいので、車での移動ならモバイルも可能です。
バッテリーは2-3時間しか保たないようですが・・・

◆ その他
例のゆうパックとペリカン便の合併混乱で遅配が出ましたが、発送元のマウスコンピュータの担当者より密に連絡をいただきました。
サポート電話はかけていませんが、少なくとも「セールス」に関してはいい加減な生産目安しか提示しない大手よりも感じはよかったです。


◆ 総評

元値の10万〜12万なら絶対に買いません。
安っぽい外装、1280*800の液晶、GPUはGeForce9600M-GSでP8400かT9400しかないCPUと値段の割には当時としても中途半端な印象です。
ただ、59800円の価格でなら、現時点古くなったプラットフォームとチープな外装を差し引いても、絶対性能対価格のバランスが高く、変にグラフィックチップを積んだCULV機を買うよりもおすすめできます。

例のゆうパック騒動でマウスコンピューターの担当者から直に連絡があったとのこと。百貨店のようなところだと当たり前の対応かもしれませんが、薄利多売のPC業界でこの細やかな対応はなかなか。納期の正確さも長所として挙げておられます。

hpの天板に似た筐体とのことですが、ちょっと違うかもとのこと。HP Imprintのベースは日本写真印刷の<a href="http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0804/15/news003.html">Nissha IMD</a>ですが、これは見栄えだけでなくグラスウールでごしごし擦っても傷が付かない耐摩擦性能の高さも謳っています。VAIOのようなオリジナルのACアダプターを用意しようとすると、コストをかけるか、もしくはコストが薄まる大量販売が前提になってくるので、ちょっと難しいでしょうか。 [2010-7-21]

  •  マビノギ (C) 2003-2005 NEXON Corporation Co. All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 7

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > m-Book TW800 / NEXTGEAR-NOTE TW811ユーザーレビュー