HOME > レポート一覧 > Precision M90ユーザーレポート

Precision M90

Precision M90

■ 評価点平均

92.5 4.6/5

基本的には先にリリースされたInspiron 9400の兄弟機。しかしビジネスモデルらしく、ボディカラーは黒を中心にグレーを配した落ち着いた色合い。これだけでポイント高いと思いますが、その他にもGigabitEthernet対応や、TPMチップの搭載など色々補完されております。指紋認証はないのかな。
GPUにはOpenGL強化版の「Quadro FX 2500M / 3500M」を搭載。GeForce Go 7900 GTXと同じG71Mコアと思われます。スペックの差がはっきりしないが、ベンチスコア差は出ており3500Mの方がコアクロックが高い模様。

長所・短所

GOOD   BAD
7 液晶 4
キーボード 5
4 騒音・ノイズ 3
5 筐体の質感 1
1 発熱処理 2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  huku さん

>> デル

  No. 1060

3DMark05 8510
3DMark03 18175*
FF11v3 高解 6868

ビデオチップはQuadroFX2500Mです。液晶は反射も少なく良い感じです。9400より良いような感じです。ファンの音などほとんどなく静かです。熱は右上の部分が熱くなりますが、手があたる部分でないのであまり気になりません。価格以外は問題もなく大変よいモデルだと思います。

うーん、スコアがステキです。ファン音もほとんどないそうで、発熱具合もパームレスト部は冷ややかなままで良好とのこと。 [2006-5-13]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  カニ助 さん

>> デル

  No. 1085

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
3DMark05 8515
3DMark03 18195*
FF11v3 高解 6868

今まで使用していたIBM A31pがだいぶ古くなったので、思い切って買い換えました。
機種選定に関しは、ノートの性能を色々調べていたら蹴茶さんのホームページ辿りついて本当に良く参考にさせて頂き、ありがとうございました。このページ見るまで、ベンチテストなんてものの存在を知らなかった素人です。どのベンチ結果が皆さんの興味を惹くか分からなかったのですが、いろいろやってみたので載せておきます。今後は3Dゲームも挑戦してみたいと思います。

ベンチマーク名

スコア

Super PI 104万桁

29秒

3DMark 06

4758

FF11 低解像度

8590

大航海時代 Total

1170 (Land 515, Sea 324, Char 331)

HD Bench ver3.30

(ALL) 69447
(CPU) Integer 310176 Float 207371
(Memory) Read 140697 Write 96153 Read&Write 195993
(Video) Rectange 20585 Text 41741 Ellipse 13260 BitBlt 5998 DirectDraw 59
(Drive) Read 47827 Write 38081 FileCopy 3930

CrystalMark
 0.9.117.295

Mark 144292
(ALU 16717, FPU 20217, MEM 9514, HDD 5522, GDI 12766, D2D 8967, OGL 70589)

N-Bench Ver.3.1

Integer 1 (Landscape) 3752, Integer 2 (Mandelbrot) 2172
Float 1 (Flock) 2362, Float 2 (Rigid Body) 2215, CPU Overall 2625
 
Ninja 1 3163, Ninja 2 2911, Grand Touring 3489, Star Fighter 3117, 3D Overall 3170 

GL Excess v1.2v

22532 XSMARKS
SUMMARIES
 Fill Rate Tests 32232, Polygon count Tests 26307,
 VRAM Tests 18180, CPU/FPU Tests 8927

A31pも銘機ですね。その長年のThinkPadユーザーだったカニ助さんが買われたのが、一部マニアから密かに熱い視線を受ける「Precision M90」。性能はやはり近年のハイエンドモデルの中でも突出しています。一方でカニ助さんが挙げられた悪い点は、ThinkPadユーザーらしく「キーボード」でした。気長に慣れてあげてください(^^; [2006-5-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  ひでちゃん

>> デル

評価 90 点 No. 1087

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark03 17885*
FF11v3 高解 6542

◆ 購入のきっかけと価格
CAD/CAMができるノートということでR50pよりDellにしてみました。ゲームのベンチも高いのに思わず  びっくり。FX1500か迷ったが、メモリ4倍+値引きがあったのでT2500ですがGPUはFX2500にしました
 納期は注文してから10日でつきました。予想より早かったです。
 30万6千円でした。この性能でT60pより5万円はやすい。

◆ 実際の体感速度
 ウィンドウの描画が早い。R50pより明らかに早い。
 
◆ 液晶の質
 R50pと画面のピッチがほぼ同じで17インチ1920の広さは快適。思った以上に視野角が広い。
 バックライト漏れ、多少端にむらがあるが、この快適さには勝てない。

◆ キーボード
 R50pよりやわらかい、しかし、Vaioよりはましである。トラックポイントがないのが残念。

◆ サウンド
 ノートにしては非常にいい。

◆ 筐体:強度と質感
 非常にがっちりしている。歪みが感じられない。ヒンジの剛性も高い。
 
◆ 筐体:各種コネクタの位置
 PCカードスロットがないのが不便である。Express54カードが早くでないかな。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
 R50p、T42pよりあつくならない、比較すると全然冷たい。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
 ACアダプタは巨大である。G41とおなじくらいかな。

◆ モバイル性
 車で移動なので何とかなっている。電車はむりでしょう。

◆ その他
 思っていた以上にM90の質感が高そうに見える。
 
◆ 総評
 7台くらいThinkPadを買ってきたが、ついにCAD/CAMが速く動作するPCが欲しかったので
 Dellをついに買ってしまった。ThinkPadもこのくらい頑張って欲しい。
 OpenGLなのにゲームのベンチが高いのにはまいった。。。
 ポッチとPCカードがあれば100点でした。

7台のThinkPadを乗り継いでいるひでちゃん。ThinkPadユーザーさんのレポートが届くたびに蹴茶はそのキーボード評価が気になって仕方ないのですが、ひでちゃんのM90キーボードへの評価はギリギリ合格点といったところでしょうか。「バイオよりマシ」ということで、決して100%満足されているわけではなさそう(^^; 一方で筐体の熱感などはThinkPadよりも好評価。T40式に見られるようなみっちりとした筐体設計をとるIBMと、ゆったりとした筐体にはめ込むデルとの差が出たのかもしれません。持ち運びが全くないという条件であれば、熱の伝わりが少ないデルの方がストレスレスかもしれませんね。
しかしこのスペックで30万は安い。 [2006-5-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  じゃんきーくん さん

>> デル

評価 95 点 No. 1115

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 6270
3DMark03 13726
FF11v3 高解 5623

選択肢に無かったので違うGPUを選択してますが、Quadro FX 1500Mです

◆ 購入のきっかけと価格
3DCGの製作に使いたかったので、OpenGLボード搭載のノートPCを物色していたところ
これが発売になったのでポチりました。24万4千円

◆ 実際の体感速度
速ええええええええええ!
メインマシンで使ってるXeon3G×2 Quadro FX 1400のデスクトップ機と比べても
OpenGL表示は別次元の速さ!レンダリング時間を比べてるとクロックが違うので
いくらか時間がかかるのですが、それでもCore Duoはクロックあたりの速度がXeon(irwindale)×2よりずいぶん速いみたい。

◆ 液晶の質
17インチワイドでWUXGA(1920×1200)はそろそろ老眼も入ってきた目にはつらい。
無茶な高解像度化はヤメテー!

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はかなりあります。裏の一部分が非常に熱くなる感じ。
冷却ファン音は特筆すべき静かさです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
でけーーーーー!持ち運びたくねーーーー!

◆ モバイル性
重いーーーーー!できれば持ち運びたくねーーーー!
でもどうにか工夫して持ち運ばないと仕事にならないんだよな。

◆ その他
無駄にでかいので野外で使いづらいのですが、キーボードの前にマウスを使える空間が
あるので机が無い場所でも意外に使いやすいかも?

◆ 総評
重さ、液晶で各10点以上の減点があるのですが、GPUとCPUにエクストラポイントを
与えて95点といたします。
Xeonをデュアルで積んでOpenGLボード搭載で、サーバーケースに入ってるワークステーションより速いノートパソコンがあるなんて!

初のSpecviewperf9スコア登録となったじゃんきーさんレポ。Irwindale 3Ghzのデスクトップと較べてくださっていますが、IrwindaleがPen4系のクロックを回して稼ぐCPUなので、クロック的には半分しかないCoreDuoですがIrwindaleと対等かそれ以上の速さが出ているみたいです。静粛性も高く、細かすぎる液晶とでかすぎるサイズ(^^;を除けば大満足の買い物となった模様です。 [2006-6-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  カニ助 さん

>> デル

  No. 1123

早速ですが、フロントミッションオンラインのベンチ結果(解像度1,024×768)です。
 13753

あと、もうひとつ。ゆめりあベンチ結果です。

【解像度】1024*768  
【画 質】最高綺麗それなり
【スコア】382014514345853

ベンチスコアとコメント有り [2006-6-11]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  zen1 さん

>> デル

評価 90 点 No. 1204

  • 長所: 騒音
  • 短所: 熱処理
3DMark05 7985
FF11v3 高解 5703

◆ 購入のきっかけと価格
プレスコPen4-2.8Eと出火騒ぎのあったGeForce5900XT搭載の爆音高熱PCを使っていたのですが先月調子が悪くなり、同居人から音へのクレームも激しくなり失業中の身でありながらナケナシ資金で購入、価格は28万円でした。貯金は綺麗にカラに。ノートPCは去年あたりから欲しかったのですが、規格過渡期なのでかなり悩みました。購入にあたりこのサイトをかなり参考にさせていただきましたので、この場を借り謝辞を。

◆ 実際の体感速度
CPUをケチったので軽い作業は2.8Eマシンとほとんど変わらない気がします。ながら作業の場合はなかなか早いです。3D関連は別世界に。

◆ 液晶の質
もっとも購入にあたり不安だった点です。開封して通電確認したところパネルはサムソン製ノングレアでドット欠け「なし」、バックライト漏れ「なし」、色むら「かなりあり」のものでした。ほかの方も指摘している通り解像度が細かすぎるのが目につらいです。文字や画像表示が小さすぎます、泣けます。

◆ キーボード
今回が初の自分ノートなのでなんとも表現が難しいですが、かなり前の勤め先で割り当てられ使用した富士通・SHARPに比べずいぶん良く、最終勤め先の自社製品TPのr40r50x20t43に比べると若干負けます。赤いポッチがないのも寂しいですが、デスクトップリプレイスなのでマウス前提、ほぼ気になりません。

◆ サウンド
候補として実機を触りに行ったコスミオや富士通NXには完敗です。が、予想よりはるかにマシです。音量を少し大きめにするとボディと共振して音割れします。ご愛嬌。

◆ 筐体:強度と質感
据え置き使用では安心できる剛性ですが、ほんの少しの高さでも落としたら壊れる感じがヒシヒシします。配色はグレーとブラッグのいかにも少し前のノートといったもので非常に落ち着いているので、はたから見ると仕事をしているようにカモフラージュできそうなので有難いです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
PCカードスロットが無いのがとてもつらいです。シリアルポートも欲しかったですが最近のノートでは仕方ないですね。実際にあるインターフェイス位置ではExpressカードスロットが右側にあるのですが、個人的には左側のほうが有難かったです。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
発熱はすごくあります、特にGPUの発熱がやはり凄まじいです。EVERESTの表示ではアイドル時GPU温度は75度前後でシバキ時は58度位、CPUとHDDはどちらでも40度台です。キーボードの上側から液晶の下側までがかなり熱くなります。ただ据え置き状態で使う場合、熱くなる範囲に指は触れないので使用に障害はありませんが、ひざ上は無理だと思われます。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きいです、発熱も結構あります。

◆ モバイル
17インチにしては軽いと思いますので屋内は何の問題も無いですが、屋外での移動は重さ以前に壊れそうで怖いです。

◆ その他
個人的にW-LANのオンオフが独立キーで欲しかったです。あとはMeromへ個人で乗せかえられるか気になります。

◆ 総評
GPUの温度と値段、液晶の選択肢の少なさ以外は非常にバランスの良いノートではないかと思います。ベンチにも表れていますが今回予算がきつくCPUをT2300Eにしたので2500Mを上手く活かせないのが痛恨です。

初自分ノートながら、現在最高峰GPUのひとつ「Quadro FX 2500M」搭載のM90を狙っていったzen1さん。さすがにPrecisionシリーズだけに価格面でのハードルは高く、CPUにそのしわ寄せが来てしまったようです。でもまぁ、zen1さん自身も書いていますがアップグレードの道を残したともいえ、交換の効かないGPUをけちるよりは断然将来性は高いです。特にMeromの登場が間近なので、CoreDuoも大きく値下がりすることが予想されます。うまくいけばMeromが載るかもしれませんし。

そのほか気になるのはGPU温度。さすがに75度はちと気になります。もちろん夏真っ盛りということもあるので、いまのところはそんなものと傍観していてもいいかもしれません。ただホコリがたまってくるであろう来年の夏は要注意です。事前に掃除するなど対策が必要かもしれませんね。 [2006-8-1]

  •  ファンタジーアース (C) 2006 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  ねずこう さん

>> デル

評価 95 点 No. 1338

3DMark03 19773*
FF11v3 高解 7848

◆ 購入のきっかけと価格
 
蹴茶さん初めまして。いつも楽しく拝見させてもらっています。
これからも楽しいホームページ頑張ってください。

今までLavie RXの初代を使っていました。Windows Vistaが出てDirectX10対応に
なってから買うか非常に悩みましたが、よく考えたらVistaもDirectX10も今後
2、3年は自分にとっては必要ないので、現状のXPの中での最速と思われる
マシンにしようと思いました。仕事柄プログラムでの利用がメインなので
とにかく早いマシンが必要となり、予算度外視で購入しました。

◆ 実際の体感速度

すべての動作が速くて、非常に満足しています。

◆ 液晶の質

発色も良く、非光沢液晶なので非常に見やすいです。
(そういえば、Lavie RXの時は液晶について散々叩かれてましたね・・。
でも、仕事では十分なレベルでした。今でも十分使えます。)

◆ キーボード

思っていたよりは小さく感じました。ただし、ノートPCのキーボードは
レイアウト含めて基本的に慣れですので、どんなノートパソコンでも
特に不満はありません。

◆ サウンド

スピーカはノートなので、それなりですね。

◆ 筐体:強度と質感

予想以上に高級感がありました。たわみもないし、非常にしっかり
してます。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

USBが左に2つ、後ろに4つありますが、右にも2つほしかったです。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

普段はとても静かです。 高負荷の時だけファンが回ります。
この時でも、初代LavieRXよりは静かです(笑)

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

さすがに大きいですが、デスクトップノートとしての利用ですので
特に問題ないです。

◆ モバイル性

大切に室内で使いましょう。

◆ その他

  OpenGL 及び DirectX両方使うので、このビデオカードは最高です。


◆ 総評

少し価格は高いですが、このノートも最低5年は使うので、そう考えると
安いもんです。購入して非常に満足しているので、大切に使おうと思います。

現在SLIを除けば史上最強スペックとなるQuadro FX 2500M、Core 2 Duo 2.33Ghzをチョイスしたねずこうさん。3DMark03も20000万点目前ですね。その割に冷却ファンは静かで、静粛性は高い。少なくとも初代LaVie RXよりは(^^;懐かし 液晶は非光沢パネルを選択。特に不満なく使えているとのことです。 [2006-10-10]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  れいん さん

>> デル

  No. 1357

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
3DMark05 6323
3DMark03 14020
FF11v3 高解 6017

同機のSpecviewperf9のデータ気になり、投稿してみました。

 [2006-10-16]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  カニ助 さん

>> デル

  No. 1439

3DMark06 4758

 [2006-11-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  LYNX さん

>> デル

 No. 1520

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
3DMark05 6413
3DMark03 15157*
FF11v3 高解 7019

◆ 購入のきっかけと価格
メインの用途は、3Dグラフィックツール(Softimage|XSI、Maya)なので、OpenGL機の中から選択しました。
予算は20万円程度で、DELLの他にIBMとHPも候補でしたが、DELLのハイパフォーマンスパッケージ(Core2Duo2.0GHz、メモリ2GB)が、10%オフクーポンでさらに激安だったので決めました。
購入金額は、本体199,254円+配送料3,500円+消費税9,962円=209,216円 でした。

◆ 体感速度の変化
従来は非OpenGL機のVAIOの旧typeA(15インチモデル、MobilityRadeon9200)を使用していたので、3Dグラフィック系の描画がかなり速くなりました。

◆ 液晶の質
17インチWUXGA(1920x1200)の非光沢液晶です。個人的には非光沢が好みなので大きなポイントです。
モニタのプロパティの詳細(サムソン製だとSECxxxxとなっているところ)を見ると「SHP13C2」でした。SHP?シャープ製??
画質的には普通で明るさも十分でおおむね満足です。
四隅は若干暗く感じますが17インチサイズではある程度は仕方がないでしょう。

ワイド液晶ですが、4:3の解像度に設定にした際にコントロールパネル設定によりアスペクト比固定(左右が黒くなる)にすることも可能でした。ゲーム用途にはうれしいですね。

やや余談ですが、PrecisionM90は、DELLのリアルストアに置いていなかったために購入前に画質の確認ができなかったのが少々不安でした。

◆ キーボード:配列やタッチ
キータッチは普通。キーを押した際の跳ね返りは強め。おそらくInspiron9400と同じだと思います。タッチパッドのキーはワークステーションらしく3つボタンです。

◆ 筐体:質感や強度
基本的にInspiron9400と同じですが、Inspiron9400がシルバー基調なのに対し、PrecisionM90はガンメタル基調でカッコいいです(笑)。筐体は頑丈でたわみもなくしっかりしています。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
本体が大きいためか、通常使用では発熱もほとんど感じずファンもかなり静かです。ベンチマークをまわすとそれなりにファンが回りますが、爆音ではありません。全体的に以前使用していたVAIOの旧typeAより静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
大きくて重いです。元々持ち運べるものだとは考えていませんので(笑)。

◆ 総評
OpenGL機は機種の選択肢も少なく、値段も性能の割には割高になる場合がほとんどですが、今回は予算内で十分満足できる仕様のマシンが手に入ったと思っています。

また、OpenGLが必要でない方も、非光沢のWUXGAの液晶、WinXP Pro、ガンメタルの筐体などに魅力を感じるならば、Inspiron9400でなく、PrecisionM90も選択肢に入れても良いのではないでしょうか。

ビデオチップは、3Dツール用途なのでFX1500でも十分でしたが、ゲーム用途でさらに上を目指すならFX2500にすればより快適になると思います。

タッチパッドのボタンは3つありますと聞いて、はじめて知った2007年の正月(・_・;M90の筐体は9400系の流用なので、サラッと見流してました...よく見ると確かにタッチパッドの下にボタンが3つあります。LinuxなどWindows以外のOSでは3つボタンが標準だったりするので、CADソフトなども3つボタン対応していることが多いようです。モバイルワークステーションという位置づけのM90もそれに対応する形で3つボタンとなっているようです。

液晶は「SHP13C2」というパネルのようで、IDからしてシャープっぽいですが、Google検索しても確定的なことはわからなさそうです。LYNXさんも書かれていますが、非光沢でWUXGAというのは貴重な選択肢ですね。静粛性は高め。 [2007-1-3]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  tamamo さん

>> デル 参考になった!参考になった!

 No. 1540

  • 長所: 液晶
  • 短所: 筐体
3DMark06 5254
3DMark05 9295
3DMark03 20736*
FF11v3 高解 7947

選択には無かったのですが、ビデオチップはQuadro FX 3500M (512MB)です。

◆ 購入のきっかけと価格
2年近く使用しているINSPIRON 9300ですが、経年劣化によるファン音が気になるようになりました。また、TrueLife液晶に映る外光で目が疲れるのが最大の悩みとなるようになり、買い替えを検討していました。
XPS M1710のGeForce Go 7950GTXも捨てがたかったのですが光沢液晶しか選ぶことができないため、3Dゲームもできて非光沢液晶なPRECISIONを選択しました。
メモリを2GBにした以外は後々のことも考えて現時点で最高のスペックを選択。DVD+/-RW、無線LAN、Bluetoothを付けました。ハイエンドモバイルパッケージ+メモリアップグレードキャンペーンで税込、送料込で40万円直前の価格となりました。法人にしかクーポンがないのがとても残念です。

◆ 体感速度の変化
INSPIRON 9300と比較して通常作業ではそれほど速いという印象はありませんが、動画編集ではCore2Duoのおかげでフリーズすることなくスムーズに処理できるようになりました。FFXIでの動作も現在のところ安定しています。ビシージで9300の時に感じたコマ送りのようなカクカクした動作が無くなりました。

◆ 液晶の質
17インチWUXGA(1920×1200)の非光沢液晶。これが目当てで購入したようなものです^^;
INSPIRON 9300のTrueLife液晶に比べると鮮やかさは劣りますますが、私はこのくらい落ち着いた色調が好きです。明るさは少し暗いかなと思うことも。頭の位置を変えると隅の方が暗くなる感じがあるのでムラがあるようです。映りこみはさすが非光沢。外光もぼやけて映りこみが抑えられているのが体感できます。だた、色の細かい再現性は良くなっているようです。これまでの液晶画面では潰れていた色が表示されるようになりました。FFXI内の見慣れた風景の表情も豊かになった気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
INSPIRON系と同じものです。進化も退化もしてはいないようです。そろそろ、右ALTキーも付けて欲しいと思います(逆にWindowsキーは不要です・・・)。あとキーボード上の表示ランプ左側にホームページボタンが追加されていて、押すとブラウザが起動します。タッチパッドのキーは3つ。ソフトウェアによっては3つボタンを使用する場合がありましたので、外付けマウス無しでもダイレクトに操作できるのはなにげに嬉しいです。3つのキーは9300のものより柔らかくなっています。

◆ サウンド
INSPIRON 9300と同じ筐体、ワークステーションモデルということで同等以下を覚悟していましたが、音がクリア&立体的でびっくりしました。ゲーム時でも音の奥行きが広がった感じです。ただデフォルトだと高音が効き過ぎているような気がして、うるさく思う人も多いかもしれません。

◆ 筐体:質感や強度
筐体もINSPIRON系のものと同じですが、色が黒とガンメタ調となり見た目は好きです。パームレスト等のキーボード周りも9300のスベスベ感と異なり、ザラザラとしていて滑りにくい塗装となっているようです。強度はたわむ場所もなく良好です。発熱はキーボード右側がほんのり温かい程度。下部中央〜背面方向にかけて温かくなります。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
コネクタ類の位置はINSPIRON 9300と同じです。背面USBの4つですが、9300より横方向のUSBスロットの間隔が広くなりました。コネクタの干渉で悩んでいる方には少しだけ朗報かもしれません。ただ、PCMCIAスロットがExpressCardになってしまいましたので従来のカードが使用できなくなってしまいましたが、時代の流れですので仕方がないですね^^;


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファン音は静かです。FFXIのビシージのような負荷のかかる場面でも音は気になりません。光学ドライブ(SONY DW-Q58A)は風切音がします。DVD再生時にも最初はかなりの音がしますが、しばらくすると静かになります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は皆無(屋内移動なら女性の私でも問題はありませんけど^^;)。ACアダプタは9300より巨大化しました。おおよそ縦165×横63×高38(mm)のサイズです。アダプタの発熱はほんのり温かい程度です。

◆ その他
新品状態でHDDをHITACHI HTS721010G9SA00に交換。オリジナル(Seagate ST910021AS)はそのままの状態で保管しました。再インストールの場合、Windows XPサービスパック無しパッケージ版でのインストールでは失敗。付属のCDからWindows XP SP2のインストールを実施。ドライバもすべてCDから導入。BIOSのみDELLのホームページの方が新しかったので更新(A04→A05)しました。ウィルス対策ソフトを含め、必要なソフトウェアを全て導入してからベンチマークを行っています。
報告以外のベンチマークは次の通りです。

FF11 Vana'diel Bench > 7703
FF11 Vana'diel Bench 2 低解像度 > 9138
FF11 Vana'diel Bench 2 高解像度 > 8733
FF11 Vana'diel Bench 3 低解像度 > 9979

保証の面ではワークステーションモデルということで3年間当日出張修理が標準で付いています。

◆ 総評
CADをする人には大変申し訳ないですけど、XPSで非光沢が選べない以上、M90はゲームマシンとしても使える良マシンだと思います。FFXIも画面はFront Buffer 1280×800、Back Buffer 1280×1280、その他の設定は最高にしていますが問題なく遊べます。筐体に関しては2年前から代わり映えしませんけど、XPSより大人しいデザインですし、無骨なデザインが好きな私には問題ありません。気になる点は初めて付けたBluetooth。表示ランプが青色に発光しているので緑色より目に付き、痛い感じがします。右側面の5-in-1カードになりました。9300ではSDしか利用できまでしたので進化したのは感じました。ただ9300の頃はSDカードがほとんどスロット内に入ったのですが、M90ではカードのはみ出る部分が多くなり、間違って折ってしまわないように注意しなくてはいけません。これらで-5点。液晶がちょっと暗めなので-5点。総合的に90点となりました。全体的にはINSPIRON系から乗り換えてくる方には違和感なくそのまま使えますので、良くても悪くてもすぐに使うことができました^^

非光沢のInspironとしてPrecisionを購入されたtamamoさんのレポート。問題の液晶は若干の色ムラがあるようですが、画面への映り込みが減り、だいぶ良い感じになったとのこと。筐体カラーもInspiron系とはまた違った渋い色遣いで好印象。3ボタンとなるパームレストのボタンは、Inspiron 9400などと同じで9300のボタンと較べて押し心地が柔らかくなっているそうです。

光沢、非光沢の好き嫌いは本当に人それぞれですが、選択肢としては残して欲しいところ。デルが最たるものですが、CPUやHDDと違ってスペック表から液晶の質はほとんどわからないというのが実にやっかいです。最近はdynabook AW6のような光沢でも映り込みを減らしたものも出てきており、ますます液晶の選び方が難しくなってきています。

ACアダプタは9300のものより巨大になっているそうです。うちにある9400のACアダプタは9300と同じ大きさの90Wのものですから、9400よりも大きいことになります。GPUで電力消費が増えたのかな? [2007-1-15]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  hira さん

>> デル

  No. 1542

3DMark05 9263
3DMark03 20754*
FF11v3 高解 7981

◆ 購入のきっかけと価格
仕事で使用してきたLattitude C600の非力さに耐えられなくなり大奮発(約40万)

◆ 体感速度の変化
えれー快適になりました。

◆ 液晶の質
でかいし、きれいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
テンキーが欲しかったが、前のよりかっちりした感があります。

◆ サウンド
満足です。

◆ 筐体:質感や強度
しっかりしています。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
特に問題ありませんが、PCカードスロットが欲しいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かですね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重たいですが、毎日車で持ち運んでいます。

◆ その他
グラフィックカードはQuadro FX 3500Mです。

◆ 総評
快適になりましたね。
最低でも5年は買い換えられませんので満足の1台です。

今後の5年間の相棒としてデルの事実上のフラッグシップモデル「M90」をゲット。hiraさんの前のノートはLatitude C600で、搭載CPUはPentium 3。クロック的にも2倍以上となり、動きは『えれー快適に』なったようです。静粛性も合格。 [2007-1-15]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  龍 さん

>> デル

 No. 1555

3DMark05 9264
3DMark03 20781*
FF11v3 高解 7987

最初に、ベンチスコアは NVIDIA コントロールパネルでパフォーマンス優先を設定した値ということをお知らせしておきます。
GPU は選択肢にありませんでしたが Quadro FX 3500M です。

◆ 購入のきっかけと価格
旧機(VAIO PCG-GRX92G/P)がもう 6 年目になるので、単純に物欲です(笑)
強いて他の理由を挙げるとすれば、趣味で使っている VJ ソフト「motion dive.tokyo」(デジタルステージ社)がマルチタスク性能(MP3 再生+ムービー再生×2+Flash エフェクト)や OpenGL 性能を要求するためというのもあります。

価格は掲示板でも書きましたが、ハイエンドモバイルパッケージのキャンペーン中だったため、Core 2 Duo T7600、メモリ 2GB、HDD 160GB 5,400rpm、Quadro FX 3500M といったかなりハイエンドの構成ですが、一緒に買ったキャリングケースを除くと 40 万を切っています。

Lenovo ThinkPad Z61p、Apple MacBook Pro などとも迷いましたが、3500M 発表+即時 BTO 開始+キャンペーンという三段攻撃にやられました。

◆ 体感速度の変化
マシン起動で 5 倍、アプリケーション起動で 3 倍くらい違います。
まだ motion dive.tokyo はインストールしていませんが、Specviewperf9.0.3 の CAD デモを見て仰天しました。
3D ゲームはしない予定ですが、3DMark05 の Firefly forest の画面にも驚きました。

Specviewperf9.0.3 の Maya の数値は他の方のレポートと桁が違いますが、出力ファイルからコピー&ペーストしたので入力ミスではありません。

◆ 液晶の質
ドットの不点灯や常時点灯もなく良好です。
右上が少し暗いですが、それほど気になりません。

◆ キーボード:配列やタッチ
旧機と比べるとタッチは柔らかいし静かです。
もう少し硬めの方が良いのですが、旧機は打鍵がややうるさいので OK です。
配列は独特ですが、クライアント先(名実ともに個人事業主ですので)では Dell のノートを使っており、近い配列なのでそれほど違和感はありませんでした。

◆ サウンド
ノートにしては良い方ではないでしょうか。
旧機のサウンドがヘボというのが良くわかりました(笑)

◆ 筐体:質感や強度
質感は最高です。強度も問題なし。
Dell のノートはプラスチック感が強い印象がありましたが、さすがフラッグシップ機の貫禄といったところでしょう。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
他の方も書かれていますが、USB のポート数は十分なものの、やはり右側に 1 つか 2 つ欲しかったと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブはうるさくなることがありますが、HDD と冷却ファンは非常に静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
旧機も 4Kg 近い重厚ノートだったので、それほど気になりません。
が、これを持って外出というのはちょっと遠慮したいですね。
(キャリングケースは保管用です)

◆ その他
個人的に非常に残念なのが PCMCIA インタフェースがないことです。
旧機で使っていた Air-EDGE Pro (AX520N) が使えず、アイ・オー・データの USB2.0-PCMCIA アダプタ(USB2-PCADPG)を使っても認識さえしてくれません。
(この問題の解決方法をご存知の方は、是非ともお知らせください(_ _))

Air-EDGE Pro をお使いで、ExpressCard 形式のものが出るまで待てないという方は、Lenovo ThinkPad Z61p の方がよろしいかもしれません。

◆ 総評
文句なしの名機、と言いたいところですが、PCMCIA インタフェースの件だけちょっとマイナス(笑)
でもこれは ExpressCard 形式の Air-EDGE Pro が出れば済む問題なので、減点からは外します。

点数としては価格とモバイル性のなさを引いて 95 点としたいと思います。

最後に、このサイトがなければ、店頭で実機を確認できないモデルを私が買うことは決してなかったと思います。
大変参考になるレポートを登録していただいた皆様と、管理者の蹴茶様にお礼を申し上げます。

ほとんど文句の付けようがない名機!寸前だったようですが、残念ながらPCカードの件で最後にみそが付いちゃったみたいです(^^; カードリーダーなどはさっさとExpressCardタイプ(接続はUSB経由のことが多い?)が出てきましたが、開発に手間のかかる通信カード系は特に対応が遅い分野ですね。一応「AirEDGE 非Pro」であれば、ExpressCard対応版が出ているのですが、Pro対応のものはまだ発表もないようです。 [2007-1-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  iwamocchan さん

>> デル

 No. 1556

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 7889
3DMark03 17322*

◆ 購入のきっかけと価格
アメリカ在住です。以前はMayaを走らせるのにPrecision M70を使っていましが、引越しをきっかけに昨年春手放しました。やはり一世代前のデスクトップ(Intel845チップセット、Pen4-3.0Ghz、Quadoro 1100-128MB)ではもの足らず、 日本帰国を間近に控え、ネットオークションで格安で手に入れました。購入価格はWXGA+液晶、メモリ1GBで1,150ドル、オークションで買い足してメモリを2GBx2、液晶をWUXGAに取り替えました。元々備わっていたメモリと液晶もオークションで売却し、最終投資額合計はなんと1,800ドル程度(約22万円)で収まりました。買い替えとアップグレードにこのHPを参考にさせていただきましたので、お礼の意味を込めて書き込みさせていただきます。

◆ 体感速度の変化
Mayaでも表示が非常にスムーズ。スピードは満足していますが、M70のときのメモリ2GBから4GBに上げた割りにはさほど変わらず。予算の都合でクロック数が533Mhzのメモリを使っているからかもしれません。また、システム上ではメモリが3.25GBしか認識されていないようです。レンダリングの速度はCPUの速度依存が大きいのか、M70(Quadoro1400)と余り差が無いような気がします。ゲームプレイ時の速度は、ゲームをあまりしないので判りません。

◆ 液晶の質
元々ついていたのはAU OPTRONICS CORPと言う聞いたことの無いメーカー製のWXGA+。元々デスクトップ代わりの使用で外部モニターに接続予定だったのでWXGA+で良かったのですが、あまりにも視野角が狭く、色合い、特に白色がギラギラした感じで非常に見づらかったので、たまたまオークションで引き当てたM90用のWUXGA+液晶に乗せ変えました。Inspiron用の光沢液晶も選択肢にあったのですが、私は非光沢派なのでM90純正品を見つけれてラッキーでした。ちなみにうわさのシャープ製で、視野角、色合いともに満足しています。Dell USAから販売の物だけかも知れませんが、WXGA+液晶でご検討の方、ご注意ください。

◆ キーボード:配列やタッチ
アメリカで購入したので英語キーボード。ワープロ打ちは専らThinkpad X31を使っているのですが、キータッチを比較しても遜色ありません。でもM70のキーボードにはあったトラックポイントが無いのが非常に残念。タッチパッドはぜんぜん使ったことが無かったのでこれのせいで最後まで購入を悩みました。

◆ サウンド
ノートPCとしては非常に良いのではないでしょうか。

◆ 筐体:質感や強度
M70の時にもその剛性に感動しましたが、M90もその点では素晴らしいと思います。液晶モニター部のたわみもほとんどありません。その分HPのnw9440より厚みも重みもありますが。しっかりしている分、ふた(モニター)の開け閉めは両手でないと無理です。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
デジカメはNikonのD70を使っているので出来ればコンパクトフラッシュを読めるようにしてほしかった。また右側面にUSBポートが無い分、背面のUSBポートをもっと右よりにしてほしかった。左側面のUSBポートも光学ドライブに隣接しているので、ディスク出し入れの際にちょっと気になります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
静かです。いくら静穏化しても電源ユニットとグラフィックボードのファン音が抑えきれないデスクトップPCにはもうしばらく戻れないと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
カバンに入れて運ぶのは難しい重さ。移動が必要な場合は、腰が悪いのでキャスター付のPCバックを使うつもりです。ACアダプター見てその大きさに驚きました。第一印象は「でっかい羊羹」でした。

◆ その他
日本メーカー製のPCに触れる機会が無いので、かなりひいき目な表になってるかもしれませんが、ほぼ満足しています。贅沢を言えばM70と比べてセカンドHDDを装着できなくなったのが残念。システムディスクとPhotoshopで使う仮想メモリー用ディスクを分けたかったのが理由です。但し、SmartCard経由で外付けSATAドライブをつなげることで対応できそうです。

◆ 総評
元々ついてきた液晶が極悪だったのと(-5点)、セカンドHDDを装着出来ない、トラックポイントが無い(-5点)で90点です。Thinkpad同様、Dellもパーツの交換のための詳しい資料が提供されているので助かりました。
もし発送の仲介してくれる人がいるなら、DellのノートPCはアメリカのオークションサイト「eBay」を活用すれば本体もパーツもかなり安価で手に入れることが出来るのでお勧めです。

20万ちょいでM90を入手してしまったiwamocchan氏。本体はわずか1000ドルちょい。液晶などはパーツレベルで入手され、シャープ製の非光沢のものに交換しています。うーむeBayおそるべし。あちらはデルのオークション流通量が多いですねぇ。

難点のひとつとして、セカンドディスクを内蔵できない点を挙げられています。Photoshopなど膨大なメモリーを必要とするソフトの場合、RAMに収まりきらないデータはHDD内の仮装メモリーに入れるのですが、この仮装メモリー用のHDDをメインのHDDとは別に用意するとアクセスが速くなります。よくセカンドHDD内蔵モデルではRAID構築用として扱われていますが、Photoshopなどではまた別の使い道があるわけですね。 [2007-1-19]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  Andy さん

>> デル

  No. 1653

3DMark06 5382

 [2007-3-21]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  nouer さん

>> デル

 No. 1661

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.5 5.9 5.8 4.8 4.5
3DMark06 4348
3DMark03 16752*
FF11v3 高解 5000

◆ 購入のきっかけと価格
DELLのINSPIRONを使っていましたが3年を過ぎて壊れたため買換えです。
Vista+Office2007+キャリングケース+3年の出張修理+盗難補償で
34万でした。
ほとんど同スペック、同価格のXPS1710と迷いましたが、
XPSと比べて部品の品質がいいとききましたので、
PRECISION M90を選択しました。

◆ 体感速度の変化
基本プログラミングに利用していますが、コンパイル速度が速くなりました。
JDK1.5、VC2005の体感で2倍ぐらい(ディスクが7200RPMだからかも)。
OSは起動が速いけど、起動してからずっとアクセスしっぱなしなのが不満で、
SuperFetchサービスをOFFにしています。
PCに不満はありませんが、Vistaに不満がありまくりです。
WindowsXPへの入れ直しを検討しています。
ゲーム(FPSメイン)もしていますがほとんどのパフォーマンスを最大モード?
にしても問題なく動くのが◎です。

◆ 液晶の質
かなり良いです。WUXGAなのに、ムラも少なく、明るさも相当なもの。
Vistaのやわらかな画面表示にぴったりかも。
最近のテカテカ液晶と違って写りこみもないので目も疲れにくいです。

◆ キーボード:配列やタッチ
キーボードは満足。
たまに、いちばん左下がCtrlキーでなくてFnキーとかになっていると、
作業効率がだだ堕ちでいやになるPCもあるけど、
Ctrlキーが一番左下にあるのでGOOD。
Home、End、Delete、Backspaceがデスクトップと
同じような位置にあるのでコーディング作業で利用していても生産性に
問題がでるようなことはないです。

◆ サウンド
前面に左右のスピーカーと底面にサブウーハーがあります。
ノートPCの中では最高クラスと思いました。
昔、HPの9110を利用していてBOSEスピーカーが前面についているやつがあって、
素晴らしいと思っていましたが、このPCはそれを凌駕しています。
音量を大きくしても音割れや、音がつぶれたりしない。
スーという音が入ったりもしません。

◆ 筐体:質感や強度
かなりしっかりしています。
重い。かなり重い。電源と一緒に持ち運ぶと相当な重さ。
専用のキャリングケースを一緒に買いましたが、
これがないと持ち運ぶことはつらいかも。
是非専用のキャリングケースを一緒に買われるのがいいと思います。
ショックに対する防御クッションも相当使われていますし。
以前に買った専用でないキャリングケースがしょぼく見えました。
ただし、一万弱と値段も大きいです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
位置はいいと思います。が、電源コネクタが長く突き出るのが×。
なんかの拍子に物が乗ったりするとテコの原理ですぐ破損しそう。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは7200RPMにしたので早くていいかんじです。
音も小さいほうだと思います。
光学ドライブは×。安物メディアだと2倍速でしか記録できません。
IOの外付けドライブだったら8倍速で記録できるのに、
このドライブだと・・・。あと、IOのやつだと倍速を遅く焼いたメディアは
PS2とかで読めるのに、このドライブで焼いたメディアは
なんでかPS2だけでなくDVDプレーヤーでも読めない。
理由はわかんないんですが、だめっぽいです。
冷却ファンはすばらしい。
Queak4を長時間、パフォーマンスをUltraにしていても
手元がほんのりあたたかいかなーというぐらいでした。
ファンの音が気になることもほとんどありません。
ベンチマーク測定後もほんのりでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
輝度最大で2時間30分もつので、
東京〜大阪間の新幹線の移動中、最大輝度でつけっぱなしで利用できます。
いちいち電源のある先頭席を予約しなくてもいいので助かります。
ただ、大きさが相当なので移動時に利用しようなんて体力のある人向けかも。

◆ その他
購入当時、PCから高周波音が聞こえました。
夜ひとりで静かなところで作業しているとはっきりと聞こえて邪魔でした。
無線LANか、ブルートゥースの音かと思ってカスターマーサポートに連絡したら、
修理にきてくれて、2回にわたって部品の総取換で解決されました。
HDD、光学ドライブ、ガワ以外は総取換という形でした。
出張修理なので助かりました。

◆ 総評
いままでEPSON、DELL、HP、ソーテック、IBM、
TWOTOPのノートPCを利用してきましたが、最高の(ゲーム、プログラミング)マシンと思います。
ノートPCでここまで満足がいくとは思っていませんでした。
液晶の大きさと解像度、キーボード、熱処理、FPSのパフォーマンスが評価したい点です。

不満な点は光学ドライブとVistaにしてしまったことです。
さまざまなアプリが動かないことと、
利便性のためとは思いますが思いがけないところでHDDにアクセスしまくりでストレスがたまります。
また、他のかたのベンチマークと比べると、低いように思えるのもVistaの影響かと予想しています。
XPで問題なく動いていたゲームのインストーラーなども動かないことがあります。
この場合、管理者として実行するとインストールすることができることもあります。
例として、3DMark05はインストールできませんでした。
Specviewperf9はインストールできましたが、起動しませんでした。
また、アンインストールすることもできませんでした。
Windows Vista アプリケーション互換性に関する更新プログラム (KB929427)
をインストールしていますが改善されませんでした。
その他にもインストーラーを起動したらインストールウィザードがでてくるまで
3分近くまたされるソフトなどもあります。
XPなら即起動なのに、なにか見えない機能が含まれているようです。
買った後から気付いたんですが、M90標準装備の(購入前に気付かなかった)スマートカードや、セキュリティチップのおかげで、
BitLockerというドライブ暗号化機能が使えるみたいで、
今後利用してみたいと思います。

やはりデルは法人向けがいいんじゃないか...と思ってしまうnouerさんからのレポート。購入当初、ノートから高周波のノイズが聞こえたそうですが、デルに連絡すると出張修理を行い、内部部品取り替えのすえ完治したそうです。うーん、素晴らしい。これを個人向けでもやってくれたかどうかというと、「どうだろう‥‥」と疑問に思ってしまいます。法人向けだと良好なサポート話をよく聞く気がします。

ところで、この高周波音はPavilion dv6000系のピー音と関係あるのでしょうか。原因の特定は難しそうですが、HDD、光学ドライブ、ガワ以外となるとCPU、M/B、GPU、チップセットなどが容疑者としてあがりそうです。当初問題となった静粛性以外では総じて高い評価となっています。体感速度、液晶、音質も良し。目立って悪いのは光学ドライブの焼き品質と、ACアダプタのでっぱり。あとOSもですね(^^; [2007-3-26]

  •  Call of Duty 2 (C) 2005 Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Quake 4 (C) 2005 id Software, Inc. / ライブドア All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  DOOM3 (C) 2004 Id Software, Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  kt さん

>> デル

 No. 1725

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark06 5126
3DMark05 9129
3DMark03 18506*
FF11v3 高解 7485

◆ 購入のきっかけと価格
買わないと困るという状況ではありませんでしたが、蹴茶さんのホームページで皆さんの投稿に刺激されて購入しました。某オークションサイトで $2,500 で落札しました。

◆ 体感速度の変化
比較の対象が ThinkPad T41 なので、やはり劇的に早くなりました。

◆ 液晶の質
非常にいいと思います。発色云々というのはシロウトなのでよくわかりませんが、かなり気に入っています。読書用眼鏡がないとつらいお年頃なので、文字が小さすぎて見えなかったどうしようかと心配していましたが、まったくの杞憂でした。同様の悩みをお持ちのご同輩方、UXGA はオススメです。

◆ キーボード:配列やタッチ
奥のキーが遠く感じます。ThinkPad の微妙にスラントしたあの角度に慣れてしまっているのでしょうね。配列は違和感なしです。強いて言えば左の Ctrl がちょっと遠いです。それから、東芝と ThinkPad を使い続けてきた私としてはポインティング・スティックが無いのがとても寂しいです。

◆ サウンド
まったく不満なしです。まぁこれだけ筐体がでかければそこそこの設計ができるハズですよね。

◆ 筐体:質感や強度
値段、クラスのわりに安っぽいです。ダイニングテーブルの向かい側に家内の Inspiron 9400 がありますが、それよりは多少マシかな、という程度です。ガッシリ間は多少はあります。これだけ液晶がブ厚ければネ。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
ヘッドホンをつなげるとマウスがぶつかります。私的にはこれかなり減点です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
一番期待していた静粛性ですが、予想を裏切ってくれました。かなりやかましいです。メールをタイプしているだけでファンが回りだします。もしかして故障でしょうか。ディスクの出し入れを右手でやるので、光学ドライブは右側のほうが好ましいです。このデカさで 2nd HDD が搭載できないなんて手抜き設計ではないでしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びしないので重さは関係ありません。 AC アダプターもその大きさを見たときは笑ってしまったほどすさまじいものがありましたが、同様に持ち運びしないので無視。バッテリーはまだ試していません。

◆ その他
スピーカーの音量調整ボタンですが、Windows が立ち上がっているときしか働かないようです。これも減点。調整ステップも大きすぎです。

◆ 総評
残念ながら 80 点には到達しませんでした。次回は ThinkPad に戻りたいと思います。T61p が出たら買い替えかな。でもこの液晶も手放したくないなぁ。うーむ。

巨体のM90ですが、テーブルの向かい側には奥様のInspiron 9400が鎮座しているとのこと。なかなか壮観な眺めです(^^;

今回のM90レポで、ktさんが比較されたのはThinkPad T41。これもいいモデルですが、なにより違ったのが液晶。断然美しく、WUXGAで気がかりだったフォントの小ささも大した障害にもならず、杞憂に終わったそうです。フォントの問題さえクリアできるのであれば、高解像度の液晶はきめ細かく写真などを写せるので、非常に綺麗な絵を出してくれる利点があります。将来、Vistaにアップグレードされるとなお使い勝手は良くなるかもしれません。

難点は、予想を裏切ってうるさかった静粛性の低さ。ファンが相当に回るそうです。あまりにうるさく回るようだと、例えばCPUと冷却用のヒートシンクの密着不足などが考えられるかもしれません。サラッと流されるかもしれませんが、一度サポートセンターに相談してみると何かしらいい答えが返ってくるかもしれません。 [2007-5-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  htomi さん

>> デル

 No. 1829

3DMark06 5137
3DMark05 9136
三国無双 高グ 4351

◆ 購入のきっかけと価格
これまでibook-late2001と自作SCSI-DUALOpeteronを使ってきましたが
いろいろと厳しくなってきたためノートの買い替えを考えておりました
ちょうどWXWが発表され、この機種とM1710、ChronosIS辺りを候補に悩み
現時点ではVistaである理由が薄いので、XPを選べるM90と致しました
CPUをT7200、GPUをFX3500M、光学ドライブを2層書き込み対応にした以外は
最低限の構成で25万弱でした
後日メモリーは2Gに増設、HDDをST980813ASに変更してあります

◆ 体感速度の変化
ibookに比べると何もかもが天地の差です
デスクトップと比べても、IOに負荷をかけたとき意外は遜色無い体感速度です

◆ 液晶の質
SAMSUNG製のパネルでした
下の両隅にテンションによると思われる色むら?がある以外は、ドットかけも無く
ガンマをちょっといじるとかなり綺麗だと思います
非光沢液晶とのことですが、昔のに比べると非通電時の黒さが印象的
移りこみも少しですがあります(画面が暗い場面で気が付くレベル)
あと最大輝度は低めなのか、明るい環境ではちょっとつらいのと
光源漏れがあるのが気になったくらいです

◆ キーボード:配列やタッチ
ibookに似たソフトタッチです
個人的には嫌いではない感触です
配列は慣れれば不満の無いレベル

◆ サウンド
かなり上質な音がします
サブウーファーの効果もあり、上から下まで不満なく楽しめます
ただし筐体をエンクロージャーにしてるので、ある程度音量を上げると
パームレストがビビリます

◆ 筐体:質感や強度
思ったよりも良い出来だと思います
事務用を思わせる地味な筐体ですが、それが逆に飽きないように思います
各所もしっかりしており、開け閉めも片手で浮いたりすること無く出来ます
さすがにこれをモバイルしようとは思いませんが、一般使用では強度的な不満は
ありません

◆ 筐体:各種コネクタの位置
あまり外付けを使わないので、特に不満はありません
後部にUSB4を筆頭にほとんどが固まっているので、拡張していっても不満は出ないと
思ってます

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
最初に付いていたHDDは5k160の80Gでしたが、それに比べるとST980813ASは
多少動作音が耳につきます
速さとのトレードオフなので気にならないレベルだと思っています
光学ドライブはPioneerのDR-K17Yでした
DVD鑑賞とかでは気になりませんが、高速読み書き時は音と振動がある程度します
冷却ファンはかなり高レベルな出来だと思います
普通はほぼ無音で負荷がかかるとファンが回りますが、低周波よりの音で
気にはなっても我慢できるレベルです
熱も触れる部分など熱くならず快適です

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性はほぼ皆無
ACアダプタもかなりの大きさですが、納得済みなので私は気になりませんでした

◆ その他
BIOSレベルでAHCIに対応しておらず、HDDがIDE互換モードで動くのが残念です
おそらくAHCIモードで動いても、たいした違いは無いと思いますが・・・

◆ 総評
XP世代最後と思い買った当機ですが、個人的には大満足
これといった売りはありませんが全て高レベルで纏まり、逆に致命的な欠点が
見つからないのが良い感じです
当分は満足して使っていけると思います
最後になりますが、蹴茶さんにはいつも有益な情報を頂き感謝しております
今回も貴サイトが大変役に立ちました。ありがとうございます

iBookとSCSI-DUAL Opeteron自作機を使っていたというhtomiさんからのレポート。
SCSI-DUAL Opeteronとはまた凄そうなPCですね(^^;

最近出たdynabook WXWなどとも比較検討されたそうですが、最後の決め手はやっぱりXP。うーん、ここにきて(一部モデルですが)OSを選べるデルが強みを発揮していますね。結果として選択は大成功だったようで、高い満足度を得られたようですね。HDDは2.5型では高速な部類となる7200rpmの「ST980813AS」に換装。AHCIモードには対応させられないようですが、確かに体感できる差ではないと思うので、割り切れる範囲といえそうです。HDDベンチスコアでは若干差が出るかな。 [2007-7-9]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  ask さん

>> デル

  No. 1887

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 4.9 4.6 5.9 5.8 4.7 4.6

 [2007-8-7]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  ex90 さん

>> デル

  No. 1943

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 8000

 [2007-9-8]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  カニ助 さん

>> デル

  No. 2021

三国無双 高グ 4179
三国無双 標準 6845

 [2007-10-6]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  acalanataha さん

>> デル

  No. 2059

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
三国無双 高グ 6700
三国無双 標準 9999

 [2007-10-30]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  Jackal さん

>> デル

 No. 2090

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音

◆ その他
このサイト内にある「GPUは交換できない」っていうコメントですが
Dell系は結構交換できますよ
詳しくはサービスマニュアル参照です
これ既出かもしれませんが・・・

確かにMXM基盤で型が会えば交換は可能ですしょうか。ただデスクトップPCと違い、消費電力の問題や排熱キャパの制限が厳しいのは気になる点ですね。 [2007-11-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Precision M90  totsumiura さん

>> デル

 No. 2703

  • 長所: 騒音
  • 短所: キーボード
3DMark06 3524
3DMark05 6303
FF11v3 高解 4473

お世話になっています。totsumiuraです。
この機種は1年越しで、ようやくレビューを書くことになりました。
手元に無いノートのレビューを書くことになりますが、当時の感じをノートなどにまとめていたようなので、それを参考に書きたいと思います。

◆ 購入のきっかけと価格
これも、現在では相当謎です。
確かVostro1500の解像度が低いとか、たまたま中古で見つけたら安かったからとか、そんなレベルで買ったような気がします。
このときVostro1500を一度売却しているのですが、今は手元にあるので、多分何かしらで思いついちゃったんじゃないかと思います。

価格は、メモによれば119,800円。2008年1月に購入しています。
当時はまだ1世代前ということで、十分安い部類だったと記憶しています。
スペックは
CoreDuo T2600
DDR2-667 4GB
120GBHDD 5400rpm
QuadroFX1500M(256MB)
WUXGA液晶
無線LANなし
らしいです。無線LANはいつものごとくWiFi Link 4965AGNを追加していました。

◆ 液晶の質
WUXGA液晶、17インチです。
サイズの面では非常に大きいですが、XPではアイコンが小さいです。
当時はこのPCにHD-DVD-ROMを搭載していたと思うのですが、これでフルHDの映像を見ることができたと思いました。
しかしながら、QuadroFX1500Mには支援機能が無かったので、がくがくだったような気がしました。
その後、USB接続の地デジユニットなどという話もあったのですが、面倒になり結局実現しませんでした。

◆ キーボード:配列やタッチ
Latitudeシリーズにはこのサイズが無いため、当時のInspiron9400やXPS M1710などと互換のキーボードだったと記憶しています。
無難なたたき心地なのですが、筐体の巨大化のためか、パームレスト部分が非常に長い感じがしていました。
打ち心地は悪くないけど、筐体で犠牲になっているパターンですね。

◆ サウンド
底面にサブウーファーがあったのですが、これは設定できる項目は無かったです。やたら低音の響きがあったのは間違いないです。
それなりのノートの音だったんじゃないかと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板のみがマグネシウム合金製だと思われます。
DELLらしからぬ、USBポートの多さが面白かったです。デスクトップ並みじゃないかと思ったのを覚えています。
DVIコネクタなど驚くべき部分は多かったと思います。
今はHDMIやらDirectPortなどに置き換えられているものでしょう。

◆ 排熱:筐体の温度
結構熱くなっていましたが、これはほとんど24時間つけっぱなしだったということもあると思います。
いずれにしても排熱性は割と高く、気にならない程度のものでした。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDやドライブは交換していると思うので、筐体の冷却ファンなど。
ここは、さすがワークステーションというべき静かさで、全開で回ってもほとんど気にならないぐらい静かでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル向けに作られていると言われると、17インチなので疑問です。
もともと省スペースPCとして作られているなら納得ですけどね。
ACアダプターが、200w近くのものだったことと、下手すればCore2世代のキューブ型DTが動いてしまうぐらいサイズが大きかったのが印象的でした。

ひざの上に乗せてもいけません。ひざが痛くなります。

ちなみに、65wアダプタでは電源の充電や起動も不可能。
95wアダプタだと起動のみが可能だったようです。

◆ 総評
そんなわけで、可も無く不可もなく。堅実な作りだったのが印象的でした。
しいて言えば、FX1500Mというのが、中途半端だったかなあと思います。値段を考えればやむなしといったところです。

この後、9月だったと思うのですが、デザイン関係の知り合いのPCが壊れたということで、売却しています。
結果的にぜんぜん愛着が持てなかったということが問題だったと思います。
まあ、以前にもMSIのMS-1036を売却していますが、おそらく私にとって17インチは鬼門にあたるサイズになっているのではないかと思います。

そういうわけで、自らが使うPCとしては、今後は確実に15インチ以下になるんだろうなというのがわかったというのが、このPCの教訓でしょう。

最終的にはデザイン関係の知り合いに引き取られていったtotsumiura氏の17型のモバイルワークステーションモデル。モバイルといっても車モバイルや、取引先でプレゼン用とかなのでしょうね。GPUもハイエンドコアということもあり、ACアダプターは200W近い巨大アダプター。一般的な電車モバイルとはほど遠い存在です。

17型WUXGAのモデルは高解像度フェチのヘビーユーザーにはよろしいのですが、世間的には不要な解像度なのでお勧めしにくいのが難点です。おかげでうちには17型が3台も... [2009-2-23]

  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  OutRun 2006 Coast to Coast (C) 2006 セガ / Ferrari All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Savage 2 (C) 2008 S2 Games All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 24

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Precision M90ユーザーレビュー