HOME > レポート一覧 > MacBook 13 (9400M)ユーザーレポート

MacBook 13 (9400M)

MacBook 13 (9400M)

■ 評価点平均

4.5

Montevina世代のMacBook。新筐体はアルミ削り出しとなり大幅な剛性アップを果たした。タッチパッドはガラス製のボタン一体型になるなど、単なる形状変更に留まらないバージョンアップとなっている。液晶はLEDバックライトを採用し薄型化&軽量化に貢献している。
 GPUはこのMacBookが初お披露目となるNVIDIA新型チップセット「GeForce 9400M G」を使用(Appleは「G」無しの9400Mですが、NVIDIAの定義では9400Mは別モデルになるのでG付きとします。詳細)。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 4
2 キーボード 2
騒音・ノイズ 1
10 筐体の質感
発熱処理 2

型番

■ 2008年10月
MB466J/A アルミ
MB467J/A アルミ
(MB402J/B 白 2.1Ghz 旧モデル継続販売)

■ 2009年1月
(MB881J/A 白 2.0Ghz)

■ 2009年5月
(MC240J/A 白 2.13Ghz)

■ 2009年10月
MC207J/A Core 2 Duo 2.26Ghz

■ 2010年5月
MC516J/A

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  ぞうさん

 No. 2543

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 5469

◆ 購入のきっかけと価格
古くなったMacBookProからの乗り換えです。

◆ 体感速度の変化
ネットやメールをする分には全然問題ありません。

◆ 液晶の質
光沢液晶は初めてですが、慣れれば問題ないのかなと思います。

◆ キーボード:配列やタッチ
タッチは問題ありませんが、MacBookProのときのキーボードの
ほうが慣れていいです。

◆ サウンド
ノートPC並みのサウンドです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ユニボディが高級感あふれてて言う事ありません。
安いPCが多い中、こういうハードに魅力がもてるPCが
少ないだけにアップルの魅力を感じます。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲームはまだしていないのですが、ほとんど熱さは感じません。
ベンチマークを動かした時も熱さは感じませんでしたが、連続動作させるとかわるかも。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDは静香です。光学ドライブはそこそこうるさいです。
冷却ファンも音はしますが、許容できる静かさです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
MacBookProより400gくらい軽くなってるので私的には十分です。
Airは軽くて魅力があるのですが、インタフェースがすくないので今回は見送りました。

◆ その他
FFベンチのHighで5000超えてきたのでオンボードチップとはいえ、
かなり満足しています。
ProでないMacbookでも3Dゲームが十分にできるスペックなので、
マックで3Dゲームもかなり敷居が低くなったような気がします。

◆ 総評
Macbookはハード的にチープなイメージがあったのですが、
高級感あふれるハードに生まれ変わり非常に満足です。
またグラボも使えるものになり、Proとの差がだんだん小さくなってる気がします。
トラックパッドにはボタンがなくなりましたが、クリック感は十分あるので、
今のところ不自由は感じておりません。

「ユニボディ筐体は言う事ありません」というぞうさん。そうですよねー あの筐体はWindowsユーザーからすれば垂涎モノです。こだわり派の多いThinkPadユーザーやVAIOユーザーの心の琴線にびんびん触れそうな感じです。蹴茶も暇と資金があれば買いたいところですが。

光沢液晶は反射を積極的に抑えるよりも内側から光り(液晶輝度)をあげることで対処しているので、輝度を下げると気になってくるかもしれません。ノングレア処理で発色が鈍るより、色艶を優先させた形になっています。3D性能は今世代で一気に底上げが図られたので、今後Mac向けのゲームも増えるかもしれませんね。 [2008-10-23]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  yu- さん

 No. 2549

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理

こちらへの投稿は初めてです。
蹴茶さんのサイトでいつもお世話になっているので、簡単なレビューを。


◆ 購入のきっかけと価格
以前よりノートPCが欲しかったため。
MacのDTMソフトを使用していたために、MacBookが欲しかったのですが、
軽くゲームもやりたいため、ゲームとの相性が悪いIntel965に躊躇。
モデルチェンジでPuma並みの性能を誇るGeForceのオンボードが搭載された
ため購入しました。

価格はヤマダ電機にて145,800円に10%のポイントサービス。


◆ 液晶の質
見た目は良い感じです。
屋内だとかなり眩しいくらいです。

ただ、LEDバックライトのせいか、低輝度の設定にするとちらつきが生じます。
表示されている画面にもよりますが0〜3辺りの設定だと少し目立ちます。
若干反射も気になります。
上下視野角に弱いですが、実用レベルでは個人的には満足しています。


◆ キーボード:配列やタッチ
Mac用の配列なので、慣れない人は最初は面倒かと思います。
特に入力モードの切り替えは・・・^^;

タッチは個人的にかなりマッチします。
文字を打っていて楽しくなるような感じです。
今回の買い物で一番気に入った部分です。

それとマルチタッチの操作は秀逸。
指2本のスクロールは今まで無かったのが不思議なくらい。


◆ サウンド
ノートにしては良い方かと思います。
BGMとして音楽を流しても普通に聞けるレベルかと。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はアルミのため強そうな印象。
コネクタ類は左にひとまとめとなっています。
USBが2つなので、少し不便をする人もいるかと。


◆ 排熱:筐体の温度
キーボード辺りが熱くなります。
足の上に乗せてると少し熱いですね。
大丈夫だとは思いますが、夏場が少し不安です。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
音はかなり静か。耳をすませば聞こえるくらいです。
そのため、光学ドライブ使用時の音が非常に煩く感じます。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.04kgとあって、2リットルペットボトルと同じ重さだと思うと
やはり結構重いですね。ぎりぎり持ち運べそうですが、肩がこりそうです。
ACアダプタは普通サイズ。
この性能でこのバッテリの持ちはかなり良い方かなと思います。


◆ その他
充電する際に吸い付くように端子が接続されるのは気持ちいいです(笑)
若干十字キーが小さいですが、すぐに慣れます。


◆ 総評
今回はじめてのノートということで、安PCながら奮発しましたが、
全体的にかなり完成度の高い形にまとまっているので、概ね満足しています。

やはりマルチタッチ機能と、キータッチが一番気に入りました。

まだブートキャンプなどを行っていないので、
各種ベンチマークやゲームの使用感を書けませんが、
金銭的・時間的余裕ができれば、また再度レビューしたいと思います。

液晶の輝度を下げるとちらつきが気になるというyu-さんからのMacレポート。あまり明るすぎると目が疲れやすくなりますし、ちょっと気になるところですが全体的には大きな不満にはなっていないようです。短所として挙げられているのは「熱処理」の方。歴代のMacBookも熱で不評を買うことが多かったですが、本機の場合はパームレストではなくキーボードの方が熱いとのこと。

iPod Touch, iPhoneユーザーには特に好評と言われるマルチタッチですが、yu-さんも一番のお気に入りポイントになっています。 [2008-10-25]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook Late 2008  hiro さん

  No. 2557

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
VAIO Zを買うつもりだったのですが、考えているうちに新型MacBookの噂を聞き、発売を待っていました。
価格は定価の148000円です。XPS M1330からの買い替えで、XPSとの比較でかきます。

◆ 体感速度の変化
クロックはXPSより0.1GHz落ちていますが、通常の使用で体感速度は変わりません。3Dゲームでは文句なしにMacBookの勝ちです。

◆ 液晶の質
どちらも視野角が狭くいまいちですが、MacBookのほうが少し発色がよい気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
もともとXPSのキーボードが気に入っていたので、キーボードとしては五分五分かなという感じです。ただ、仕事先でAppleのアルミのキーボードを使っているので、同じ感じで使えるという点ではMacBookの方が私にはつかいやすいかもしれません。
ついでにパッドですが、Windowsでドラッグができないのが困っています。ドラッグをしようとすると必ずといっていいほど途中で落としてしまいます。

◆ サウンド
どこから音がでているかわからないのですが、結構いい音でなります。MacBookの勝ちです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感、強度などはアルミボディで最高です。XPSも前面はアルミで結構気に入っていたのですが、MacBookの勝ちです。ただ、USBが2つで左側にしかないので、マウスをつなぐときに困ります。この点ではXPSの勝ちでしょう。

◆ 排熱:筐体の温度
先代のMacBookProに比べると温度は低いようですが、結構あつくなります。
あまり熱くならないXPSの方が勝ちです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDD,光学ドライブ、冷却ファンともに静かな方ではないかと思います。XPSは3D
のゲームをするとすぐにファン全開でうるさくなるので、Macbookの勝ちです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重量はXPSの方が少し軽いかもしれませんが、体積ではMacBookの方がずっと小さいです。ACアダブタもこぶりです。バッテリ動作時間はまだよくわかりませんが、
Windowsでは短そうです。

◆ ゲームの動作状況
統合グラフィックスということでXPSと同程度かなと思って購入したのですが、
MacBookの方がずっと高速でした。Crysis、Grid、Devil May CryなどXPSでは
デフォルトの設定では問題外に重くなるゲーム(デモ版ですが)でも、どうにか
遊べる程度で動作します。まあ、ここで報告されているベンチマークの結果でも
VAIO Zとほぼ同等くらいですから、当然の結果かもしれません。

◆ 総評
WindowsXPのノートパソコンとしては十分満足です。また、仕事で使っているMacOSもつかえる(って逆でしょう)ので非常に便利です。ただ、値段がというかAppleの為替レート1$=114円が高すぎます。1$=100円程度で128000円ならよかったのにという感じです。

筐体とキーボードに関しては多くの方の満足度が高いと思われる新型MacBookですが、妥協を強いられるのが液晶と思われます。hiroさんによれば、視野角はあんまり広くないとのこと。光沢も蛍光灯が裸で付いているような環境下では特に気になる点かもしれません。新型統合コアによる3D性能はXPS M1330を軽く凌駕。

為替レートはあれよあれという間に、100ドルを切ってしまいましたので、あちらの価格と比べると割高感はありますね。ただ値下げはほとんどしないアップルのことなので、円高還元は期待薄でしょうか。なにかしらおまけが付くような促販キャンペーンはするかもしれませんが。 [2008-10-29]

  •  RACE DRIVER GRID (C) 2008 Codemaster All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Crysis (C) 2007 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  デビル メイ クライ 4 (C) 2008 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  Honi さん

 No. 2558

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶

◆ 購入のきっかけと価格
MacBook(Late 2007)を買って1年経っていないので当初はスルーする予定でしたが、
店頭で実物を見て質感が良かったので買ってしまいました。
上位モデルのキーボードバックライトが気になりつつも、
普段暗いところで使うことはなく、さらに店頭には下位モデルしか在庫がなかったのでこちらに。

◆ 体感速度の変化
外見が変わっただけで見事に変化なし。
新モデルなのにクロックは前より低下Merom 2.2GHz -> Pentyn 2.0GHz。
GPU性能が上がったことが売りとされていますが、
今のMacOSXで普通に使う限りではその恩恵はあまり感じられません。

◆ 液晶の質
以前と比べると発色が良くなり、前の黄ばんだ液晶とはおさらばです。
白がきちんと白として表示されることに少し感動。
ただ、ProやAirと比べると特に上下方向の視野角が低いことが普段使っていても感じます。
LEDバックライトなので、スリープからの復帰時にすぐに明るくなる点が良いです。

◆ キーボード:配列やタッチ
前のバシャパシャしたキータッチと比べると、
しっとりとした打ち心地です。
前のになれていると違和感があります。

◆ サウンド
前よりも音質が良くなり聞きやすくなっています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミ筐体となり、見て明らかなように質感は良くなっています。
ミシミシいう前のポリカーボネート製の筐体と比べると、
がっしりとしており安心感があります。

なお、残念なことに私の買った個体には2カ所傷がありました。
キーボードのEnter付近に何かをぶつけてできたと思われる小さなへこみと、
横のバッテリーインジケータのLEDの穴に沿って傷が入っています(工作機械の精度の問題?)。
どちらもあからさまに目立つほどではありませんが。

◆ 排熱:筐体の温度
温度は前と比べると若干ぬるくなった程度です。
キーボード左奥とその底面および排気口があるヒンジ部分はやや熱くなります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
光学ドライブは前と比べると多少うるさくなくなった気がします。

筐体以外の一番の改善点は、冷却ファンが静かになったことです。
前も負荷のかかっていないときは静かでしたが、
エンコードやウィルススキャン等の重い作業をするととたんにウィーンという轟音が部屋中に響いていました。
今回の機種は軽負荷時だけでなく高負荷時も静かになりました。
負荷をかけるとファンの音が聞こえるようになりますが、フォーンという感じでうるさいというほどではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
以前の筐体と比べると約200g軽くなっているのですが、
金属製の見た目と薄さのために見た目より重く感じます。

ACアダプタは以前と同じです。

◆ その他
外部ディスプレイへの出力がMiniDVIからMiniDisplayPortに変わったせいで、
DVIへの変換コネクタを買い直す羽目に。
しかもなぜか前のケーブルより1000円高い。

◆ 総評
高い質感のアルミ筐体に目が行きがちですが、
見えないところも着実に改善されています。
以前のMacBookの長所を伸ばすというよりも、
欠点を埋めて、より使いやすくしたものであると感じます。

さて、前のMacBookはどうしようか。

視野角が狭さに言及されているHoniさん。さきほどのhiroさんも視野角の狭さを挙げておられましたね。発色は良好とのことです。筐体はやや残念なことに傷を発見。傷の程度によってはクレームを付ければ交換してくれるかもしれませんが、それはそれで手間ですねぇ。その場で新品交換してくれるならいいですが(交換したものは整備品行き?)。Honiさんは目立たない傷ということで、そのまま所持されるようです。

先代のMacBookも持っているHoniさんが評価した改善点は多岐にわたりますが、長所にはやはりアルミ削りだしの筐体を選ばれています。 [2008-10-29]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  yu- さん

 No. 2577

  • 長所: キーボード
  • 短所: 熱処理
3DMark06 2168
FF11v3 高解 5764

前回大まかにレポートしましたが、
今回BootCampにてXP化したのでベンチマークを投稿。

上には載っていないですが、参考までに
●FFXI Low:8453
●モンスターハンターフロンティア:1170
●ゆめりあベンチ:10800(解像度・画質共に最高設定)

2chなどでは定評のある「ゆめりあベンチ」を今回はじめてやりましたが、
スコアを確認してアンインストールしてしまいました(笑)
CPUの性能差もあってDellのSTUDIO1536よりもスコアが高いようです。


軽いゲームをするには十分な性能です。
オンボードということを忘れるくらい十分に動いてくれました。

Windowsにした時のキー操作に若干難。
アットマークの半角「@」が打てなかったり、
入力モードの切り替えがいまいち良く分からなかったりで
メールアドレスの入力時やゲームのチャットの際に少し不便な点があります。

FEZをやった際に輝度変更のボタンで設定を低くし最低にしたら、元に戻せなくなりました…。
この設定変更は一度しかやっていませんが、注意が必要かもしれません。

いくつかIEを起動してパンヤをプレイしたら、CPU使用率が100%になりました。
パンヤの設定を一つ下げ、IEを停止したら安定稼動しました。
(パンヤ、FEZはキー操作等を含めこれらの点で評価を1つ下げてます。)


3D系の処理を長時間やると、静かだったファンが
徐々にうなりを上げてきます(笑)

熱は左側辺りが熱くなります。
普通に操作する分には問題ない程度です。
恐らく低温やけどもしない程度の温度かなと。
本体下の方が熱くなるので足に乗せて操作する人は
結構気になるかもしれません。


曲作りには若干画面が小さかったです;
予め分かっていた部分ではありますが、
シーケンスソフト『Logic』のレイアウト変更も併せて痛手です。
(ここは設定次第でどうにかなりそうですが)


ただ、バッテリーの駆動時間。
サイズやグラフィック性能を考えると、
非常にバランスが良く、長く使っていけそうな良機種だと思いました。


ちなみに、BootCampでHDDはフォーマットされますが、
Windows入れる際には再度フォーマットが必要です。

そのまま入れたらDisk errorになりました^^;
これからBootCampを考えている方はご注意を(…って常識ですかね?)

オンボードでありながらも十分な性能を発揮してくれましたというyu-さんからのXP化レポです。試したのはパンヤとCAVALとFEZ。どれも比較的軽めのゲームではありますが、星4〜5の評価です。プレイヤーも多いタイトルなので参考になる情報です。

解像度はさほど高くはないので、曲作りには手狭な感があるとのこと。最近はTNであれば2万円程度で解像度の高いディスプレイが買えるので、D-Subに較べて抜き差しの楽なDisplayPort(ミニ版)を活かして外部ディスプレイを置いてみるのも良さそうです。

ゆめりあベンチを入れっぱなしにするのはちょーとためらわれますね(笑) [2008-11-12]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  CAVAL ONLINE (C) 2006 ESTsoft Corp. / GameSpot All Rights Reserved. [公式サイト]
  •   

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  Johnplayer さん

 No. 2594

FF11v3 高解 5717

◆ 液晶の質
十分満足いく発色と輝度があります。光沢液晶の為、当然映り込みがありますが室内で使う分には全く問題ないレベルです。  

◆ キーボード:配列やタッチ
好みが分かれるキーボードデザインだと思いますが、私はストロークが短い方が好きなので満足しています。
配列はMac配置の為、最初は戸惑いましたが徐々に慣れてきました。

◆ サウンド
表面からはスピーカーが見えませんが液晶の下側から聞こえます。
音質・音量共にモバイルとしては十分納得いくレベルだと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体の剛性感はすばらしく、アルミ(おそらくコーティング処理されている)の質感も相まって、非常に「かたまり感」があります。
コネクタ配置は左側に集中しています。個人的には配置を集中することでケーブルをまとめやすい利点があると思います。しかし、セキュリティー入りの大きなUSBメモリなどでは、隣のUSBを埋めてしまう可能性がありそうです。

◆ 排熱:筐体の温度
高負荷時に「F5」キーの上部周辺がお湯を入れた茶碗並みの高温になります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
電源が入っている事を忘れるほど静かです。ただし、光学ドライブの動作音はそれなりに大きいと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
国産モバイルに比べれば重量がありますが、持ち運んだ場合の体感での差はほとんどありません。特にACアダプターが小型で、コンセントケーブルとコンセントアダプタの差し替えが可能な事もあり持ち運びに便利です。
(VAIO_SZの巨大なACアダプターがマヌケに見えますね・・・・。)

◆ 総評
☆3つです!!!!

満点評価のJohnplayerさん。問題視されることの多い液晶の映り込みもノープロブレム。短所の項目は選択無しとなっています。ファンクション5キーの上部が熱くなるようですが、普段触る場所ではないので大きな問題にはならなさそうですね。 [2008-11-22]

  •  スカッとゴルフ パンヤ (C) 2005 Gamepot All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB467J/A(2400/13.3)  Seven さん

 No. 2596

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
FF11v3 高解 8092

ベンチマークとゲーム評価。 [2008-11-22]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB467J/A  あいづばんだい さん

 No. 2605

  • 長所: 筐体
  • 短所: 騒音
FF11v3 高解 6303

◆ 購入のきっかけと価格
仕事でMacを触る機会も多く、今後の後学もかねて。
ある程度小型軽量(で3Dゲームもできるよう)なノートがほしかった。
ネット通販で、上位クラスが一つ下のクラスの値段ぐらい。

◆ 体感速度の変化
最新の CPU なだけあって速度に不満はありません。

◆ 液晶の質
もっと解像度の高いものもあるといいのですが、液晶そのものに不満はありません。
バックライトが明るすぎるので常に最暗で使用しています。
Windows で BootCamp を起動するとバックライトが最大輝度なのが、目に付きます。(あとOS起動中とかもですが。)

◆ キーボード:配列やタッチ
配列とかに無理が無いのでなれれば普通に使える。
タッチ感は好みですが、打ちづらいことはないです。

◆ サウンド
このクラスとしては普通ぐらいでしょう。
どれほどの音質を求めるかにもよるでしょうが、ほかの同一価格帯と比較すると
いいほうと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は上級です。強度も十分あり、カチッとしているのが高級感を出しています。
持ち運びの際に液晶を閉じて、ヒンジ側を下にして脇に挟むように持つと、液晶が微妙に開きスリープ解除されたりするのが、、、。
USBは数が足りないです。
HUBを使えばいいことではありますが。

◆ 排熱:筐体の温度
重い処理をするとキーボード左側から徐々に熱を持ちますが、通常時はほとんど発熱しません。底面はもっと熱を持っているようですが使用時にはあまり持ち上げないので不明です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冷却ファンが処理により次第に大きくなります。
ですが、ほかのこのクラスの機種と比べて同一レベルと思います。
M1210 = MacBook < tx2505 という感じ

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACも普通ですがやや小型でよいです。
バッテリ駆動に関してはほとんど使用しません。

◆ その他
まだ MacBook 初心者なので調べられてませんが、USBマウスのちょっとした移動などでスリープが解除される点。MacOSのスリープ解除後の動作の不安定さは(大抵はログインしなおせば直るレベルではありますが。)解消してほしいです。

◆ 総評
ことしも数台のノートPCを見ましたが、MacBook はその中でも最良でした。MacOS、Windowsをそつなくこなし、3Dゲームなども(かなり重くなければ)それなりに動作するマシンです。
最近のWindowsPCの低価格化から割高感は感じましたが、MacOSもWindows機としても十分のスペックが確保されているので安心して買える製品でしょう。

---------------------
FF11 ベンチは、
Hi 6303
(FAT32使用、XP導入直後、画面をクラシックに、カーネルメモリのメモリ常駐など微妙なチューニング後の結果です。)

FF11 を実行した感じは、普通のプレイ(6人PTなど)にまったく問題はありません。
大人数バトルで、エフェクトをありにして、画面サイズを1024x768などで行うと、たびたびゲームがハングしました。

持ち運び方によっては微妙に液晶が開いてスリープ解除されてしまうというあいづばんだいさん。これはユーザーのみしかわからない難点ですねぇ。ラッチレスになったことの弊害といえそうです。筐体に関してはあと2基しかないUSBポートの少なさも指摘されています。ポート数は増やそうと思えば容易に増やせるはずですが、おそらく最低限のポートしか付けたくないというスッキリデザインが優先されているのだと思われます。質感自体は上々とのこと。

内蔵GPUの動作については、FF11は通常のプレイでは特に問題ないそうですが大規模な戦いでは設定次第で落ちることがあるとのこと。それはコワイ(^^; 負荷の問題でしょうか。 [2008-11-29]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  mihizm さん

 No. 2625

FF11v3 高解 4644

◆ 購入のきっかけと価格
ヨド○シで15%還元セールをやっていた勢いで。
本体(144,800)+Vista Home Premium(16,980)=165,780
Vistaは、10%還元でした。

◆ 体感速度の変化
前機種のMacBookも持っているが、そちらはXPで、今回はVista。
グラフィック処理が重いのかなといった印象。

◆ 液晶の質
個人的にはこの質感が好き。
外などの光の強い所ではやや見づらいかも。

◆ キーボード:配列やタッチ
前機種のMacBookと比べてかなりタッチがし易い気がします。
ちょっと柔らかくなった感じかな?!

◆ サウンド
これも前機種との比較になるが、ややクリアになった気がする。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
前機種に比べ高級感が出た気がします。

◆ 排熱:筐体の温度
前機種は、FF11を動かすとファンが回りっぱなしだったので、
かなりの熱が発せられていたが、この程度の熱なら許容範囲かと。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
MacBookは起動する時に必ず光学ドライブの音がしますが、
前機種に比べやや小さい音になった気がします。
その他HDDの音等は気になりません。というか動いてるの?という印象。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
開いた状態で片手で持つにはやや重いです。(使用中に少し移動したい場合など)

◆ 総評
かなり満足です。

前世代のMacBookももっておられるmihizmさんからのレポート。旧型との比較を中心に書いてくださっていますが、ほとんどの部分で前より良い印象をもたれています。目玉の新筐体はもちろん、MacBookの弱点だった発熱や、光学ドライブの静粛性も進化しているとのこと。評価点も5点満点と高いです。 [2008-12-22]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  U.H さん

 No. 2792

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5 5.9 5.7 5.3 5.3 5
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.37.4333.21
512k20.8127.10
4k4.6511.010
型番MHZ2160BH

◆ 購入のきっかけと価格
昨年10月のアルミMacBookを見た瞬間に,一目惚れしました.
手持ちのLaVieを家のパソコンに置き換える必要が生じたため,
購入を決断しました.
購入価格は,学割適用で142,800円でした.

◆ 体感速度の変化
前のパソコンと比較して,もたつきが激減したと感じています.
GPU性能も飛躍的に向上しているので,VistaのAero Flip 3Dの動作も
快適です.

◆ 液晶の質
発色が良くなったと思います.
ただし,噂どおり映り込みはばっちりです.

◆ キーボード:配列やタッチ
Windowsからのスイッチなので,最初は戸惑いましたが,1週間ほどで
慣れました.
タッチは,ストロークが浅いかなと思いますが,打ちやすい部類だと
思います.

◆ サウンド
いいと思います.聞きやすく,きれいなサウンドだと思います.

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミの質感は最高だと思います.
他メーカーにはまず真似できないと思います.
コネクタ配置については,USBの配置間隔を広げてほしいと思います.

◆ 排熱:筐体の温度
通常使用では熱くなるという感覚は皆無です.が,高負荷作業を
長時間行うと,結構熱くなります.

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
非常に静かです.

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
見た目のせいもあると思いますが,実際に持つとずっしりとした重さを
感じます.
ACアダプタは少し使いづらいです.

◆ その他
マルチタッチトラックパッドはとても使いやすいと思います.

◆ 総評
購入後の満足度は非常に高いと思います.
細かい不満はありますが,巧みなデザイン処理には納得させられます.

Windowsの世界では学割はあんまり意味ないですが、Mac(Apple)の世界では学割の力は偉大です。AppleのみならずAdobeの学割も猛烈に羨ましい。U.HさんもMacBookを学割購入されてます。USBの間隔など細かい不満はあるのもの★5つの高評価です。欠点にはMacBookで問題となることの多い液晶周りと熱問題を挙げておられます。 [2009-4-17]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook Late 2008  hiro さん

  No. 2813

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.155.4080.63
512k144.4044.56
4k17.571.853
型番CFD 128Gbyte

以前Macbookのレポートを投稿したものです。

最近、SSD化とグラフィックスドライバの入れ替えを行ったので報告します。
まず、SSD化ですが、予算の都合上、128Gbyteで一番安かったCFD販売のもの
にしました。結果はベンチマーク結果をみてもらうとわかるように、非常に
快適になりました。とくにMACOSではSSDは利くようで、20秒くらいで起動する
ようになりました。

また、グラフィックドライバの入れ替えですが、入れ替えを行う前は
グラフィックの負荷が高いソフトを動かすと、よくNVDIAのドライバのエラーの
ブルースクリーンになって止まっていたのですが、Nvdiaのサイトからとってきた179.48_notebook_winxp_32bit_beta.exeをインストールしたところ安定して
ゲームが動作するようになりました。同じ症状で困っている方がおられたら
試してみてください。

MacBookのSSD化レポをいただきました。ユーザーさんのブログなどを見る限り、比較的簡単に換装できるようです。換装後はOSが20秒で起動するように。ちなみに今回のSSDのブランドである「CFD販売」はバッファローの100%出資子会社です。 [2009-5-4]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB467J/A  ぶしどぅ さん ぶしどぅ さんさんのほむぺ

 No. 2901

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6 5.5 5.3 4.4 5.2 4.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.38.3637.54
512k24.4429.96
4k0.501.264
型番
3DMark06 2150
FF11v3 高解 5328
 

◆ 購入のきっかけと価格
※レビューはWindows7(64bit版)になります。

iPhoneを購入し、アプリケーションの開発を行うためにMacが必要になりました。ゲームのちょこちょこやるため、そこそこのグラフィックボードを積んでいるものをチョイスしました。


◆ 液晶の質
グレア液晶型ですが、使っている机と照明の関係からか、写りこみが気になったことはありません。大変上出来だと思います。


◆ キーボード:配列やタッチ
キー配列が一番の難関です。Mac用キーボードのため、「半角/全角」ボタンが存在せず、切り替えがしばらくわかりませんでしたが、調べてみたらcapsボタンで切り替え可能でした(^^;
キータッチは非常によいと思います。キーの間隔も狭くなく、暗い照明下では浮き上がるキーボードバックライトが美しいです。


◆ サウンド
とくに、よくも悪くもなくといった感じです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミボディだけあって、非常によい剛性を感じます。
コネクタは左側のみに集中しており、右側にもUSBなどがあったら・・・と思いました。


◆ 排熱:筐体の温度
高負荷をかけ続けていると、パームレストのあたりがだんだんと熱くなってきます。それでも問題になるような熱さではありません。


◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
HDDの音は、耳をすまさないと聞こえないくらい静かです。
冷却ファンは高負荷時はそれなりに音は聞こえますが、うるさく感じるほどでもありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
MacBookのなかでは小さいほうになるのでしょうが、A4とほぼ同じ大きさで、しょっちゅう運ぶとなると大変かもしれません。
たまに出張等で運ぶ程度であれば、大丈夫だと思います。

ACアダプターは、他のノートPCと比べると非常に優秀だと思います。コードを巻く仕組みや、凹凸のすくなさがすばらしいです。


◆ その他
Macを購入してBootCampにてWindowsで使う場合、OSのライセンスコストがネックとなります。
また、Macを使う理由がない方はには縁がないかもしれませんが、基本OSとしてもMacOS Xは非常によくできており、Windows派の方も一度触ってみることをおすすめします。


◆ 総評
ゲーム用途としては、あまり期待していなかったMacBookですが、思いのほか良い結果を出してくれました。
他人と違うPCが好き、美しいPCが好きという方には大変お勧めだと思います。

ノングレア仕様が無く、液晶の映り込みについては賛否両論あるMacBook。下の‘製品説明会’記事では『光沢タイプとはいえ反射率を抑えているパネルを採用している』と書いてありますが、本田氏の記事やITMediaの記事などを見るとやはり低反射コートの存在はあまり感じられないです。映り込みは輝度だけでカバーしている感じがします。
 → アップル、MacBookシリーズについての製品説明会を開催
 → 新型機のガラス面には低反射コートは施されていない。
 → テカテカをサラサラに:新型MacBookの“ピカピカ液晶”を非光沢に変えてみた

「ユニボディ」はぶしどぅさんの評価も非常に高い。ただUSBが右にもあったらなぁと一言。MacBookのポートに物足りなさを感じるのはいつもながらですね。Airなどは顕著な例ですが、設計ポリシーが使い勝手重視ではなく見た目のバランス感を重視しているのか、Windows機とはひと味違う配置になっています。ACアダプターへの一工夫はいつも黒弁当箱ばかりをリリースする他メーカーにはぜひ見習って欲しいところ。

※おそらくRC版であろう、という思いWin7 RCに変更させてもらいました。 [2009-8-6]

  •  タワー オブ アイオン (C) 2009 NC Soft All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook MB466J/A  yankatsu さん

 No. 3027

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.5 5.1 4.4 5.4 4.4
CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.36.7230.24
512k19.1317.50
4k0.340.826
型番Hitachi HTS543216L9SA02
3DMark06 2101

◆ 購入のきっかけと価格
11月末に2chの某スレで、Caravan Yuという通販SHOPで69,800円で販売しているのを見て、衝動的に購入してしまいました。
外箱に2008年12月製造となっていましたので、1年間ほど倉庫で眠っていたようです。

◆ 体感速度の変化
マックは以前所有していた初代MacBookProから比べても体感速度は速くなっていると感じます。FSBが667→1066になっているのが効いていると思います。

◆ 液晶の質
液晶表面がガラスで覆われており映り込みがすごいですが綺麗です。
上下の視野角がもう少しあればと思いました。

◆ キーボード:配列やタッチ
初めてのUSキーボードですが、ローマ字入力をしているので問題ないです。
キータッチも十分満足です。

◆ サウンド
スピーカーが見えませんが、どうやらキーボードの下にあるようです。
思ったより普通に鳴ります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
アルミ削りだしの筐体のため、しっかりしています。
コネクタは左側に集中しており、2つあるUSBコネクタが近くて、マウスとUSBメモリが同時にさせないのが残念。

◆ 排熱:筐体の温度
アルミ筐体のおかげで冷たく、半日使用してもぬるい程度です。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
冬場に使用しているせいかファンが全く回っているような気がしませんが、大丈夫ですよね?

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
部屋を行き来するには十分軽いかと。

◆ その他
Windows7をインストールしてみましたが、動きも速くて使いやすいです。
Leopardに付属のドライバからのインストールに少しコツが要りましたがネットで検索して対処できました。BootCampのWindows7対応が今年中にあるとのことで期待しています。

◆ 総評
型落ちとはいえユニボディのMacBookが7万以下で買えるようになるとは…。マックも安くなりました。SnowLeopardも980円でアップグレードできるようで注文しています。
大容量のSSDがもう少し安くなれば換装したいです。

7万円切りのユニボディMacBook!安い! 12月20日現時点で調べても最安値は9万円弱であり、この価格は格安といっていい価格ですね。何か問題ありのアウトレットという訳でもなく、倉庫に眠っていた品ではないかとはyankatsuさんの弁です。Win7も多少コツが要ったものの、問題無くインストール完了したとのこと。うーん、素晴らしい。 [2009-12-20]

その他のレビュー 13

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > MacBook 13 (9400M)ユーザーレビュー