HOME > レポート一覧 > MacBook Air 11 (HDG3000)ユーザーレポート

MacBook Air 11 (HDG3000)

MacBook Air 11 (HDG3000)

■ 評価点平均

4

MacBook(無印)がフェードアウトしたことにより、もはや主力商品になりつつあるMacBook Air。光学ドライブが無いですが、OSをダウンロード提供するなどしっかりODDレスで使える環境を整えているのは凄い。
 液晶は11.6型 1366×768。13型と違い、SDカードリーダーがありません。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
2 筐体の質感
発熱処理 1

関連リンク

11型、13型比較
MacBook Air 比較表

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook Air 11 mid2011  anoare531 さん

 No. 3655

  • 長所: 筐体
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.3 5.5 5.7 6.2 7.1 5.5
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.218.70170.60
512k169.07133.05
4k10.9126.903
4k3214.2839.068
型番SAMSUNG 64G SSD
       

◆ 購入のきっかけや価格
モバイル用途で使っていた3年目位のVaio Zを落として壊してしまい、
金属ボディと最低構成で7万という価格、衝撃に強いSSD、デザイン等に惹かれ購入。

◆ 体感速度の変化
もともと使っていたVaio Z自体が比較的高速と思われる機種だったので、
使用時の体感速度の変化は特になし。
文章作成、ネットで動画を見る程度ならばサクサク動きます。
ゲーム等ヘビーな使い方はGPUがオンボードなので期待しないほうがいいかと。
はっきり分かるのは高速なSSDの効果か起動時間が3分の1になったぐらいでしょうか?

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は視覚野、発色などすべての面でVaio Zよりも劣ります。
それに全体的に黄色っぽいです。
輝度はまあまあ

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
配列はWindowsマシンではないので、USともJPともいえない変な配列をしています。
キータッチはふにゃふにゃ、ゴムボタンタイプの電卓を
叩いてるような感じで個人的にはあまり好みじゃないです
がバックライトがついているので、暗闇での視認性は抜群です。

タッチパッドは一般的なWindowsノートと比べると二回りほど大きいですが、
右クリック出来ません。
そのかわり二本指でクリックすることで代換しています。
全体的に操作には慣れが必要。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音質は普通に取り込んだMP3を聞く分には問題ないと思います
普通のノートPCと同程度
がファンがうるさいので全体としては中の下位。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ボディーの質感は素晴らしいとしかとしか言いようがありません!
滑らかで全体的にがっちりとしていて、Vaio Zのようにギシギシいいませんので、
使っていて安心感があり、これだけで選ぶ価値があります
なので強度も結構あるんじゃないでしょうか?
コネクタ配置は個人的に結構糞です。
充電中は左側のUSBポートが充電機の端子と干渉して、小型のUSBメモリ位しか刺さりません。
それにすごく硬く、壊れるんじゃないかと心配になるぐらい力を入れないと刺さりません。

◆ 排熱:筐体の温度
この点に関しては相当だめです
デザイン重視のためか、ヒンジの後ろにファンがあるので、廃熱が悪く、
ネットしていると本体裏の上半分、特にF1、F2キーのあたりの裏が触れないほどに熱くなります。
ズボンの上(ジーンズ)からでも相当に熱いので、
ひざの上に乗せての使用は無理でしょう。
モバイル目的で買う人はこの点に注意が必要です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンはすごくうるさいです。
夏だとほぼ常にブンブン回っています。
しかも高音なので、非常に耳障りです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アルミボディなので1Kg程度と軽く、ACアダプタも小型でバッテリーも
4〜4時間半程度持つので、モバイル用途では結構いいと思います。


◆ その他
ずっとWindowsを使っていたので、MacOSは肌に合わず、
半日ほど触って利用を断念しました。
なのでBootCanpという機能でWindows7を入れましたが、
今まで使っていた外付けDVDドライブを認識してくれないため、
4GBのUSBフラッシュメモリーにディスクイメージを書き込んでインストールしました。
DVDドライブとは結構合性があるようです。
あと付属の延長電源ケーブルが三芯で日本では刺さりません。

◆ 総評
モバイル用途ではそこそこ。
ゲームは無理。
ゲーム以外は無難にこなします。
あとSSD64GBは結構ぎりぎりなので、128か256GBのモデルを選ぶほうが賢明。
かっこいいモバイルノートがほしい人は選んで損しないと思います
が、コストパフォーマンス重視のひとは他をあたったほうがいいと思います。

MacBookの弱点といえば個人的には「液晶」が思い浮かぶのですが、今回anoare531さんが短所に選ばれたのは「熱処理」。特にゲームやエンコードなど高負荷の作業をしたわけでもなく、ネット閲覧で触れないほど裏面が熱くなるとのことです。

リソースモニターを見ないとわかりませんが、もしFlashでのGPU動画再生支援が効いていなかったりすると、CPU使用率は100%に張り付いてしまうのでネット閲覧でも相当な負荷になります。BootCampで入れた場合、再生支援は効くのでしょうか。 [2011-8-27]

  •  Call of Duty 4: Modern Warfare (C) 2009 Infinity Ward / Activision,Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Call of Duty: Black Ops (C) 2010 Activision / Treyarch All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  POSTAL2 (C) 1997-2004 RWS, Inc. / マイクロマウス All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook Air 11 mid2011  Poo さん

 No. 3664

 

◆ 購入のきっかけや価格
今まで使用していたHPのtx2が発熱などいくつかの点で不満があったので,軽く,そこそこの性能でかつさほど高価でないPCを探していました.VAIO Zも候補の一つでしたが,価格の面で躊躇し,またMacを本格的に使ってみたかったのでこれを購入しました.11インチの上位モデルでCPUをi7に変更し,学割も適用して11万円程度でした.

◆ 体感速度の変化
OSが異なるので単純比較はできませんが,以前よりも多少キビキビと動いているかな?という印象です.少なくともSSDのおかげか,ファイルのコピーは速くなったと思います.
ゲームに関しては,あまり期待していませんでしたが,Team Fortress 2を試しに起動してみたところ,デフォルトの設定で快適に動作できました.

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
TN液晶でグレアパネルですが,以前のPCも同じだったので特に気になりませんでした.アンチグレアフィルムを貼り付けると,かなり映り込みは軽減されました.
解像度は縦が768なので若干狭い印象がありますが,Dockを左に置いて少しでも広く使えるようにしています.

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
Apple Storeで購入したのでUSキーを選択しました.キーストロークは短めですが慣れれば快適にタイピングできました.タッチパッドのジェスチャは非常に便利です.細かく挙動を設定できるのも良いかと.

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
このマシンでは音楽を聴いていませんが,少なくとも音割れはなさそうです.スピーカーの開口部が見当たらないのですが,どこに配置されているのでしょうか…?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
非常に薄く一見するとペラペラな印象を受けますが,剛性はしっかりしていて,液晶面もキーボード面もたわむことはありませんでした.電源コネクタはL字型でMagSafeなので何か引っ掛けても安全そうです.ただ,ほかの方も指摘されている通り,電源側のUSBコネクタと隣接しているので,電源接続時には幅のあるUSBメモリは厳しそうです.

◆ 排熱:筐体の温度
アイドル時には45℃程度,負荷をかけると最大で97℃程度行きますが,以前のPCのように100℃を超えたり,CPU保護のために強制休止状態…ということは起こりませんでした(笑).

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンは2000rpmから6500rpmまで動作し,4000rpmを超えたあたりからうるさくなりますが,通常は2000rpmで動作しているので非常に静かです.

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
1kg程度なので持ち運びが全く苦になりません.バッテリ動作時間は自分の使い方では4時間程度でした.

◆ その他
Office用にWindows7を仮想環境でインストールしていますが,メインメモリが最大4GB固定ですので,Windowsへの割り当ては1GBにしないとMacの方がメモリが足りなくなります.ただ,SSDのおかげか,1GBでもWindowsは快適に動作しています.
また,CPUに関して,個人的には標準のi5-2467MはTurboBoostのクロックとGPUクロックが気になったのでi7-2677Mにしましたが,後から考えるとわざわざi7を選ぶ必要性は薄かったかもと思います.13インチに搭載されているi5-2557Mが選択できればよかったのですが….

◆ 総評
以前のPCが爆熱爆音でしたので,それと比較しても非常に満足できる製品です.
この手の薄型高性能なPCは高価なものというイメージがありますが,10万円程度で購入可能というのが一番の決め手で,現時点でのコストパフォーマンスはそう悪いものではないかと思います.
ただ,年末までにはMacBook Airと同じ性格のUltraBookという製品が各社からリリースされるそうですので,Macにこだわりが無ければそれらを待ってから考慮してもよいかと思います.

満足度は非常に高いというPooさんからのMBAレポです。長所は「筐体」、短所は空欄になっています。欲を言えばメインメモリを8GBまで拡張できればWindowsの運用がよりやりやすくなりそうですが、オンボードで拡張スロットがありませんので4GB固定になっています。

メモリが増やすとコストUPの他、メモリモジュールは結構電気喰いですので発熱・バッテリー駆動時間なども悪化します。MBAが入門機的なポジションになったので、8GB不要と判断されたのかもしれませんね。次あたり8GB化してくるでしょうか。 [2011-9-12]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > MacBook Air 11 (HDG3000)ユーザーレビュー