HOME > レポート一覧 > MacBook Pro 15 (6770M)ユーザーレポート

MacBook Pro 15 (6770M)

MacBook Pro 15 (6770M)

■ 評価点平均

4

Late 2011 モデル。
SandyBridge初代モデルのマイナーチェンジモデル。Thunderbolt対応の15.4型 MacBook Pro。

GPUが
 Radeon HD 6490M or 6750M
だったのが
 Radeon HD 6750M or 6770M
へと高速化。
 

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ
2 筐体の質感
発熱処理

型番

13.3型
MD313J/A (Intel HDG 3000)
MD314J/A (Intel HDG 3000)

15.4型
MD322J/A (Radeon HD 6770M, GDDR5 1GB)
MD318J/A (Radeon HD 6750M, GDDR5 512MB)

17型
MD311J/A (Radeon HD 6770M, GDDR5 1GB)

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook Pro MD322J/A  bsw さん

 No. 3722

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.5 7.6 6.9 6.9 5.9 5.9
3DMark11 1425
FF14 高解 1275
FF14 低解 2336

MD322J/A 15inch 6770M

◆ 購入のきっかけや価格
元々MacBookPro2008Earlyを使用していました。
しかし、iPhone、iPadの母艦としてのHDD容量、メモリに不足を感じていた上にQuadCore全盛のこの時代に初期core2世代というプロセッサ性能にもやや不満が。
そこで安くなったこの機にLate2011モデルを購入しました。

構成は上位モデルのデフォルトからディスプレイのみ非光沢へ変更。
購入価格は学生、教員割引込みで179,300円、そこに4Gメモリx2を別途購入しています。

◆ 体感速度の変化
快適です。
HDDが足を引っ張っている感じですがエンコードや複数処理(作図しながら文書作成しながらポスター作成しながら…)などもストレスなく行えます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
乗り換えて驚いたのは今まで使っていた液晶の青さです。
ノート用としては及第点、私のようにユニボディ以前のmacを使っている人にはオススメできます。高解像度も選べますし。
ただ、この高解像度がフルHDでもなく通常液晶のドットピッチでもない中途半端な感じなので、複数ディスプレイにまたがる作業には向かないかもしれません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
使いやすいですし、しっかり打てます。
ゲーム用途だとctrlキーの位置が少し問題になるかもしれません。
トラックパッドは相変わらず抜群の使い勝手ですね。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドは「悪くない」程度ですね。低音は弱いです。
音割れは特に感じませんでした。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は抜群と思います。
コネクタは左側面に一極集中されましたが、USB機器によっては干渉し合います(非ユニボディモデルは左右に振り分けてあった)。

◆ 排熱:筐体の温度
従来通り、上面は熱くならず底面、左奥の電源部などが熱くなります。
サイズもありますし、膝上使用は避けたほうがいいかなと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
熱がこもるとかなりの音でファンが回ります。
普段は殆ど気になりませんね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
外部GPUは欲しいが出張も多いので前モデルと同じ15inchとしました。
Airも触れていますがはっきり言って重いです。
フロア移動程度の持ち運びやホテルに据え置く、と言った感じで、出歩く際気軽に持ち歩き、開く気はしません(移動中は基本しまいっぱなし)。
バッテリーは使い方が悪いのか3時間持てばいいほうです…。

◆ その他
気になることといえば…
Bootcampで最新ゲームをプレイするにはドライバ周りが面倒(手動でドライバのプレ版などを探してくる必要がある)
あと、Thunderbolt対応機器の少なさですかね

◆ 総評
性能の割りに価格が…とよく言われていましたが、今回の価格改定でCP的には改善されたんじゃないかと思います。
私は鞄と体力の都合上15inchを購入しましたが、多分性能的には同程度だと思うので持ち運びの頻度が低いなら17inchをオススメします。
15inch高解像度はどうしても中途半端感が…いや、便利は便利なんですけどね

出張が多いというbswさん。外部GPUも欲しいということで大きめの15インチを選択されています。さすがに15インチともなるとスタバのような所でサッと開いてというのは難しくなりますね。出張先でSNSやメールチェック程度しかしないのであれば10〜12インチクラス、それこそAppleであればiPhoneかiPadで済みますが、仕事内容やホテルでも普段通りの夜を過ごしたいとなると15〜17インチに手が出るところです。私も帰省時には17インチのW700を持って帰ります。糞重いですが。

バッテリー駆動時間はおおよそ3時間程度とのこと。15インチだと妥当なところです。電源の確保できないような外ではあまり開かないと思うので、UPS代わりですね。現状ではほぼMacだけのコネクタになっているThunderboltは昔のFirewireと同じで、どの程度対応機器が出るのか読めないところです。次期IntelチップセットでUSB3.0がネイティブ対応となるので、主戦場はどうしてもUSB3.0となるでしょうし。 [2011-12-11]

  •  BattleField 3 (C) 2011 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MacBook Pro MD322J/A  Raid さん

  No. 3735

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.5 7.6 6.9 6.9 7.2 6.9
3DMark06 10567

◆ 購入のきっかけや価格
仕事用に購入。
価格はやはりwindowsPCに比べれば性能面での割高感はあると思います。
ただ外観が素晴らしいのと作りがしっかりしているので満足度は高いです。
購入後、CFDのメモリ8GBとCrucial M4 SSD256GBに換装しています。

◆ 体感速度の変化
初SSDになります。
やはりHDDからだとかなり違うものですね。
ファイルをインストールするときや、開くときに速度が全然違います。
快適ですね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
綺麗だと思います。
輝度もそこまで高くないですし、発色も良いんじゃないでしょうか。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
少しタッチが軽い気もしますが打ちやすいです。
ただwindowsからの乗り換えだと配列が違ったりするので少し戸惑うかもしれません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
なかなか良いんじゃないでしょうか。
ただやはりノートPCなので低音が弱いかなーと思います。
普段はイヤホンで聞いているので問題ありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
素晴らしいですね。
外観もそうですが作りもしっかりしているので持ち運んでも全然大丈夫だなという安心感があります。
ただコネクタがUSB2.0×2なので少し少ないかなと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱は薄さの割に頑張っていると思います。
ヒンジの裏あたりに排気口と通気口があるみたいでそこから暖かい風が出ています。
背面は熱いですが、上面はあまり暖かくならないので作業の支障にはならないかと。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
重い作業をしているとさすがにファンがよく回って音がします。
軽い作業の時はほとんど無音に近いので気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アダプタ込みで3kg前後になるので軽い部類には入らないかと。
喫茶店などでさっと開くのはAirだけにしとけという感じですね。
ただ電車での持ち運びや車での持ち運びならほとんど苦にはならないかと。
手提げでも持ち運べるレベルだと思います。

◆ その他
BootCampでwindows用のゲームもできますが
他の方も書いているようにドライバ周りが面倒なのと、手動で6770Mと内蔵グラフィックを切り替えるのが無理?(もしかしたら出来るのかもしれませんが)なのであまりお勧めはしません。
GPUの性能はノート用のGPUの中ではミドルローといったところでしょうか。

ちなみに
BF3はLow設定で40-60FPS
AVAとlolはミドル設定で60FPS前後
といったところです。

◆ 総評
外観等のその他の要素も含めるとそこまで価格も高くないと思います。
ただゲーム用とするには色々と障害があるので、今ClevoのP150HMを検討しています。
注文して届いたらまたレビューしたいと思います。

筐体の完成度は高いMacBook Proですが、スッキリとしたデザインのためにスピーカーに体積を避けないのか低音がイマイチとのこと。またBootCampのハードルの高さも指摘されています。Winユーザーからの移行組ならばBootCampに興味が沸くところですが、GPU周りはもちろんですが、その他いろいろと報告されているトラブルがあるようです。 [2011-12-28]

  •  League of Legends (C) 2011 Riot Games Inc. All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  Alliance of Valiant Arms (C) 2009 GameOn / NEOWIZ GAMES. / REDDUCK All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  BattleField 3 (C) 2011 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > MacBook Pro 15 (6770M)ユーザーレビュー