HOME > レポート一覧 > MEGABOOK MS-1013ユーザーレポート

MEGABOOK MS-1013

 MEGABOOK MS-1013

■ 評価点平均

90 3.5/5

MSI製Turion64ノート。ベアボーンでは珍しい12インチ液晶で1280×800という解像度をもちます。モバイルAthlon64も搭載可能です。フェイスツートップツクモなどで購入可能。

長所・短所

GOOD   BAD
5 液晶
キーボード 2
騒音・ノイズ 1
1 筐体の質感
発熱処理 3

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MEGABOOK MS-1013  WIN さん

>> MSI 参考になった!参考になった!

評価 85 点 No. 696

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark03 1070
FF11v3 高解 1588

◆ 購入のきっかけと価格
MSIのAMD系ベアボーン、MEGABOOK MS-1013です。
デスク上で仕事の補助機として使うため、設置面積を抑えながらそこそこ広めの液晶、そしてそれなりの
CPUパワーが欲しいと思いました。
また、DirectXやOpenGLを使うアプリを使用するので、GPUは必要でした。
Turion64にも興味があり、秋葉原のパーツ屋を回ればOS込みで14万円くらいに抑えられるだろうという、
コスト的な目論見もあります。
取り敢えず、RAMを512MB載せた状態でテストしています。

OSは、安価なXP Proという事で、Media Center Editionを入れています。
もっとも、普段はMedia Centerを立ち上げていませんが。。。

◆ 実際の体感速度
他に持っているWindowsノートはエプダイのNT7100Proで、それと比較すると特に速い感じはしません。
エフェクトソフトのレンダリング等、実作業的な部分でしか差が出ないのでしょう。

◆ 液晶の質
1280x800ドットの光沢系の液晶です。
画面の面積自体が狭いので写り込みは殆ど気になりません。コントラストも高く、ドット欠けもなく、
非常に見易いです。
メーカー製ノートと比較すると平凡なレベルなのでしょうが、安価なベアボーンの液晶も侮れないですね。

◆ キーボード
たわみもなく、しっかりしていて打ち易いです。

◆ サウンド
良くないです。
液晶の下にステレオスピーカーがあるのですが、音質は音楽向きではありません。
最近はモバイルノートでも音が良いものもあるので、これ位の大きさの筐体なら音も頑張って欲しかったです。

◆ 筐体:強度と質感
ベアボーンは分解し易いように作ってあるからか、小さくても強度は確保されています。
大部分がプラスチックなのは見た目で判りますが、塗装の質感は悪くないです。
裏面から内部にアクセス出来ない構造なのでメモリ増設等には不便ですが、デザイン的にスッキリしているのは
良いですね。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBが左(1)右(2)、ヘッドフォンやマイク端子、IEEE1394が前面にあり、何かと使い易いです。
ただ、移動させる事が少ない場合、そして外付けモニタを利用する場合は、LANやアナログRGB端子も
横にあるのは邪魔かも知れません。
個人的には、これら挿しっ放しになりがちな端子は後ろにあった方が好きです。
ちなみに、後ろに端子類はありません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
パームレストは暖かい感じです。
重い処理をさせると熱風が出ますが、ファンの音は大してうるさくないです。
同程度の大きさの機体を持っていないので比較は出来ないのですが、大きさの割には静かだと思いました。
やはり、Turion64は低消費電力なんでしょうね。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
小型ではなく、普通の大きさです。ブランド名は違いますが、エプダイのものと同じ大きさでした。
熱くはなりますけど、触れないほどではありません。

◆ モバイル性
ワイド型で奥行きが狭い分だけ重心が低くなるのか、持ち易いです。
2kgは切っていますし、モバイル性はあります。
今となっては軽量型とは言えませんが、作業がし易い大きさなので良しとします。

◆ その他
薄さを追求しているわけでもなく、デザイン性が高いわけでも無いですが、しっかりした剛性感と
武骨なデザインに逆に好感を持ちました。飽きが来ない外見とでも言うのでしょうか。
また、不満点に熱処理を挙げたのは実害を被っているからではなく、本体右横でマウスを使うような
スタイルだと熱風が来るだろうな、と思ったからです。

◆ 総評
評価の減点理由は、思ったほどスコアが出なかったGPU性能と標準バッテリの持続時間が短い事です。
私が使うソフトならこの程度のGPU性能でも問題無いのですが、趣味でMegademoを見たりするので、
その時には非力になります。
やはり、全VRAMが共有型だからでしょうか。
ベンチマークテストの時は128MBをシェアしましたが、普段は64MBにしています。
RAMはいずれ1GBにするつもりですが、ベンチマークに影響するものなのかどうか、、、

トータルして、GPU性能をメインに考えた場合、VAIO typeSのコストパフォーマンスはモバイル機の
中ではかなり良いですね。
ただ、CPUパワーとGPU性能だけ見ると、最もコストパフォーマンスが良いのはiBook G4なのでは?
と思ったりもします(笑)。あれでVRAMがメインメモリからシェア出来るようになると更にイイです。
Windows Vistaが広く使われるようになってくると、Windowsのローエンドクラスにもそこそこの
GPUが載ってくるのでしょうか、、、来れば良いなあ、、、

珍しいMSI製Turion64ベアボーンのレポート。液晶は十分な品質で、筐体もしっかりしているとのこと。Athlon系ということでPen4ほどではないにしろ、その発熱度合いは気になるところ。WINさんによると、熱風は吹き出すもののファン音は耳障りではないそうです。高負荷時は省エネシステムのCoQも効果がなく最大限に発熱するはずですが、Turion64自身のTDPが小さい現れでしょうか。 [2005-9-22]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MEGABOOK MS-1013  T_AOKI さん

>> MSI

  No. 764

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 503
FF11v3 高解 1854

OSは、x64 Editionをいれています。今度32bitOSで再計測してみます。

ベンチスコアとコメント有り。Turion64ということで、特長を活かして64bit OSでの計測です。 [2005-10-26]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MS-1013  ssuzuki さん

>> MSI

評価 95 点 No. 803

  • 長所: 液晶
  • 短所: 騒音
3DMark05 561
FF11v3 高解 2065

◆ 購入のきっかけと価格

モバイルPCでFPSをやりたかったため。
価格は最安値のパーツを集めて購入。14万弱。

ゲームのプレイ感想は後述。

◆ 実際の体感速度

思ったよりは速いがメモリを1GBにしたほうがよいように思える。
そのメモリはDDR400(Corsair)のものを購入。

◆ 液晶の質

(今まで新品ノートをほとんど買わなかったせいもあるが)非常にきれいに思えた。

◆ キーボード

特に問題無し。普通。

◆ サウンド

悪い。おそらくスピーカー。音われが良く発声する。

◆ 筐体:強度と質感

ベアボーンノートだが思ったよりは分解しづらい。
細心の注意を払って分解、パーツの装着をした。
そして早速ねじ穴が欠けた。

◆ 筐体:各種コネクタの位置

後部はバッテリーのため、コネクタは左右と前に配置されている。
特に問題はない。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音

発熱は思ったより無い。冷却ファン音も静か。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱

発熱・大きさともに普通。

◆ モバイル性

モバイル性を追求したPCにはかなわないが、この性能でこの大きさならなんとか許される範囲。

◆ その他

ゲームのプレイ感ですが、以下のとおり。
動作をすぐ確認したかったので製品版ではなく全てdemoで確認しています。

1. Battlefield 2

自動で800x600全てLowの設定になりました。
「思ったよりは」普通に動いています。もっとカクカクするかと思いましたが。
この調子ならそのまま遊んでもまぁなんとかなります。グラフィックは大分悪いですが。

2. Call of Duty 2

800x600で全てLowにしてもカクカクしてゲームになりません。

3. Seirous Sam 2

自動で1024x768になりました。透明化処理やポリゴンの重ね合わせが悪い部分ありますが、普通に問題なく遊べます。
ただSerious Sam 2は敵の量が多くなるときあるので、そのときどうなるかがポイントですね。

4. TrackManiaSunrise

一つぐらいはまともに動きそうなもの、ということでFPSではないですがもともと軽いゲームを選びました。
思ったとおり1024x768でグラフィックも妥協できるラインで遊べます。
ほぼ問題ありません。

◆ 総評

最近のゲームは厳しい。少し前のものであればOK。
あるいは軽いもの。
他のゲームも試していきたいと思います。

なるべく低コストにということで、手頃なパーツで組み上げたssuzukiさんのMS-1013。シリアスサム2など、軽いと言われているタイトルはそこそこ動くようですが、リアルな戦場描写がウリのCall of Dutyや、多人数プレイの重量級Battlefieldクラスだと、さすがにRadeon XPRESS 200Mでは厳しそうです。 [2005-11-27]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MEGABOOK MS-1013  ずかぽん さん

>> MSI 参考になった!

評価 90 点 No. 856

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
3DMark05 496
3DMark03 1082
FF11v3 高解 1774

◆ 購入のきっかけと価格
Turion64に興味があり、
ツクモネットショップで100台限定で5,000円引きで、さらに送料無料だったので思わず購入しました。
Turion64 MT-34 1.8GHzと512MBRAMと60GBのHDDで129,800円でした。
性能面は1年前に購入したエプダイのNT340(PentimM 745 1.8GHz)と比較して評価します。
また、ベンチマークは常用の環境に近づけるため、AMD PowerNow、ATI POWERPLAY 共にON、ビデオメモリ64MBで計測しました。

◆ 実際の体感速度
通常に使う分にはNT340と比べて体感的に速度の差は感じません。
ベンチマーク結果は以下のとおりです。括弧内はNT340です。

SiSoftware Sandra Lite 2005.SR2a
 CPU演算
Dhrystone ALU 7514 MIPS (7704)
Whetstone FPU/iSSE2 2819/3652 MFLOPS (iSSE2のみ3210)
 CPUマルチメディア
Integer x4 aEMMX/aSSE 17019 it/s (17206)
Floating-Point x4 iSSE2 18311 it/s (18848)
 メモリ帯域(どちらもPC2700)
Int Buff'diSSE2 2208 MB/s (2188)
Float Buff'd iSSE2 2211 MB/s (2191)

動作クロックは Turion64 MT-34は低負荷時に800Mhz(PowerNow ON)、
PentiumM 745 は低負荷時に600Mhzになりますが、体感に差はありません。
また、PowerNow ON、OFFでは体感的にもベンチマーク的にも差はありませんでした。

◆ 液晶の質
ドット欠はもなくとても綺麗です。光沢液晶なので写り込みはありますが
輝度が高く視野角も広いので角度調整すれば写り込みは気になりません。
MS-1013はワイド液晶のため縦のサイズが16.5cm、NT340は18.5cmです。
また、画面の実サイズと解像度の関係で文字はMS-1013のほうが小さくなります。
マイコンピュータのアイコンがMS-1013は6mm×6mmですが、NT340は8mm×8mmです。


◆ キーボード
キーストロークは2mmほどありますが、キーボード左側にたわみがあります。


◆ サウンド
音楽の視聴には向いていません。
キンキンとした音質で低音部分や音の厚みは感じられません。


◆ 筐体:強度と質感
無骨な外見そのままでガッシリとしていて丈夫です。
マグネシウム合金は本体下部と液晶背面に使われています。
液晶のヒンジ部分もキツ過ぎず緩過ぎず丁度良い感じです。
液晶部分の強度がしっかりしているため液晶の端を持って開閉しても問題ありません。
ちなみにNT340は液晶背面のみマグネシウム合金です。


◆ 筐体:各種コネクタの位置
右側面の前側にLANとモデム、USB×2のコネクタがあります。
背面はバッテリなので他に付ける所は無いような気がしますが
できれば後側の方が良かったです。
また、右側のUSBコネクタは上下が逆になっています。


◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
ファンは静かで高音ノイズがありません。
回転数は3段階でベンチマーク中も結構頻繁に切り替わっています。
実測していないのでわかりませんが出てくる温風はNT340と同じくらいです。
温風は本体右側に出るので右側でマウスを使うと温もりを感じます。夏は辛いでしょうね。
その他パームレスト部右側(HDD部)とキーボード右側でわずかな温もりを感じます。


◆ ACアダプタ:大きさや発熱
NT340より一回り大きいです。発熱は大した事ありません。
ACアダプタは通電中LEDが点きます。


◆ モバイル性
質量はNT340より重いですが本体がガッシリしているので、
持ち運びに不安感はありません。


◆ その他
添付の組み立てマニュアルには間違いがあります。
マニュアルでは本体裏のねじはパームレスト裏の6本だけはずすようになっていますが、
CPU取り付けor交換時はバッテリ近くにある1本もはずす必要があります。
ハードディスクはガッチリと固定されていますが、衝撃吸収の仕組みはありません。
また、RADEON Express200Mは、RS480(0.13μm)チップとRS482(0.11μm)チップの2種類がありますが、私のMS-1013はRS480でした。
MSIによると双方に性能差はないということですが。。。

◆ 総評
液晶が思ったより綺麗で驚きました。また、筐体もしっかりしており質感も悪くありません。
ただ、メモリの交換もパームレストとキーボードを取り外す必要があり、
メンテナンス性の悪さを感じました。また、内蔵スピーカーの音質も改善して欲しいです。
CPUについては同クロックのPentiumMと比較した結果、大きな性能差は無かったものの浮動小数点計算や
また3D演算が得意なのはAthlon64と同じ傾向なので、強力なGPUとあわせて使ってみたいですね。
個人的にはあまり高負荷な3Dゲームをしないので必要十分な性能を備えたノートだと思います。

Radeon XPRESS 200M搭載のMS-1013ですが、ずかぽんさんのは0.13μmで製造のRS480が入っていたとのこと。機能的には製造プロセスの違いの他、RS480にないコンポーネント出力が加わったものと言われているようです。しかし、ノートではコンポーネント出力うんぬんよりも製造プロセスの進化による発熱性の低下が気になるところですね。 [2006-1-15]

  •  ザナドゥ・ネクスト (C) 2005 日本ファルコム All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  A列車で行こう7 (C) 2005 アートディンク All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MS-1013  ないとめあ さん

>> MSI

 No. 1453

  • 長所: 液晶
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.2 2.9 2 2.8 4.4 2

◆ 購入のきっかけ
以前利用していたClevo製ノートの故障による買い替えで購入しました。

64BitOSが使用可能な事、VistaのAeroが動作可能なグラフィック、モバイル性、価格。この4点を考慮した結果このマシンを選択しました。CPUは予算の関係上MT-32を搭載しましたが、Vistaでの利用も考えメモリは2GB搭載しました。

◆ 体感速度
CPUがCeleronだった以前のノートに比べればかなり早くなった感じです。
多少重たい作業をしても速度に不満を感じる事はありません。
Turion64は省電力モードで動作する場合800MHzに速度が下がりますが、この速度低下時は多少遅さを感じます。

◆ 液晶の質
ドット抜けもなく、とても綺麗です。
光沢液晶なので多少写りこみがありますが、気になる程の物ではありません。

◆ キーボード:配列やタッチ
左側にたわみがあり、結構このたわみが気になります。

◆ サウンド
良くないです。音楽には向いていないと思います。

◆ 筐体:質感や強度
本体下部には金属が使われており、しっかりとした作りになっています。
デザインもベアボーンノートの中では良い方だと思います。
ベアボーンキットですが、メモリの増設にも底のネジ、パームレスト、キーボードを外す必要があり、メンテナンス性はあまり良くありません。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
後ろはバッテリーになっており、端子類はありません。
USBが左右、1394手前に配置されているので便利です。
LANやモデムの端子が右側にあり、多少邪魔かもしれません。

◆ 静粛性:冷却ファン
冷却ファンは回転音が少なく静かです。
パームレスト部はHDDの上部は多少の暖かさを感じますが気になるものではありません。
排気口が右側にあり、外部マウスを接続して使う人は手に温風が当たるので気になるかもしれません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
2.0kgと軽い方ではないと思いますが、性能とのバランスを考えた場合この程度が限界でしょうし、持ち運びにあまり負担は感じません。またワイド液晶のため奥行きが無いので持ち易いです。標準バッテリーではバッテリー駆動時間が短いですが、オプションの大容量バッテリーを利用すれば問題ありません。

ACアダプタはサイズ・発熱ともに普通です。

◆ その他
購入直後にWindowsVista製品ビルド(Build6000)32Bit版がMSDN向けに提供開始されましたのでインストールしてみました。

・Windowsエクスペリエンスインデックスの基本スコア 2.0
プロセッサ3.2メモリ2.9グラフィックス2.0ゲームグラフィックス2.8プライマリHDD4.4

・Aero=動作します

・Vista標準搭載ドライバで認識できなかったハードウェア
ネットワークコントローラー(無線LAN)
マルチメディアオーディオコントローラー
ほかのPCIBrigeデバイス

AeroをはじめとしてWindowsVistaは私の環境では問題無く動作しました。
Aeroの動作には多少重さを感じます。複数のアプリケーションを起動し作業中の状態でWindows+TABでウィンドウをめくると多少カクカクしていました。Vistaで使う場合はビデオメモリに64〜128MBを取られる事を考えると、1.5GB〜2GBのメモリ搭載は必須になってくるかと思います。

◆ 総評
低価格ベアボーンノートの中ではデザイン・サイズ・質感・モバイル性・性能など様々な面で優れていると思います。3Dバリバリの最新ゲームはやらないので分かりませんが、ゲーム以外でのグラフィック性能は十分だと思いますし、少し古いゲーム、軽めのゲームなら3Dも問題無いと思います。

Vista製品版のMSDN向けに公開さえたものをいち早く試した感想を書いてくれています。CPUもメモリも平均以上のスペックですが、それでもあのマイクロソフトが盛んにアピールするタスクの切り替え画面は多少重さが出ているとのこと。メモリ量などは問題ないので、スワップが発生しているというよりは単純にCPUやGPUの性能不足かもしれません。

この手のマザーボードメーカー系ノートで気になる剛性や液晶の画質、静粛性などは特に問題ではないようですが、キーボードがたわみがあり、これが最大の弱点となっています。

性能を評価してくれる「Windowsエクスペリエンスインデックス」の結果も書いてくださっていますが、やはりグラフィックスが2.0と一段低い結果となっています。しかしAeroGlassもDirectX9ベースのはずだけど、グラフィックスとゲームグラフィックスどう違うんだ? CPU、メモリは大丈夫。でも2GB積んでいても2.9なんですね。厳しいなぁ。 [2006-12-4]

  •  RagnarokOnline (C) 2005 GangHo All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI MS-1013  AKIAKI さん

>> MSI

 No. 2720

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
FF11v3 高解 1861

◆ 購入のきっかけと価格
Aspire one、HP 2133、ASUS N10、VAIO UXとネットブック、UMPCを持っていますがどれもネットブックには解像度、処理能力、UXはキーボードに不満を持っていまして自室とリビングのこたつ移動機がほしいなぁと思ってヤフオクで25500円で購入しました。実際の使用はネット、メール、たまにゲーム程度です。
パソコン工房製のベアボーンですがMS-1013で登録しておきます。

◆ 体感速度の変化
Turion64 1.8GhzのシングルコアですがXPで使用してますので体感で遅いと感じることはありません。メモリーも1Gありますので十分早いです。Superπでも45秒ほどで完走しました。最新のCore2Duoには遠く及ばないですがPenM1.6Gよりは早かったです。
HDDも60Gあり速度も遅くないですがCrystalDiskMarkInfoで見るとなぜか100万時間超えてます。計算しても100年以上使用しないとこんなことにはw
Samsung製ですがちょっとおかしいですね。実際、他のHDD診断をやっても異常は見られなかったのでこのまま使用してみようと思います。(D2Dなのでバックアップはとりました)


◆ 液晶の質
年数による劣化はあると思いますが十分見やすい液晶です。意外に思ったのが縦横の視野角。ベアボーン製ですが外資系の安いPCよりはいいのではないでしょうか?
照度も2段階ほど下げて使用していますが今のところ問題ないです。
何よりネットブックで不満だった解像度がWXGAあるので満足してます。

◆ キーボード:配列やタッチ
オーソドックスな配列でタイピングはしやすいのですが、タイピングしていると中央付近がたわみます。私のタイピングは強打するほうなので違和感を感じることがあります。

◆ サウンド
期待はしてなかったのでこんなものかと。音がでるだけでもマシということで・・

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
天板にマグネシウム合金を使用しているので触り心地がよく、キズも付きにくいです。液晶が片手で開いても筐体が持ち上がることもなくなかなかしっかりした作りです。デザインも飽きがこない無難なデザインで好感が持てます。
USB×3、PCカード、光学ドライブとVGAと大抵の物はついてますので困ることもありません。なによりPCカードがついてるのでPCカード型のワンセグが使用できるのはありがたかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
物が届いて最初にバラして中のほこりを掃除しました。キーボードに若干熱を持ちますが気になるほどでもありません。底面右側が熱を持ちますが、大容量バッテリーがついてて筐体の底にスペースができますので熱は逃がしやすいかと思います。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
ファンが思い出したかのように定期的に回りだしますのでそのときは気になります。普段はHDDも静かです。光学ドライブも書き込みしてみましたが静かでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
はじめバッテリーは標準がついてくるものだと思ったら大容量バッテリーでした。これは誤算でした。うれしくもあり、微妙でもありw
実際その分重くなりますが今でも2時間半くらいは無線LANをONにしても持ちましたのでプラスマイナス0ですね。
ネットブックのように軽くはありませんが家での移動は軽々持てます。バッテリーのでっぱりが持ちやすくもあります。
アダプターからコンセントの差し込みまでのケーブルが異様に短いです。ちょっと気になりました。

◆ その他
ゲームはFFをインストールしようと思ってますが実際まだ入れてません。HDDがあやしいので迷っているところです。
あと気になったのがベアボーンなのに分解がしにくいことです。マニュアルがでてますがやりにくいことにはかわりませんね。

◆ 総評
3年、4年くらい前の機種ですがネット程度ならまだまだ現役でいけますね。Youtubeやニコニコ動画も問題なく視聴できました。ゲームは最近の3Dばりばりなゲームは無理ですがFF程度なら動きそうです。2Dは問題ありません。
DVD-RW DL、無線LANなど標準でついてますので意外に活躍しそうです。重さも12型のわりに重いですが15型の大きさと重さを考えると成人男性なら問題ないです。
25500円のわりに程度もよかったのでネットブックよりも活躍の場がありそうです。

あと余談ですがネットブックが今のままの性能のままならもう購入はしないでしょう。解像度、CPUがAtomではやはり限界がありますね^^;それをなくすと普通のPCと境界線がなくなりますのでこれ以上は期待はできないですね。

3台のNetBookに、UMPC1台と収集家状態のAKIAKIさんからMSI機のレポートが。一般人の知名度は皆無に等しい本モデルですが、当サイトでは意外なほどの人気モデルで、みなさん液晶に高い評価を与えておられるのが特徴です。AKIAKIさんも外資系の廉価モデルよりいいと高い評価。ただし、長所には筐体を選ばれています。天板がマグネシウム合金で、片手オープンが可能というのもヘビーユーザーにはありがたい仕様です。

NetBookはPCマニアな人たちは一通り経験された頃かもしれません。当初のNetBookブームはカジュアルユーザーではなく、ベテランユーザーが牽引していたという購入者調査の結果も出てましたが、今後もNetBook人気が続くか否かはスペックの行方次第といったところでしょうか。IntelやMicrosoftはむしろ収まって欲しいと思っているかもしれません。 [2009-3-5]

その他のレビュー 6

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > MEGABOOK MS-1013ユーザーレビュー