HOME > レポート一覧 > MEGABOOK MS-1022ユーザーレポート

MEGABOOK MS-1022

MEGABOOK MS-1022

■ 評価点平均

70

GeForce Go 6200 with TurboCacheを搭載するMSI製ベアボーン。Sonomaを採用し、14.1インチの光沢タイプのWXGA液晶を搭載。PCカードスロットとExpressCardスロットを両方持つ。フェイスツートップツクモなどで購入可能。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶 1
キーボード
騒音・ノイズ
1 筐体の質感
発熱処理

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MS-1022  watti さん

>> MSI

評価 70 点 No. 1220

  • 長所: 筐体
  • 短所: 液晶
3DMark05 985

◆ 購入のきっかけと価格
購入のきっかけ:1台のPCを家族で共有するのに限界を感じたので。
価格:サイコムで購入。BTOして上記の構成できりぎり11万円台といったところ(OS付)

◆ 実際の体感速度
3DMarkを走らせた時は、こんなにも遅いものかorz と思いましたが
BF1942も低設定ならば比較的快適な動作でした。
ゲーム以外の使用も、あまり遅く感じません。

◆ 液晶の質
"一応"光沢液晶といった印象です。それなりに見やすいですが、やはりメーカー製PCの光沢液晶の方が綺麗かな・・?

あと、コントラストがあまり良くないと思いました。全体的に色が薄いです。

◆ キーボード
あまりノートPCに慣れていないのでそう思うかもしれないのですが
キーを打つときに、若干力を入れないと反応しない時がある気がします。
パチパチ音が出るぐらいの力を入れないと、たまにですが反応しない時があります。

◆ サウンド
スピーカーは使わない派なので、申し訳ないですが本体スピーカに関しては
何とも言えません・・・ごめんなさい。

◆ 筐体:強度と質感
全体的に丈夫そうな印象を受けました。
液晶画面のヒンジ?がちょっときつめな感じがしましたが
ほかは問題なさそうです。

◆ 筐体: コネクタの位置
USBポートが右側面手前に付いているのですが、これがマウスを使う時にちょっと邪魔。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
購入時に、BF1942もこれで動かそうなんて考えていたので、かなりの発熱量を予想していたので、あらかじめノートPC用の冷却ファンを買ったのですが、やはり正解でした。
ゲームだけでなく、通常動作時もちょっと熱いです。
今これを書いている時も、外部ファンを付けていますが、キーボード下部が暖かいです。長時間タイプする時は結構イラつくかも。

◆ACアダプタ:大きさや発熱
ストレートタイプの携帯をちょっと厚くした感じの大きさです。
発熱の度合いは、そうですね・・ 熱くなったホッカイロぐらいでしょうか。

◆ モバイル性
そもそも持ち歩くつもりはないので何とも言えません。すいません。
でもそんなに重くないので、持ち歩くには不自由しないとは思います。

◆ その他
ぶっちゃけると、表についているMSIのロゴがダサすぎる件。

◆ 総評
値段の割りにはよかったなー と思っております。

MSIのロゴがダサすぎるというwattiさん。MSIのページでロゴが確認できますが、確かに少々野暮ったいでしょうか... 下位モデルにあたるGeforce Go 6200 TCということで、3D性能の不足が気になるところですが、常用ゲームであるBattleField 1942はそこそこ動くようです。モバイルノート設計の歴史がソニーなどと較べるとまだまだ経験が浅いためか、排熱があまりうまく行えていないようですね。 [2006-8-7]

  •  Battlefield 1942 (C) 2002 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > MEGABOOK MS-1022ユーザーレビュー