HOME > レポート一覧 > MSI PR201ユーザーレポート

MSI PR201

MSI PR201

■ 評価点平均

4

MSIのWind初号機。キーピッチ17.5mmという筐体ギリギリまで使ったキーボードが特徴。UMPC第2次ブームのなかでは、先陣をきったHP Mini-note 2133の次にリリースされ、即日完売という大変な人気を博した。
 チップセットはAtom専用のPoulsboこと「SCH」ではなく945シリーズをAtom用にした「Intel 945GSE」を採用し、パフォーマンスを重視している。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
騒音・ノイズ
筐体の質感
2 発熱処理

型番

PR201

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI PR201  MSI遊園地 さん

>> MSI

 No. 2657

  • Intel GM45
  • Core 2 Duo P8400 2.25Ghz
  • 4 GB
  • Windows Vista
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.2 5.9 4 3.7 5.1 3.7

◆ 購入のきっかけと価格
国産のモバイルノート(東芝のSS RX1、PanasonicのCF-R7)を試してみましたが、質感や発熱に不満があったため ※ほぼ定価で購入

◆ 体感速度の変化
速度はU7600ぐらいでも仕事用としては十分なんですが、Penryn世代はやはり良いですね。
チップセットが良くなっているせいもありそうです。

◆ 液晶の質
仕事用に使っていますがグレア液晶なので、長時間はややツライかもしれません。
上下の視野角もいまひとつな気がします。

◆ キーボード:配列やタッチ
打ちやすいし、キーストロークも適度にあるので○
RX1はキーボードがちょっと・・・でしたので余計にそう感じるのかもしれません。

◆ サウンド
ビジネスノート?としては普通でしょうか。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
光学ドライブのスロットが左側についているため、ややとまどいました。
筐体の強度はわかりませんが、一時期使用していたXPS M1210のような感じで気に入ってます。

◆ 排熱:筐体の温度
CoreTempでCPUの温度を計測しましたが、アイドル30度台と非常に優秀でした。SantaRosa世代より発熱が少ないせいでしょうか。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
上記排熱の項目で書いたとおり発熱が少ないため、ファンもうるさくないです。HDD・光学ドライブはうるさいとは感じませんでした。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
やや重いですが、一応2kgは切っているためなんとか許容範囲内です。

◆ その他
あまり出回っていないため割高なのが残念です。マニュアルも日本語表記はなし、リカバリメディアも自分で作成しないとありません。
手持ちのVista Enterpriseを入れましたが、ドライバCDのメニューに無線LANドライバの項目が出てこなかったのには参りました。
また、個人的にはASUSのN10Jcのような整備性の高さが欲しいです(N10Jcは、メモリ・HDD・MiniPCIExpressスロットの交換が容易)

◆ 総評
物は気に入っています。もうちょっと安く・日本語マニュアルを充実させる・などすれば認知度も上がりそうな気がします。
関係ないですが自宅のデスクトップ機のM/BとVGAはMSI製品です。

CPU温度 アイドル30度台は優秀です。ユーティリティによる温度読みはたまにずれていることもあったりしますが、冷却ファンも回っていないようですし実際に冷たそうです。仕様表によればP8400は1.00Vまで電圧が下がるのとクロックも控えめなのが効いていそうです。液晶はちょっといまいち。

あと日本語マニュアルが無い点や価格など流通規模が小さいことによる弊害も書かれています。取扱店も多いWindBookよりもだいぶマイナーなモデルだったせいもあると思います、拡販していくならばこの辺は避けては通れない道です。 [2009-1-12]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI PR201  MSI遊園地 さん

>> MSI

 No. 2764

  • Intel GM45
  • Core 2 Duo P9600 2.66Ghz
  • 4 GB
  • Windows Vista
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 5.5 5.9 4 3.7 5.7 3.7

◆ 手を入れた箇所
CPUをP8400→P9600、HDDをWD2500BEVS→WD5000BEVTへ換装しました。

◆ 体感速度の変化
CPUはクロック・L2キャッシュなりといったところです。HDDは体感できるくらいの差があります。
いずれはST9500420ASGに換装し直したいです。

◆ 排熱:筐体の温度
P8400に比べ、+2〜3度程度の上昇で済みました。同じTDP枠なだけのことはあります。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
目立った変化はありません。

◆ その他
本当はQ9000に挑戦したかったのですが、さすがに廃熱と給電の面で不安だったのでP9600で手を打ちました。15インチクラスなら迷わずクアッドに載せ替えていたと思います。

◆ 総評
CPUの換装が非常にやりやすい作りでした。これから購入する方は、Ya!エディションをベースにCPU載せ替えというのもアリかなと思います。

12.1型の小型ノートながら、2.66Ghzの「Core 2 Duo P9600」に換装されたMSI遊園地さんからのレポです。デフォルトのCPUは「P8400」で動作クロックは2.26Ghz。レポ中のYa!エディションというのは通常モデルとはカラーリングの違う春モデルで、デニムブルー、ワサビグリーン、コーラルピンクという淡色系でボディカラーをしています。台数限定で発売予定でしたが、急遽仕様変更が予定され、まだ発売日未定。 [2009-3-27]

その他のレビュー 2

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > MSI PR201ユーザーレビュー