HOME > レポート一覧 > MSI U123ユーザーレポート

MSI U123

MSI U123

■ 評価点平均

3

2009年3月のCeBITでリリース予告され、FSBが667Mhzに高速化されたAtom N280(1.66Ghz)を初めて搭載したネットブックとなった。チップセットはIntel 945GSE。筐体色は白、赤、紺、グレーの4色。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード
1 騒音・ノイズ
筐体の質感 1
発熱処理

型番

U123-WH, U123-RD, U123-BL, U123-GR

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Wind Netbook U123  MSI遊園地 さん

>> MSI

 No. 2920

  • 長所: 騒音
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.3 4.5 2 3 5.5 2

◆ 購入のきっかけと価格
MSIのノートがもう一台無性に欲しくなったため。ソフマップの2GBメモリ増設モデルを購入しました。

◆ 体感速度の変化
以前に触ったことのあるU100とほとんど変わらないと思います。HDDだけは若干早くなったようです(120GB→160GB)。

◆ 液晶の質
ノングレア液晶なので見やすいが、ちょっとデフォルトでは明るすぎる気がします。ちょっと輝度を下げました。

◆ キーボード:配列やタッチ
特に不満はないです。

◆ サウンド
標準的なネットブックとしての音は出ていると思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
U100に比べて、デザインがかっこいい。USBの配置は相変わらずだなと思いました。
質感はまあまあ。

◆ 排熱:筐体の温度
Aviraでフルスキャンする時はさすがに暖かいと感じました。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン
Atomだから当然ですが静かです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
PR201より軽いのでちょっとした事ならこっちを持ち歩きたくなってきました。

◆ その他
OSはVistaにチェックをしましたが、実際には7を入れています。スコアも同様に7の物です。
何故か「安全な取り外し」のアイコンが出ないのですが、仕様だと割り切ってます。

◆ 総評
HDDが地味にWD1600BEVT(160GBプラッタ)なので良かったです。関係ないですが、MSIのゲーミングノートも買いたくなってきてます。国内でも早く販売して欲しいですね。

Wind Netbook U100の筐体は丸みを帯びてますが、U123は角を際立たせた格好良さに重点を置いたデザインになっています。一般的なAtom仕様なので特に突出した性能などはないですが、キーボードも含め大きな不満もないとのことです。ちなみに文中に出てくるPR210は12.1型のCore 2 Duoノートです。詳細は以下参照。
 → PR201 − エムエスアイコンピュータージャパン株式会社 

次世代Atom「Pineview」一番乗り候補にも挙げられるなど最近元気なMSIはゲームノートの話題も豊富で、展示会などでは必ずといっていいほどゲームノートが出展されています。ClevoやASUSもそうですが、台湾系ベンダーのゲームノートは排熱が気になるところです。

※ 一応Win7 RCで登録しました。もしその他のバージョンでしたらご連絡ください。 [2009-8-22]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > MSI U123ユーザーレビュー