HOME > レポート一覧 > NEXTGEAR-NOTE i300ユーザーレポート

NEXTGEAR-NOTE i300

NEXTGEAR-NOTE i300

■ 評価点平均

4.8

小さくて凄い奴。11.6型ゲームモデル「NEXTGEAR-NOTE i300」。この小さなボディにCUDAコア 384基を集積した 28nmプロセス GeForce GT 650Mが入ってます。11.6型としてはかなり重い 1.8kg、厚みは3.71cmあります。ベースは台湾Clevo社の W110ER。

米国ではOriginやEurocom、Maingear、Mythlogic、XoticPCといったブティックリテーラーが独自の名前を付けて販売しています。

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
1 騒音・ノイズ
4 筐体の質感
1 発熱処理

型番

2012.04.25
NEXTGEAR-NOTE i300BA1
NEXTGEAR-NOTE i300SA1
NEXTGEAR-NOTE i300GA1

2012年6月18日追加
NEXTGEAR-NOTE i300SA2-SP2

関連リンク

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE i300  Kotaro さん

  No. 3811

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.4 4.9 6.9 7.9 4.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.491.14200.45
512k365.48202.12
4k25.2961.716
4k32283.81173.177
型番crucial M4 128GB

まずはベンチのみ。以下は後ほど。
Nvidia optimus機種でエクスペリエンスインデックスをきちんと測定するには
どうすればよいですか?

> エクスペリエンスインデックス
もしBIOSでGPUを固定できるのであれば、固定して計測していただければ。 [2012-5-14]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE i300  PON さん

 No. 3812

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.6 7.1 7.1 7.9 7.1
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.463.63255.25
512k422.93234.36
4k29.0653.966
4k32193.88227.713
型番ADATA S511
3DMark11 2413
3DMark06 9526
FF14 高解 1780
FF14 低解 3139
FF11v3 高解 4882
モンハン絆 7519

◆ 購入のきっかけや価格
132,300で購入。
Windows8前にPCの買い替えをしたかったので、
丁度良い機種を探していたら、Ivy+Keplerの11インチという構成が気に入って。

◆ 体感速度の変化
AlienwareM14xからの乗り換えで、速度的には若干向上し
ましたが何といってもダウンサイジング!を体感しました。
11インチでここまで来たのか、、、、?!

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は普通といったところでしょうか、メインはHDMIにより
1920x1600の液晶TVに出力しています。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーは若干強度が弱く押しづらい感じです、
私はTV+外部キーボードなのであまり気にしません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
THX、、予想以上にいいです。
音のこもりが少なく良く聞こえます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ネットブックよりは若干高級感はあるかなって程度です。
USBコネクタはしっかりしており簡単に抜けないようになっています。

◆ 排熱:筐体の温度
通常時は温度もそれほどいかず、AlienwareM14xよりも静かです。
ベンチマーク中はどっちもそれなりにうるさいですね、、、。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ゲーム中はファンがだいぶ回ってます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターはデカイです。
しかし、本体は思った以上に薄く感じるためまるでネットブックのように
すら思えてしまいます。

◆ その他
USB3.0がインテル製になったため、NECやVIAと違って安定しています。(使える機器が増えた)

◆ 総評
11インチでここまで来たかと感動できる一台ではないでしょうか。

外部ディスプレイで1920x1600の液晶TVに出力しているというPONさん。Intelチップセットがネイティブ対応したUSB3.0ですが、稼働機器が増えたとのことで、速度面だけでなく相性面でもメリットが出ているようです。

ACアダプタがデカイのはやむを得ないですねぇ。 [2012-5-14]

  •  Civilization V (C) 2010 Take-Two / Firaxis Games, 2K Games All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

m-Book i300  mkent05mg さん

 No. 3822

3DMark11 2429
3DMark06 13340
FF14 低解 3152
FF11v3 高解 4995

◆ 購入のきっかけや価格
Ivy Bridge+Kepler世代のミドルクラスGeforce搭載機種で、持ち運べそうな機種を探していたところ、ドストライクな機種が!!発表後にチェックを初め、販売開始早々にぽちっていました(汗
・・・衝動買いです。「同サイズのネットブックやウルトラブックと比較して、メモリやHDDの換装が容易であることは、この機種最大のアドバンテージであり購入の動機」という理由はぽちってしまった自分を納得させるための理由です。
構成は、HDDとメモリ換装前提で、i300SA1(Corei7 3612QM,MEM 4G,HDD 320G)に3年保証を付け、古いノートを下取りに出したので、差し引き\99,330。メモリはCORSAIRのVENGEANCE CMSX16GX3M2A1600C10 16G \11,781に換装したので、合計\111,111(!!)でした。HDDは以前から持っていたSSD(A-DATA S592 128GB)に換装済みです。
それから、細部は後で書きますが、初期不良によりベアボーン交換をしていますので、新旧の比較も一部交えております。
また、エクスペリエンスインデックス等では、NVIDIAコントロールパネル→グローバル設定→優先するプロセッサを「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」にしないと正しく計測されないようでしたので、BBENCHを除くベンチ結果についてはGT650M側にして測定しています。なお、BIOSに固定機能はありませんでした。

◆ 体感速度の変化
過去に使用していた機種と比較し、起動、シャットダウン等はSSDによる影響が大きいのでほとんど変化なし。CPU負荷のかかる作業についてはさすがのCorei7です。メモリ16GBのうち、2GBをRAM DISK化して、キャッシュ、ブラウザ等をおいてますので、爆速です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角は、よく有るTNのノートパソコン、といった感じです。左右は比較的広いですが、上下、特に下側は狭いですね。正面から外れるとすぐに色が反転します。発色はやや青白く感じますが、特に問題がないと思います。最初に届いた機種は、液晶右上部に色ムラ?というか液晶を強く押さえた生じる滲みのようなものがありましたが、交換品はこれもなく良好です。個体差?

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
アイソレーションタイプで、キーピッチは実測で13mm四方と小さいです。また、ストロークは浅めですが打鍵感はしっかりとあります。キートップはややフワフワしていて、違和感があります。(特にカーソルキー等小さめのキー)ですが、慣れればブラインドタッチも問題なさそうです。
最初に届いた機種は、キーボードの左側(半角/全角キー付近)及び中央左側付近のたわみがひどく、取りこぼしが多発していたので非常に不満でしたが、交換品はRキー付近に若干のたわみがあるものの問題のないレベルです。これが一つ目の交換の要因となりました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
THXをオンにするとサラウンド効果を如実に感じられ、この筐体の小さなスピーカーを考慮するとかなり良いと思います。ヘッドホン使用時には向いていませんが。ヘッドホン端子からのホワイトノイズ、雑音等も無く問題の無いレベルだと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
見た目は、、やや大きなネットブック。
筐体はがっしりとしており、特に問題はなさそうです。ヒンジもゆるい感じはせず、勝手にしまってくるようなこともありません。
しかし、使用後しばらくして裏蓋のツメが折れていることに気づき、前述のキーボードの件とあわせて連絡したところ、ピックアップ修理となり、結局はベアボーンごと交換となりました。裏蓋は取り外しが簡単ですが、ツメは折れやすい様ですので、換装前提の方はご注意を。
必要なコネクタ類はそろっており、USBの配置は左手前に3.0が2、右奥に2.0が1です。筐体のサイズを考えると、十分といえると思います。

◆ 排熱:筐体の温度
ほぼ無負荷時でも、パームレスト及びタッチパッド付近、特にタッチパッドから左側はCPU、GPU及び排気口に近いため暖かくなります。室温25℃でもやや暖かく感じるため、夏場は不快に感じるかも知れません。キーボードも下側はやや暖かく感じます。ゲーム時はより暖かくなりますが、冷却効果は高いため、暑い!とまでは感じず、それなりの温度を保っているようです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
アイドル時及び軽負荷時はファンが低速に回転しているためとても静かです。ただし無回転にはならないようです。ゲームやベンチ実行時は高回転で排気口から熱風が吹き出しますが、ファンの口径が大きいため、高音成分は少な目かと思います。さすがはCLEVO、といったところでしょうか。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は約1.65kg(実測)と、この液晶サイズとしてはやや重めですが性能を考えるとすばらしい!と賞賛したくなります。ACアダプタは重く、でかいですが性能を考えれば致し方ないかと。バッテリーは、BBENCH(Web巡回間隔:60秒、キーストローク間隔10秒)輝度:1/3、電源プラン:バランスにて、3時間3分程度しか持ちませんでしたので、ACアダプタを必須と考えるとやや重いかな。でも、持ち歩いてますけど。

◆ その他
本体ではなく、マウスコンピューターに関することなのですが、この機種ではサプリメントディスク(ドライバーディスク)をデスクトップ上の「サプリメントディスクのバックアップ」より作成することが出来ます。と、ファーストステップガイドに記載があるにもかかわらず、そのようなアイコンは存在しませんでした。また、当然の如くCDも付属していなかったため、サポートに問い合わせたところ、1枚目は無料で送付できますとのこと。マニュアルに1枚目は無料で送付できます、と記載するか、最初から入れておけばいいのに、と思いました。マニュアルの記載不良なのか初期出荷時に入れ忘れたのかわかりませんが、入ってないよ!という方は、サポートに問い合わせれば送付してもらえます。
まぁ、この機種に手を出す方はOSのクリーンインストールは当たり前に出来、ドライバも探してインストールできるベテランの方が多いと思いますので、必要性は無いといえば無いのですけど。
後、マウスコンピューターのサポートページは便利ですね。製造番号を入れると必要なドライバ等がダウンロードできるので、一々機種や構成を調べる必要がありません。

◆ 総評
最初に届いた機種のキーボード及び液晶を見たとき、これがネックとなり総合評価は4点でしたが、交換品によりネックとなっていた部分が大幅に改善され、当然の如く総合評価は5となりました。個体差がややある機種に感じますが、マウスのサポートは神対応でした。ですので、少しでもおかしいな、と感じたらサポートに連絡すると良いと思います。
最後に、このサイズにこの性能を詰め込んで世に出したCLEVOと、日本で発売してくれたマウスに感謝!です。

購入価格が凄い、1が6つ並んでいます。これならまず忘れることは無さそうです。初物にありがちですが、初期不良で一旦交換されたとのこと。最初に届いたものは液晶の色ムラやキーボードの立て付けが悪かったとのことですが、交換品ではほぼ問題にないレベルになっています。

こういった問題のある個体は mkent05mgさんに届いたもの“だけ”とは考えにくいですし、気になった方は問い合わせてみた方が良さそうです。

ドライバやユーティリティをまとめたものを「サプリメントディスク」と呼ぶのは他メーカーでも同じですが、マウスはユーティリティの類はほとんど入れないので実質ドライバディスクになります。1枚目は無料で送付してくれるそうです。これは想像ですが、もしかするとClevoから出たばかりで正式なサプリメントディスクを用意する時間が無かったのかもしれません。ほぼ世界最速リリースでしたからね。 [2012-6-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE i300SA2-EX  tora さん

 No. 3832

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.5 6.7 6.7 7.9 6.7
モンハン大討伐 7268

◆ 購入のきっかけや価格
店頭でSSDモデルでHDDモデルと同じ金額だった為、勢いで購入。
約9万円でした。

◆ 体感速度の変化
M980NUを使用しているので、体感的には早くなった感じはしません。
ゲームに関してはむしろスペックダウンですが、このサイズでこの性能には満足です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
可も無く不可も無く、普通の液晶です。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
このサイズのノートにしては打ちやすいかなと思います。
タッチパッドは使用してないので分かりません。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サイズの割には良い音ですが、基本的にはHDMIでTVに繋いでいるので音割れに関しては確認できてません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感に関してはかなり良いです。コネクタの配置も特に問題ありません。
強度に関しても特に不安になる所は無いので問題ないと思います。


◆ 排熱:筐体の温度
パームレスト部分がほんのり熱くなる程度で、上手く排熱出来ているのではないでしょうか。
本体左側面の底面はかなり熱いですが心配する程でもないです。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
意外に静かで、他に所有しているMSIのネットブック(Wind U100)よりも静かです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アダプタ込みで約2.1キロなので、最近のモバイルとしては重いほうですが、この性能で2.1キロならば軽いと思います。


◆ その他
稀にUSB3.0のポートに挿しても認識してくれない時があります(USB3.0機器は認識するが2.0だと認識しない時がある)


◆ 総評
このサイズでBF3(もちろん設定を下げて)プレイ出来るのは良いです。
ただ現状は持ち運ぶ事があまり無くTVに接続して据え置きのコンシューマーゲーム機のような感じになっているので、デスクトップでも良かったかも。
ALIENWARE M18x R2(7970M CF)も購入したので商品到着したら、そちらもレポします。

基本的にはHDMIでテレビに接続、コンシューマーゲーム機のような使い方になっているというtoraさんのレポです。確かに家でずっと使うのであればデスクトップでも問題ないところではあります。利点としては出張や帰省時に持っていける点、配線が混雑せず片付けやすい点などなど。ちなみにサイズはXboxやPS3よりも小さい。スゴイ時代です。 [2012-7-2]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE i300  聖騎士 さん

 No. 3853

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.1 7 7 7.9 7
3DMarkV 2424
3DMark06 13448
FF14 高解 1803
FF14 低解 3118

◆ 購入のきっかけや価格

PSO2が最近始まり友人宅でも持ち運んで出来るようにと思い、購入。
先代のAS7750G-N78H/LKのHD6850でも、設定を下げれば遊べるけど、
もう少し設定を高めにしたかったこともあります。

SSDモデルで89800円です。
ちなみに買い物山脈を参考にして購入しました。

◆ 体感速度の変化

流石にメインマシンの2600K、GTX670 OC、PX-128M3Pの環境には
勝てませんが、モバイル環境でこのスペックなら完璧ですね。

今回はIntelの520を搭載しているので、レスポンスは良い感じです。
ただ、256GBほしいなとつい思ってしまいますね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
普通のTN液晶ですね。正面からなら問題なし。
他の角度から見ると残念な結果になります。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

比較的打ちやすいキーボードです。普通にネットで検索したり、
かんたんな文章を打つ程度なら問題ないでしょうね。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
THXをONにしているので、このサイズの巨体のスピーカーでも
普通に問題なし。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は全く問題無いです。強度に関しても特に問題ないです。ヒンジも緩くないです。

GbE、HDMI、USB3.0×2、USB2.0×1等コネクタも必要十分あります。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレスト部分がほんのり熱くなる程度です。ソフトを使って、計りましたが、
PSO2のベンチを回しても、CPUもMAX68度、GPUも73度とそこまで熱くないですね。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
普通に静かですよ。ゲームをしてても気にならない程度です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このスペックなら十分軽いです。ACアダプタは普通にデカイです。
普通のノート用と同じぐらいです。
まあ、7750のACよりは小さいですけど…。
最近、友人宅に持ち込んでいた360のアレに比べれば、小さいですぉ。

なお、同時購入であれば、薄型タイプもあります。
私は予算的に厳しかったのと200g程度軽くするのに4000円を
つぎ込みたくないと判断した為です。

なお、ダイヤテックの「直角ケーブル3号」を導入したので、
これ薄型タイプと100g程度近くなりました。
700円程度で買えるのでお勧めです。


◆ その他
ただ、マウスの保証は少し微妙です。基本的に送料はユーザー負担になります。
これが一番不満です。ショップに持ち込めば、無料になるシステムがあれば
良いでしょうけどね。

後、PSO2のベンチ結果です。

簡易設定3(標準)+フルスクリーン状態
3594
簡易設定5(標準+2)+フルスクリーン状態
2034
フルHD液晶テレビでの簡易設定3(標準)+フルスクリーン状態
1599

PSO2の標準設定でそこそこ動くと言うのは驚異的ですね。
ただ、解像度が低いと言うことが理由の一つでもあるんですけどね。

なお、フルHD環境でのフルスクリーン状態だと正直ランクを下げないと厳しいです。
この辺りはGT650では役不足というか、GTX675Mを持ってきて、フルHD環境での
標準設定3が普通に動く程度でしょうかね…。

ベンチの結果を見る限りですけどね…。

なお、PSO2のベンチはGPUの性能に大きく左右されます。

あと、ついでに520のゼロフィルの結果も載せておきます。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 479.532 MB/s
Sequential Write : 469.932 MB/s
Random Read 512KB : 428.987 MB/s
Random Write 512KB : 448.318 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 26.840 MB/s [ 6552.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 62.465 MB/s [ 15250.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 158.166 MB/s [ 38614.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 328.267 MB/s [ 80143.2 IOPS]

Test : 1000 MB [D: 9.8% (5.1/51.7 GB)] (x5)
Date : 2012/07/18 0:55:31
OS : Windows 7 Home Premium Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

ゼロフィルなんて殆ど使われない結果ですが、参考までに…。
ただ、510はSFコントローラーでありながら、ランダムも強いので問題はないですね。

◆ 総評
このサイズでこの価格。また、バランスが秀逸な製品に仕上がってます。
なお、今回の構成は「i300SA2-EX」というモデルで、現在WEBで扱ってません。
i300SA2を元に同等にしようとすると12600円余分にかかります。

今後は256GBのSSDを導入するか、8GBメモリを2枚導入して、16GBにしようかと考えてます。

にわかに「PSO2」の試遊レポが増えていますが、聖騎士さんもPSO2がきっかけとなりマシン更新されています。10万円を切る価格で、持ち運びできるというのは大きな訴求ポイントですね。

小さいながらストレージにIntel SSD 520を搭載したことで体感速度は非常に良好。ただ難点は容量。ゲームは他のと較べても格段にストレージを消費するアプリケーションですので、容量は気になるところです。

ストレージに関しては、SSDに使われているコントローラーについても少し言及されています。使われている「SFコントローラー」ことSandForce社製コントローラーはランダムアクセスになるとガクンと性能が落ちる特徴があります(データ圧縮書き込みの手法によると思われる)。とはいえ、もともとかなりの速度を発揮するため落ちても依然高速ではあるのですが。

今回の「i300SA2-EX」は現在取り扱い無く、しかも同仕様にしようとすると1万円以上高くつくとのこと。お買い得感あります。 [2012-7-22]

  •  ファンタシースターオンライン2 (C) セガ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE i300  委員ちょ さん

 No. 3863

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.6 7.7 7 7 7.9 7

◆ 購入のきっかけや価格
現所有ノートをすべて処分したため
モバイル高性能ノートが必要になったため

◆ 体感速度の変化
シルバーモデルを購入後、
SSD(CSSD-S6TM128NMPQ)
無線チップ(Killer 1202)
CPU(CoreI7 3720QM)
メモリ(F3-1600C10D-16GSQ)
グリスをリキプロに
それぞれ交換

TBがONにならないので、ソフトウェア側にてTBをONにして使ってますが。
下手なデスクトップ並みの11.6型ノート思わないぐらいに仕上がってます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
外付けモニタFORIS 2332×2を使っているため記載無し

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
ThinkPad USBキーボードを使っているため記載無し

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
USB外付けサウンド(BOSE Companion 5)を私用しているため記載無し

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USBの数が個人的には3ポートあり、かなり扱いやすく重宝しています。
もう少し多ければ文句はないですが11.6なので妥当な範囲かと。

◆ 排熱:筐体の温度
パームレストはそれほど熱くありません。
廃熱はかなり熱いのでふさぐと大変なことになりそう。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ターボブーストがかかったときの爆熱時はかなりFANは回ってる!という
感じはしますが性能を考えるとこんなもんかな、と思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
いままでのがClevoの15.6、17.1を使ってたので軽すぎるぐらいですが
軽めの15.6ノート(市販されているもの)と同等ぐらいだと思います。

ACアダプタは、もう少し工夫がほしかったですが、スリムACがあるということなので知らなかった私はちょっと涙目。

バッテリーは常時ACで使用してるので機会があれば追記します。

◆ その他
Core I7 3720QM - ジグソー
たいしたことは書いてませんが、換装はこちらに記載。

◆ 総評
珍しく個人的には当たりなノートだったと思います。
最初からI7 3610QMが搭載されてれば文句無しだったんですが・・・

夏場はこのノートで乗り切れそうです。

モバイルノートクラスのi300ですが、委員ちょさんは外付けモニター2台と共に運用されています(モニタ出力はD-subとHDMIが1つずつ)。省スペースPCのような使い方ですね。PCを持ち出したい時に簡単にメインPCを持ち出せるのが小型デスクトップと違うところです。

モニターだけでなくスピーカーも外付けでセッティング。

BOSE Companion 5
出典: Companion5 multimedia speaker system 製品概要

そして委員ちょさんが“涙目”になったというスリムACアダプタがこちら。
確かに選択肢がわかりにくいところにありますが、約4000円で購入可能となっています。

マウス スリムACアダプタ
出典: ノートパソコン オプション 薄型 ACアダプタ|マウスコンピューター

※ エミルクロニクルオンラインの評価点が抜けていたので掲載から外しています。 [2012-8-6]

  •  ファンタシースターオンライン2 (C) セガ All Rights Reserved. [公式サイト]

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE i300BA1-SP  Anastasia さん

 No. 3896

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 7.4 7.1 7.1 7.7 6.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.351.48222.72
512k298.85229.73
4k28.2549.297
4k32239.97197.304
型番C300-CTFDDAC256MAG
3DMark11 2304
3DMark06 12917

◆ 購入のきっかけや価格
ThinkPad X100e(11.6型1366x768/Win7 Pro x86/AMD Turion Neo X2 L625/4GB RAM/250GB HDD/ATI Radeon HD 3200 )のリプレース。

X100eは値段と筐体サイズ優先で性能には妥協していましたが、
今回は性能重視寄りになりました。

メイン機ではないので本当は今回も性能は妥協で良かったのですが、
本機を見つけて欲しくなってしまいました。

購入価格は、89,040円+送料3,150円。
(後述しますがストレージは手持ちのSSDに換装しています。)


◆ 注文から到着まで
2日1時頃: Webから注文
7日21時頃: 出荷メール
8日17時頃: 到着

発注時に7日出荷となっていたので予定通りでした。


◆ 体感速度の変化
X100eのときはおそらくCPUネックでゲームのマップ切り替えなどでかなり待たされましたが、
瞬時に切り替わるようになりました。
試しにCiv5もインストールしてみましたが
特に問題なく遊べそうです。

ブラウザ等のアプリケーションの動作も軽快で、
起動の数秒待ちが1秒くらいになった感じです。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
解像度は1366x768でサイズを考慮すれば十分かと思います。

視野角は普通のTN液晶といった感じです。
左右はそれなりですが、上下にずれるとすぐ色が変わって見えます。

発色は問題ないと思います。
グレアなので映り込みはありますが、
暗めの映像を見たりするのでなければ気にならないと思います。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
アイソレーションタイプです。
キーピッチは狭めですがこのサイズにしては打ちやすいと思います。
Enterキー周辺はさすがに押し込めた感はありますが。
たわみはほとんど無かったです。

タッチパッドの操作性は悪くないと思います。
左右ボタンは独立していて押しやすいです。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サイズの割には良い音かなと思います。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感や強度は問題ありません。ヒンジもしっかりしています。
タッチパッドを含めてエンボス加工されているので
指紋の跡などは残りにくそうです。

コネクタ配置は、右側面のUSB端子が奥の方にある為マウスを使うとき邪魔にならないのが良いですね。
USB端子数も左右で3つ有り十分だと思います。


◆ 排熱:筐体の温度
低負荷時でも、キーボードやパームレストは少し暖かくなります。

ただ、高負荷時の排熱はしっかりしているようで、
高負荷時でも温度はそれほど上がらず不快と思うほどにはなりませんでした。
CPU/GPU温度も最大で85℃程度です。
(これは極端な例だと思いますが、
X100eは負荷をかけると100℃を越え
パフォーマンス重視の設定だと電源が落ちることがありました。)


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
低負荷時はほぼ無音です。
高負荷時はそれなりの排気音がしますが、それほど不快な音ではなかったです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
このサイズにしては重い方で、端を持って片手で持ち上げるのはつらいですが、
かばん等に入れて持ち運ぶ分には十分許容範囲です。

ACアダプタは58mm×132mm×30mmでX100eと比べると一回り大きめ。
気になる人は薄型ACアダプタを同時購入した方が良さそうです。


◆ その他
ストレージは「WDC WD5000BPVT-00HXZT3」が積まれていましたが、
他のPCで使っていた「C300-CTFDDAC256MAG」に換装しています。
なお、内部へのアクセスは容易でした(底面カバー外すのにドライバー不要)。

参考に、換装前のCDMスコアを載せておきます。
Sequential Read : 78.840 MB/s
Sequential Write : 78.392 MB/s
Random Read 512KB : 27.781 MB/s
Random Write 512KB : 41.507 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.338 MB/s [ 82.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.828 MB/s [ 202.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.843 MB/s [ 205.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.871 MB/s [ 212.8 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 5.9% (27.5/465.7 GB)] (x5)


換装に当たってOSの再インストールをしましたが、
外付けDVDドライブを持っていなかったので
別PCでインストールディスクの中身を外付けHDDにコピーしてHDDからインストールしました。
パーティションをアクティブにしてbootsectコマンドを使っておけば
特に問題なくHDDからインストールできます。

ドライバ類のインストールは付属のサプリメントディスク
(これもいったんHDDにコピー)を使いました。
ランチャメニューの上から順にインストールするだけなので
だいぶ分かりやすいと思います。
できれば一括インストールが出来ればもっと楽でしたが。


◆ 総評
この筐体サイズで性能は申し分なく、遅いのを我慢すると言うことはなくなりました。
10万円を切る価格でコストパフォーマンスも良いと思います。

強いて不満点を上げるなら重さくらいだと思います。

Civ5は快適というAnastasiaさん。Civ5はHDG4000でも遊べますが、ディテールを表示すると結構重いです。プレイスタイルにも依りますが、ズームイン・ズームアウトを多用して戦闘シーンを楽しみたい場合は、GPUにもコストかけた方が良いですね。CPUもクアッド推奨で手は抜けません。

CPU、GPUの温度は夏場でも85℃を超えないとのことです。冬場であればもうちょっと下がるでしょうし、特に問題なさそうです。 [2012-9-19]

  •  Civilization V (C) 2010 Take-Two / Firaxis Games, 2K Games All Rights Reserved. [公式サイト]
  •  エミル・クロニクル・オンライン (C) 2005 BROCCOLI / GungHo All Rights Reserved. [公式サイト]
その他のレビュー 7

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > NEXTGEAR-NOTE i300ユーザーレビュー