HOME > レポート一覧 > NEXTGEAR-NOTE i960ユーザーレポート

NEXTGEAR-NOTE i960

NEXTGEAR-NOTE i960

■ 評価点平均

4

マウスコンピューターの最上位モデルであり、ゲーミングノートの代表的モデル。i950と同じくハイエンドノートの定番 Clevo社の P170HMをベースにした全部載せモデルです。

GPUの「GeForce GTX 675M」はNVIDIAの“Kepler”世代ではなく1つ前の“Fermi”世代のGPUです。製造プロセスも40nmと言われています。絶対性能は文句なしですが、発熱の少なさやDirectX 11.1互換を求めるのであれば28nmプロセスで製造される「GeForce GTX 660M」のようなKepler世代搭載機を探すことになります。

960iは4月8日にリリースされ、4月24日には新たに解禁された第3世代 Core iを搭載可能となっています。(2012.04.24 リリース文

長所・短所

GOOD   BAD
液晶
キーボード 1
騒音・ノイズ
筐体の質感
1 発熱処理

型番

2012.04.08
NEXTGEAR-NOTE i960BA1
NEXTGEAR-NOTE i960SA1
NEXTGEAR-NOTE i960PA1-SP

2012.04.24
NEXTGEAR-NOTE i960BA2
NEXTGEAR-NOTE i960SA2
NEXTGEAR-NOTE i960PA2-SP

関連リンク

NEXTGEAR-NOTE i960 NEXTGEAR-NOTE i960

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

NEXTGEAR-NOTE i960SA6-W7  ik さん

 No. 3923

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.7 7.7 7.4 7.4 7.9 7.4
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.491.98323.19
512k338.98322.77
4k24.6291.425
4k32301.65113.957
型番SSD830
3DMark11 3654
3DMark06 22256*
FF14 低解 1568

◆ 購入のきっかけや価格
 3年前から使っていたノートPCがスペック不足なせいで、プレイできないFPSが増えてきたので。
 価格は15万、届くまで大体1週間でした。
 既にSamsungのSSD 830を所持していたのでSSD無しで購入し、到着後に増設、OSをインストールしました。スペーサーを挟んでもかなりの隙間があるため不安です。

◆ 体感速度の変化
 前PCとは比べ物にならないほど速くなったので非常に満足しています。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 慣れの問題だと思いますが、DeleteキーがNumLockの右上にあるため非常に押しづらい。
 また、左Windowsキーが無いのも微妙。Fn+F4キーがスリープになっているため、ウィンドウを閉じようとしたのに誤ってスリープ状態に入ってしまうことも。
 打鍵感は結構しっかりとしています。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 ヘッドホン出力にしても低音が全然出ません。THX TruStudio Pro対応だったので音質には期待していましたが、ガッカリしました。
 本体内蔵スピーカーについてはノートとしては普通。サブウーファー搭載と書いてありますが、低音は全く出ません。
 音割れは特に気になりませんでした。


◆ 排熱:筐体の温度
 排熱は完璧で、ゲーム中でも全く熱くなりません。スピーカー周辺が少し温かいかな程度です。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 ゲーム中でもヘッドホンを付けていれば気にならないレベルです。
 光学ドライブはパソコンの置き場所が悪かったのか、低音が響いて少し耳が痛くなりました^^;

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 持ち運びながら使うものでは無いので省略。ACアダプタはかなり大きめです。


◆ その他
 BF3でもMSAAとアンビエントオクルージョンさえ切れば、1920x1080,全て高設定で50〜60fps出ます。
 FF14ベンチマークではOptimusのせいかスコアが伸びませんでした。

◆総評
 スペックに関しては文句無し。重量級のFPSでもサクサク動きます。
 しかし、キーボードの配列と音質に難があります。現在、音質改善のためX-Fi GOの購入を考えています。

ファンクションキーはFn連動設定になっているとのこと。これまではhpなど一部メーカーに留まっていましたが、マウスコンピュータもFn連動がデフォルトになるのでしょうか。おそらくはBIOSにキー設定項目があるので、そこを変えればFn連動ではなくなるはずです。

最後に言及されている「X-Fi Go」はこちら。音質のほか、空間を再現するEAX対応の恩恵が得られます。最近はEAXを売り文句にするタイトルは減ってしまいましたが、Battlefield 2142などは EAX 5.0 まで対応しています(X-Fi Goはハードウェア3.0、ソフトウェア4.0対応)。
 → Sound Blaster X-Fi Go! Sound Card - 「X-Fi技術」&「1GBメモリ」も搭載
 → 4Gamer.net −「3Dゲーマーに贈るSound Blaster X-Fi集中講義」
 → EAX対応ゲームリスト - wikipedia [2012-11-16]

  •  BattleField 3 (C) 2011 ElectronicArts All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > NEXTGEAR-NOTE i960ユーザーレビュー